九州の旅⑯

2010年02月19日17:09

今回の旅行 出発前に決まっていた訪問地

九州豊後路の小京都【杵築】

友人が 九州の旅行雑誌を購入して ゾッコンほれ込んだ場所!!
私は 絶対ここに行きたい!! 強い思いで 訪れた場所です。 

正直 わたしは 
大分県に こんな城下町があったことすら知りもせず!!
大分空港へ向かう 国東半島の付け根の位置にあります。

別府から車で 30分足らずの杵築市

↓ 昭和45年に建築された 日本一小さいといわれている杵築城

ki01.jpg

城をでるとき 観光案内の係りの方に 
ここ・・ここの風景の場所へ行きたいのですが・・と
雑誌を見せて 場所を尋ねました。

係りの方 ・・ あぁ~ 酢屋の坂ねと
わかりやすいように説明してくれました。

↓ 酢屋の坂 

ki02.jpg
ki03.jpg
                                ↓ 勘定場の坂

ki04.jpg

↓ 志保屋の坂

ki05.jpg


たぶん 友人が行く・・と言わなければ 私は来ることがなかった町だと思う。

もう少し時間があれば ゆっくりと 

武家屋敷を見て周っても良かったかな・・・


さて 今回の旅 後は 
帰路便の出発地 大分空港を目指すだけとなりました。


ラーメンを食べたい・・・・という 友人の希望で
空港への道すがら ラーメン店を探しながらいく事にしましたが
なかなかこれ!! って思うラーメン屋さんがなく
ここは・・・と思う場所も なーんかまずそう・・と却下となり
結局 大分空港手前のレンタカー返却所まで来てしまいました。

仕方ない・・・こうなったら 空港の中で食べよう~。


ガソリンを満タンにして 事故なく無事に車の返却が済みました


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

九州の旅⑮

2010年02月19日12:34

由布岳を見ながら 別府に向かって 山越えしていきます。

yufutake.jpg

昨夜 急に決定した 別府の地獄巡り

8箇所は無理でも まわれるところだけでも まわってしまおう・・

とにかく【血の池地獄】と【海地獄】は行きたいね・・・

中学生の頃着た時の印象が 真っ赤と真っ青のイメージでした。
気味が悪いほどの赤と青・・・これだけはよく覚えていました。

海地獄、鬼石坊主地獄、山地獄、かまど地獄、鬼山地獄、
白池地獄、血の池地獄、竜巻地獄の8箇所をめぐる割引チケット2000円だったかな。
よく覚えていません。今回は全て他人まかせで(汗)

別府地獄組合発行のチケットで 
各地獄チケットが 8枚つづりになっています。(二日間有効って書いています)

まずは 血の池地獄

もう少し 真っ赤な色合いを 期待していたのですが・・・
パンフの色も もっと濃いのに・・・色づけして撮ったかw

be01.jpg

次は 竜巻地獄

ここは間欠泉の為 時間調整が必要です。 
30-45分間隔で 6-10分程度の噴出だそうです。 

時間に余裕のなかった私達は 待たずに出ました。

be02.jpg

今度は 車を走らせて 場所を移動します。
残りの 6箇所は 歩いてまわれる位置関係にありました。

かまど地獄

ここは その昔 
地獄の噴気で ご飯を炊いたことから かまど地獄となったそうな・・
1丁目~6丁目に分けられて 青い色・赤い色・泥湯など結構楽しめた地獄でした。

地獄グルメ【茶色くなった地獄卵】食べました。
ひび割れしている卵は50円。綺麗な卵は70円。

私・・・ 割れている分を下さい。

おじさん・・・ うーん ちょっと待ってよ。割れている分見当たらないなぁ~

私・・・ なんなら 私 割りましょか!! 

おじさん・・・  笑ってた。

be03.jpg
be04.jpg
be05.jpg

鬼山地獄

日本で最初に 温泉熱でワニを飼育したところで 別名・・・ワニ地獄

ワニ うようよ~ 気持ち悪いほど うようよ~

金網越しに カメラの先だけ突っこんで写しました。

be06.jpg

白池地獄

噴出時は 無色透明らしいが 庭園の池に 流れるころには
青白く変化していくという不思議なお湯らしい。

ここは和風庭園のつくりになっていました。
熱帯魚には ピラニアとか なんかけったいなアマゾンの魚もいました。

be07.jpg

山地獄

最初入った園内は 動物園か・・・と見間違えるほど 動物がいた。

像~さん  フラミンゴ  孔雀  マントヒヒ カバ ・・・

一番奥の山肌からのいたるところから噴煙が上がったいた。

山肌の池 緑色にみえるから不思議だ・・・

be08.jpg
be09.jpg
be10.jpg

海地獄

私の昔の思い出の中では
コバルトブルーの印象だったが ウ・・・ン イマイチ 青さが違う(笑)

ここは 巨大ハスや 大鬼ハスも有名らしいけれど 今は何もなし。

緑色の池 大ハスの池

be11.jpg
be12.jpg

最後は  鬼石坊主地獄

ボコボコと吹き出る 灰色の熱泥の山が 坊主の頭に似ているらしい。

ここには 日帰り温泉施設もありました。

be13.jpg

8箇所巡り 約2時間と言うことでしたが 駆け足状態で 丁度2時間 ・・・ 

別府駅から 3600円(入園込)で 観光バスがでているらしいが
そのお客様と 行くところ行くところで一緒になりました。

私達も凄い早まわりしたけれど あのお客様 相当きつそう・・・

しかし ここでも  お隣の国の観光客が多い。
写真撮影も 順番を待つという事はしない。

お構いなしに割り込んで 勝手にとりまくるんだから・・・もう~


さぁ~ 次の観光へ行くよ~  お手洗い済ませて即出発 !!


今日も ランチ抜き
 
というか 

今回の旅行 ランチ休憩というのは 一度もありません。

朝食しっかり食べて 途中観光地で 
土地の物買い食いして お腹いっぱいなのです。


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆


九州の旅⑭

2010年02月19日08:55

今回の旅 四日目の最終日

まずは ここまで来たら湯布院でしょ・・・と言うことで
金鱗湖へ車を走らせました。 お宿から約30分弱 
観光地だというのに 渋滞がないのがいいねぇ~

一日500円の駐車場に入れた私達
金鱗湖近くになると400円だって・・・あらら こっちは時間制だってよ・・・ 
なーんか 損した気分 (笑) 500円でも 十分安いのにね。

yufuin1.jpg
yufuin2.jpg

↑ ↓ 10時前の金鱗湖 冬の寒い日だけに見られる
 金鱗湖の朝霧・・・

yufuin3.jpg

↓ 11時過ぎの金鱗湖

yufuin4.jpg
yufuin5.jpg
yufuin6.jpg

                  あらら ・・・・ 青竹の壁を発見 !!    ↑ ↑ 

やはり 見せたがりやのお方が増殖したのかしら???  

前回 6月の時は こんなんで見放題だったのですよ~ 


約2時間の散策を終えて 次は 別府へ向かいます。


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

九州の旅⑬

2010年02月19日01:01

三日目のお宿は 宝泉寺温泉 季の郷 山の湯

昨日も 今日も 
温泉につかって一泊二食 12000円程度の宿泊料金
ビジネスホテルの素泊まり料金並みの価格設定です。

人数が増減する度に ああでもない こうでもないと
変更し続けてくれた友人に感謝です。
やはり 貴女は 幹事向き!!
全てに先読みができるところは凄い。 私も見習いたいところです。

お宿 季の郷 山の湯の女将の 趣味なのか 
館内いたるところに手作りの小物類が並べられていました。

季節ごとに 変えられているのだそうです。(当たり前かwww

パッチワークに興味がある(あった・・)私 楽しませてもらいました。

0214yodo1.jpg
0214yodo2.jpg
0214yodo3.jpg

食事も量が多すぎて ・・・ この日もご飯までたどりつけず ・・・
 
仲居さんにお願いして おにぎりにしてもらいました。
でも・・・このおにぎり 食べられる事もなく 
翌日 車に積み込んで 何処かのゴミ箱いきとなりました。ゴメンナサイ!!

houziuzi2.jpg
houziuzi1.jpg

この日のわたし お疲れモードだったのか 
お一人様 早めの就寝となりました。 
何時に 寝たのかも 全く覚えていません。

でも 朝は 6時に起きて 温泉へ入りに行きましたよぉ~・・・


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆


カレンダー


01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================