問題は・・時間と費用と体力

2007年06月29日23:20

家族の説得も必要だけど

★まずは時間をどうやってつくるか

私の場合は 月~金はお仕事三昧 
兼業主婦の為 毎週飛行機に乗るということは無理だけど
今までの外出を飛行機搭乗の為の外出にすればいいのだ。
食べ歩きだ 温泉だ 海外だと出かけていた時間を
そのまま当てればいいはず・・・楽観

★次は費用の問題

格安運賃で大阪⇔羽田を往復計算
単純に1回搭乗10000円としても50回で50万円の費用がかかります。
(その他空港までの交通費や食事代)

そこで修行されている皆さんは 料金が安くて距離の近い
羽田→大島→八丈島→羽田を飛んでみたり
福岡⇔対馬 ・ 那覇⇔宮古 をピストンで飛んでいるようです。
それでも料金的に最低40万前後はかかるようですね。

実際飛んだら50~60万はかかるでしょう。
でも一回海外へ行けばそれなりに費用がかかります。
全国温泉地を旅している私 毎年結構旅行経費かけています(自爆)

最悪の場合は 今までのマイルの貯まった分を 
AN利用券に換えて(20000マイル=30000円分)
チケット代金を支払すれば半分ぐらいは飛べるはずだし
飛べばまたマイルは自然と貯まってくるだろう。

予定としては 2008年の1年間は
ANAスーパーフライヤーズカード取得の為に 時間と費用をまわすのみ。
ANAスーパーフライヤーズカードを取得したら
それなりにまた楽しい旅行ができるはずだから・・・。

★そして最後は体力の問題

家族の反対理由の一番は私の体力なのだ!!

実は持病持ちの私 検査も毎月ある。投薬治療もある。
これだけは 予定が立たないなぁ~

でも挑戦してみたいから
これからも家族のOKがもらえるよう努力はしていくつもりです。

乗れば乗るほどマイルが貯まる

2007年06月29日21:18

2回飛行機に乗ると1,000マイル
4回飛行機に乗ると3,000マイル
6回以上飛行機に乗ると5,000マイルが
もれなく積算される おいしいキャンペーン

期間 7月1日~10月31日搭乗分
路線 ANA運航の全路線(マイル数等関係なし)
積算対象運賃 マイル積算率75%以上の運賃

ってことでさっそく参加登録すませました。

明日搭乗する分は除外だなっ。
あぁ~もったいないなぁ~ 1回損した気分だわ。

7月2日が一回目・・・21日が二回目 22日が三回目となり 
1000マイルゲット予定

もちろん 目指すは5,000マイルだけど・・・(笑)
CIMG0754_ks_20070919131957.jpg

CIMG0750_ks_20070919132007.jpg

CMサイトのポイント・・マイルへの移行変更

2007年06月28日21:20

CMサイトのポイントは 
JCBのポイントプログラム「OkiDokiポイント」と交換する事ができる。
OkiDokiポイントからは ANAマイルへ交換できる。

6月までは 2,142CMポイント→ 250 OkiDoki → 2500ANAマイル
7月からは 4,000CMポイント→ 467 OkiDoki → 4670ANAマイル

先日2142CMポイント貯まったので OkiDokiへ交換手続きしたばかり
今度は4,000CMポイント貯めないと交換できないことになる。
お友達紹介でポイントゲットできたけど 今後はもうその手も使えず・・

ポイント交換するには長期戦になりそうですね。 

gif_banner04.gif

ANA・Super Flyers Card取得には・・・

2007年06月27日23:22

ANAスーパーフライヤーズカードを一度取得すると
ANAの方針が変更されないかぎり
またクレジットカードを持ち続ける限り
半永久的にその資格を持ち続ける事ができるとのこと。

しかし そのANAスーパーフライヤーズカードをいただく為には
いろいろ決まりがあるようです。
ANAスーパーフライヤーズカードに申込する資格を得なくてはいけません。

資格を得る最低ランクの
ANA「プラチナサービス」メンバーになる条件
 
年間(1月~12月)のプラチナポイント及び利用回数が基準をクリアして
翌年4月から1年間だけ ANA「プラチナサービス」メンバーになれるのだ。

「プラチナサービス」メンバーになるには
下記のどちらかを達成する必要があり

★5万プラチナポイント以上
★利用回数 50回搭乗 15000プラチナポイント以上

会費100万支払ってもダメ
乗らない事にはポイントはもらえません。

プラチナポイントは
搭乗区間の基本マイレージを基に利用運賃別に設定された比率で積算
下記の様にしてプラチナポイントに換算されます。

ANAグループ便・国内線  1マイル= 2ポイント
ANAグループ便・国際線  1マイル= 1ポイント
ANAグループ便・中国路線 1マイル=1.5ポイント

基本的にはお金に余裕があれば 
ファーストクラスで何度か海外を往復すれば
5万ポイントは簡単に貯まるはずですが 
しょせん貧乏人の私には無理です。
お金に余裕のない私はコストダウンを図る為に
★利用回数 50回搭乗 15000プラチナポイント以上・・
の選択しかありません。
短かい距離の路線で回数を稼ぎまくり
長距離の利用でポイントを稼ぐしかありません。

とにかく最低どんなことしても
 年間50回搭乗しなくてはいけないわけです。

その資格を得た上で
ANAスーパーフライヤーズカードの申請をする事になります。


お水はクリタでお取寄せ

2007年06月26日23:36

我が家は数年前から【水のクリタ】飲んでいます。

格安だし・・美味しいし・・袋の始末が楽

もちろん真直ぐ店舗サイトには行きません。
最初の頃は直接注文していたのよねぇ~もったいないことしたわ。

ANAマイル優先なら NWのサイトを経由して 楽天ショップで購入します。
NWサイトを経由すると@400に付き NW・・1マイル 
もちろん楽天ポイントだっていつものように貯まります。
水のクリタ 7月31日まではポイント10倍キャンペーンしています。
楽天ポイントは ANAマイルへ移行できます。

NWマイル優先なら NWサイトから直接水のクリタサイトへ・・・
一回の申し込みに付き通常30NWマイルが キャンペーンに付き60NWマイル戴けます。

もちろん私は楽天サイトで購入です。

無料キャンペーン(送料500円負担) まずはお試しあれ!!

ANA・Super Flyers Cardの存在

2007年06月25日23:23

最近の私は お友達の話や ネットからの情報で
ふと陸マイルを貯める楽しみから・・・
旅をかねて 飛んでマイルを得てみたいと・・・思い始めています。

ネットでいろいろな情報を得ていると【修行】との名のもと
結構楽しんで飛び回っている方々のサイトを拝見して刺激を受けてしまったのだ。

前々からSuper Flyers Card の存在も気にはなっていた。

飛行機に乗るのは大好き 食べ歩き大好き 温泉大好き
じゃ私も楽しんで Super Flyers Card がほしい。。。 
日に日に興味がわき始めています。

去年だって 国内18回搭乗 海外8回搭乗 
合わせて26回搭乗していたのだ。

Super Flyers Cardの基準の50回搭乗まであと24回・・・
(まぁ~実際はこれが難しいのだろうね。)

50回・・・一ヶ月4・5回乗ればいいのだし~と単純な動機
こんな私でも修行じゃなく楽しんで
Super Flyers Cardいただけるのではないかと・・・

そしてある日 

私・・・私 修行したいねんわぁ~。

夫・・・何の修行やねん?

私・・・尼層になるねん・・

夫・・・はぁ~ 何言うてんねん。

私・・・飛行機のマイルの話のとき修行僧の存在を話した事あったよね。
   あの修行に参加してみたいねん。

夫・・・一日何回も飛行機乗って何になるねん!! 止めとけ 
   身体壊してしんどいだけやん。今更何考えてんねん。

  あほちゃうか~~~
初めての告知 あえなく撃沈・・・・・トホホ

私のようなズブの素人に・・・
ましてはこの年 物好きなだけで
50回搭乗・・・本当にできるものなのでしょうか(謎)

でも今しかできない気がします。
もう少しすれば親の介護の問題もからんできます。
予定では(あくまでも予定w) 子供達の結婚・孫の世話といろいろと・・・

そして私の体力もますます無くなっていくのですから~(笑)

今から準備したのでは 今年の挑戦は時間的に無理かな。
現在9月の超割の受付始まっているし 家族の説得もいることだし・・・

2008年に向けてやるだけやってみよう。
まずはいろいろな修行サイトを覗いては情報を得てお勉強してみます。



カレンダー


05月 | 2007年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================