2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.08.08 (Sat)

43-クロアチア他4ヶ国周遊★まとめ

帰国後ずーっと綴り続けてきたクロアチア旅ログ 
読み続けて下さった方 ありがとうございました。

投稿してからも 誤字脱字に気づき修正しまくりです。

旅ログ 正直 写真の整理をしながら 私も大変でした。
仕事を終え 家事を終えた後 深夜遅くまで頑張り続けました。
楽しみに待っていてくれる方がいるので頑張れました。

今回  やっと 最終回を綴れるところまで来ました。
一番ホッとしているのは 私です。

夏の旅行 何処にする~とさんざん迷って 
最後の最後に クロアチアメインになる近辺諸国のツアーを選択しました。

前々から 行きたい国の上位にランクされていたクロアチア
ツアー参加での訪問になりましたが 私自身は大満足の旅になりました。

ツアー仲間とお天気に恵まれたことが一番~☆ 
クロアチアだけでなく周辺諸国も4カ国行けちゃったし
おまけが付いてきた気分です。

今回の旅で 新しい訪問国として
クロアチア・アルバニア・モンテネグロ・ボスニア・スロベニア
5カ国に 足跡を残すことが出来ました。

時間に追われた部分も多々ありましたが
短期間の間に たくさん見てまわるためには 仕方がないことですね。
時間のない私達には 丁度良かったのかもしれません。

移動のバスの中では 
添乗員の説明を聞いたり 過去の旅話を聞いたりしつつ
寝たい時には寝て のーんびり 身体をいたわる事もできました。
おかけで 帰国後の旅疲れは あまり感じませんでした。

今後も 身体の事を考えるとツアー選択もありです。
行けるところがあれば一人でツアー参加しちゃうかもです。

ぺーさん 今回も楽しい旅をありがとう~
いろいろお世話になりました。

ぺーさんと行った海外旅行は今回で19回目となりました。
来月は 20回目となる 記念すべき海外旅行となりますね。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

今回の旅メモ
ツアー会社 クラブツーリズム  コース番号16543

ツアー代金 燃・サ込 201610円 + 追加税金 890円

伊丹→羽田  ANA 7190円   (4000円はクーポン)
東京→新大阪 新幹線自由席 13820円
夜行バスキャンセル負担金  4200円

成田へバス  200円
東京駅へバス 1000円

ユーロ使用  30ユーロ 

クレジット使用 城壁2人分(200クーナ) 3658円
クロアチア通過クーナへ 二人で 7000円両替 (1クーナ約20円)

★マイル★
今回はターキッシュエアライン利用 
スタアラチームのANAにマイル申請しましたが 今日現在マイルは付いていません。
たぶん 格安運賃のマイルの付かないチケットだったのでしょう。
長距離乗ってマイルが付かないのは辛いわ~。

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★
12:00  |  ・クロアチア他2015年7月  |  編集  |  Top↑

2015.08.07 (Fri)

42-クロアチア他4ヶ国周遊★七日目~八日目帰路

私達は 今回のツアー全ての観光を無事に終えて
30分ほどで ザグレブ空港に到着する事が出来ました。

今回のパスの運転手は
アルバニアのティラナの空港で 私達と合流してから 
6日間ずーっとお一人で 私達を安全運転で 観光地へ運んでくれました。
運転 お疲れ様でした。  ありがとう~
クロアチア・ザグレブの方でしたので 今夜はご自宅へ戻られるのでしょうね。

私達は この後 TK1056 20時20分発で
クロアチアのザグレブからトルコ・イスタンブールへ飛び
その後 成田行きへ乗り換える予定です。

まだ チェックインカウンターが開いていません。
トランクの整理をしつつ チェックインの列に並びました。

長い間待たされた後は 
やる気のないカウンター嬢に嫌な思いをし
受付機械の故障とやらで カウンターを移動させられたり
ビジネスクラス客が優先だと 後回しにさせられたり
私達のグループは 散々なチェックインとなりました。

私達だけなら ビジネスクラス客と同じ待遇なのですが
私達の前に並んでいるツアー仲間は 
プレミアムエコノミーの客だったのです。

立ち続ける事が苦手な私は 
バックから100キンの折りたたみ椅子を取り出して座ってしまいました。

ステイタスを保有してから 
こんなにチェックインに時間がかかったのは初めての経験でした。
おかげて ラウンジ滞在も 短縮されてしまいました。

チェックイントラブルの影響なのか 出発は40分遅れました。

ザグレブ空港は 全てパスでの搭乗でした。

20時30分頃 陽が沈みます。 

s20150718-51.jpg

↑ ザグレブが本拠地のクロアチア航空機   
私達は ターキッシュエフアイン 座席は後部だったので後から搭乗します。↓

s20150718-52.jpg

ぺーさんは私の前の座席です。
イスタンブールまで 約2時間の飛行です。   機内食↓

s20150718-53.jpg

写真だけ写して 機内食は食べていません。

イスタンブールに到着したのは 7月19日 0時30分でした。
バスでターミナルへ入り  東京・成田行きの搭乗口305番へ移動します。

到着が遅れたので あっという間の乗換となりました。
お手洗いに行った程度 他に何もする事はできませんでした。

バスにて成田行きへ搭乗します。  TK0052 1時15分発

s20150718-54.jpg

機内食 適当につまんだ程度  後は ずーっと寝ていました。
一回目の機内食終了後から 
5時間ぐらいは ぶっ通しで寝ていたように思います。
その後も 寝たり起きたり ・・・ 

18時20分 無事に成田空港に帰ってきました。

この後は 成田から東京駅へ移動して 
東京発24時の夜行バスで 大阪へ帰る予定にしています。

時間はたっぷりあるので パスは19時50分発のチケットを買いました。
トランクを預けるつもりはなかったのですが 
時間もあったし 近くに発送場所があったので 送ってしまいました。
送料は アメックスカードで無料でした。

当初は 渋滞で遅れると行っていたバスも すーいすいと走行し
21時には 東京駅に到着してしまいました。

今なら 新大阪行き最終新幹線に間に合う。。。。 21時20分

飛行機がおくれた場合を想定して 夜行バスにしたので
間に合うなら 夜行バスより 新幹線でしょ・・・!!

指定席は満席だったので 自由席に飛び乗りました。
なんとか 3列通路側に空席を見つけて座る事ができました。

自由席も あっという間に満席です。
自由席通路も ギューギューの満員状態になりました。
私は一人だったし 座席確保が楽でした。
また トランクを発送しておいて 本当によかった~と思いました。

のちに 夜行バスはキャンセルの手続きを済ませ 半額返金されました。
余分な出費しちゃったけれど 身体は楽ちん。

新大阪からタクシーにて  7月20日 0時15分 自宅到着です。

8日間のクロアチアと近辺諸国への旅は 無事に終わりました。


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:
23:00  |  ・クロアチア他2015年7月  |  編集  |  Top↑

2015.08.07 (Fri)

41-クロアチア他4ヶ国周遊★七日目ザクレブ②

現地ガイドさん 悪かったと思ったのか この後ペースダウン(笑)

おしゃれなお店の通りを進んで行きます。 ザグレブ紋章のマンホール↓               

s20150718-25.jpg

クロアチアは ネクタイの発祥の地です。
ルイ13世を守るために クロアチアの兵士がフランスを訪れた際
首に巻いていたスカーフが起源だと言われています。

聖ユーリ教会の聖ジョージの銅像 ↓

s20150718-26.jpg

↑ ベネチアを思い出す仮面のお店がありました。

この後 石の門をくぐり やってきたのは  聖マルコ教会 ↓
15世紀建立のネオゴシック様式の教会で
ザグレブ観光雑誌に 大聖堂と一緒によく掲載されている。

左側が クロアチア王国・ダルマチア地方・スロベニア地方の紋章で
右側が ザブレブの紋章です。

s20150718-27.jpg
s20150718-28.jpg
S__3057255122.jpg

ここで 突然迷子になっていたスケッチおばさん 
何処からともなく ふら~っと 登場。
わぁ~よかった。 皆さんに 会えて~と喜んでいます。

大聖堂で はぐれちゃったから 慌てたのよ~
観光コースに 聖マルコ教会が入っていたのがわかっていたから
勝手に移動してきちゃったわ。 ~と あっけらかんとしています。

こうこうしかじかで 
添乗員達が あなたを探しにまわっていますよ~皆さんに言われると
えぇぇ~ じゃ 私 添乗員の所 行かなきゃとおっしゃいます。
いやいや 再び入れ入れ違いになるので もう離れない方がいいと思いますよ。
いずれ添乗員と合流すると思うからとツアー仲間と話していました。

でも・・・ スケッチおばさんが見つかった事を 教えてあげないと
いつまでも添乗員は 心配し続ける事になると判断した私は
緊急用に保存していた添乗員の携帯に連絡してあげました。
電話代かかったけれど スケッチおばさんも添乗員も安心できるしね。

次の目的地へと ぞろぞろ歩いていたら 
添乗員と一緒に探しにいった男性二人 喜んで戻ってきました~。
良かった~ 本当に  

s20150718-29.jpg

↑ 聖カトリーナ教会

↓ クロアチア国立美術館 
入り口にあるガス燈は 夜係員が
先に種火の付いた竿で 点灯して回るのだそうだ。 ↓ ガス燈

s20150718-30.jpg

↑ 街角で 目についたオブジェ

ロトルシュチャク塔周辺 結構高い位置まで登ってきたようだ。 

s20150718-31.jpg

売店の屋根は ゴミで作られたオブジェが飾ってあった。↓

s20150718-32.jpg

私達は 狭い路地の階段を 降りていった。

s20150718-33.jpg

階段を降りたら 世界一短いケーブルカーあったわ。 ↓ ↑
このケーブルカーの 移動距離は66mだそうです。

s20150718-34.jpg

イェラチッチ通りという所に出た。 

s20150718-35.jpg

その後 なんたら?というショッピングモールを抜けた。
普段は 混雑して通れない程だというけれど 今日はガラーン 
私達はラッキーだったと言われたけど よく分かっていない私には?
この日は 土曜日なのに開店していないのね。

s20150718-36.jpg

再び イェラチッチ通りへ出てきた。  車は通っちゃだめなかのかな ?
そういえば 観光を始めてから 動いている車を 一台も見なかった。

s20150718-37.jpg

↑ ツアーのおじさん  俺お腹空いたわ~と 出店でお買い物してた。 

s20150718-38.jpg

イェラチッチ広場方面へ歩きます。
広場は17世紀に形造られて ザグレブの発祥の地でもあるそうです。

↓ クロアチアで国民的な英雄 イェラチッチ総督の騎馬像
旧ユーゴスラビア時代の1947年に騎馬像は取り除かれて 
広場も「共和国広場」と名称も変わったらしいが
1991年のクロアチアの独立と共に 騎馬像も広場へ戻されて
名称もイェラチッチ広場に戻ったとの話です。      落書き発見↓

s20150718-39.jpg
S__305725512.jpg

おトイレ休憩後 16時50分再集合し バスの止まっている場所へ移動しました。

s20150718-40.jpg

現地ガイドさんとぺーさん 盛り上がっているのは 
ぺーさんがしている 腕カバーの事。
ガイドさん 日よけ対策は万全
手まで隠れてしまうシャツに 帽子に傘  足にはブーツでした。

所定の場所に バスの運転手がいました。 
停車後10分以内に 出発しなくてはいけないそうです。

最終観光地ザグレブの観光を終えて 
17時過ぎ 私達はザグレブの空港へ向かいました。

009.gif


18:00  |  ・クロアチア他2015年7月  |  編集  |  Top↑

2015.08.07 (Fri)

40-クロアチア他4ヶ国周遊★七日目ザクレブ①

15時20分 バスを降りて ザグレブ観光です。
バスを降りたところに 現地案内のガイドさんが待っていました。

しかし 道路に車は走っていないのですけど~~~ 何故?

s20150718-11.jpg

↑ 白の服をきたおしゃれな女性です。お隣は私たちの添乗員です。

s20150718-12.jpg

↓ この運搬車 ブレーキがありません。
くだり坂 けっこうなスピードで 右折して行きました。
突っ込んでくるかと 思っちゃったわ~   
私の好きなシティバス  ここザグレブでも走っているようです。 ↓

s20150718-13.jpg

ザグレブ大聖堂  ザグレブの象徴的建物と言われています。 ↓
13~18世紀に建てられたネオゴシック様式の大聖堂
ザグレブ大聖堂 正式名称は 聖母被昇天大聖堂 ↓

ただ今 右側部分修復中 
先に左側を修復したそうなので もうそろそろ終わるのかな?

大聖堂の鐘楼は 105mの高さがあるそうです。
(のぼる時間はありませんでした。)
 
s20150718-14.jpg

↓ 修復が終わった前面入り口 

s20150718-16.jpg
s20150718-17.jpg

聖母被昇天大聖堂 内部の様子

s20150718-18.jpg
s20150718-19.jpg

ゆっくり写真を 写している時間もないまま 外に出る仲間を確認したので
私も慌てて 聖堂の外に飛び出しました。 
現地ガイドさん 進行ペースが速いんだわ~

s20150718-15.jpg

↑ ↓  こんな写真を写していると 
ツアーの団体行動に 遅れそうになりました。

私の後にも 数人の方々が 必死に付いてきていますが 
イヤホンガイドを聞きつつ 右見て 左見て 写真写して 
私自身も 常に 早足状態です。 

s20150718-20.jpg

↓ 広場の中を抜けて進みます。 
少しペースが早いですよ~ 
遅れている後ろの方 わからなくなりますよ~と
声をかけたくても イヤホンガイドは一方通行です。
私自身も 付いていくのが必至です。 

s20150718-21.jpg

    杖を持っているこの方 本当にお気の毒に思いました。↑

迷子にならない様に付いていくのが精いっぱいの状況でした。
私の前後に ツアー仲間がいたのが救いでした。

みなさん 歩くペースが 早すぎですよね~ 
後ろの方 追いついてきていないですよね~と言いあっています。

広場を抜けると こんな 細い路地を進みます。 ↓

s20150718-22.jpg

↑ 狭い路地を抜けた時 イヤホンガイドを頼りに左に曲がりました。
でも ツアーの団体が ??? 
後の方と ここ左でよかったですよね~と 先に進みました。

ここまでの写真 ほとんどが 歩きながらシャッター押しています。

↓ これは 待ち時間中に写したけど w

s20150718-23.jpg

↑  やっと ツアーの団体に追いつきました。
添乗員 異変に気が付いたのでしょう。 皆さん 集まっています。

添乗員が 皆さん揃っていますか~ 一度点呼しましょう。
私達 ピンク・・ピンク・・  はーい  ピンク10人揃いました~。

ガイドさんの歩き方 速かったですよね~と皆さん言ってました。

最初の点呼で  3・4人 いませんでした。
最終的に 1人 どうしても見つかりません。

可愛そうに こんなところで迷子になってしまったら ・・・ ゾオーッ !!

迷子になったのは スケッチおばさんです。
みなさんが 最後に 彼女を見たのは 
一番最初の 聖母被昇天大聖堂というではありませんか。

だよね~ 私も大聖堂から皆さんが出られるのが目に入って 
慌てて退出したもの。 
きっと写生されていて 退出されるの気がつかなかったのでしょう。

迷子になったら 気づいた場所から 絶対に動かない。
添乗員が 引き返して確認するから うろうろ動かないで待つこと。
前にツアーに参加したとき 言われた事がありました。

イヤホンガイドで声掛けしていますが 10分たっても戻ってきません。
そりゃ~そうでしょ一方通行だもん 返事できないじゃん。(笑)
ましては 大聖堂まで 声が届くとは思いません。

s20150718-24.jpg

↑ こんな卵のある場所でした。 
みんなで写真を撮り合いつつ待ちましたが 彼女はやってきません。

結局 添乗員さんと 一人参加の男性の二人で探しにいく事になり
私達は 現地ガイドさんと このまま観光を 続けていく事になりました。

スケッチおばさんの事が気になりますが どうしようもありません。

12:00  |  ・クロアチア他2015年7月  |  編集  |  Top↑

2015.08.06 (Thu)

39-クロアチア他4ヶ国周遊★七日目ザクレブへ

リュブリャナの散策を終えて バスは13時出発しました。
リュブリャナから 最終観光地のザグレブへ 約190キロの移動です。

今回 高速道路走行中 事故や渋滞は 一度もありませんでした。
全ての行程で スムーズな移動になりました。
渋滞の多い日本とえらい差だね・・・ 

s20150718-01.jpg

走行している車の数が とっても少ないでしょ・・・
のどかな風景 眺めていても飽きません。

s20150718-02.jpg
s20150718-03.jpg

↓  再び国境を越えて クロアチアへ再入国します。
各自 パスポートを持参して ひとりずつチェックを受けました。

今回の旅 6回の国境越えを体験しました。
今回5か国を 周遊しましたが
パスポートに 印つけてくれる国もあれば なにもない国もありました。

また 全体的に 印の押し方が雑 
パスポートの一番最後の予備欄ページに ドーンと印ついた国もあったし
今までの押してある印の上に 重ねるように 印を押した国もありました。

s20150718-04.jpg

↓ 料金所です。 高速道路を降ります。

s20150718-05.jpg

高速を降りると 急に 近代的な街並みになりました。
もちろん クロアチアのスーパー (KONZUM) コンズムもありましたw

s20150718-06.jpg

ザグレブの街中を走行して行きます。 
道路脇などに ゴミもおちていなくて とっても綺麗です。
ついつい 日本と比べたくなります。
残念な事に 日本の道路脇には ビニール袋やペットボトルに空き缶 
必ずと言っていいほど落ちていますよね。

s20150718-07.jpg

↓ 線路だ 線路があると カメラ構えていたら トラムが走ってきた。 

s20150718-08.jpg

市内あちこち走っているのか 線路があちこちにある。
(今回ツアー参加なので 乗り物など 何も下調べはしていなかった。) 

s20150718-09.jpg

ザグレブは クロアチア共和国の首都です。

今回の旅 最後の観光地となりました。


002.gif

23:00  |  ・クロアチア他2015年7月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT