上海旅行⑨

2009年01月15日21:27

上海最終日 携帯目覚ましならず・・・(バイブにしていました)

お友達に 373ちゃん時間だよ~って起こされたのは6時過ぎ・・・
アハハ寝過ごしちゃったね~ って言いながら身支度開始です。

まずは NHKテレビつけて 朝のニュースです。
初日は テレビのチャンネル変えられなくてなんぎしたけれど
今朝はもうなれたものです。

私も友達も まず お目目入れて・・・と (笑)
友達はねぇ~ コンタクト左右度数が違うのに 
なぜか同度数の物 もってきてやんの~(ドジな人 www)

6時半過ぎに 朝食会場へ行きました。メニューはほとんど同じでした。
昨日美味しかったお粥さんをチョイス・・・メロンをてんこ盛り・・・

7時まわったら食事会場 超~満員 日本人ばかりです。
今回のツアー 3連休の10日出発組も 合流したようです。

チェックアウト後 8時にバス集合 

ここで 姫路の8人グループのおじいちゃん バックをごそごそしていたと思ったら
「あっ カメラがない・・・部屋忘れたわ~ちょっと待っててや~」
と言い残して ホテル部屋へ戻って行きました。

慌ててバックを覗いていたので 私は もう一人のおじいちゃんに
もう一回バックをチェックてしてみたらどうですか~と
おじいちゃん確認しました。 ありませんなぁ~ 

そうすると 今度は別のおじいちゃん
俺のパスポートは 鞄の中やなぁ~ どこやろ?  って言い出しました。
バスのトランクに詰められたバック 運転手に頼んで取り出してもらう。
その荷物をバス車内に持ち込み パスポート探しです。
命の次に大切なパスポートの扱いに皆さんびっくりです。

あ~ここ入っていたわ~。ホッ 
おじいちゃん パスポート身に付いていた方がいいですよ~とご忠告しました。

そうこうしている内に デジカメ取りに戻ったおじいちゃん
無かったわ~って悲しい顔して戻ってきました。

15分遅れでバスは出発です。

まず向かったのは 翡翠等の石の物産店 (私達まったく興味なし)
↓ 売値2億円 誰がこんなん買うねん・・・
DSCN0288_ks.jpg

石から こういうふうに作品を作ります・・・って展示物は興味ありました。
DSCN0290_ks.jpg

さぁ~ここから商売開始です!!

↓の とっても素敵なチタンのボードに入れられた飾り物9点
中国政府の鑑定書付 持ち出しにかかる全ての税金 自宅までの輸送費
全て含んで  現在90万円で提供しています。 どうですか~?  ときたもんだ(笑)
DSCN0292_ks.jpg

飾り物には興味はありませんが 確かにボートはいい感じのものです。

誰も食いつきません。 そりゃ~そうでしょ~ 

私達のツアーなんぼやねん。 19800円やで~
こんなん買って帰ったら 嫁に怒られるがなぁ~  確かに・・・(爆)

全て込み90万は安いでしょうけれど 早々購入されるお客様はいませんわ~。

次に勧められたのは 10000~30000円程度の飾り物。
さすがに90万は買えないが このぐらいだったら手が出やすいのでしょう。
姫路のおじいちゃんグループ 皆さんお買い上げ~  
DSCN0289_ks.jpg

えぇ~おじいちゃん また買ったの? 私達もびっくりです。
いいカモにされて ここから撤退です。

バスに向かう間  「3つシェンエン~」居ます。物売りの可愛い女の子。
こう何回も出会うと 誰が3つ1000円で買うねん。。。ってことになっています。

4つ1000円は 当たり前 5つ 6つ ・・・・
私たちのバスの中での購入者最高は  7つ1000円で○レックス付やで~(爆)
ヴ○トン・グ○チなどなど ・・・・お財布小物類 もちろんコピー商品です。

関空で没収されませんように・・・

ここから上海郊外の水郷の街「朱家角」へ向かいます。

バスは高速道路を走って行きます。 私はウトウト ・・・ いや爆睡していました。

1時間程で到着です。

DSCN0298_ks.jpg
DSCN0297_ks.jpg
DSCN0301_ks.jpg
DSCN0296_ks.jpg
DSCN0299_ks.jpg
DSCN0295_ks.jpg

きたない狭い路地を進んでいきます。

DSCN0306_ks.jpg
DSCN0302_ks.jpg
DSCN0303_ks.jpg
DSCN0305_ks.jpg
DSCN0307_ks.jpg

写真を撮ったら 
   ↓↓↓ のおばちゃんに 大声で 怒鳴られた私です。  びっくりしたぁ~
DSCN0309_ks.jpg

船着場に到着です。
DSCN0310_ks.jpg

6名ずつに分かれて乗船して行きます。

DSCN0311_ks.jpg
F1000064_20090115112042.jpg
F1000063.jpg
F1000061.jpg
DSCN0316_ks.jpg
DSCN0317_ks.jpg
DSCN0322_ks.jpg

現地の方々には 大切な生活用水のようです。洗濯したり 食器を洗ったりしていました。

洗濯している女性に私達観光客がカメラを向けると
大きな声で怒って 洗濯をやめてしまいました。
「私は 見世物じゃない・・・写真とるな!!」 たぶんこんな感じなんでしょうね。
DSCN0324_ks.jpg
DSCN0325_ks.jpg
DSCN0326_ks.jpg
DSCN0327_ks.jpg
DSCN0314_ks.jpg

20分程度の乗船でした。 う~ん 柳川くだりみたいな風情はありません。

中国社会の貧困の差をみた気がしました。
上海の素敵な街の中で生活している方・・・
あのような泥水を生活用水に使用している地区・・・

↓ 朝カメラなくして元気のなかった おじいちゃん 急にご機嫌よくなっています。
5元(約75円) の靴磨きなんかしてもらっちゃって・・・
F1000059_20090115112314.jpg

後でわかった事なのですが 
船の中で水しぶきがかかって バックからタオルを出したらしいのです。
そのタオルの中から 紛失したカメラが出てきたんですって・・・
よかったねぇ~おじいちゃん。
と言うことは 私達が写された写真無事って事ですね。
(送っちゃるから~と何枚も写してくれました。)

この後はまた高速にのって 上海の街へと戻って行きます。

しかし 窓の外は 高層マンション群です。
素敵なマンションがいっぱい建っています。 建設されています。

上海は平地なんですね。 山はまったく見えませんでした。

上海旅行⑧

2009年01月15日20:50

食事の後は オプション参加(3900円)の上海雑技団 絶技観賞に向かいます。
121名参加の今回 89名の方がオプション参加との事でした。
会場は キャンセル待ちも出るほどの大盛況との事です。

会場まで30分程度です・・・の案内の後 バスはまったく進まなくなりました。
どうも事故があったもようです。 本線へでても まったく身動きとれません。
救急車もやってきましたが 救急車も動ける状況ではありません。
誰も進路を空けようとしないのです。 
左右前後びっしりの為 動ける状態ではないのです。

19時30分開始の公演 ・・・ 大丈夫ですか~? 間に合いますか~?
大丈夫 時間はたっぷり・・・間に合います。大丈夫です。添乗員の返答。

しかし 19時過ぎたころから 
添乗員の携帯電話 運転手の携帯電話が鳴りっぱなしです。

中国語なので内容はまったくわかりません。

そのうち バス車内から 雑技団今の内にキャンセルしてくれ~~~って言葉も。
でも オプションの当日キャンセルはできません。 
キャンセルしても全額戻ってはきません。  後は 天に任すだけ・・・
私達は 急遽参加だったのでまだお金も支払っていません。

このころ 全員 もう完全に 諦め状態です。

今夜は 会場満席なので 89名の空席はまずいんじゃないの~
私達の席だけ空席~って事になってしまう可能性大。

19時15分 添乗員 後は雑技団と旅行社との話し合いです。
キャンセル料金 返金は考えますとの事でした。 

19時半になってもまったく進みません。
どうして前進しないかというと 中国人の交通マナーの問題です。

譲り合いの精神は まったくありません。

前に進めないとなると 普通は諦める・・・でしょ。
でも 中国人は違うのです。 
どんなに詰まっていようが おかまいなしにバックし ユータウンしてしまいます。 
横道にでも入るのかとおもいきや な・なんと 進行方向から 逆走してしまいます。

そう・・・ちゃんと走行している車と対面です。
こうなると一方通行も対面 何処がセンターラインなのかまったくわかりません。

「前詰まっているから ここから戻るから 道あけんかい!! どかんかい!!」
って感じのようです。 ぶつかりたくないので端車線は 逆行の車線となります。

最初 走行車線4車線の道路は 1車線逆走 4車線が進行方向の5車線状態・・・
その横を なにかまわずバイク・自転車・歩行者が通行していきます。
見ているだけで ドキドキします。

大渋滞の中 正面衝突しそうな勢い 歩道を走っていく車・・・
バスの中は きゃーあたる~なんて声もでます。

現にバスは 他のバスと接触していましたが 運転者同士おかまいなし~。

しかし 同じ場所に 1時間近く・・・
先の交差点も 全く動く気配なし・・・交通整理の警官? たった一人で応対です。
よって誰一人指示に従う車はなし すべては我優先のようです。

こんな状態で 来年の上海万博博覧会開催なんてできるのでしょうか???
北京に旅行した時も こんな状態で オリンピック大丈夫なんでしょうか???
って綴った記憶あり  結局 なんとかなるんでしょうね。

ここ上海では 観光客の日本人の運転は 絶対に無理でしょう。

添乗員さん 
中国人の恥ずかしい部分です。お恥ずかしいかぎり・・・なんて
何回も何回も 謝罪していました。 (別にあんたが悪いわけじゃない・・)

私用として車を運転できる人(車を持っている)は それなりに裕福な方が多いはずなのに
マナーとしては しょせんこんなもんなんでしょう~。

夕飯に ビール飲んだお客達  添乗員さ~ん おトイレ行きたいのですが~
男性だけ 7・8人 なのでバスを降りて 道路脇で済ますことに・・・
この際 恥ずかしいなんて言ってられる状況ではありません。

この頃には もともと4車線の車線  6車線ぐらいの車の並びになっていました。
もちろん端は 逆送する車専用になってしまっている状態です。

男性陣  添乗員に引率されて 車線を横断して行きます。
そして 電気の付いていない事務所らしき建物の前で 皆さんタチションです。(爆)

すると急に 事務所に電気が付き 
「こら~お前ら ここで何している!!」  
たぶんこんな感じだったのでしょう。
大きな声で怒鳴られていました。 中国人凄い罵声です。
そりゃ~そうでしょ。 バスから降りた日本人 全員でタチションですから~。
バスの中の私達 いっせいに大笑いです。
男性陣 途中でとめられないし びっくりしたで~なんて言いながら帰ってきました。

恥はかき捨てと言ってもねぇ~ 逆に考えると私だって 
「こら~こんなところでタチションしやがって~!!」 って怒るもん。絶対に・・・

そうこうしていてもバスは一向に進む気配はありません。

そのうち 今度は女性陣の中にも おトイレ~なんて言葉が出始めました。
たまたま10分程度の距離にホテルがありましたので
そこまで戻って おトイレを借りる事になりました。

この先どれだけ時間がかかるのか全くわかりません。
おトイレいけないと思うと急に心配になり 私もホテルまで歩く事にしました。
バスを降りて添乗員の後を ぞろぞろ男女15名ほど逆送していきます。

ホテルでおトイレを借りて 道路へ出たら 少しだけ 車が前進し始めていました。
今度は みんな必死に バスまで戻ります。私も必死に付いていきます。 
走って・・・走って・・・息切れ状態です。
逆送してくる車を避けながら 必死にバスが停滞している所へ向かいます。
やっとバスまで追いつき全員乗車です。

それから20分ほど過ぎた頃 やっと前進できるようになりました。
混雑を避けて 大きな交差点を右折し 少し走ったところでまたまた渋滞です。
のろのろ走行は続きます。

結局 市内へ戻ってきたのは 公演終了時間の21時前でした。

上海雑技団公演は 完全にキャンセル 
費用は 旅行社持ちになり私達の負担はありませんでした。
本場で見たかったのでちょっと残念でした。

その後のスケジュールは 昨夜中止になった ナイトクルージングです。
今夜は お天気に恵まれて決行されるようです。

黄浦江の川から 外灘の夜景を 約45分程度楽しみました。

去年3月 中欧ヨーロッパ旅行
夜のドナウ川のイルミネーションクルーズを思い出しました。
あの時も とっても寒かったっけ。

香港の夜景ほど まとまった感じはしませんが
数年後には 今建設中の建物が完成し 
きっと香港以上の夜景が見られるかもしれません。

DSCN0275_ks.jpg
DSCN0276_ks.jpg
DSCN0277_ks.jpg
DSCN0278_ks.jpg
DSCN0279_ks.jpg
DSCN0280_ks.jpg
DSCN0284_ks.jpg
DSCN0285_ks.jpg
DSCN0287_ks.jpg
DSCN0282_ks.jpg


上海二日目は無事に終了~♪

夜は またまたお友達持参の温泉の素で ゆったりお風呂つかり足をもみもみ・・・

そして爆睡でした。


上海旅行⑦

2009年01月15日12:28

次は 新天地散策です。

CIMG2920_ks_20090114113603.jpg

上海でもっともおしゃれな一角? 
オープンエアのレストランや おしゃれなバー雑貨店が立ち並んでいます。
レンガ造りの建物が並び えぇ~ここが上海? って思う場所でした。

バスを降りて 細い路地を入り込んでいきます。
その路地もとっても素敵ないい感じです。 
DSCN0250_ks.jpg
DSCN0246_ks.jpg
DSCN0251_ks.jpg
CIMG2924_ks.jpg
CIMG2923_ks_20090114113918.jpg
CIMG2922_ks_20090114113909.jpg
CIMG2921_ks.jpg
CIMG2918_ks.jpg

レトロとモダン 雑貨店なんかもとってもお洒落な物がおいてあります。
レストランも多数あります。 お値段は若干高めな場所と言うことでした。
ジャズの生演奏~なんて看板もあり 夜にはいいデートスポットみたいです。
う~ん なかなかいいかも・・・

私達 疲れて座りたい・・・
その一心でコーヒーショップへ お一人参加のご婦人も誘って入店です。
ケーキセット50元 (約750円) ケーキとっても美味しかったです。
メニュー中国語は???  でも英語でなんとかOK~
こんな手の込んだことしてくれました。 私のじゃないけれど・・・
私は ごく普通のブラックコーヒーでした。
F1000080.jpg
F1000081.jpg

集合はここ  説明なかったので この像  意味不明??? 
DSCN0252_ks.jpg

この後は 国営のシルク展示場へ

もともとは20000人が働く中国一の敷地面積の工場だったらしいのですが
現在は 汚染の関係で 郊外へ移転しまったらしいです。

懐かしい 【まゆ】 からの説明がありました。
ご年配の方 俺ん家 昔蚕やっててん・・・と言う方もいらっしゃいました。
本当に 1本 1本 糸をだして 巻いていくのですね。
シルク・・・高いけれど やはり手間かかっています。(納得)
DSCN0255_ks.jpg
DSCN0256_ks.jpg
DSCN0257_ks.jpg

みなさんで シルクを引っ張って実演です。
1枚の布団をつくる為に 何回もこの動作を繰り返すのそうです。
DSCN0258_ks.jpg

シルク100%の掛け布団 ・・・ 超~格安料金でした。
シルクの重さによってお値段は違うようでしたが 10000円以下でしたので良心的かも。
一年中使用できるからいいんだよねぇ~ 
シルク100%お布団カバーもいいお値段で売っていました。

でも皆さんが購入されたのは雑貨や小物類  パンツなど・・・。
私達 ・・・ もちろん何も購入なし。

お買物後 さぁ~夕飯に行きます・・・と案内されたのは シルク工場の2階のレストランでした。
上手いこと商売しはりますなぁ~

今夜夕食は お一人様一杯の上海蟹付き上海料理
まずは ビール 30元
DSCN0260_ks.jpg
DSCN0264_ks.jpg
CIMG2927_ks.jpg

だいたいの料理を食べた後 係りの方から 
「今から 上海蟹を配りますが 写真を撮りますから 
絶対に写真を撮るまで食べないで下さい!!」 の注意・・・

私達のグループ 最後の方だったので 待ちきれず食べようとするおじいちゃん達
「まだ ダメです。食べないで~って言ったでしょ!! 」 すごいけんまくです。 おぉ~怖~

みんな 配られた手袋をはめて 順番を待ちます・・・

大盛り~の写真を写したかった私 やっと1枚だけ撮らせてもらえましたわ・・・
DSCN0267_ks.jpg
F1000077.jpg

かわいい写真係りの女の子が写してくれた写真です。

この写真は 最終日1枚1000円で買わされることになります。
写真を携帯で撮りました。 めちゃ小さい上海蟹ですね。
でも 味噌の部分とっても美味しかったですが お腹一杯食べてみたいですwww
F1000005_20090114122940.jpg


写真を 撮られることが嫌いな私達

今回の旅行で写した 唯一のツーショット写真でした~(笑)


 

カレンダー


12月 | 2009年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================