2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2006.11.15 (Wed)

アメリカ旅行報告⑫

高級デパート ニーマン・マーカスの中のクリスマス用品
小物 まじいいお値段していました。
写真だけ 失敬してきました。
20061115-01.jpg

20061115-02.jpg

ホテル前の夜の風景
20061115-03.jpg

20061115-04.jpg

------------------------------------------------------------

最終日

ホテル部屋で 朝買ってきた朝食 超~デカ・クロワッサン等を食べて
8時半 ホテルをチェックアウトしました。
タクシーで空港へ 飛ばして30分足らずーーー。高速無料。飛ばし放題w

現地時間11月4日 サンフランシスコ空港から NW-27便にて成田へ出国です。

やっぱり・・・トランク荷物超過 
ノース便はエコノミークラスお一人23㌔まで無料
それ以上は 25ドル単位で料金とられます。
このために 今回9日間 服も余分な物は持参せず。
下着や服も 一部現地処分してここまで来たのだ。
くる時がトランク20㌔でした。
計算上 帰りのお土産3㌔だけとなる。(笑)

昔 ハワイでの帰路 ボディソープ買いすぎて手荷物にした経験があり
今回はできるだけ重たいお土産は買わないよう徹底・・・したつもり。
それでもオーバーとなってしまった。

しかし そこはおばたりあん 
英語わからないふり (実際わかんないんだしw)
ニコニコ笑ってごまかしていたら サービスという声が聞こえてきた。ラッキー

でもね。いつも思うのだけど同じ飛行機
トランクでお腹には詰まれても 手荷物で機内持ち込んでも同じ重さなのよねぇ。
航空会社のしていることは私には???

荷物がなくなって軽くなったので お土産物屋ウロウロ。
しかし ワイン等のお店はクローズ
液体物持ち込みできないので購入できないのだ。

そしてまたまた不思議発見。
日本出国時 DFSにてマスカラ購入しようとしたら
ノース便 化粧品水分物持込禁止 マスカラも禁止だと・・・。
娘に頼まれた物購入できずにいたら
アメリカ出国時 DFSにてマスカラ購入
ノース便 機内持ち込みできますか? OKです。!!
気をよくして5本購入。
 
入国には気をつかい 出国にはさほど気を使っていない様子のアメリカ。


さてさて空港・・・
日本からJALの直行便が到着しました。日の丸みるとホッとするね。
20061115-05.jpg

お友達のランク上のカードにより 私たちも優先搭乗・・・
20061115-06.jpg

この機体 ピカピカ 新型かな。
20061115-07.jpg

座席も少しだけ優遇された席ゲット。ありがとう~☆ あなたのおかげよ(感謝感謝)
20061115-08.jpg

でもしょせん エコノミークラス
ワインは5$必要でしたが ワインチケット渡して無料。せこいおばたりあんw
20061115-09.jpg

お友達の席 足伸ばし放題 ゆったりとビデオ鑑賞 (自前のヘッドホン持参です。)
20061115-10.jpg

一回目の機内食 まずいながら パン以外 完食。
20061115-11.jpg

23:26  |  ・ロス・ベガス・シスコ  |  編集  |  Top↑

2006.11.15 (Wed)

アメリカ旅行報告⑪

見る位置によって姿を変えるといわれているゴールデン・ゲート・ブリッジ
サンフランシスコのシンボルの橋
いゃ~霧か小雨か・・・全く見えずでした。

橋のたもとから写したものです。
2006-11-15-01.jpg

橋の上 遊歩道から写したもの。
今年夏 北京に行ったメンバー 「万里の長城の時と全くおんなじやん!!」
2006-11-15-02.jpg

フィッシャーマンズ・ワーフ定番の看板
半日観光コース 私たちはホテルへ戻らずここで離脱
自由に ランチ・散策して船に乗ることにしていた。
2006-11-15-03.jpg

2006-11-15-04.jpg

丸々太ってびくともしない海鳥
2006-11-15-05.jpg

ゆであがった蟹 日本の蟹とは全く種類が違うようです。
2006-11-15-06.jpg

牡蠣美味しそうです。大好物だもん。
2006-11-15-07.jpg

蟹爪 えび等シーフードがいっぱい。
2006-11-15-08.jpg

お腹いっぱいだったので 蟹の身だけ1パックいただきました。
2006-11-15-09.jpg

焼きたてパンに クリームチャウダー そしてカリフォルニアワイン2006-11-15-10.jpg

ANAのスッチーさんお勧めのコース
ピア39番から出航しているサンフランシスコベイクルーズ
約1時間半 一人21ドルでした。
2006-11-15-11.jpg

海上から眺める市内の風景 ファイナンシャル・ディストリクトの高層ビルも見えます。
2006-11-15-012.jpg

2006-11-15-13.jpg

2006-11-15-14.jpg

ゴールデン・ゲート・ブリッジの真下にきましたが
相変わらず 見えにくい状況です。
2006-11-15-15.jpg

2006-11-15-16.jpg

アルカトラス島 映画の舞台としても有名かな。
日本でもよくしられているのは「アルカトラズからの脱出」
半日観光で一緒だった もう一組の母娘の親子は 
ここに渡り見学する一日コース観光だったようです。
2006-11-15-17.jpg

20:17  |  ・ロス・ベガス・シスコ  |  編集  |  Top↑

2006.11.14 (Tue)

アメリカ旅行報告⑩

サンフランシスコ二日目は
てっとりばやく市内を観光しようと JTBの半日観光コースに合流
私達ともう一組は 母娘の二人連れだけで ワゴン車で移動です。

私達のホテル近くでピックアップしてもらい(ウェスティン・セント・フランシスホテル)
日本人のおじちゃまの案内でまわりました。
006-11-14-01.jpg

各国の要人 VIP御用達ホテル
ウェスティン・セント・フランシス ホテル
006-11-14-02.jpg

州知事シスコ分室 (知事 シュワちゃんだよねぇ~)
006-11-14-03.jpg

ビクトリア様式の家屋が有名なアラモ・スクエア周辺
この公園の芝の上で 日本では
見たことのないような犬の種類がお散歩していました。
犬嫌いの私ですから・・・。
006-11-14-04.jpg

坂道車を止めるときは タイヤを35度外に向けて駐車しないと罰金らしいです。
坂道での事故防止対策。
006-11-14-05.jpg

006-11-14-06.jpg

006-11-14-07.jpg

1915年に開催された パナマ太平洋博覧会? のためにデザインされた
Palace of Fine Arts
一瞬ギリシャにいるのではないかと思わされる場所でした。
006-11-14-08.jpg

006-11-14-09.jpg

006-11-14-10.jpg

006-11-14-11.jpg

006-11-14-12.jpg

大阪市長中井・・・とある。私は知らない。
ただ サンフランシスコ市と大阪市が姉妹都市の関係だということ。
006-11-14-13.jpg

ロンバード・ストリートは
ロシアン・ヒルのハイド・ストリートから
丘の下にあるリーベンワース・ストリートへ下る急坂
8箇所もの急カーブは坂の上からの一方通行で左右に歩行者用の階段もあり
ギネスものらしい。普段は花道らしいが私たちが行った時は紫陽花が散っていた。
006-11-14-14.jpg

定番のケーブルカー フィッシャーマンズ・スクエア終点駅
006-11-14-15.jpg

おじさん二人手押しでレールの入れ替えをします。原始的 w
006-11-14-16.jpg

ピア39番あたりのイカダで日光浴の“とど・・・” ごろごろ(笑)
006-11-14-17.jpg

しかし すごい数だぁ~
006-11-14-18.jpg

二階建ての観光バス
006-11-14-19.jpg

路面電車・・・
006-11-14-20.jpg

市街地の坂道 上がったり下がったり・・・
間違っても歩いてお買い物にはいけないと思うわ。
006-11-14-21.jpg

フィッシャーマンズ・スクエアあたりのパン屋さん
蟹パン作っていました。
006-11-14-22.jpg

私達に気がついて ワニのパンと一緒に記念撮影
006-11-14-23.jpg

23:59  |  ・ロス・ベガス・シスコ  |  編集  |  Top↑

2006.11.14 (Tue)

アメリカ旅行報告⑨

さぁ~今日は次の滞在地サンフランシスコへの移動日です。

が・・・朝起きると一人体調不良でおきれないメンバーが一人。
熱はないようだ。とにかくここではどうにもならないので
シスコまで移動を決行することにしてぎりぎりまで寝かしつけておく。

少し早め7時過ぎに部屋をチェックアウトして空港へタクシーにて向かう。

今回は UAの移動である。早朝広い空港内 
こっちやで~・・・といいつつキョロキョロ移動するおばたりあん軍団。
しかし 日本人も結構みかける。
帰路のラスベガス直行便はないので ロスかシスコから帰国するのだろう。

例のごとく 靴まで脱がされ荷物のチェックも長蛇の列だ。
ハ~ィ グッモーニング ○×%&$#:*Q????・・・・
しゃっべっている暇あるなら仕事しろ!! と言いたくなる行動である。
この国は・・・・www

チェックインして搭乗口前の長いすをゲット
お友達を横にして寝かし付ける。
薬も効いてきてだんだん顔色もよくなってきた  ホッ。

交代でお友達を見守りながら施設内ウロウロ
カジノをしているお方は数人。
まず出発前 まちがっても でないやろうなぁ~w
6-11-14-01.jpg

6-11-14-02.jpg

乾いた地を後にして次の地へ飛び立った。
6-11-14-03.jpg

移動中 飲み物のサービスとミントのクッキー有り。
6-11-14-04.jpg

6-11-14-05.jpg

6-11-14-06.jpg

サンフランシスコに着いたら雨・・・・トホホ・・・
6-11-14-07.jpg

この地に降りたのは全員はじめてのメンバー
シャトルバスの乗り場が分からず ウロウロ
結局 警備のおじさんに シャトルの案内の紙とホテルの住所の紙をみせて
シャトルバス乗り場へ連れてってもらった。ノーチップだったw
6-11-14-08.jpg
ここから40.50分程度の移動予定である。
このシャトルバスは お客がくると係りの人が 車をつけてくれる。
トランク等があるときはとってもいい乗り物であり 一人17$程度・・・チップは別だけどw
6-11-14-09.jpg

ユニオンスクエァ近くのホテルへ無事到着。
街角の雰囲気 ホテルの感じは ニューヨークの感じとよくにている。
6-11-14-10.jpg

ベットのサイズも普通サイズ 今までがでかすぎたのかw
6-11-14-12.jpg

おぉ~冷蔵庫がある。ミニバー付だ。ラスベガスにはなかったサービスだw
結局 お水数本飲んだと思う。
6-11-14-13.jpg

洗面所・・・最低限のサービスだ。
6-11-14-14.jpg

早々にホテルの周りを散策開始のおばたりあん。
この時には お友達の体調も復調~☆
6-11-14-15.jpg

ユニオンスクエア・・・高級ブランドショップや高級ホテルが多い地
ほとんどのブランド店が立ち並んでいました。が・・・私達ウィンドウショッピングだけ(笑)
6-11-14-16.jpg

ストリートをケーブルカーが行き来しています。5ドルです。
6-11-14-17.jpg

最終日ホテルでディナー 金曜日 お店はどこも満席の状態
予約を入れてからいったん部屋で待機して 出陣したおばたりあん 
用意された メニュー表??? 何がなんだかわかりません。
知っている綴りを探し出し これはこんな料理違う?って感じよ。
一応 シェアしようと スパ 肉 魚で選択して出てきたメニュー
出されるまで どんなんくるか全く見当もつかず (自爆)
6-11-14-18.jpg

6-11-14-19.jpg

6-11-14-20.jpg

この他にもいろいろ食べたけど まぁ~なんとかなりました。
またまた ワイン2本オーダー 
ほんとどこが けちけち旅行なのか・・・食べて飲んで・・・・一人100$以上
10$以内ですんだのは初日のディズニーのランチだけか~(笑)

ちなみに前日の夕食は
ユニオンスクエアの近く ホテルの一筋先 日本食の堂島庵というお店
日本食に恋しくなったら堂島庵・・・のキャッチフレーズにつられて行きました。
堂島と名前がついているので関西出身の方なのか???
関西風きつねうどん なんてメニューあったりしました。
私達 ・・・ とろろマグロとか 酢の物とか てんぷらとか
煮物 アハハ 飲んべぇ~メニューでした。 ビールはアサヒドライでした。
23:44  |  ・ロス・ベガス・シスコ  |  編集  |  Top↑

2006.11.14 (Tue)

アメリカ旅行報告⑧

ラスベガス三日目

私なんて 夜中に何回も 足つっちゃってもう痛いのなんのって・・・

朝はややのんびり起床でした。おばたりあん軍団 ややお疲れモード
でもせっかく旅 じっとしていたら 時間もったいないもったいない。
全身痛いの我慢して行動開始 みんな老体にムチうって必死よ。

今日はショッピングモールめぐりと
夜は お楽しみの “O”オーのショー観劇の日ビア・ベラッジオやフォーラム・ショップ 
グランド・キャナル・シヨップスなどウロウロ。

そしてラスベガスで一番新しいホテル
ウィン・ラスベガスへ ・・・
(ピカソの絵を自分のひじで破ってしまったお方がオーナー)

ただただ ウィンドウショッピングです(笑)
------------------------------------------------------------

ここは ホテルベラッジオのフロント前
今日もたくさんの宿泊者達のようです。
2006-11-14-01.jpg

2006-11-14-02.jpg

2006-11-14-03.jpg

2006-11-14-04.jpg

おまけ 373です ・・・一枚だけよっ。ホテルウィン内です。
2006-11-14-05.jpg

初日のTODAIの食材 寿司のコーナー
2006-11-14-06.jpg

蟹とシーフードのコーナー
2006-11-14-07.jpg

定番 色づきこゆいゼラート・・・一度も食べなかったなぁ~
2006-11-14-08.jpg

ホテルウィンのロビー天井
2006-11-14-09.jpg

2006-11-14-10.jpg

お手洗いの天井・・・便座座ると足宙ぶらりーんwww
2006-11-14-11.jpg

60ドルのお人形・・・玄関に置くとかわいいだろうと・・・
とってもほしかったの・・・
結局トランクに入らないと迷ってあきらめた。
2006-11-14-12.jpg

2006-11-14-13.jpg

ホテルベラッジオの中
2006-11-14-14.jpg

プールで泳ぐ人・・・のんびりと滞在中のお方達
せわしい私たちとは天と地だw
2006-11-14-15.jpg

2006-11-14-16.jpg

ショーを観劇したあとディナー

こんな豪華なホテル けちけち旅行では 宿泊はできないので
夕食の ザ・バフェだけお邪魔いたしました。
食事中にも カジノができるようなメモ紙があります。
2006-11-14-17.jpg

メニュー表 わけわかんないワインリスト
結局一番安い単価のものをオーダーしたオバタリアン。
たかが40ドル・・・これにサービス料に税金・・・チップとなると
とんでもない金額になってしまうのである。
結局2本も飲んでしまった私達。 食事代より高かったのである。
2006-11-14-18.jpg

ワインオーダーすると必ずついてくるパン
このパンがまたホテルによっていろいろ。
オリーブオイルをたっぷりつけて食べるのが多いかな・・・。
私は慣れていない分 そのまま食べるのが一番美味しかったわw
2006-11-14-19.jpg

-------------------------------------------------------

今回の旅 ショー観劇 
オーにするかKAにするか迷ったんだけど 結局多数決でオーに決定。

ショーの予約 四ヶ月前 いい席は即完売となるショーである。
ネットサイトで予約 お一人様 150ドル(約18000円也) 

ネット予約の控えをもって 当日ベラッジオの指定席交換へ
またこれが大変なのよ。カジノウロウロして・・・
カジノから抜け切れず・・・右左・・・広いんだもん。
やっとたどり着いたらものすごい行列
本当に人気なんだ~。当日券求めてもまったくない状況でした。

指定席ゲットしたら 今度ウロウロして時間に遅れるといけないので
おばたりあん軍団 ここでやりました。カジノ・・・挑戦です。

10$札・・・もったいない。
1$札握り締めて 座った席25セントコーナーよ(大笑)

わいわいがやがや・・・1$で 7ドル5セントまで儲けました。
どんなんかなぁ~と換金のボタン押すと 
薄い紙切れに 7ドル5セント文字。

こんな紙もって換金行かれへんし また入れ込んで遊びました。
結局 1時間 カジノ初体験はあっというまに終わりました。

肝の小さいおばたりあん 博打にはみんな縁がないようです。
10$(約1200円)で一時間遊んだのですから十分です。

その後ショーの時間になったのでゲートへ移動して入場しました。
席案内してもらったので またまたチップですw

前から6列目・・・いいお席でした。
巨大水槽の水を利用したショーなんだけど
不思議な音楽と水中のアクロバットには目を見張った。
まず 日本では見られないショーではある。
うーん・・・
疲れからか 途中目をつぶってしまった瞬間があったけど
十分満足できました。

ショーの後 食事をとり 
ラスベガス最後の夜はあっという間に終わってしまいました。

翌日はサンフランシスコへ移動の日です。

こうして思い出しつつ綴っているとまた行きたくなるから不思議だね。
もう当分は 時間もお金もない。じっと我慢我慢だ。
22:26  |  ・ロス・ベガス・シスコ  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT