2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.08.16 (Tue)

同窓会

3ヶ月前 突然計画された同窓会
私自身 とっても参加を 楽しみにしていました。

一部の仲間とは 連絡を取り合って
東京で・大阪で・ 同窓会を開催していましたが
ほとんどが 卒業後 
一度も会ったことがない同窓生ばかり。

8月12日なんて  えら~中途半端な設定日 
皆 集まるのかな~なんて勝手に思っていましたが
○○系6クラス約250名の内 参加したのは先生含めて75名
参加してみてびっくり 思っていた以上の出席率でした。

もちろん名札は旧姓  全員が旧姓で呼び合う。
 
体育系のクラブメンバーは ほとんど呼び捨てだ(笑)
体育系でなくても 私にかかれば 
皆が 呼び捨て状態になってしまうのだけどね・・・

30数年を経て 元気で再会出来た者は 本当に幸せ者だ。

事故で・病で この世を去った者もいるし
今ベットの上で 病と闘っている者もいた。
仕事で成功した者もいれば 失敗して行方不明の者もいた。

人生いろいろ・・・ 親友の苦労話も聞いた。

あるクラスは 
18名の参加者のうち 現在お一人様が8名
一度も結婚していない男子が6名もいたとか。
担任の先生 独身男たちに とてもびっくりしていたわ。

一次会~三次会まで 
料理にも 手をつけず お酒も飲まず
思いっきりお付き合いさせてもらった。

そして最後は 二人だけの四次会 ・・
成功した自慢話を さんざん聞かされたけど
同級生にここまで頑張った人がいた。。。
私にとっても自慢話となる話を聞くことが出来ました。

今回の帰省 一週間前 主人が突然入院となり 
ぎりぎりまで 同窓会に参加するか 本当に迷ったが

行ってきたらいい。楽しんできたらいい。
という主人の言葉に 
参加させてもらって本当によかった。

次の同窓会は 還暦でとの事でした。
その時まで 私もみんなも 元気で過ごして
多くの同窓生と再会したいものです。

当日の集合写真 この年になると 先生も生徒もわからないね。

ssIMG.jpg

今回は 最終便にて帰省して実家に一泊 
翌日 母に同窓会会場まで送ってもらいました。
同窓会後は ホテルに一泊して
お昼の便にて 大阪へ帰ってきました。

主人の入院先へ直行~~~

01:12  |  ☆日々雑記2011年  |  編集  |  Top↑

2011.05.31 (Tue)

新幹線CM撮影に参加した両親

震災後 ここで 九州新幹線のCMのこと綴りましたが
サークル仲間で 話題にあがったので いろいろ思い出しました。

今回はちょっと裏ネタかいてみます。

あれは 2月19日
母から 明日な 私らテレビ撮影があるんやわ~
だから 地域の方を 車に乗せて行くんよ~

えぇ~なんの撮影?

九州新幹線のコマーシャル撮るらしいけど
それに お父ちゃんもお母ちゃんも出る事になったから・・

そうなん すごいな~ 

そして 撮影した日(2/20) また電話があり 
一生懸命手を振ったし 映っているから あんたも見てや~
kちゃん(妹)にも 電話しといたわ~ 

九州新幹線のCMやろ~  大阪で流すかな~? と思いつつ
うん 気をつけて見て見るわ~と 生返事しておきました。

母たちの中では撮影に参加するが テレビに出る状態になっています(笑)

後で話を聞いたら 指示は
上り進行方向 左手の沿線に集まって 
皆さん 手を振って下さい!! だけだったと。

そこで 目立ってなんぼ!!
前に地域のイベントで使用した おそろいの黄色のTシャツを着込んで 
もらった 虹色のタオルを首に巻き
地域のジジババ連合の仲間と 10数人で参加したらしいのです。

しかし 周りは もっと派手な格好した 若い子ばっかりやったわ。 
私らも もっと派手にすればよかったと反省の弁述べていました。

そして・・・放映が開始された3月9日

朝から 一日中テレビをつけっ放して確認したけれど
何処に映っていたのか 早すぎてわからんかったわ~
何処かに映っているはずなのに・・・と言ってました(笑)

そうこう言っている間に 
震災の翌日から このCMテレビで流れる事はなくなり
母の口から この話を聞くことはなくなりました(笑)

その後も 私は ユーチューブで流れていた
それらしいCM  テレビ局の裏話等 かたっぱしから見ましたが
両親たちの姿を確認できるものは 残念ながら何もありませんでした。

5月の連休に帰った時 持参したパソコンで
ユーチューブに流れていた分 
いろいろなバージョンも 何回も確認させてみましたが
あっという間に 次の駅が出てきて どこにも母たちの姿はなしでした。 

でも いろいろ裏ネタはあったようで

何時間も前から待っていて 疲れたらしく
誰かが 来るぞー 思いっきり手を振って下さい~って
指示が出た時には ジジババ連中 待ちくたびれて クタクタだったそうです(笑)

寒い中 長い事待って待って 
新幹線は 目の前を一瞬で 通り過ぎていったようです。

隣のおじいちゃんは 寒い中待ち続けて
おトイレに行きたくなっても 近くにトイレはなし。
仕方なく 土手の脇で  ・・・
その時 来たよ~と言われて 間に合わなかったそうです。

もっと とぼけた事を言ったのは 父だったそうで
(進行方向左)こっち側は 混んでいるから映ってもわからんし
あっち側に行こう~と言って 母に怒られたそうです。
あっち側って 撮影しない進行方向右ですから 空いているはずです。

【おらが街に新幹線が通る・・・皆で盛り上げよう~】

こんな感じのイベントだったと思うのですが
地域のジジババ達を連れてまで 
そういうイベントに参加しようとする事が母らしいなぁ~と思いました。

遠い昔 JRの方が土地のことで訪問された時
父は いくらでも協力するから 
私が生きている間に 開通させてくれと言ったそうです。

土地問題で 大幅に工事が遅れた時は 
もう~生きている間には まにあわんと言っていましたが 
平成16年3月 鹿児島中央⇔新八代間だけ 
部分開通した時は本当に喜んでいました。

今は 新大阪まで 直通になりましたが
乗り物嫌いの父は 頻繁に新幹線に乗ることはありません。

18:42  |  ☆日々雑記2011年  |  編集  |  Top↑

2011.03.17 (Thu)

空にするか?鉄にするか?

ここのところ 震災ネタが続いたブログですが
今日は 違う話題で書きたいと思います。

震災のあった翌日の3月12日
九州新幹線 博多⇔熊本間が開通し
新大阪から鹿児島まで 乗り換えなしで行ける事になりました。

盛大に行われるはずだった 開通セレモニーもなく
朝6時 静かに 新大阪から鹿児島へ向けて発車したようです。

1975年3月10日に 岡山⇔博多間が開業し 
山陽新幹線の新大阪⇔博多が全線で開通しました。
(なぜか・・私はこの日をよく覚えていますw)

東北新幹線が 青森まで開通しても他人事
どうせ~~~ 関西からは 飛行機で飛ぶ方が早いし~
の思いでおりましたが 今回は違います。

鹿児島へ・・実家への帰省が 大変便利になります。

もともと関西は 九州出身の方々が多い地でもあります。
乗換なし 一つのラインで
生まれ故郷まで帰れるというのは大変便利ですね。 

老いていく両親の介護も 身近に感じる今日この頃
新幹線開通は 本当に 大きな助っ人になるでしょう。

便利になった分だけ 
今後 鹿児島へは 空・鉄の選択に迷いそうです。

自宅 ⇔ 鹿児島実家

空・鉄の 検索サイトを使ってみても本当に互角の勝負です。
全ての費用を計算しても それほど大きな差はありません。

ただし時間帯によっては 新幹線利用が早いし便利です。
駅に行き 飛び乗り可能を考えると 断然 新幹線優位かな。  
朝 新大阪6時発に乗れば 10時過ぎには実家の玄関に立てます。

経費節約の為 マイル特典利用で帰れる時は 飛行機で帰省するでしょうが
そうでない場合は 時間的選択幅が多い新幹線利用になりそうです。

全国の皆さんが  震災に 心病んでいる時 
旅行気分ではないでしょうが
少し元気になった時 新幹線に乗って 
是非 九州を訪れてみてください。

下記の動画は 先月20日 沿線住民参加で作成されたJR九州のCMです。
両親も参加(見学?)したらしいのですが・・・
どこをみても映っていない(笑)




ナレーションにもあるように ひとつになった日本!!

今は 一致団結 心ひとつにして頑張っていきましょう。

がんばれ日本

がんばれ東北

世界の人々が見守ってくれています。

17:50  |  ☆日々雑記2011年  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |