2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.06.27 (Sun)

トラブル続きの旅行

今週末は 地域仲間と恒例の温泉旅行
車2台に分乗して 三重県の長島温泉へ行ってきました。

わいわい楽しかったけれど まぁ~トラブルの連続でした。

*当初は一泊の予定だったのに 日曜日にソフトの試合が入り日帰り旅行に変更
*出発前に 同居している義母が緊急入院の為一人がキャンセル
*お天気は 朝から大雨 鈴鹿越えの時 霧すごかった。
*私は 充電していたカメラを忘れて出発
*私が同乗していた車が 交差点で停車していたら後からドスンのおかま(警察届済)
*仮眠室で爆睡している間に 携帯電話を入れた小袋を紛失した友達(盗られた?)
*緊急入院したおばあちゃまが亡くなって今夜お通夜となりました。

20100626001.jpg
20100626002.jpg
20100626003.jpg

(今回の写真は携帯で撮りました。)
17:10  |  ・近畿  |  編集  |  Top↑

2010.06.25 (Fri)

宮古島・最終日②

軽く食事を済ませてから 
私より早い便で東京へ帰る仲間を 
空港まで送って行きました。

ずっと一緒だった仲間とお別れです。
今度は 免許証忘れずもってきてね~。
私の運転の車に乗ってくれてありがとう。

さぁーて 私の飛行機出発まであと3時間
何処へ行こう・・・
島田紳助プロデュースの
民宿でも探しに行こうかと思ったけれど
サトウキビ畑の多い地 (初日このあたりで迷った私達)
またまた迷ったら 時間までに空港まで戻ってこられないかも。
と言うことで一人で行くのは断念しました。

地図をみて まだ行っていない 
みやこパラダイスという施設へ行く事にしました。
蝶々園とかトロピカルガーデン&ハーブ園とかあるようです。

ここは ナビに設定できる施設でした。ホッ。
でも 本当にこの道でいいの?と思えるほどの
サトウキビ畑道を通りましたわ。

蝶々園には うようよ 蝶々が飛んでいましたが
写真に撮るのは難しいものですね。 
蝶々が逃げないように密室です。ハウスの中は暑すぎ・・・

20100621-24.jpg
20100621-23.jpg
20100621-25.jpg

↑ ピンクの実 イチジクぐらいの大きな実です。 
名前が知りたくて看板探しましたが 見つけることができませんでした。
あまーい香りがしていました。果物?かしら。

ここの蝶々園は 金のさなぎが有名なようですが 
きみが悪そうだったし 毛虫きらいなので 見学しませんでした。

帰りは レンタカー会社をナビに入れて
島では 大きな通りを通り ガソリンを満タンに入れて 
レンタカー会社到着です。
無事に 事故することなく返却できました。ホッ・・・

20100621-21.jpg

空港で 帰り同じ時間帯の仲間と合流
飲みたかったビール ビールセットでお疲れ様会です。

彼女は 16時40分発 私は16時50分発で 
宮古島を離れました。
もう一度ぐらい来てもいいなぁ~と思いつつ
珊瑚の海を眺めていましたが そのうち熟睡していました。

那覇で関空行きに乗換です。 
ANAラウンジのソファで ただひたすら 寝ていました。

帰りは アップグレードしてもらって プレミアムクラスに乗れました。

機内食のお弁当を いただいた後は 椅子を倒してそのまま夢の中へ
ドスッン・・・
関空到着まで一度も目を覚ますことなく熟睡。

21時15分着です。
これなら34分発のラピートに乗れる!!
出てきたトランクを引き取り
来たときの同じように 空港施設内走ります。

鉄道への連絡橋も走って走って移動
特急券を 買う余裕もないので 中で購入するべく
イコカカードでピツッ ぎりぎり34分発に飛び乗れました。

やったね!! これで30分は早く帰れた。
帰って直ぐに 洗濯機2回まわしたよ。

20100621-22.jpg

ライン0622

もう何回も一緒に旅をしている仲間もいれば
今回初めて同行した仲間もいました。

沖縄シュノーケル 3回も一緒に楽しんだ仲間もいる(笑)
もう気心わかって 言いたい放題~やりたい放題。

いろいろ反省しなきゃいけない事もあったけれど
事故なく 怪我なく みんな元気に帰宅できた事が一番です。

お部屋が違ったり・行動が別だった仲間と
ゆっくりお話できなくて少々残念な部分もあるけれど
個々に 行きたい場所で楽しみ 私は大満足の旅になりました。

大好きな青い空 青い海 
今年も お天気に恵まれたし 最高の4日間でした~♪

さ~て ・・・ 来年はどこの海へ行く?

