北欧15★7/20コペンハーゲン→7/21バンコク経由帰国

2019年08月09日21:00

最終日 写真1枚も 撮影していなかった。
機内の食事もなし・・・

★7/20(土)★+++帰国日

ぺーさんは朝から
近郊のロスキレという街へ
世界遺産の大聖堂を見に行きました。
電車往復で1時間かかる。
駅から歩いて観光するというし
慌ただしいので私はやめました。

ぺーさんとは 空港で待ち合わせします。 
万が一 12時30分までに合流出来なきゃ 
一人先に帰るよー。

私はのんびりと荷物の整理を済ませ
少し早めの11時にホテルを出発 しました。

車輪3つの危なっかしいトランクを引きずり
コペンハーゲン駅から マルメ方面の電車に乗り 空港駅で降ります。

重たいトランク抱えて 数段ステップのある車両には乗れないので
車椅子やベビーカー使用の方が乗る車両に乗り込みました。
空港まで3駅15分程 壁にもたれて過ごしました。

到着後 空港施設を探検しようと考えていたのですが
ターミナル3 出発ロビー
身動きも出来ないほど混雑しています。

トランク引きずり移動するのも難しいぐらい・・・
コペンハーゲンの空港ってあまり広くないのね。

少しウロウロしてみましたが人が多くて
歩き回る気がうせてしまいました。

仕方ない・・・椅子を探して座って持とう。 って
近くには 椅子が一つもないんですけどー。
空いていないのではなく設置してないの。

今思うと一階降りれば待合室あったのかも・・・

ぺーさん 待ちながら 人間ウォッチ
人種も多種多様 日本人はほとんど見かけなかったわ。

今回の北欧旅 あまり日本人グループを見かけなかった。
団体ツアーは一回だけ あぁーいるな・・って程度でした。

帰路は関空へ直接帰りたいし税金の関係でタイ航空です。 
自動チェックインの後 荷物を預ける為に並びます。
エコノミーの列が半端なくて ロビーは人で溢れている。

ぺーさんと12時20分ぐらいに合流することが出来ました。
二人揃って帰国できそうです。

私は関空まで ぺーさんは成田まで手続きします。

私の荷物には プライオリティタグつけてくれたけど
ぺーさんにはつけてもらえなかった。
スタアラルールは理解しているけど 
お友達の分もプライオリティタグ付けてほしいと言うと
同行者の分も付けてもらえていたのに・・・
往路のポーランド航空は付けてくれたよ。
おまけに係員に 
チェックインの場所も違うわよって注意まで受けた。
タイ航空 ルールを曲げなかった (笑)

プライオリティタグを付けてもらえなかったことで
ぺーさん成田到着時 相当な時間ロスしたようです。
成田便の機材A380だったので
500人以上は乗っていただろうし そりゃー荷物も多いわ。
延々と続くプライオリティの荷物をずーっと眺めていたらしい。

バンコク行きチェックイン手続き後 そのままセキュリティへ進み出国です。

税関手続きの時 私のパスポートを何回もめくるしぐさをする係員 
入国のスタンプがないと探している。
どこから来た?
日本からポーランド・ワルシャワに入ったけど・・・
スタンプが見つからいぞーとパスポートを返却された。
えっ どうすればいいの?
入国印なんて確認していないし 焦ったよー わたし。 
係員の前でもう一回必死にさがしたわよ。
するとページの最後の最後 
全く関係のないページにスタンプがあった。
これ ? と再提示すると 
係員 笑って出国印 押してくれたわ。

私の様子を見ていたぺーさん
係員が入国印を探す様子を見て 
入国印を確認していたぺーさんは
自分から ラストページと指示したらしい。

教訓・・・EU加盟国入国した場合 
とりあえずは入国印一度は確認しておこう。
 
最近は 日本の出入国含めて 出入国スタンプを気にしなくなってきた。
自動化ゲートの利用もあり スタンプ印の数 海外旅行の回数とならない 
EU加盟国に行くと最初と最後だけ 途中の国のスタンプはない。
しかし EU加盟国周遊は 便利になったよねー

タイ航空 バンコク便 コペンハーゲン14:25発
ほぼ・・満席に近い状態

座席はお互いに好きな場所を指定 
ぺーさんは前部座席 私は後部座席

★7/21(日)★+++
バンコク空港に6時着

成田行き7:35発
関空行き8:25発

乗換のセキュリティチェックにめちゃくちゃ時間がかかりました。
また お互いの出発ゲートは全く別方向でした。
成田便時間もないのでここで解散することにしました。

後にぺーさんからの連絡で 空港端のはしまで歩いたよー
機材がA380だと 駐機できる場所が限られているのかもしれませんね。

今回乗り換え時 
バンコク・スワンナプーム空港
数あるラウンジの中でもNo.1と言われている
エバー航空のラウンジ使用してみたいと思っていたのですが
今回は 出発搭乗口から遠かったので
私も利用せず一番近場のスタアラ・ラウンジに入りました。

洗顔してスッキリ・・・
温かいものを食べて搭乗口へ

関空行き8:25発 15:55無事に関空に到着
私の荷物出てくるの早かったよーw

今回の旅も無事に終了…♪ となりました。

++++++++++++++++

北欧旅行の経費メモ

羽田→成田移動バス代 3200円
成田空港宿泊代一部ポイント使用 4800円

★チケット ANA特典航空券 60000マイル 税金他29320円
★ホテル宿泊費(9泊) 66790円
★周遊パス・交通費 私的現地経費 約103000円
★北欧旅行合計 20万ほど。

物価の高い北欧 
当初30万位で行けたらいいね・・・と話していたのですが
相当安く旅行することが出来ました。

すべてはぺーさんのご尽力のおかげ
企画・予約担当本当に感謝です。
すべて好きなように企画していいからね。
お金は出す。口は出さない。
迷ったときは聞いて・・・とすべて投げ出し状態
本当に迷った時だけ聞いてきた(笑)

お天気に恵まれて今年も完璧な旅が出来ました。
全行程同行することは今年も出来ませんでしたが
私的には大満足です。
念願の北欧 やっと足跡を残す事が出来ました。

2012年夏から始まったペートラ企画の夏旅
毎年同行させてもらっていますが
来年は 何処へ連れて行ってくれるかしら?
今から楽しみにしています。

二人してニュージーランドも行きたい国なのですが
夏旅では行きづらいのよね~ 笑

++++++++++++

誤字脱字は何時もの事
さらーっと 読み流して下さってありがとう。

2019年 北欧旅  終

北欧14★7/19コペンハーゲン観光③

2019年08月09日00:00

ヘルシンオアの街から電車と地下鉄乗換で再び市内に戻ってきました。
コペンハーゲンカードがあると色々乗ってみたくなるw

地下から地上に出たら 観光用のトラムが停まっていた。
ちょうど空席もあったので 私達そっこく飛び乗りました。

街なかをの~んびり周遊してみました。。

190719-41.jpg
190719-42.jpg

路地をクネクネと進み 市庁舎前が停留所
降りずにもう少し乗って見ることにしました。

190719-43.jpg
190719-44.jpg

ストロイエの直ぐ近くにそびえ立つラウンドタワー
高さ約35mの見張り塔です。
地上入り口から 約7回転半 距離にして200m
あまりきつそうではないので展望台をめざしました。

190719-45.jpg

コペンハーゲン 
私にとっては一番の展望だったかな・・(笑)

190719-46.jpg
190719-47.jpg

午後からがおすすめという人魚の像を見に行きます。
バスで移動し 降りてからも20分はテクテクと歩きました。
遠いとは聞いていたがやっぱり遠かった。

昨日は船上から後ろ姿を見たので今日は前面から・・・

アンデルセンの名作「人魚姫」にちなんで作られたブロンズ像
全長約80cm  今年106歳 

なぜこんな像を見に世界から観光客が来るのか不思議
そういう私も20分も歩いて見に行ったんだけどねw

とりあえずは 世界三大がっかり名所制覇です。

190719-48.jpg

ぺーさん 仲良く写真撮影しているけど 
全く知らない観光客ですから。。。

190719-49.jpg

像をみた後は 
カステレット要塞の敷地の中を抜けて帰ります。
ぺーさんは 風車みたさに あちこち散策へ

私は椅子に座って待機しながら 
明日搭乗予定の飛行機座席の確認をしていました。
すると・・・当初指定していた座席を 
勝手に変更されている事に気が付きました。
窓側3列の通路ではなく 真ん中3列の通路がいいのよ!!
残り少ない座席 
なんとか真ん中席の通路側を見つけて指定し直しましたが
タイ航空 勝手に変更するなよ !! (激怒)
明日の搭乗機 ほぼ満席のようです。
ぺーさんの分は大丈夫でした。

190719-50.jpg

最後に 開業176年7年? おとぎの国の遊園地
チボリ公園に入ります。 
説明読んだら 年間半年は休園するんだね。
寒いもんね~

コペンハーゲンカードてこちらも無料です。
ただし入り口は1ヶ所のみ 
私達 公園まわり一周しました・・・トホホ

190719-51.jpg

コンパクトにまとめられて可愛い遊園地です。
乗り物と乗り物との間隔が短いので移動は楽だね。
乗り物降りたらすぐ隣の乗り物に乗れる。

190719-52.jpg

空中ブランコやフリーホール ジェットコースター等過激な乗り物もありました。

190719-53.jpg
190719-54.jpg

こちらのレストランで食べている方を見てなんだろう?
大きな草履みたいなものは何? 興味シンシン
聞くと BBQのスペアリブだと言う
美味しそうだし 私達も注文しました。

190719-55.jpg

私の前にあるけど 
もちろん二人でシェアして食べましたよー

骨付きのいいお味のお肉ですべて完食
バケツは骨でいっぱいになりました。
お魚のフライも美味しかったですよー
(ビールも飲んで7500円程)

190719-56.jpg

今回の旅 最後の夜は 
夜の遊園地を楽しみホテルへ戻りました。

怪我なく・事故なく・明日は帰国の途につけそうです。

北欧13★7/19コペンハーゲン観光②

2019年08月08日21:00

北欧の旅 滞在観光最終日
今日は朝から近郊の街へショートトリップ予定

こちらのホテル朝食はついていなかったので
日本から持参した物を食べて
移動しながら食べられるようおにぎりも作りました。

パックごはんを湯せんにかけてご飯を温め
塩昆布等を中に放り込み握りました。
海外で食べるおにぎり これが美味しいのよ~♪

8時 コペンハーゲン中央駅から乗ります。
コペンハーゲンも自転車社会
駅前の駐輪場は満車状態のようです。

190719-01.jpg

エストーE線に乗りました。
乗車券はコペンハーゲンカードで無料です。
 
190719-02.jpg
190719-03.jpg

約45分乗って ヒレレズという駅で下車
駅前からバスに乗り フレデリクスボー城に到着です。

開門の前に 奥の庭園の方にまわってみました。

190719-05.jpg

城前を抜けて裏へまわります。

190719-06.jpg

子供と一緒にサイクリング いいね☆

190719-07.jpg
190719-08.jpg

バロック様式の広い庭園

190719-09.jpg

湖に浮かぶフレデリクスボー城

190719-10.jpg

デンマークを代表するといわれるお城
中世にフレデリク2世が基礎を作り
王位を継承したクリスチャン4世が
17世紀初頭にルネサンス式建築で完成
北欧で一番大きいルネサンス様式のお城

中庭へ入りました。
カードの提示で無料です。

190719-11.jpg
190719-12.jpg
190719-13.jpg
190719-14.jpg

館内はあっちもこっちも肖像画が展示されていました。
調べて見るとフレデリクスボー城にある肖像画のコレクションは
デンマークいちなんだそうです。

190719-15.jpg
190719-16.jpg
190719-17.jpg

展示されている美術品や家具は5世紀分
貴重な歴史博物館になっていました。

190719-18.jpg

再び バスで駅に戻りました。

ここから クロンボー城を見る為に
ローカル線に乗りヘルシンオア駅へ向かいます。

190719-19.jpg

20分ぐらい乗ったかな。
鉄人ぺーさんも流石にお疲れのご様子・・・

大変立派な ヘルシンオア駅舎

190719-20.jpg

バルト海に面した港町ヘルシンオアの町
対岸のスウェーデンのヘルシンボリとは5キロメートルほどの距離
この間はフェリーの運航が頻繁なので
酒税の安いデンマークへ来る人々で賑わっているんだそうです。

190719-21.jpg

すぐ横をトラムが走っています。

190719-21-1.jpg

遠目に見えてきた クロンボー城全景
 
190719-22.jpg

教会があるね 帰り寄っていこう。

↓ 港の先端にはオブジェ

190719-23.jpg

男性の人魚像 ?

↓ クロンボー城 全景の模型

生きるべきか 死ぬべきか それが問題だ
シェイクスピアの4大悲劇のなかでも傑作ハムレットに登場する代名詞
ハムレットの舞台として知られる世界遺産の古城がこのクロンボー城です。

190719-24.jpg

前堀には 手首のオブジェ
 
190719-25.jpg

堀沿いにお城入り口へ歩きます。

190719-26.jpg

↑ とても重厚で風格があるお城です。

お城の中庭では
シェイクスピアのハムレットをモチーフにした寸劇をやっていました。

190719-27.jpg

私もお疲れピーク 階段上がったり降りたりしたくない。
城内の見学はパスして 木陰で待機していました。
ぺーさんは一通り見学して戻って来ました。

その後は 先程見えていた教会へ歩きます。

190719-28.jpg

聖マリア教会 
15世紀に建造された修道院らしい。

190719-29.jpg

路地の所に 壁画があります。

190719-30.jpg
190719-31.jpg

聖オーライ教会

190719-32.jpg
190719-33.jpg

帰路は直行で コペンハーゲンへ戻ります。
市内まで 約1時間ほどの電車の旅でした。

北欧12★7/18コペンハーゲン観光①

2019年08月08日00:00

マルメから電車でコペンハーゲンへ

マルメで乗車した時 
お隣に日本人家族が来ました
あっ・・ 日本の方? って
ことでお話させていただきました。

関東の方と思いきや
ご主人は大阪茨木市出身 
奥様は大阪市内の出身ということで
ますます親密感がわきました。

ご夫婦と6.7歳位の男の子と半年位の女の子
4月にスウェーデンに赴任してきたそうで
6月と7月 2ヶ月間まるまる夏季休暇中で
デンマークへ旅行するところだそうです。

仕事の内容はお聞きしませんでしたが
数年はこちらにいることになりそうだと話していました。

仕事は 朝9時から15時・遅くても16時には退社するんだそうです。
残業をすることはほとんどないらしい。
こちらの方々は 出世したいとか 年収を増やしたいとかの考えはないらしく
最低食べていける お給料をもらえたらそれで十分という考えの方が多いんだとか。

皆さん 家族を持つと 
いかに家族と過ごす時間を多く取れる様にできるか考えるらしいです。
ご主人 子供が小さいので僕も子育てに参加する時間はたっぷりあります。 
こちらでのんびり過ごして 日本帰ったら大変な事になりそうです。って

最近の日本も働き方改革で少しは変わって来ていますが
まだまだ会社優先・仕事優先の方が多いですよね。

家族はコペンハーゲンの空港で降りて行かれました。

++++++++++++

コペンハーゲン中央駅に到着
電車は ほぼ定刻で運行されていました。

駅チカのホテルへ向かいます。
ホテルのチェックインには早い到着でしたが
お部屋に入れてもらうことができました。

小休止のあと 早々に市内観光に出かけます。

観光案内所で
48時間有効のコペンハーゲン・カードを手に入れます。
(一人約10000円)

お天気最高~ ☆

190718-15.jpg

観光のスタートは コペンハーゲン市庁舎から
私は一階のみ ぺーさんは上もまわったけど
塔へは登らなかったと思う。 300段の階段があるんだよね。

190718-16.jpg

チボリ公園の横を歩くと 楽しそうな声が聞こえた。

190718-17.jpg

街のシンボル 救世主教会
内部を見学後 私は下で待機
ぺーさんは 螺旋状の階段 上まで登っていったよ。

190718-18.jpg
190718-19.jpg

その後も 歩いたり バスに乗ったり 地下鉄に乗ったりして市内観光です。

190718-20.jpg

私も乗りたーい 
年齢制限・体重制限あるのかな?
前方にカメラ2台設置してあるね。

190718-21.jpg
190718-22.jpg

↑塔の部分は ニコライ教会

↓ クリスチャンスボー城
デンマーク王室の居城 

190718-23.jpg
190718-24.jpg
190718-25.jpg

ローゼンボー城

190718-26.jpg
190718-27.jpg

衛兵隊の交替式が行われていました。
交替した兵は 現デンマーク女王の居城のアメリエン宮殿まで行進していくのだそうです。

190718-28.jpg
190718-29.jpg

↓ コペンシーゲンを象徴する景観地
ニューハウン 
アンデルセンが愛した場所なんですって。

190718-30.jpg

ここで湾を周遊する水上バスに乗りました。
景観を重視して屋根のない前方の椅子に座りました。
日差しはきつかったけど景観は最高でした。

190718-31.jpg
190718-31-1.jpg
190718-32.jpg

斬新なデザインは オペラハウス

190718-33.jpg
190718-34.jpg

水上飛行機も離発着しているようです。

見えてきました。 人魚の像
アンデルセンの代表的な童話「人魚姫」
世界三大がっかり(小便小僧・マーライオン・人魚姫)のひとつ。

今回は 背中から ・・・

190718-35.jpg

水上バスの運行コース周辺には
涼を求めて 大勢の人が集まっています。

190718-36.jpg

↑フレデリック教会

ボートは運河みたいな場所に入り込みました。
ボートの進行方向には カヌーが走行中
気がついていないのか? 
そーっと後ろを走行していました。

190718-37.jpg

やっと 横に避けてくれました。

橋の下を走行するのにギリギリ

190718-38.jpg

相変わらず日差しはきついです。
帽子を深々かぶって対処しています。

運河には 個人のボート上で宴会中の方もいます。

190718-39.jpg

皆さん 短い夏を満喫中の様です。

救世主教会
ぺーさんが歩いて登った細ーい外階段も見えます。
見ているだけで怖いわ。

190718-40.jpg
190718-41.jpg

いくつもの橋下を走行します。

190718-42.jpg
190718-43.jpg

旧証券取引所の塔の一部

190718-44.jpg

皆さん 思いおもいの格好でお楽しみ中・・・

190718-45.jpg
190718-46.jpg

約一時間周遊して
出発した地点に戻ってきました。
コペンハーゲン・カードの提示で無料でした。

このあと ぺーさんが 
黄色い壁の街へ行ってみたいと言うので
いいよーと一緒にバスに乗り 20分ほど郊外へ走りましした。

帰国後調べてみたら 空港近くの
オールドタウン・ドラオアという街だったようです。

190718-47.jpg

18世紀後半から19世紀初めに建てられた黄色の家々
昔は漁師たちが住んでいたそうです。今は一般市民が住んでいるらしい。

190718-48.jpg

歩いて行くと港に突き当たりました。

190718-49.jpg

レストランには 寒さ対策なのか ひざ掛けが用意してあります。

お天気のいい時には 
デンマークとスウェーデンを結ぶ
オーレスン大橋が見える場所でもあるらしいです。

再びバスに乗って市街地へ戻り
夕飯は マクドナルドでバーガーを買って帰りました。
(130 DKK 2167円)

北欧11★7/18マルメ→コペンハーゲン

2019年08月07日21:00

今日は再び移動日ですが
午前中は近郊の地へショートトリップします。

宿泊した宿は貴族の館を改装したホテル
レストランは地下にありました。
洞窟レストランみたいで素敵・・・

メニューいつも似たような物食べていますが
どのホテルも 卵料理やウィンナー・ベーコン・地産の食材など
豊富に提供されていましたが私が好まないだけです。

何でも興味をもつ ぺーさんは
ニシンのオイル漬けとかたらこのチューブ 
キャビアやサーモン料理 少しずつ口にしていたわ。

190718-01.jpg

マルメ中央駅から電車でルンドへ移動しました。

190718-02.jpg

スウェーデンの南部の町ルンドは北欧最大の大学であるルンド大学があり
人口の4割ほどが学生と学校関係者なんだって。
かっては西の都のロンドンに対して
東の都と称された北欧の文化や宗教の中心地であった場所らしい。

ルンド大聖堂は12世紀中旬に完成
重厚感のある黒ずんだ石造りの大聖堂は重みがあります。

190718-03.jpg
190718-04.jpg
190718-05.jpg

ルンド大聖堂名物?
14世紀に制作された巨大な天文時計
14世紀から今も動き続けているというからすごい。

決まった時間になると仕掛けが動くらしい。

190718-06.jpg

地下に入ると フィンのと子供の石像があった。
フィン???
キリスト教が北欧に入ってきたとき
伝説上の巨人フィンはキリスト教をおそれ 教会を揺り倒そうとして失敗してしまった。
力尽きて柱にしがみついたまま 石になってしまったフィンの姿ということらしい。

190718-07.jpg
190718-08.jpg

ルンド大学の一部

190718-09.jpg

アルヘルゴナ教会

190718-10.jpg
190718-11.jpg
190718-12.jpg
190718-13.jpg

再び マルメ中央駅に戻って来ました。

190718-14.jpg

ホテルをチェックアウトして
最終目的地のコペンハーゲンへ移動します。

最後にラウンジで
温かい飲み物をボトルへ頂戴している間に
ぺーさん 私のトランクを
階段下の玄関口まで運んでくれていました。

自分のトランクだけでも大変なのに
私のトランクも気配りしてくれる。
電車の乗り降りの時などは必ず補助してくれます。

ぺーさんの補助がなければ 
20キロ近いトランクを持ち上げて
数段階段をあがる電車に乗ることは不可能です。
さりげない気配りに感謝しかありません。

私がぺーさんのトランクのお世話することは皆無。
いつも見ているだけ・・・ 
立って横に置いているだけ・・・笑

それでも役にたっているよーと言ってくれるぺーさんです。

私の周遊旅は いつも 旅仲間に助けられています。



カレンダー


11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================