東北への旅⑥

2008年11月13日22:31

福島三日目の朝

5時過ぎにお布団に入ったのもつかの間。

朝 7時20分 携帯が鳴り始めた~
ウーーーン ???  枕もとの私の携帯ではない。

`s(・'・;) エートォ...
何処だ!! 何処だ!! 誰のだ!! やっと探しだして 携帯を止めた。

ウーーーン まだ 眠て~~~お布団に潜り込んだ。
スヤスヤ・・・ZZZ zzzz

ここでまた携帯が鳴り始めた~
(゜o゜;;ギク  またかよ~ 

機種の違う人の携帯 やり方がわからない。
適当に ピコピコ触ってみたけれどわからない。
鳴り止んだから良しとしよう~。

それよりまだ寝たい・・・ お布団にもぐりこむ ZZZzzz・・・

♪#$%&'()`"%&xxoo"##$ ♪

(^◇^;)げっ げーーーーーーーーまたかよ~ )`ε´(

3度目の携帯を手にした私  迷わず電源から落としてやった。
真っ暗になった携帯 ・・・ もう鳴らないだろう ( ̄ー ̄)ニヤリッ

ZZZZzzzz・・・ 

再び目が覚めたとき お隣の彼女も目が開いた。

ごめーん携帯鳴ったんやね。
3回も タタキ起こされて 結局 扱い判らなかったから電源落としておいたわ~。
ワリィ~  ;^_^A  


今日のお天気は曇り空です。

身支度を整えて 朝食の用意です。 

のーんびりおしゃべりしながら食事です。 もう~ブランチですね。

パソコンで 今日行く予定の温泉場の下調べをしてくれた仲間が
滑川温泉 姥湯温泉 どっちに行きたい~?

ホームページを見て 
私の独断で  秘境 秘湯の漂う 姥湯温泉即決 !!

電話で営業しているか問い合わせてみました。
すると今日までの営業との事  ラッキーついてるじゃん。

しかし 13時過ぎています。 大急ぎで準備です。

もち みんな スッピン状態  温泉だからいいよねぇ~このまま行こう~。

即刻 しゅっぱーーーーーつ

玄関を出たら 国旗を発見  ・・・・ 
きょうび 珍しいです。久しぶりに掲げているお宅みました。

今日は文化の日だったのですね。

117_ks.jpg

運転手お得意の 【地元ルール】 をふんだんに適用して走行します。

姥湯温泉  山形県のものすごい山奥にありました。

ほとんどの道が 車一台の一斜線である。 左右どっちかは こわーい崖。

秘境・・・秘湯・・・聞くだけで
温泉好きの私にはもうわくわくものである。

そりゃ~今まで秘境と言われる地いろいろ訪れたが
ここまで スリルを味わうとは・・・

(友人の運転が怖いとか そんな事では決してないのよ。)

滑川温泉まではまだいい。
もちろん ここだって充分な秘境の湯なんだけどね。

帰りに立ち寄って写真だけ写してきました。
こんな山奥でも 住所は 米沢市なんですね。

CIMG2350_ks.jpg
CIMG2346_ks.jpg
CIMG2347_ks.jpg
CIMG2349_ks.jpg

怖い 怖い と言いながら おばちゃま軍団のお口は絶好調~

ここから落ちたら 5人即死だね。
いゃぁ~私は 生き延びてやるぅ~
遺体捜してもらえるかしら~
福島行くとは言ってきたけれど 山形行くとは言ってないし
373ちゃん 娘さんにでも 姥湯に行くってメールしておいてよ・・と言い出す(笑)

運転手 ほらほら下見て~とよそ見までする。

キャ~~~ 前を向いて運転してよ!!

キャ~~~ ハンドルから手を離さないで!!

シートベルトにしがみつき・・
全身に力を入れて座る 極度の緊張状態でした。

細い山道をくねくねと何キロも走って行くと
斜面が急な道 ・・・ 一番急な坂は勾配が22%の看板。
5人乗った車 重さでバックしちゃいそうだったわよ。まじ!!

私には 経験のないスイッチバックという方法で曲がる箇所があり
道脇には 説明の図標識までかかげられていた。 

しかし 綺麗に舗装されてしまった道 
スイッチバックすことなく通りぬける事ができました。   参考スイッチバック

工事中の道路脇に車を止めました。

CIMG2314_ks.jpg

遠くに宿の枡形屋温泉の建物が見えます。

CIMG2316_ks.jpg

こんなつり橋を渡って宿へ向かいます。

143_ks.jpg
127_ks.jpg
CIMG2319_ks.jpg

霧雨みたいな雨が降り続けています。
風のきつい中 細い・・ 結構急な道を登っていきました。

CIMG2343_ks.jpg

日帰り温泉 一人500円 
日帰りで入浴可能なのは露天風呂のみ。

混浴露天風呂と女性専用露天風呂ですが
迷わず混浴風呂へ向かいます。

写真撮影禁止・・・全く目に入らず・・・(謝)

138_ks.jpg

この頃には 霧雨から小雨状態
簡単な脱衣所で裸になりますが 吹き付ける雨に風~
脱いだ服は籠へいれます。

↓ 小屋みたいな所が 混浴の脱衣所です。

137_ks.jpg


持参したバスタオルを巻きつけて湯へ

寒~~~いぃぃぃぃぃ・・・

冷た~~~いぃぃぃぃぃ・・・

只今 入浴中は おじさんばかり 残念 !!

CIMG2326_ks.jpg

まぁ~ 向こうからも
なーんだ おばちゃん5人かよぉ~と聞こえてきそうですが・・

CIMG2333_ks.jpg

恥ずかしいとか思う事もなく そそくさとお湯のある方へ移動。
白濁のお湯 硫黄の臭いもきついですが やや不衛生だったかな。

でも 深く切り込んだ絶壁 晩秋の木々
いくら温泉が湧いていたとしても 
よくこんな所に宿泊施設を建てたものだと関心してしまう私。
このようなロケーションが お湯好きにはたまらないのでしょうね。

CIMG2337_ks.jpg

写真を写したり エロイおじさんグループとおしゃべり。

そのうち 20代ぐらいの男性グループ4人入浴してきました。

誰か言ってました。

いゃぁ~ 久しぶりに男性の裸体見たわ!!
ほんとやね~。最近 裸体ご縁がないから・・・(爆)
でも 悲しいかな ドキドキしないわ~。
息子みたいなものやもんねぇ~。

そのうち 小雨からやや大粒の雨へ変わってきました。

CIMG2336_ks.jpg

運転手の友人 
霞がかかって 運転できなくなったら 
山を降りられなくなるので もう出よう~。

大急ぎで服を着てそこから撤退~・・・
あんな秘湯もう二度と行く事はないだろう。
もう少し お湯味わいたかったな・・・

女性専用の露天風呂 囲いがあって見晴らし悪そう~

CIMG2325_ks.jpg
CIMG2339_ks.jpg
 
お宿の玄関で お茶を購入しようとしたら全て売り切れ
残っていたのはお水のみ 1本250円 高いけれど納得料金です。

11月3日宿泊が 2008年営業は終わり 4日~長い冬のお休み期間に入るようです。

私達は 本当にラッキーだった秘湯巡りだったようです。

さぁ~ 運転してきた友人
私ね 姥湯から 帰り道は運転した事がないのよ~。
前回も 同じ旅仲間が 運転してくれたんだ~。

D3 D2 ・・・何 そんなの使った運転した事ないわよ。
大丈夫かしら~ なんて事言い出した。

まっ なんとかなるだろう~精神で出発。

急な下り坂の連続 ずっと エンジンブレーキ使用です。

事実 皆でわいわい ギャーギャー 結局なんとかなりました。

今となっては 楽しい思い出です。

東北への旅⑤

2008年11月13日12:31

次にやってきたのは 諸橋近代美術館です。

サルバドール・ダリの作品が多く展示されていました。

ダリ・ダリ・ダリ一色で ダリに興味のある方は 堪能できる美術館でしょうね。

私の印象 ダリ・・・蟻 (爆)

CIMG2266_ks.jpg
CIMG2269_ks.jpg

その次にやってきたのは 五色沼です。

観光の前に 遅~いランチ・・・ 
食べたのは 山菜そば こちらのお蕎麦は 普通に頼むのが茶そばでした。
茶そばの嫌いな仲間は 私は普通のそばにしてもらった・・・って(笑)
ややこしい・・・

温かいお出汁がとっても美味しかったです。

CIMG2276_ks.jpg

少し見ごろは過ぎてしまったようですが それでもとっても色づいた木々・・・
バスクリン色・・・w 湖水の色合いがとっても綺麗でした。

到着時間が遅くなったのと 曇り空で全体的に暗い。
少しだけ湖畔を散策 全部の沼を散策する時間も 元気もありませんでした。

CIMG2281_ks.jpg
CIMG2286_ks.jpg
CIMG2293_ks.jpg
CIMG2297_ks.jpg
CIMG2302_ks.jpg
CIMG2290_ks.jpg

この後 帰り道・・・途中の 露天風呂日帰り温泉施設に立ち寄りました。
実際は 岩風呂の半露天風呂でした。 写真撮り忘れ~ 1枚もなし。

そこで 海外から来ている 日本語の達者な若い女性と一緒になりました。
他の観光客とも一緒に 和気あいあいと入浴・・・
迷い込んでくる枯れ葉や 虫とも 仲良く入浴です。

シャンプーしたかったけれど 我慢我慢・・・(笑)

真っ暗になった帰り道 時々道に迷いながら家路につきました。
何故 道に迷ったか・・って 
夜のクネクネ道は怖いので 遠回りして 高速道路で帰ったから・・・。
そのうえ 時々 ナビを無視して勝手に走ったから・・・(爆)

今夜の夕飯は 外食です。

ゴマスリしながら待ちます。

「いやぁ~ 貴女 ゴマスリ 上手いね~」 

一番上手いのは誰だぁ~ 「はぁーい わたし」 

CIMG2308_ks.jpg
CIMG2311_ks.jpg

大変美味しく戴き お腹いっぱいになりました。

この後 スーパーに立ち寄り 今夜のお酒を調達
なんぼほど飲むねん !! ← 無用な突っこみw

帰路は 運転手の彼女 【地元ルール】 にて 
好き放題に 駐車場を走り回って帰りました。

お化粧落として パジャマ着て いつでも寝られるようにして

本日の 宴会開始~~~

アルバムを見せてもらったり 今までの旅行話 これから行きたい国 ・・・
おばちゃま5人の話題は底をつきません。

もう直ぐ 新聞屋さんが来るよ~ という時間に 本日の宴会終了~☆

歯を磨き 即刻 お布団へもぐりこんだ私 

即刻 撃沈~☆ スヤスヤ ・・・


皆さん 私よりご年配 この元気はどこからでてくるのでしょう~(謎)


カレンダー


10月 | 2008年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================