ライン031

ハイ これで今回の宮古島への旅ログは終了です。
誤字脱字は またか・・と笑って見過ごしてください。
いつも読んでくれてありがとうね♪

ラインhell09

飛行機チケット・・・那覇・宮古島 特典チケット無料
ホテル代・・・3泊で18000円
シュノーケルツアー代金・・・8000円
レンタカー代金・・・3泊4日 一人使用12000円弱
ガソリン代金・・・4100円 (レギュラーで143円)
シギラ温泉(個室・入館・食事)・・・6900円

ラインhell09
22:52  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑

2010.06.25 (Fri)

宮古島・最終日①

先日の鍾乳洞カヌーツアーに参加する組
バイクで海に行く方 みんないろいろ。

私は仲間と二人で のーんびりコース。

ホテルの前のビーチで 1時間ほどシュノーケルをしました。

磯の辺りでは 青い魚・縞々の魚がたくさん肉眼で見えました。

2010-06-21-01.jpg
2010-06-21-02.jpg

その後 部屋に戻り 荷物の整理をしてチェックアウトです。
レンタカーに荷物を積み込み 
今年4月にオープンしたばかりの温泉施設 シギラ温泉へ

ここの専用の露天風呂を備えた個室(有料)を借りました。

お湯の色は黄色です。
こんな色をした温泉って初めてでした。
泉質は ナトリウム塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
源泉温度50度・日量800tという良質で豊富なお湯の量のようです。

2010-06-21-03.jpg
2010-06-21-04.jpg
2010-06-21-05.jpg

ここの温泉プール(共有は水着ゾーン)
最初は 子連れの親子だけ・・・誰も泳いでいません。
写真を撮ったり 浮き輪で プカプカ浮かんで遊んだり・・・

2010-06-21-06.jpg

泳いでは 個室に戻り クーラーの部屋でゴロン。
部屋の冷蔵庫には 飲物がガンガンに冷えています。

露天風呂前の椅子に寝て 青い空の雲を眺めつつ
あぁ~~~ 飲みたいよ~
こんなメールで ブログを更新した私でした。

そのブログを読んだ どこぞのおじさんから
な・なんと ビールの差し入れがありました。

ググーーーーッと
一気飲みしたくなりそうな差し入れなのよ。

2010062199.jpg

ねぇ~おじさん 更新してすぐ
とっても 手際がよかったけれど 飲んでた?
こんなノリで楽しめる仲間・・・ありがたいです。ご縁に感謝です。

たぶん 車の運転がなければ 
飲んだ後 セミの声をBGMに熟睡しちゃっていたでしょうね。わたし。

その後 裸ゾーンの露天風呂の方へ移動しました。
ここもほとんど 人はいません。
(失礼して写真とりまくり・・ゴメンナサイ)

2010-06-21-07.jpg
2010-06-21-08.jpg

高台にある 大海原を見ながらの露天風呂も最高~
アメジストサウナもいい感じでした。

ただ・・・屋根がないので日陰が少ない。
これからの季節 日中は ぶっ倒れそうですよ。
また移動するにも 床の石が熱くて・・・
アッチッチ・・・状態で歩きました。
水風呂には 氷がほしいかも(笑)
真夏は どうなるのでしょう あの施設。

新しいだけあって 設備は完璧
アメニティグッズもしっかりしていました。
基礎化粧品や水着用脱水機も完備

海が嫌い・・って方や 冬場は
ここで一日のーんびり過すのもいいかもです。

しかし・・・仲間とも話していたのですが
入館者の数が少なくて(昼間だっからかもしれないけれど)
ここ 赤字ちがうん? 
大勢いる係り員の日当もでないよね~
なんて余計な心配してしまいましたわ。

台風シーズンの維持管理も大変でしょうし
敷地内の植物などの手入れも大変そうです。
次に来た時 営業しているかな~(笑)

2010-06-21-09.jpg


ライン1411
21:04  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑

2010.06.25 (Fri)

宮古島・居酒屋編

島では 行きたいお店はいっぱいあったのですが
遊びすぎて ホテルに戻ってくるのが遅くなったりで
結局 移動が楽なホテル内で食べていました。 無料の食事券もあったしね~

最終日の夜 総勢8名 タクシーで平良繁華街の居酒屋へ
適当に選択したお店に 21時の予約です(笑)

適当に注文した沖縄料理 空腹のメンバーです。
最初の30分 出されたものは瞬時に胃袋へ ・・・ 
全員団結??? 一気食い状態でした。

その後は ゆっくり飲んで おしゃべりです。

食べた料理 全種類 4人で分けて食べました。

↓お店の入口のシーサー愉快なお顔していました。

20100620yoru.jpg

↑ ほろ酔い気分のメンバー 相当出来上がっていました。
あまりビールを飲まないメンバーの分のジョッキが
私のところへ廻ってきて 全て飲んじゃいました~。

帰宅した私の体重1.5キロ増になっていました(泣)
1キロ必死に落としたのに 戻るのはあっという間なのね。

また 帰宅後 食べたこの写真を整理していて
あれ~ 往復タクシー代支払ってないよ・・・と思い出してしまった私です。


ラインmusic01
13:28  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑

2010.06.25 (Fri)

宮古島・伊良部島編

この日もラインはれumi05 今日から私の運転になりました。

運転は私に任せて~~~の お友達 アハハ 免許証を忘れてきました。

でも 大阪と違い車の量も少ないし ノロノロ運転だし
私でもなんとかなります。 なりました。

ホテルから 平良港へ向かって走ります。

平良港から 伊良部島まで 高速船で約15分 
当初予定していた高速船は ドックの為欠航となっており
ターミナルで 時間調整して 10時発に乗りました。

乗船車は バックで船内に車を入れて行きます。
運転未熟の私 特にバックでなんて無理だなぁ~と思っていると
鍵を預けておくと 係の方が船の中へ積み込んでくれました。

20100620-01.jpg

伊良部島 右回りで進んでいきます。
まずは サバ沖井戸です。 
島に水道が設置されるまで 島民の命を 守り続けてきた井戸です。
女性が この階段を一日3・4回上り下りして 水汲みをしていたそうです。

20100620-02.jpg

【フナウサギバナタ】船を見送る岬という島の方言だそうです。

20100620-03.jpg

次に立ち寄ったのは 佐和田の浜
ちょうどANAの飛行機が 
下地島パイロット訓練飛行場に降りてくるのが見えました。

おぉ~日曜日でも訓練してるんだ~。
結局 この日 見たのは ANAの2機だけでした。

20100620-04.jpg

下地島パイロット訓練飛行場への誘導灯 滑走路は3000mあるのだそうです。
パイロットの卵達が 離着陸の訓練をして 一人前のパイロットになっていく場所です。
タッチアンドゴーは有名ですね。

飛行機好きには たまらない場所です。

20100620-05.jpg

下地島の端にある 通り池へ
あまりにも暑いので ここで アイスタイムです。
私は 手づくりの サトウキビ黒糖アイスを食べました。
素朴な味でとってもおいしかったです。

20100620-06.jpg

仲良しカップルの後を 私たちもテクテク歩いて行きます。

20100620-07.jpg

↑ 紺碧色の二つの池がありました。 この池は中ではつながっているのだそうです。

遊歩道が整備されているのでとっても歩きやすかったです。
が・・・太陽はきつかった。

20100620-08.jpg
20100620-09.jpg

次にやってきたのは 渡口の浜 真っ白な砂が広がっているビーチでした。
先ほど 通り池で一緒だったカップル ここの浜で泳いでいました。

20100620-10.jpg

↓の写真だけ見ていると この景色はハワイです。

20100620-11.jpg

次は 牧山展望台からの景色です。
伊良部大橋の工事をしています。
対岸は宮古島 もう少しで橋がつながりそうです。

2012年完成の予定だそうです。 また大きな長い橋ができるのですね。
宮古島に 3つの大橋ができる事になります。
橋が完成すると フェリーは廃業なのでしょか?

20100620-12.jpg

↑ たまたま見つけた入江 水色の湾です。

佐良浜漁港で 食事する場所を探します。
地元の方に聞いたら ここしかないよ~と 一軒のお店を指さしてくれました。

のーんびり島時間

今はお弁当作りで忙しい。
弁当作りが終ってから作るので時間はかかるよ~だって。
商売する気あるのか・・ないのか・・
本土からのお客は逃げそう・・・実際私達のメンバー二人は退散しました。

ねぇ~一番早いメニューはなに? と聞くわたし。
お刺身だと カットだけだから早いよね? 勝手に決め付ける。
できるだけ早く作って~時間ないのよ。 せかします。

私はお刺身定食 仲間は海鮮丼を食べました。

今日東京へ帰るメンバーは 早々に島を離れて行きました。

20100620-13.jpg
↑ 部屋に戻ったら鍵をさしっぱなし・・ドジな仲間もいました。(笑)
---------------------------

私たちは 時間まで シュノーケルをやろう・・・って事で
適当な場所を探してうろうろ 結局 名もない場所でシュノーケルです。

カクレクマノミやハタタテダイなど いろいろな魚がいました。
20100620-14.jpg

この後 体験ダイビングをしていた仲間と合流し 宮古島へ戻りました。
帰り道 前浜ビーチに立ち寄りましたが 
シュノーケルには向かないとの事で すぐに退散し結局ホテルへ。

まだ 楽しみたいメンバーは ホテルの前の海でシュノーケル

私はプールでプカプカ・・・のんびり 暗くなるまで遊んでいました。

本当に元気な仲間です。 なんぼほど遊ぶねん・・・って感じ(笑)

ライン0622
09:58  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑

2010.06.24 (Thu)

宮古島二日目観光編

シュノーケルの後 解散 個々にすきな場所へ・・・

みんな 別行動しているはずなのに
目的地は 一緒になっちゃって 雪塩製塩所 ここでも合流。

お決まりの 塩ソフトクリームを戴きます。

暑いので 直ぐに タラタラ溶けてしまいます。

人のを見て 私はカップ ρ(⌒◇⌒)ノ

トッピングもお塩です。 抹茶塩・ハイビスカス塩など・・

2010-06-19-25.jpg

次は 西平安名崎へ ここには 風力発電の風車がありました。

2010-06-19-26.jpg

       何故 世田谷なの? 大阪・東京じゃあかんの? ↑

次は 島尻マングローブに立寄りました。
遊歩道が整備されていて とっても 歩きやすかったです。

2010-06-19-27.jpg

島尻マングローブを出てから 道に迷いました。
ナビがあっても 迷う私達って・・・(笑)
 
付いているナビ 目的地入力しても 島の観光地が出てこないのです。
有名な【砂山ビーチ】も出てきませんでした。
仕方ないので 勘で走ると よそのお家に入り込んで行くのです。

あれ~ここさっき通ったよね。。。そんな会話しつつ
なんとか 砂山ビーチに到着です。

2010-06-19-28.jpg

ヤドカリもあっちこっちにいます。 

とっても細かい砂です。 本当に綺麗・・・みんなで 落書きして遊びました。

後1時間もすれば 綺麗な夕日を 見られたのかもしれません。

2010-06-19-29.jpg

ちょっと休憩 かき氷黒糖味・レモン味を注文 ↑

だんだんと日が落ちていく中 私達は 次の目的地 来間島へ急ぎます。

来間大橋 1690mを渡り 来間島へ入りました。
一箇所ある展望台を目指しますが ナビには入っていません。

地元の方の 手書きの看板を 目印に走っていくのですが・・・
アハハ またまた 迷子です。クルクル狭い島内走り続けます。

あっ・・・あそこに高い建物が見えるよ。
勘だけを 頼りに クルクル走ります。

そのうち よその家の庭に入り込んで お庭でバックです。

こんな小さい島で どうして迷うわけ? 不思議です。(爆)

日も沈み やっと 竜宮城の展望台へ到着です。

2010-06-19-30.jpg

↑ 本来なら 太陽の光で変化していく 
海の色を楽しめるはずだったのに残念。

さっ みんな 待っているから ホテルへ戻ろう。

帰りは ホテルの場所を ナビに入れました。
ナビの指示 左へ・・・ 
うそー そこは 海への絶壁だったのよ。 危ないなぁ~このナビ!! 

ホテルに戻ったとき 他のメンバー達は もう夕食を済ませていました。
私達は 日本食のレストランで食べて 部屋に戻りました。

この日は 私達の部屋で サッカーの応援? イヤ
今宵も カールズトークがメインでした。


ラインhell09ラインhell09


23:52  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑

2010.06.24 (Thu)

宮古島・八重干瀬

宮古島二日目は 
メインにしていた八重干瀬(ヤビジ)シュノーケルです。
私達9名だけで 船をチャーターしました。(5~6時間で一人8000円)
本当は 10時出港なのだが 
シュノーケル後の時間を有効に使いたいので 9時~に変更してもらいました。

まぁ~ 出港するまでが大変なのです。
ああでもない こうでもない・・・ あれがない これがない(笑)

みんな 酔い止め薬を 飲んでの出発です。

ウェットスーツ どうやって着るの?
えぇ~ わたし入らない。 もうみなさん必死!!
私も まだ4回目だけど もう慣れたものです。

前日は 風で船が出せなかったとのこと。私達は本当にラッキーでした。

船内でも わいわいがやがや ガールズトーク 皆さんとっても元気です。
沖に出て行くと アトラクション並みの揺れ 波しぶきを全身にかぶりながら
おぉ~ 
あぁ~ 
お~ぉ~ 
歓声続き・・・

今日の一箇所めのポイント八重干瀬 
池間島の北東沖にある珊瑚礁 
大きく8つの干瀬があることから八重干瀬(やびじ)と呼ばれるらしいです。
池間島の池間港からは 船で30分程度。
池間大橋をくぐって八重干瀬のポイントまで行きます。
とにかく珊瑚礁がキレイで魚も多く 
ダイビング・シュノーケリングが楽しめるポイントだそうです。

ポイントを変更することなく 無事に 八重干瀬に到着・・・

船酔い組二人  ハイ・・私も到着前から急に 気分悪くなってきました。
ふらふらしだして もどしそう。。。

上半身だけ スーツを脱ぐと 大分気分も楽になりました。
少しもどすと楽になりましたが 今度はおトイレです。
スーツを 下ろして船内のイトレに駆け込みました。

皆は わいわい シュノーケルやっています。

どうします? 止めますか?

せっかくここまで来たのに やらなきゃ・・・

遅れながらも スーツを着込んで 海に飛び込んで行きました。
一度もどしてしまったので 大分 楽になり 
その後は 船酔いする事はありませんでした。

2010-06-19-52.jpg

373ちゃんの オマタ すごい縫い代 赤い糸で派手に縫われています。
それを指さして大笑いするのは いつも楽しいキャラのメンバーです。

大きなテーブル珊瑚礁が 綺麗に見られました。

2010-06-19-53.jpg

流れが早いということで 次のポイントは 池間島のほうへ戻っていきます。

移動とともに 海の色も どんどん変わっていきます。

2010-06-19-54.jpg

もう慣れたもの みなさん 
どんどん 海に飛び込んでいきます。    これ私・・・沈まないので楽・・プカプカ・・(笑) ↓

2010-06-19-55.jpg

この辺りは 枝サンゴが多いようです。
紫とか 緑とか 色つきのものも多く見えました。

もちろん 熱帯魚もいろいろ見えましたが
カメラで写すのは難しい・・・ちょろちょろ 直ぐに逃げちゃうのです。

そんな中 カクレクマノミだけは 同じ場所から離れません。
写真写し放題・・・ ☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆ でも今度は 私の身体が流されていく(笑)

2010-06-19-56.jpg

この後 ランチタイムです。
いろいろな種類のコンビニ弁当でした。 
私は おにぎり弁当。おにぎり1個だけ食べました。

↓ カメラ目線バッチリ!!

2010-06-19-51.jpg

この後 ショップ名物の飛び込み 写真撮影会です。
シャッターチャンスを逃がさないように タイミングよく飛び込んでいきます。

ショップの あっちゃんが(写真中央) 見本に飛び込みます。 うまーーーーい!!

ひとりずつカメラの方に 身体を向けて飛び込んでいきます。
(全員50過ぎています。)

わたし・・・カメラの方に身体は向けられました。

二回目は もっと 違うポーズにすればよかったかな・・なんて反省
でも 飛び込むときは みんな必死なのよね~。

そして もっとシュノーケルやりたい~という私達の希望を聞いていただき
今日 3回目のポイントへ移動しました。

ここは とっても流れが速くて ロープを放すと直ぐに流されていきます。
勝手に泳いでいると ロープをひっぱられて 戻って来い!!状態 (笑)

ここには 大きな魚も多かったです。

2010-06-19-57.jpg

大満足の私たちを乗せて船は港へ戻って行きました。

2010-06-19-58.jpg

海の中では おトイレは 自然放出~
でも 何回挑戦しても できないのです。
もよおしてきてやりたいのに 出したいのに 不思議と出ないのです。

しかたなく 船のおトイレを 使ってやりました。
これがまた 時間かかるのよ~ 脱がなきゃいけないから・・・
ぎりぎりまで 我慢していた私は もうちびりそうでしたわ。
あれだけ 海の中でやろうとしてもできなかったのに 不思議です。 


ラインnimo01   ラインnimo01   ラインnimo01   ラインnimo01   ラインnimo01


20:28  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑

2010.06.24 (Thu)

宮古島・池間島

ラインはれumi05 今日もお天気!!

みんな個別に レンタカーで移動します。
池間大橋を渡って シュノーケルツアー参加の集合場所へ

朝のうちは 少し雲が多かったです。

こんなりっぱな橋 無料で申し訳ないね・・なんていいながら走ります。
島民にとっては 便利なのでしょうが・・ 税金なのですよね。
全長1425m 総工費99億円だそうです。

普通車座席からは 橋の欄干が目の高さなんですよね~。
バスならいい写真が撮れそう。
ここを渡る時は 歩くか自転車がいいかも。 車は停車できません。

20100619-21.jpg

シュノーケル終了後 島を一周 といっても
見学場所はなく 灯台をみて 10分で終わってしまった(笑)

島のおしゃれなカフェ探していったのですが 
お休み? 営業していなかった。残念。

20100619-22.jpg

どんどんスピードをだす運転手に
ねぇ~もっとゆっくり走ってよ~ってお願いしました。
せっかくだから 景色も楽しみたいじゃない  無料だし・・・(笑)

20100619-23.jpg

見渡す限り エメラルドグリーンの海です。
太陽のあたり具合によって 色が違って見えます。

時間があれば 岩陰で波の音を 聞きながら過したいと思いました。

20100619-24.jpg

仲間が写してくれた1枚 ↑ 必死に池間大橋を撮っています私。 

写した写真は ↓ 砂がとっても細かくて綺麗でした。

s-IMG_1459.jpg
17:30  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑

2010.06.24 (Thu)

宮古島ホテル編

今回の お宿は ブリーズベイマリーナホテルで3泊しました。
早期予約だったので 超格安~
当初の予定では 一泊朝食付6000円でしたが 宿泊してみたら
夕食のサービス券がついており 1000円程度の定食が食べられました。
遊びすぎて遅くなった2泊は このサービス券を使用して食べました。
しかし ホテル内レストラン 生ビール1杯850円でした(笑)

6000円(4人部屋)だったので あまり期待はしていなかったのですが
スタップは とっても愛想よく 大浴場付きで 大当たりのホテルでした。
無料貸し出しのバスタオルも何回も使わせてもらいました。 

3泊して18000円(実質2食付) 東京での素泊まり一泊分です。

2010-06-19-00.jpg

プールでも 2回ほど泳ぎました。 
おばちゃま軍団 シンクロごっこして楽しみました。

2010-06-19-01.jpg

本土よりひと足先に セミの鳴き声を効きながら
早朝散歩もとっても気持ちがいいものでした。

前庭も本当によく手入れされていて 落ちたお花もそのつど
お掃除の方が 手入れされていました。
お花の種類 ハワイとよく似ているなぁ~と思いました。

2010-06-19-03.jpg

最終日 鍾乳洞ツアーへ参加した方とは 二人だけ別行動
ホテルの前で 磯遊びです。 熱帯魚みて楽しみました。
潜らなくても たったまま 色々な魚が見られました。

2010-06-19-02.jpg

今回は 室内の写真が一枚もありません。

通常の ソファー付のツインのお部屋に 
エキストラベットを入れた4人部屋でした。

少々狭くは感じたけれど ずっと部屋の中にいるわけではないので十分。
ラナイもとっても広くて 水道もついていて便利でした。

ラインline_dot01_350_05


13:40  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑

2010.06.24 (Thu)

宮古島初日観光編

食事の後は レンタカーに分乗して 観光です。

じゃ・・ 適当に東平安名崎で・・ 

与那浜崎・比嘉ロードパークなど適当にスポットに車を止めて観光です。
人間観察が趣味の宮古守君をみつけて・・・抱きついてみたり・・・

2010-06-18-12_20100623214728.jpg
2010-06-18-13.jpg

東平安名崎では 
エレベーターないの?と言いながら 灯台へ登ってみました。 
96段だから頑張って登って下さい!! と
受付のおばちゃんに言われてしまいました。

2010-06-18-14.jpg

17時半まわって イムギャーマリンガーデンに到着 
他のメンバーは シュノーケルにチャレンジ
私は 疲れもあったので 一人で展望台あたりを散策しました。

2010-06-18-15.jpg
2010-06-18-16.jpg

今回借りたレンタカーです。 4日間お世話になりました。 ↑

宮古島 運転未熟な私でも 十分運転できました。 
交通量が少ないので走り放題です。 でも島内35キロの看板おおかったです。
道を間違えて 急に止まっても 誰も文句言いません。ユータウンし放題です。

ただ ナビを見ても 大きな目印がないのだ。
次を右と言われても サトウキビ畑の何処を曲がるのか・・・

そして観光地なのに 目的地の案内板が的確でないのです。
案内板が手前になかったり あっても 雑草に隠れていたりして 
何回も行き過ぎたりしました。

ライン0623
13:00  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑

2010.06.23 (Wed)

宮古島トラブル出発編

今にも雨が降り出しそうな18日朝 7時に自宅を出発しました。

関西空港到着後 チェックインしようとすると

只今 沖縄便 機体の整備点検中に付 
搭乗手続きを お断りさせていただいております。とのこと。

(^◇^;)げっ・・・飛ぶの? 飛ばないの?

8時半までには はっきりすると思いますので
もうしばらくお待ち下さい・・
こんな調子ではじまった宮古への旅

もし飛ばなかったら 那覇での乗り継ぎも出来ないことになる。
う・・・ん。 またか・・ 最近まが悪いな~。

念の為に JAL便をチェックしてみる。
おぉ~ 9時発が あるじゃん 
万が一 飛ばなくても この便に乗れたら 乗換に間に合う。

8時半 沖縄便機体不良の為欠航の放送と同時に
カウンターへ トランク転がして 全力疾走~

大至急 9時発のJAL便に振り替えて下さい。
はい・・・373様 お席の用意はできておりますと
早々に JALの搭乗券を戴きました。
たぶん・・JAL空席の分だけ すでに用意されていたものと思われます。

沖縄便ですから 前回の宮崎行きのように新幹線移動振替はありません。

JAL便に振り替えてもらうか・・
次発のANA便に 振り替えてもらうかどちらかです。
こんな時 上級会員でよかった~と思います。

沖縄便 振替の手続きのカウンターは 
搭乗予定だったお客様の長蛇の列です。
ツアー会社の添乗員も走り回っていました。

今回も 私のチケットは ただ乗りの特典チケットです。
ANAのマイルで JAL便に タダで乗っちゃいました。

当初の予定では 友達と一緒に 関空発で出発する予定だったのですが
お友達は お仕事の関係で キャンセルしてしまいました。
もし・・・キャンセルしていなかったら
たぶん 彼女は 次発便の搭乗 乗り継ぎ便には乗れず
振替がうまく行ったとしても 宮古島到着は夕方だったことでしょう。

さて JALチケットをもらった私は 今度はJALのチェックイン手続きです。
トランクを押して 左から右へ 全力疾走~

関空でよかったわ。伊丹ならターミナルが違うので間に合わないなっ。

JALカウンターで Jクラスへ変更お願い致します・・と広い席希望。

荷物を預けて 搭乗口へ走ります。

朝から緊張して 走り回って 喉はからから お腹も空いた。
おにぎりを買う時間もなく・・・
お手洗いへ行く時間もなく 搭乗列に並びました。

本来なら プレミアムクラス搭乗予定だったので
機内食にありつけるはずだったのに・・・何もなし。

結局 ANAの振替客で大混雑 出発も15分送れとなりました。

機内でゆっくり飲んだコーヒーの美味しかったこと(笑)

------ 結局 那覇空港到着も 11時15分です。

通常ならそのまま乗換ですが 
私の場合 乗り継ぎ便は 当初の予定のANA便 11時50分発です。

トランクを受け取り ANAでチェックインしなおして
トランクを預けなきゃいけないのです。

手荷物引取りの場所で 11時20分過ぎていました。
25分・・・手荷物が廻り始めました。
JALは ペイペイ会員の私 
優先で荷物がでてくるわけでもなくじーっと待ちます。 

さすがに30分すぎると 汗びっしょり

あかん ・・・ このままではダメだ!!

JALの空港職員を捕まえて ANAへの搭乗意思を伝え 
ANAへ連絡してもらう事にしました。

トランクが出てきたのは 35分すぎ
そこからまた 空港内 全力疾走移動です。

何回も来ている那覇空港 
チェックインカウンターは3階なのだ。
普通 2階ちがうん・・・と突っ込みながらも( ̄□ ̄;)!!
重いトランクを 手に持って エスカレーターを駆け上がっていきます。
ここまで来て 乗り遅れてたまるか もう~必死よっ。 

長蛇の列をすり抜け 
すみません~~~ 50分発の宮古島行きです・・・大声で告知。

ゴールドメンバー列に並ぶと 係員が近づいてきて
カードを確認 優先してくれます。
私の前のお客様も どうぞ~と順番ぬかしさせてくれました。

でも 荷物預け入れ時間が過ぎていたようで
係員が (T.T )( T.T)オロオロ しています。
専門用語?で まだ 間に合うか? みたいな声をかけていました。

OKサインが出て 【搭乗口へお急ぎ下さい】の指示の元
またまた空港内 エスカレーターを 2階へ 駆け下ります。
保安検査所も優先ラインを通り抜けて 搭乗口へ
リュック背負っての全力疾走~~~
こんな時 離島便の搭乗口 端の端なんだよね。

機内へ入る時 373様ですね。と確認されました。
たぶん連絡がはいっていたのでしょう。

そして なんとか 着席・・・

でも 東京便も遅れていたらしく 関東のお友達一人
私の後に慌てて乗り込んできました。

その頃 私は 汗タラタラ 喉カラカラ ・・・

宮古行きも出発が遅れ 到着も遅れました。

---------- 宮古到着 

先に到着している仲間達との再会 熱烈歓迎~♪

2010-06-18-11.jpg

そのあと JAL便の仲間の到着をまって全員集合となりました。
今回は 11名の仲間達と宮古島珍道中の始まりです。

でも 到着日14時から参加予定だった 
鍾乳洞ツアーは 強風の為に キャンセル確定していました。残念!!

全員そろったところで まずは食事です。
私なんて 自宅から何も食べていません お腹ペコペコ・・・

食べながら 今日の計画を立てます。
島内観光をして ホテルへチェックインするようにしました。

宮古そば定食 量が多すぎて半分以上残しちゃった。
コーヒーまでついて750円 お安いね。

2010-06-18-12.jpg

到着まで・・・長かったね。 笑

この後は 簡素に行きま~す。

ライン0622
20:41  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑

2010.06.21 (Mon)

ただいま


今回は、走って走って飛び乗った飛行機で始まり、
最後も、走って走ってラピートに飛び乗りました。
関空内……走ってばっか。

お天気に恵まれ、仲間に恵まれとっても楽しい旅になりました。
また、明日から頑張らなきゃ……

旅ログ楽しみにしていてね~~~♪
22:16  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑

2010.06.21 (Mon)

宮古島最終日


今日もお天気に恵まれました。

シュノーケルの後は、温泉入浴中~~~♪

お湯の色が黄色です。
個室での~んびり
セミの声と心地よい風

あ~~~
ビールが飲みだい(^-^)v
11:41  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT