旅友の存在

2009年02月04日12:55

昨夜 主人にキャンセル待ち落ちてきたわ~と報告
良かったじゃん 行ける時に行ってこい・・・・って言ってくれました。

まぁ~希望どうりに 3月の旅行が決まったのだか
9日間も一人と言うのは経験ないし~ この私でも少々不安です。 (誰だ!! 笑ったのは・・)

先日の東京イベントメンバーの中には
今月ツアー参加で トルコ周遊14日間ひとり旅の人もいたなぁ~

ものは試しと 
旅行社にもう空きはありませんか? 
問い合わせてみました。

そうしたら 欠員がお一人でているというではありませんか。
またキャンセル料金が発生する時期になると
もっと欠員がでる可能性もあるとの事でした。

すぐ 娘にお誘いメールしてみました。
「ハワイのかわりにヨーロッパ行こうよ~」
帰ってきた返事 
「私に会社クビになれというのか!!」
「私だっていろいろ予定あるの~」 だと・・・嫌われた。

時間に余裕のない私に付き合ってくれる友達なんていないしなぁ~
うーん・・・どないしょう・・・と思いつつ
皆さんがよく旅友募集されている
あるサイトの旅仲間募集に立ち寄ってみました。

・・・へ一緒に行きませんか~? とかいろいろ書き込まれている。

その中で ふと目に付いた記事 
【最悪の旅行でした】 レス20件近くついている。

興味深く読みましたが 旅友募集もなかなか難しい様だ。
旅友募集しての旅なんて一度も経験ない私だけど こりゃ~簡単じゃないわ。

ネットでツアーメイトを探すことは
メリットデメリットあって当たり前だとは思うけれど
いいメイトさんに当れば最高だけど 逆だったら悲惨な様だ。
特にフリープランの場合は 相手次第でどうにでも変わる。

最低限のマナーを守れない女性は
私の様にしつけに厳しいおばちゃんの相手は難しいだろうなっ。
 
お互いの立場を理解しあえる
自己主張と協調性の両方を持ち合わせた人見つけなきゃ。

一人参加75000円かかっても 一人がいいのかもしれない。

もともとツアーなんだし 添乗員同行だし 困ることはないだろう。
直ぐにお友達になっちゃうおばちゃんの特権をいかして
ツアーの中で気の合う仲間に出会うといいな~。

もう亡くなってしまったが  私の一番の親友で そして貴重な旅友。
私のご近所友 彼女の存在が最近よく思い出される。

彼女が生きていたら 私はもっともっと世界をまわっていたはず。

カネモの彼女は いつも私のスケジュールを優先してくれて
高いなぁ~と言いながらも 私と一緒に行ける事を喜んでくれた。

子育てが一段落したあとの海外旅行は 全て彼女と一緒だった。
なんとかなるさ・・・怖いもの知らずの旅だったな~。

彼女の最後の海外は 今回私が訪問するドイツだった。
私も行きたいよ~と言うわたしに 
彼女は 最後の家族旅行やねん・・・そういったっけ・・・
その3ヶ月後 あっけなく旅だってしまったご主人
その後直ぐに彼女も闘病生活に入ってしまった。

やさしいご主人と一緒に 今は何処を旅しているのだろう~☆ 
夫婦で宇宙旅行でもしているかも・・・

夫婦の残したかわいいお嬢さん二人
お姉ちゃんの方は パイロットと結婚して 今年1月赤ちゃんが生まれました。
下の女の子(娘と同級生)は 4月銀行員と結婚が決まりました。

旅は 行ける時に行かなきゃ・・・チャンスのある時行かなきゃ・・・
いつもそう思うわたしです。

カレンダー


01月 | 2009年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================