温泉めぐり

2008年10月11日23:49

20081011234956
姉妹館の大浴場へ遠征して、二カ所のお風呂を満喫してきました。

本日最後は、お部屋にある源泉かけ流しのお湯。
泉質最高、一番大好き温泉地
まさに温泉三昧~~~♪

お祝い…

2008年10月11日21:45

20081011214501
この秋…結婚30周年~~~♪

お酒の飲めなかったかわいい嫁
今ではワインボトルひとりであけ…
ひとりでハイテンションなり~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

大行列…

2008年10月11日14:23

20081011142334_20081013195150.jpg


販売時間過ぎても、一時間待ちだって~

行ってきまーす

2008年10月11日11:43

20081011114345
連休で、道路も、空港もめちゃ込み

おまけに出発遅れるらしい。

八重山諸島⑧石垣島

2008年10月10日12:56

それぞれが 好きなプランで 個々に計画をたてた八重山諸島の旅
私は今日が最終日です。

7時半に 2人は次の西表島へ旅立って行きました。

まだのーんびりと 竹富島で過すというN子さんを残して 私達は石垣島へ戻ります。

今日帰る予定の私は 時間まで島内観光バスに乗りました。
4500円 (9:30-14:00) 15名程の観光客でした。

---------------------------------------------------------------
八重山諸島の中心島「石垣島」
自然・文化・歴史など見どころ満載のこの島を観光バスでご案内
楽しいガイドやランチ付き、約4時間半の石垣島一周ツアーです。
日本百景のひとつ「川平湾」に
天然記念物「米原のヤエヤマヤシ群落」
360度のパノラマ絶景が広がる「玉取崎展望台」など
オプションで川平湾でのグラスボート
昼食は海の見える眺めのよいレストランで八重山郷土料理をご堪能。
----------------------------------------------------------------

CIMG1594_八重山諸島
CIMG1595_八重山諸島

島生まれの島育ちのガイドさん・・・運転者もかわいい女性の方でした。

CIMG1634_八重山諸島

CIMG1586_八重山諸島
CIMG1589_八重山諸島
CIMG1615_八重山諸島
CIMG1617_八重山諸島

オプションでグラスボート体験 (800円)
ガラス越にサンゴやお魚が見えるのだけど
離島で 生の海を知ってしまった私には ちょっと・・・・でした。

CIMG1604_八重山諸島
CIMG1606_八重山諸島

川平湾・・・日によって 場所によって 全く色が違って見えます。

CIMG1599_八重山諸島
DSCN0067_ks.jpg
DSCN0070_ks.jpg
DSCN0071_ks.jpg
DSCN0072_ks.jpg

川平湾は 黒真珠の養殖に成功した場所らしく
加工場(物産品)の見学がありました。

CIMG1621_八重山諸島

お店で 一番お高い 黒真珠 950万也~~~

見事な大きさ・・・ひかり・・・  素敵です。

購入したくても 現金の持ち合わせないし 
私のカード300万限度だもん 買いたくても 買えないわ~(残念)

どうせ~私達がかけても ガラス玉とあんまり変わんないわよ。
言いたい放題です。

黒真珠950万

ランチ・・ それなりに 美味しかったです。
付け合せの 油味噌 美味しかったので
係りの方に聞いてみたら 販売はしていないとのことでした。

CIMG1624_八重山諸島

ランチ場所のシーサー 老眼鏡かけていました。

F1000007.jpg

食後は 程よいゆれに ウトウトしながらの観光です。

途中 昨日黒島へ渡り 石垣島に宿泊したKimさんに偶然再会。

彼女は レンタカーをかりて 一人で島内観光していました。
観光先が一緒みたいで 2回ほどあいました。

そういえは でこぼこコンビの もうひとグループも (2人)
レンタカーを借りて 島内まわっているはずなんだけど・・
結局最後まで 偶然に・・・ってことはなかった。(残念)

CIMG1625_八重山諸島
CIMG1628_八重山諸島
CIMG1630_八重山諸島
CIMG1632_八重山諸島

最後は 石垣空港を経由して バスターミナルー戻ってきました。

その後 アーケードの商店街をウロウロしたあと
今日まで島に残る釧路の仲間と別れ Mっちゃんと3時の空港行きバスに乗りました。

バスの中で ANAのプレミアムクラスの空席確認です。

日曜日だし たぶん空席はないだろう~と諦めていたのですが
あと・・・1席 残っていました。 空港つくまで大丈夫かな~ドキドキ

Mっちゃん ・・・ 今回はお部屋も一緒だったりして
いろいろお話させてもらいました。
私達よりずっと若いけれど 本当に機転の利く賢い女性でした。
次の再会を楽しみに 空港で別れました。

ANAもJALも 石垣空港発 16:05  同じ時間です。
どっちが早く飛び立つか競争だ!!

カウンターで荷物を預け   那覇→神戸行き
お席 残っていたらラッキーってことで 
アップグレードを申請しました。

最後の1席 ・・・ ゲット  (*^_^*)

待合室で 待っていたら 来るとき那覇→石垣で一緒だった
泣き通しの赤ちゃんをつれた夫婦がいた。 

もしかして 今回も座席近かったらいやだな・・・

いや~な予感 ・・・ 

CIMG1638_八重山諸島

あっ Mっちゃんの搭乗予定 赤組JAL機も準備中  向こうはバス搭乗みたい・・・

CIMG1639_八重山諸島

青組ANA  てくてく歩いて搭乗です。 先を歩くは あの赤ちゃん連れの家族4人

CIMG1640_八重山諸島
CIMG1642_八重山諸島
CIMG1641_八重山諸島

搭乗しました。 来るときと同じ 2*のお席のわたし。

ピーンポーン  

赤ちゃん連れ夫婦 私の前の席 3列です。(-_-;)
2.3歳ぐらいの男の子は 眠たかったのか ぐずる事無くお休み体勢~
赤ちゃんは ママのおっぱいを吸ってスヤスヤ・・・ やれやれ・・・

結局 赤組JAL機より早く滑走開始

Mっちゃん お先に~~~

16時 今回の9人の中で 一番早く帰路につきました。

CIMG1643_八重山諸島

那覇乗換 1時間以上あるので
どうしてもほしいお土産を買いたくて 一度外にでました。

CIMG1647_八重山諸島

生の 紅芋&唐芋タルトです。  
冷蔵なので 有料袋に入れてもらいゲットしました。

その後は いつものようにラウンジで休憩です。

18時すぎ 空港の外は 日が沈んでいきます。

CIMG1648_八重山諸島

最後の1席  座席の選択の余地はなかったので一番前
ハイ 手荷物は上の荷物入れにいれました。
2・1・2列の 初めて座る 真ん中席です。

プレミアムクラスキャンセル待ちのお客様 
ご予約のお客様で満席となりました。 ・・・ 搭乗前のアナウンスしていました。

すみませんねぇ~ またまた 無料で乗ってアップグレードです。(-_-;)
去年お金つぎ込んだので 今年は許して下さい。m(__)m

CIMG1653_八重山諸島
CIMG1654_八重山諸島

食事は 栗ごはんの栗とフルーツだけ戴き 後は ひたすら爆睡でした。

CIMG1656_八重山諸島
CIMG1650_八重山諸島

20時半  雨の神戸空港に到着

ポートライナーとJRを乗り継ぎ 21時45分自宅へ帰りました。

台風でやきもきした今回の八重山諸島への旅 3泊4日
お天気に恵まれ 仲間に恵まれ 大変楽しいものになりました。



今回のお土産

生紅芋タルト ・ 海ぶどう ・ 石垣の塩 ・ 紅芋チップにどこかでもらった黒砂糖

紅芋チップ娘に大好評でした。素朴な手作りの美味しさでした。

F1000002_20081009132037.jpg
 

------------------------------------------------------------------

ブログをみた  ご近所友2名  

波照間行きたい~~~ってことで 来年の旅 決定しました。

12月に予定していた マイルを使った娘との石垣への旅

私のソウル行きで 計画中止になったので 来年だったらまた行ってもいいかな・・・。



これにて 今回の八重山諸島への旅ログは終了。

いつもの事ながら 誤字脱字ごめんなさい・・・。

八重山諸島⑦竹富島

2008年10月09日23:29

美味しいお茶を戴き お宿で休憩後 水牛車での観光へ出発です。

電話を入れると 直ぐに迎えにきてくれました。

CIMG1423_八重山諸島

水牛車 ・・・約30分1200円  引き牛・・・働き盛りのヒロ坊

CIMG1447_八重山諸島

約15名近くのお客様を乗せて引きます。
ここで 私のお隣に座った若い女性とお顔あわせて 
あら~・・・
昨日 波照間島のボートシュノーケル(ダイビング)で一緒だった女性です。
あれ~今日はお一人 彼は? って聞いたら
ただのお友達だから 別行動なんですぅ~ってさぁ。 
興味ある事に おばちゃんは 何でも聞く~・・・(笑)

今日も 賑やかなメンバーだけどよろしくね・・・♪ 

CIMG1426_八重山諸島

動き出して 少ししたら お尻もぞもぞし出しました。 ヒロ坊

観光案内のおじちゃん すかさずバケツもってきてお尻に・・・
アハハ・・・見事なウ○チです。
出発時 力入れるとよく出るらしいです。

CIMG1429_八重山諸島

ヒロ坊~賢いんです。 
狭い道幅 ちゃんと大回りして石垣に当たらないようにまわってくれるのです。

歌や説明を聞きつつ ゆっくりゆっくり 島のメインストリート(?) をまわりました。

CIMG1440_八重山諸島
CIMG1437_八重山諸島
CIMG1441_八重山諸島
CIMG1425_八重山諸島
CIMG1449_八重山諸島

ランチタイム 今日はカレーライス 飲物付き 1000円

CIMG1460_八重山諸島
CIMG1463_八重山諸島

その後 竹富島で一番高い塔 登録有形文化財 「なごみの塔」
高所恐怖症のメンバー3人は辞退。

この塔 一見そんなに高くない?と思えるんだけど いざ登るとき少し恐怖です。
登る階段の幅が狭く ものすごく急で 高さがある石階段になっている。
登るときより 降りるときが怖かったです。しがみついて降りてきた私です。
上のスペースが狭いので 一人か二人で塔に上がります。

CIMG1465_八重山諸島

登らなかったメンバー 上から撮影・・・
Mっちゃん みっけ~

CIMG1466_八重山諸島
Nさん みっけ~
CIMG1467_八重山諸島
N子さん みっけ~
CIMG1471_八重山諸島
CIMG1473_八重山諸島
CIMG1455_八重山諸島
CIMG1456_八重山諸島
CIMG1478_八重山諸島
CIMG1481_八重山諸島
CIMG1482_八重山諸島
CIMG1484_八重山諸島

この後 水牛車のマイクロバスでお宿へもどり
24時間1000円で借りた自転車に乗換 島内一周の探検へGO~

自転車・・・30数年ぶり~って方もいました。
  
足が届かないよぉ~・・・って方もいて 乗るまでが大変なの。
サドルを一番下へ降ろし それ 子供用じゃん (笑)
メンテが悪いのか ブレーキが効かない・・・ってのも有り。

なんとか全員出発~
外周道路にでて行きます。もちろん車なんて殆ど来ません。

CIMG1582_八重山諸島

最初はナビしていたのだけど 地理? わかんない。
困ったときのMっちゃん頼みです。  よろしく・・・!!

誰もいない道  快適に風を切って~~~
数人は そんな かっちょいいものではありません。

ヨタヨタ フラフラ  どけ~どけ~近寄るな~

私は ほとんど毎日 自転車で行動します。
人混みの中を ス~イスイとかき分け乗りなれています。
片手もOK 傘さしもOK  車の運転よりうまいと思うわ。

危なっかしい二人の後をついて行きます。

Pさんなんて小柄なもんだからかわいいのぉ~

CIMG1508_八重山諸島

夕日の名所 西桟橋  
台風の後でちっょとがっかり・・・ ゴミが多かった。

CIMG1504_八重山諸島
CIMG1501_八重山諸島
CIMG1503_八重山諸島

次の場所へ移動する頃には この方も だんだん うまくなってきました。
(私 片手運転で デジカメ写しています。www)

CIMG1506_八重山諸島

次にやってきたのは・・・

CIMG1509_八重山諸島
CIMG1510_八重山諸島

コンドイビーチ

CIMG1513_八重山諸島

こんな日差しのきつい くそ暑い中  な・なんと 結婚式の準備中でした。

ここの浜で出会ったとか ナンパされたとか・・・思い出の場所なんかなぁ~ 
二人はいいけれど 参列者はたまらんで~(言いたい放題www)

お二人に 盛大な拍手を送っておきました~♪

CIMG1515_八重山諸島
CIMG1516_八重山諸島
CIMG1518_八重山諸島

次は カイジ浜(星の砂浜) へ

台風の影響なのか ・・・ ちょっとがっかり・・・
浜の写真を撮るきにはなれませんでした。 

CIMG1524_八重山諸島

それよりも この猫 爆睡中~~~です。
観光客が少々触っても起きる気配もありません。
サンゴを首枕にしてお休みしています。

でも離島の島って 猫が多いし 
とっても大切にされているような気がします。

CIMG1522_八重山諸島

また こんな道をとおって 帰っていきます。

CIMG1525_八重山諸島

その時 なーんか 自転車が ギーコギーコ言い出しました。
さっきまで言わなかったのに ギーコギーコ
ブレーキも さっきよりおかしい・・・なんでやろう~

あっ \(◎o◎)/!

自転車が さっきと違う・・・ 他の方の自転車と 間違えたのだ。

ねぇ~自転車間違えて乗ってきちゃった。
乗り換えてくるから 先に行ってていいよぉ~ と言い残して
さっきの浜へ必死に戻りました。

全ての自転車 鍵なんてかかっていません。
どれも似たような色・デザイン ・・・ 間違えるわ!! (アンタダケヤロ!!)

あった・・・自転車・・・さっさと乗り換えて 皆の後を追いました。

途中 待っててくれた仲間
ゲッ・・ドジな私を見せてしまった \(__ ) ハンセイ。

CIMG1526_八重山諸島

竹富小・中学校  

CIMG1536_八重山諸島

郵便局

CIMG1541_八重山諸島

そこどけそこどけ・・・自転車部隊がとおる。 
砂地の道って タイヤとられて乗りにくいのよね。

CIMG1549_八重山諸島

途中 冷たいもの食べたいよぉ~と 私のワガママ聞いてもらって
休憩してから お宿へ戻って行きました。

二人で一つ ・・・ 冷たくて美味しかったです。

CIMG1552_八重山諸島

CIMG1553_八重山諸島

島には島のよさがある。 

竹富島 充分満喫することができました。


八重山諸島⑥波照間~竹富島お宿

2008年10月09日17:29

波照間の朝  ペンションベランダから・・・

CIMG1405_八重山諸島
CIMG1404_八重山諸島

今日の朝食

CIMG1401_八重山諸島

朝食の後 今日は島を離れます。  波照間島 → 石垣島 → 竹富島

念のために 酔い止めを飲んで出発です。

早い時間にもかかわらず (9時半過ぎ)
石垣島から日帰りの観光客もどんどん上陸してきます。
宿泊しなくても 日帰りで充分満喫できる島かもしれません。

CIMG1408_八重山諸島
CIMG1409_八重山諸島
CIMG1411_八重山諸島

1時間乗船して石垣島到着です。 今回は ずっとおしゃべりしていました。

石垣島で黒島へ渡るメンバー3人とここでお別れです。

このメンバーは 乗船までの待ち時間に 
ペンギン食堂のラー油をゲットできたらしい・・・やはり お一人様 1個限定だったらしい。
いいなぁ~


11時発 竹富島への船に乗り 15分で島到着です。

CIMG1415_八重山諸島

港へは今日のお宿 ヴィラたけとみの お若い女性がお迎えしてくれました。
チェックインには早い時間でしたが 気持ちよくお迎えしてくれました。

この女性・・・札幌出身でした。
私達グループに 興味をもってくれて いっぱいお話しました。
私達の今回のメンバー一人 釧路から来ていますよ~

春になれば この島にきて働いて 4年目だって・・・
北海道は 寒くて辛いのだそうです(爆)

もう一人の男の子は千葉出身でした。

CIMG1418_八重山諸島

今回は ちゃんと写真撮ったから お宿の紹介です。

正門 入口

CIMG1495_八重山諸島
CIMG1493_八重山諸島

夜の正門

CIMG1569_八重山諸島

裏門

CIMG1485_八重山諸島
CIMG1422_八重山諸島
CIMG1421_八重山諸島

私達が宿泊した室内  このヴィラ 洋間と和室があるようです。
離島の島のわりには 水周りもしっかりとした 
想像以上にいいお宿でした。

CIMG1489_八重山諸島
CIMG1488_八重山諸島
CIMG1555_八重山諸島
CIMG1558_八重山諸島
CIMG1491_八重山諸島
↑ 夜は この椅子を倒して寝転んだまま ずっと星を眺めていました。

朝の風景

CIMG1577_八重山諸島
CIMG1578_八重山諸島
CIMG1580_八重山諸島
CIMG1584_八重山諸島
CIMG1585_八重山諸島

食事・・・別棟で いただきます。 

夕食  18時半の日の入りにあわせて早い夕食時間です。 
17時半だったかな。

皆さん 西桟橋へ夕日見物へ 行かれる方が多いらしい・・・

汗かいた後のビール最高~♪  泡盛も美味しかった ら・し・い・・・

CIMG1567_八重山諸島
CIMG1564_八重山諸島
CIMG1561_八重山諸島
CIMG1566_八重山諸島
CIMG1565_八重山諸島
CIMG1562_八重山諸島

朝食は 西表島へ行く仲間の 早い出発時間に合わせて 7時にお願いしました。
離島に滞在しているとは思えない内容の食事でした。

CIMG1575_八重山諸島


夜は 空いっぱいの満天の星  光り輝く ☆ 

デッキの椅子で 空を眺めていると
私は 亡くなった大親友の事を 思い出してしまいました。

二人で旅したカナダで 満天の星空を眺めながら 
何故か 二人で大泣きしてしまったあの夜。
病気もちの旦那もちの私達 人に言えない苦労はいろいろあった。

私達の ボスだった彼女 ご主人の亡くなった1年半後 
彼女もあっけなくこの世を去ってしまったけれど
あの一番輝く星が・・ 間違いなく彼女だろう~。
目立ちたがりの彼女だったから(爆)

今はご主人と一緒に 残された娘達と 私達を見守ってくれているだろう。

すぅ~と落ちていく流れ星発見 !!
ピカピカ・・・と点灯しながら飛んでいる飛行機も2機発見!! 
見ていて飽きることはなかった。


初めて宿泊した竹富島 
料金設定 サービス内容 大満足の宿でした。
また 竹富島で宿泊機会があれば 間違いなく宿泊します。

いいお宿を設定してくれた幹事に感謝です。


八重山諸島⑤波照間島

2008年10月09日13:24

さてペンションに戻ったご一行  時間は 2時半です。

お昼どうする~?  ペンションのレストランは 2時で終了。

疲れて気分悪い者は もういいわぁ~って方も。 

でも 元気な私達 何か食べないと夜まで持たないよね・・・ってことで 
島の売店(ミニミニスーパー)まで 買出し隊が 出る事になりました。

ここで 元気の残っていた私は 買出し隊員に立候補・・・・

ダイビングを済ませて 休憩していたMっちゃんが
島内サイクリングへ行くというので 売店まで一緒に行ってもらう事にしました。

直ぐに 海に行く方には 浜まで届けてあげる事にして
お宿で レンタサイクルを借りて行く事にしましたが
行きは 登りばっか ・・・ 自転車押して歩くほうが多い。
日差しはきつい・・ピーカン  島は まだ 真夏です。

聞くところによると 時間になると売店は閉まるという。
やっとたどり着いた売店 閉まっている?  えぇ~ 開くの~ どっち? 
おばちゃん・・・お昼休みが終って 3時から開店らしい 良かった~~

残っていた貴重な 菓子パンゲット・・・
パンには 牛乳やろう~ってことで 島のパック牛乳ゲット
お口直しに かわいいアロエのヨーグルトゲット  以上

おばちゃん スプーンとストロー下さい・・・って言ったら
これしかないと 出してしてくれたのは 
栄養ドリンク用の 細ーいストローとアイスクリーム用のスプーン(笑)

Mっちゃんも菓子パンなどをゲットして 島内サイクリングへ出発。

私の帰りは 全て下り坂 ブレーキのききにくい自転車を操作しつつ

どけ・どけ・どけーーーー ペンションを通り抜け 海まで直行~~~

さて 何処にいるんだ~ 仲間を探すと いたいた・・・
大きな浮き輪で プカプカ浮いて キャッキャッ言ってる うるさい二人組のおばちゃん

無事に お昼用のパンの配達を終えて ペンションへ戻りました。

次は さっき ゲロゲロにくたばった仲間のいる部屋へ 

いたいた・・ フラフラの???   あれ~  何~元気じゃん!!
えぇ~ もう 復活したの?

あの青い海が 私を呼んでいるのよ。 こんな部屋の中にいられないわよぉ~。
パン食べたら 貴方も行こうよぉ~~と誘ってくる。

・・・1時間前・・・死にそうな 顔していたのに~ なんなのさぁ~ (大笑)

元気な相方とパンを食べている間も  行こうよ~泳ごうよ~と誘ってくれたけれど 
私は 海にでる元気は 残っていなかった・・・。

パンを食べ終わった私は 一人部屋に戻ってお昼寝タイム Zzzzzz・・・

時々 ベットから起きて海をみると 元気なおばちゃん いるいる!!
まだ海に入っている二人・・・  ずっとずっと遠くの浅瀬にもいるいる二人・・・
めちゃ 元気だ~!!  朝から泳いで ボートシュノーケルして また海の中 
とても50過ぎているおばちゃんには見えないわっ。

波の音を BGMに 心地よいお昼寝タイムでした。

昨日 浜で見られなかった夕日を楽しみに起きたけれど 
この日は雲が多くて見られなかった。 残念。


この日の夕食も7時からでした。

う・・・ん 微妙なおかずだったけれど 島もずくが とっても美味しかったです。
好き嫌いの多い私も ご飯とお味噌汁が 食べられたのでなんとかなりました。

CIMG1399_八重山諸島


食事の後は ペットネタで大盛り上がりでした。 猫派 犬派 ・・・

私は お世話とお掃除するのがイヤで 嫌いなんだけど・・・(笑

この日の星空は いまいちだったのかな~



1・2・3・・・・・・



[八重山諸島⑤波照間島 ]の続きを読む

八重山諸島④波照間の海

2008年10月09日09:28

ボートシュノーケルを予約している私達6名 11時過ぎにお迎えの車が来ました。

お店というか 宿というか・・・ 連れて行かれ ほったかされたまま・・・

どうしていいものか・・・

次に これに記入して~と用紙を渡されて ほったかされたまま・・・

ウェットスーツ用意するも 一人分ずつ探してもってくる・・・

のーんびり 島時間  慌てない あわてない・・・ 

待っている私達 だんだん イライラ ・・・ 

 「はよせんかーいぃ~!!」  怒鳴りたくなる。


少しでも早く楽しみ 終ったら 次の楽しみへ進みたいのである。

はい・・・これでいい? ヒレはこれね・・・ のーんびりのーんびり(爆)

シュノーケル私達6名  体験ダイビングのカップル2名  
やっと全員の用意ができて バスで港へ向かいました。

このあたりの写真はありません。 

写していたカメラ ・・・後で 水中へポチャ ・・・ (^◇^;)

ドジな私です。 海につけてしまった電子機器 
二度と使えるわけもなく ゴミ箱へ処分して帰ってきました。

ボートに乗り込み目指すは サンゴのポイントへ

一人ずつ 餌付け用のソーセージをもらい 皆で海の中へ・・・ドボン

透明度最高~~~ 大きなサンゴが目の前に ・・・ 超~感激~☆

ソーセージを細かくして手を振ると すごい数のお魚が近寄ってきます。

渡嘉敷島でも感激したけれど 今回はそれ以上~☆☆☆☆☆

夢中になって一人でウロウロしていると 
係りのお兄ちゃん(?)が こっちですよ~と呼んでくれる。
いくらのぞいていても飽きることはない世界でした。

ポイントを換えますので船に戻って下さい・・・ってことで一度ボートへあがりました。

カップル達がチャレンジする ダイビングポイントへ移動です。

ゆ~ら ゆ~ら・・・うん~ん ・・・ なんか みんな 顔変 波酔い ??? 船酔い ???

酔い止めのお薬飲んだ私も だんだん 気分悪くなってきました。
ベテランの仲間も・・・いつも元気な方も・・・口数少なくなって来て
よにかく 早く海に降ろして~~~って感じでした。
いつものハイテンションはどこへやら・・・

次のポイントは かなり深さがあるようです。

ダイビングの二人がどんどん下へ潜っていく様子が
目の前で見られました。

透明度はいいのですが 深い為に サンゴもお魚も大きいものが多かったです。
この頃は ソーセージもなくなったので お魚は寄ってきてくれません。
ちょっと手持ちぶたさ ・・・

なーんか 周りの仲間達の様子が変 
みんな気分悪い~~~って方が多くなってきました。

波に身体をまかせて浮かんでいると 私も波酔いしそうになりました。(-_-;)

ダイビングポイントと言うことで
二つ目のポイントは あまり面白くなかったです。

船にあがると・・・数人くたばって もどした方もいました。

私もこのまま ゆらゆらではたまらん  思わず 船長さんに
 「早く陸へ連れて帰ってくださ~い !! 」ってお願いしていました。

港に戻ってから お店に連れて行かれて清算です。

気分の悪い仲間は 「私は 歩いて帰る~ 降ろしてくれ~」 って哀願するも
もう3分で着くから辛抱しろ~って言われて 結局お店まで連行。

みんな 早々に きゅうきゅうの スーツを脱ぎ捨て 気分爽快
バスタオル巻きつけて 帰り支度準備OK~です。

お金を出して いつでも支払OK状態なのに
係りのおじさん なかなか来ません。 ここでも波照間時間です。

よく見ると 二人で のんびり シャワーを浴びています。
客も浴びずに帰ろうとしているのに・・・

あまりにも お客を待たせ続けているお店の方に激怒したわたし

「気分の悪い方もいますので 早々に清算を済ませて
ペンションへ連れて帰ってください。」 ってお願いしました。

それからやっと身体を拭いてウロウロし始めて 清算体勢に入ってくれました。

お客様を大切にしない・優先しない
島ののーんびりタイムは せっかちな大阪人にはたまりません。

「こんな店 二度とくるかぁ~!!」 といいたいけれど・・・
島には あちこち選択できるほどお店はないようです。

たぶん島の方は 悪気はないと思うのですが・・・いらちのもんで・・・(爆)

波照間ブルーの海は 満喫できたので良しとしましょう~☆

--------------------------------------------------------------------

下記の写真は サークル仲間が 撮ってくれた波照間の海です。
(喜んで提供して下さいました。ありがとう)

私が沖縄行くよ~って言うと また行くん? 好きやなぁ~ っていうご近所友。

こんな素敵な海が待っているのよ~。 何回も行きたくなるのわかるでしょ(^-^)/

私はシュノーケルだけだけど・・・(笑)

2ad0_KimKimさん
3c91_KimKimさん
9dd4_KimKimさん
9dfb_KimKimさん
25cf_KimKimさん
39dc_KimKimさん
70a1_KimKimさん
85ed_KimKimさん
90e0_KimKimさん
230e_KimKimさん
885b_KimKimさん
3781_KimKimさん
1f49_KimKimさん




八重山諸島③波照間二日目

2008年10月08日14:46

明日 6時ごろ お散歩に行こうねぇ~♪
って約束して寝たけれど 夜が明けたのは6時半まわってから・・・

6時前に目が覚めたら まだ 外は真っ暗★★★

ペンション前の浜へ   浜から 見上げたペンション全景
ちょっと雲が多いかな~ でも予報は晴れ~

CIMG1370_八重山諸島
CIMG1369_八重山諸島
CIMG1371_八重山諸島
CIMG1380_八重山諸島

何見ているのかな~???  

CIMG1373_八重山諸島

ヤドカリです。 大きな穴をあけて下から出てきます。
穴のわりには ヤドカリ ちっちゃいのです。 
「よしお」だの「はなこ」だの 
顔の赤い酔っ払いは 「ミチ○」だの勝手に名前をつけて遊ぶ仲間

CIMG1376_八重山諸島
CIMG1379_八重山諸島

朝食は 一斉に 8時からです。  波照間時間 のーんびり・・・

CIMG1382_八重山諸島

ダイビングに行く者 海にシュノーケルしに行く者  みんなバラバラ

11時に ボートシュノーケルの予約を入れているがそれまで自由行動。

私を含めた4人は レンタカーを借りて島内一周~♪
2時間で 保険含め乗り捨て5000円 ・・・ ここのレンタカー一日借りても6800円です。

私の運転の軽自動車に乗って出発です。 軽自動車の運転 何十年ぶりでしょう。
対向車はこないし 道幅は狭いし なんとなくゴーカートに乗っている感じです。
(自動車写真撮り忘れ)

それにしても 現地の方はみかけません。
見かけたら 「村人発見~!!」 ってな感じ(笑)

軽石を積み上げただけの塀  足を置くと簡単に石は動きます。

CIMG1384_八重山諸島
CIMG1387_八重山諸島

空好きの私が やはり目指すは 波照間空港です。

しかし 何かのメンテの為 空港は閉鎖中でした。 

料金表 9人乗り 石垣⇔波照間8500円 村民は6500円
ってかいてありました。

CIMG1389_八重山諸島
CIMG1390_八重山諸島
CIMG1391_八重山諸島

その後 昨日 自転車できた高那崎の断崖や最南端の碑などを見学。

覗き込む海は 下まで見渡せる透明度です。 昨日と色合いが違うようです。

サスペンス劇場にでてくるような場所です。犯人を追いつめる場所かも・・・笑

こわごわのぞきこみ 写真を撮る仲間・・・高所恐怖症のメンバー発見!!

CIMG1395_八重山諸島
CIMG1396_八重山諸島

この後も島内ウロウロ 集落をまわって 島の売店に立ち寄り
メンバーに頼まれていた ビール等をゲット オリオンビール一缶250円でした。

ここでは 島料金は存在しなかった。 
自販機などの ペットボトルのお茶やジュースも安いです。

時間前に ペンションの前に 鍵をかけたまま乗り捨てたレンタカー
誰も乗っていかないのですか~? って質問すると
島の人間 誰もそんなことしませんよぉ~だって・・・
確か レンタサイクルも鍵なんて着いていなかった。

平和な島だ・・・乗っていっても 島からは出られないわね (爆)



八重山諸島②波照間島

2008年10月07日22:48

石垣港ターミナルで メンバー3人と無事に合流

このメンバー前日から石垣入りしていて
もう朝から ダイビング体験をすませての集合です。
でも疲れからか・・一番ベテランのNさん 少々へたれぎみでした。

もう一人合流するまで 約1時間 私の行き先は 決まっています(笑)

うわさの ペンギン食堂で 石垣ラー油のゲットです。
夏前 お友達が来たときは 一人2個限定だったのです。

日差しの暑い中・・・ てくてく 3人歩いてペンギン食堂へ向かいました。

あったぁ~ ここだぁ~ 

でも ・・・ 入口には  こんな看板   (;>_<;) エーン

CIMG1319_八重山諸島
CIMG1320_八重山諸島

お一人様 2個どころではなく 1個限定になっています。
ましては お昼過ぎには 売り切れとの事 残念 !!

どーってことはない ラー油だけど ないとなるとやはりほしい・・・!! (爆)

まだ家には 使っていない分が 残っている

後の便で到着した 東京からの仲間も無事に合流~ 総勢5名になりました。

昨日午前中まで欠航になっていたという連絡船。

結構ゆれると聞いていたので 船酔い用の薬も飲んだ。ゲロ袋も持った。

波照間島へむけて出発です。 船酔いする方は後部座席がいいらしい・・・。

CIMG1321_八重山諸島
CIMG1324_八重山諸島

乗船して座ったとたん 私 寝ちゃったみたい。
1時間後 目が覚めたら 島へ到着していました。

CIMG1325_八重山諸島
CIMG1328_八重山諸島

私達5人 お宿の車に乗って移動です。

CIMG1329_八重山諸島

お宿に飼われていたヤギです。
後でわかったことなのですが 食用のヤギらしい・・・
大きなイベントなどでは一番の料理がヤギ料理らしい・・・

CIMG1331_八重山諸島

二泊お世話になったペンションです。 ニシ浜の目の前にある新しいペンションでした。
室内写真写し忘れました。シングルとツインベットの綺麗な洋間でした。
 
CIMG1333_八重山諸島

ここで 先に到着しているメンバー3人と合流予定です。

部屋割り ジャンケンにて決定
私は 始めて同室のMっちゃん  私よりずっと若いけれど
気遣い・先読みができるとってもいい人です。 6月の沖縄イベントでも一緒でした。

早々に 海に向かうもの 散策するもの お昼寝するもの みんなバラバラ・・・

船の中で爆睡したわたし 体力はありそう~ってことで
Mっちゃんと 波照間島内サイクリングに出発。

レンタサイクル 2時間 500円でした。

先を行くMっちゃん

CIMG1335_八重山諸島

簡単な道路地図を宿で借りてきましたが 何処まで行ってもこんな道ばかり・・・

台風の影響で 道は流されて泥水の入り込んだような道です。
木々はなぎ倒されて 南の島のイメージは 全くありません。

道を聞こうにも 誰も通りません。

CIMG1337_八重山諸島

いるのは 放牧されている 牛とヤギ  
飛んでいるのは白鷺? と真っ黒いカラス

放牧というより 土手などに 放置されているとしか思えないヤギ達・・・
島民に会うよりヤギや牛が多かった。

CIMG1361_八重山諸島
CIMG1340_八重山諸島

どこまでもこんな感じです。

CIMG1339_八重山諸島

やっと 通行人と出会い 目印の灯台を聞き 先を目指す私達。 

CIMG1338_八重山諸島

星空観測タワー 
夜に お宿の方が 星空観測へ連れて行ってくれる予定だったのですが 
台風で壊れたままで 使用不可能らしいです。 残念!!

潮風・海水の影響なのか 植物は枯れていました。

CIMG1342_八重山諸島

だんだん お尻も痛くなってきた頃 

やっと  日本最南端 へ到着です。

CIMG1344_八重山諸島11
CIMG1349_八重山諸島
CIMG1354_八重山諸島
CIMG1355_八重山諸島
CIMG1357_八重山諸島

日も傾き始めました。 外周道路を西へ向かって自転車をこぎます。

CIMG1359_八重山諸島
CIMG1360_八重山諸島

途中 道に迷ったりしつつも なんとか宿まで辿りつきました。 ふぅ~~~

宿に戻った頃には夕日は沈んだ後・・・明日に期待しよう・・・

7時から夕食です。  メニューはこんな感じです。

CIMG1363_八重山諸島

オリオンビールを飲みながら おばちゃん軍団 雑談です。
ここで もう一人のメンバーさんが ダイビングより帰宅し 合流です。

綺麗な波照間ブルーの海 話を聞く私はもうワクワク・・・
時々 デジカメ写真を見せてもらいながら 
決して 自分では見ることのできない世界に 興味深々の私。

その後 部屋にもどり 入浴後 私はバタンキュ~ だったと思う。

他のメンバーは ペンション屋上で 満天の星空を満喫したようだ。


大阪から ついに最南端の島へ到着 ・・・ これだけで満足した一日目でした~♪

今年は 日本最北端の地・宗谷岬を真冬の1月訪問しました。

日本最東端の地は 北海道の納沙布岬 (過去一度だけ行きました。)
日本最西端の地は 与那国島 (まだ行った事はありません)


-----------------------------------------------------------

波照間島の位置

沖縄本島より台湾が近いですね。

波照間

宿泊した宿は ニシ浜の目の前

波照間2

八重山諸島①出発

2008年10月07日17:40

今年 3回目の沖縄旅行は 6月に続いて旅サークルメンバーと・・・

今回は 予算を抑える為に 必死にマイル特典旅行でチケットを確保しました。

9月後半 南方のほうでは 台風が2.3個発生し はらはらドキドキの出発前でした。

特に今回は 沖縄本島 → 石垣島 → 波照間島 への移動です。
9月末 3日間続けて船は欠航中との情報もあり 
船がでないときの為に 石垣島のホテルも下調べしました。

先発隊は 前日 釧路と東京から出発していました。

2日平日です。 神戸空港への移動は 8時台 通勤ラッシュでの移動です。
三ノ宮までお座りしたくて 阪急電車梅田から特急に乗車・・・
満員の電車 キャリーバックに じゃまなやぁ~・・皆さんの視線を感じます。(-_-;)

ポートライナーに乗り換えてから 携帯からANAのプレミアムクラスの空席チェック
今回は長距離の為 空席があればアップグレード希望です。

空いてる・・・シメシメ・・・ゆったり行ける・・・ρ(⌒◇⌒)ノ

団体客が並んでいる横をスルスルと通りぬけ

CIMG1269_八重山諸島

ここでチケットの変更をお願いしました。
10席のみのプレミアムクラス 窓側がまだ空いていましたので窓側をお願いしました。
ただで乗って おまけにアップグレード 大変恐縮です。

CIMG1270_八重山諸島

ラウンジもない神戸空港 暇です。 屋上へあがってみました。
誰もいません。 寂しいね・・・

CIMG1276_八重山諸島

この時間帯(9時台) 飛行機は 那覇行きのこれ一機のみ ・・・ 寂しい空港ですね。
関西に 3空港 本当に必要なのでしょうか !!

CIMG1277_八重山諸島

空き空きの検査場を通り抜けていきます。

CIMG1273_八重山諸島

搭乗待ち  団体の旅行客が多いようです。
関西3空港出発の団体旅行 神戸発がお安いです。

CIMG1278_八重山諸島

機内の様子 ゆったり 3窓占有です。
前回の 沖縄行きも プレミアムクラスでしたが夜発でした。
今回は 景色も楽しめました。

CIMG1283_八重山諸島
CIMG1287_八重山諸島
CIMG1288_八重山諸島
CIMG1289_八重山諸島

この時間帯は 軽食提供です。
朝抜きだったので 全て美味しくいただきました。
前回懲りた私は アルコールは 1本にしておきました(汗)

CIMG1293_八重山諸島
CIMG1292_八重山諸島
CIMG1296_八重山諸島
CIMG1302_八重山諸島
CIMG1301_八重山諸島
CIMG1304_八重山諸島
CIMG1305_八重山諸島

那覇空港へ 定時に到着  
今回は 降りるときに 機内にあった 「スリッパ」 「ゲロ袋」 をいただきました。
「スリッパ」 は旅の間 室内履きにする為です。 
「ゲロ袋」 はもちろん 船酔い対策用です。

伊丹空港では 見ることのない 大型機体です。

CIMG1306_八重山諸島

石垣へ乗換待機中は ラウンジで新聞を読んでゆったり過しました。

CIMG1310_八重山諸島

私は 一番前の座席指定は 荷物の収納場所に困るので選択しません。
今日は 2*にしましたが 一番前 赤ちゃん連れ夫婦。  
赤ちゃん ずっと泣き通し・・・ 抱いてあやしているのは若いお父さんです。

あまりの泣き声に 本を読んでいても集中できませんでした。

CIMG1311_八重山諸島
CIMG1314_八重山諸島

13時半に石垣空港着。

CIMG1316_八重山諸島

久しぶりのドルフィン機 
昨年修行中 伊豆大島・八丈島・対馬でよく搭乗しました。

CIMG1317_八重山諸島

おーりとーり  ようこそ・・・と言う意味らしい。

CIMG1318_八重山諸島

お友達と合流予定の石垣港まで タクシー移動です。

約15分・・・910円でした。

カレンダー


09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================