宮古島二日目観光編

2010年06月24日23:52

シュノーケルの後 解散 個々にすきな場所へ・・・

みんな 別行動しているはずなのに
目的地は 一緒になっちゃって 雪塩製塩所 ここでも合流。

お決まりの 塩ソフトクリームを戴きます。

暑いので 直ぐに タラタラ溶けてしまいます。

人のを見て 私はカップ ρ(⌒◇⌒)ノ

トッピングもお塩です。 抹茶塩・ハイビスカス塩など・・

2010-06-19-25.jpg

次は 西平安名崎へ ここには 風力発電の風車がありました。

2010-06-19-26.jpg

       何故 世田谷なの? 大阪・東京じゃあかんの? ↑

次は 島尻マングローブに立寄りました。
遊歩道が整備されていて とっても 歩きやすかったです。

2010-06-19-27.jpg

島尻マングローブを出てから 道に迷いました。
ナビがあっても 迷う私達って・・・(笑)
 
付いているナビ 目的地入力しても 島の観光地が出てこないのです。
有名な【砂山ビーチ】も出てきませんでした。
仕方ないので 勘で走ると よそのお家に入り込んで行くのです。

あれ~ここさっき通ったよね。。。そんな会話しつつ
なんとか 砂山ビーチに到着です。

2010-06-19-28.jpg

ヤドカリもあっちこっちにいます。 

とっても細かい砂です。 本当に綺麗・・・みんなで 落書きして遊びました。

後1時間もすれば 綺麗な夕日を 見られたのかもしれません。

2010-06-19-29.jpg

ちょっと休憩 かき氷黒糖味・レモン味を注文 ↑

だんだんと日が落ちていく中 私達は 次の目的地 来間島へ急ぎます。

来間大橋 1690mを渡り 来間島へ入りました。
一箇所ある展望台を目指しますが ナビには入っていません。

地元の方の 手書きの看板を 目印に走っていくのですが・・・
アハハ またまた 迷子です。クルクル狭い島内走り続けます。

あっ・・・あそこに高い建物が見えるよ。
勘だけを 頼りに クルクル走ります。

そのうち よその家の庭に入り込んで お庭でバックです。

こんな小さい島で どうして迷うわけ? 不思議です。(爆)

日も沈み やっと 竜宮城の展望台へ到着です。

2010-06-19-30.jpg

↑ 本来なら 太陽の光で変化していく 
海の色を楽しめるはずだったのに残念。

さっ みんな 待っているから ホテルへ戻ろう。

帰りは ホテルの場所を ナビに入れました。
ナビの指示 左へ・・・ 
うそー そこは 海への絶壁だったのよ。 危ないなぁ~このナビ!! 

ホテルに戻ったとき 他のメンバー達は もう夕食を済ませていました。
私達は 日本食のレストランで食べて 部屋に戻りました。

この日は 私達の部屋で サッカーの応援? イヤ
今宵も カールズトークがメインでした。


ラインhell09ラインhell09


宮古島・八重干瀬

2010年06月24日20:28

宮古島二日目は 
メインにしていた八重干瀬(ヤビジ)シュノーケルです。
私達9名だけで 船をチャーターしました。(5~6時間で一人8000円)
本当は 10時出港なのだが 
シュノーケル後の時間を有効に使いたいので 9時~に変更してもらいました。

まぁ~ 出港するまでが大変なのです。
ああでもない こうでもない・・・ あれがない これがない(笑)

みんな 酔い止め薬を 飲んでの出発です。

ウェットスーツ どうやって着るの?
えぇ~ わたし入らない。 もうみなさん必死!!
私も まだ4回目だけど もう慣れたものです。

前日は 風で船が出せなかったとのこと。私達は本当にラッキーでした。

船内でも わいわいがやがや ガールズトーク 皆さんとっても元気です。
沖に出て行くと アトラクション並みの揺れ 波しぶきを全身にかぶりながら
おぉ~ 
あぁ~ 
お~ぉ~ 
歓声続き・・・

今日の一箇所めのポイント八重干瀬 
池間島の北東沖にある珊瑚礁 
大きく8つの干瀬があることから八重干瀬(やびじ)と呼ばれるらしいです。
池間島の池間港からは 船で30分程度。
池間大橋をくぐって八重干瀬のポイントまで行きます。
とにかく珊瑚礁がキレイで魚も多く 
ダイビング・シュノーケリングが楽しめるポイントだそうです。

ポイントを変更することなく 無事に 八重干瀬に到着・・・

船酔い組二人  ハイ・・私も到着前から急に 気分悪くなってきました。
ふらふらしだして もどしそう。。。

上半身だけ スーツを脱ぐと 大分気分も楽になりました。
少しもどすと楽になりましたが 今度はおトイレです。
スーツを 下ろして船内のイトレに駆け込みました。

皆は わいわい シュノーケルやっています。

どうします? 止めますか?

せっかくここまで来たのに やらなきゃ・・・

遅れながらも スーツを着込んで 海に飛び込んで行きました。
一度もどしてしまったので 大分 楽になり 
その後は 船酔いする事はありませんでした。

2010-06-19-52.jpg

373ちゃんの オマタ すごい縫い代 赤い糸で派手に縫われています。
それを指さして大笑いするのは いつも楽しいキャラのメンバーです。

大きなテーブル珊瑚礁が 綺麗に見られました。

2010-06-19-53.jpg

流れが早いということで 次のポイントは 池間島のほうへ戻っていきます。

移動とともに 海の色も どんどん変わっていきます。

2010-06-19-54.jpg

もう慣れたもの みなさん 
どんどん 海に飛び込んでいきます。    これ私・・・沈まないので楽・・プカプカ・・(笑) ↓

2010-06-19-55.jpg

この辺りは 枝サンゴが多いようです。
紫とか 緑とか 色つきのものも多く見えました。

もちろん 熱帯魚もいろいろ見えましたが
カメラで写すのは難しい・・・ちょろちょろ 直ぐに逃げちゃうのです。

そんな中 カクレクマノミだけは 同じ場所から離れません。
写真写し放題・・・ ☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆ でも今度は 私の身体が流されていく(笑)

2010-06-19-56.jpg

この後 ランチタイムです。
いろいろな種類のコンビニ弁当でした。 
私は おにぎり弁当。おにぎり1個だけ食べました。

↓ カメラ目線バッチリ!!

2010-06-19-51.jpg

この後 ショップ名物の飛び込み 写真撮影会です。
シャッターチャンスを逃がさないように タイミングよく飛び込んでいきます。

ショップの あっちゃんが(写真中央) 見本に飛び込みます。 うまーーーーい!!

ひとりずつカメラの方に 身体を向けて飛び込んでいきます。
(全員50過ぎています。)

わたし・・・カメラの方に身体は向けられました。

二回目は もっと 違うポーズにすればよかったかな・・なんて反省
でも 飛び込むときは みんな必死なのよね~。

そして もっとシュノーケルやりたい~という私達の希望を聞いていただき
今日 3回目のポイントへ移動しました。

ここは とっても流れが速くて ロープを放すと直ぐに流されていきます。
勝手に泳いでいると ロープをひっぱられて 戻って来い!!状態 (笑)

ここには 大きな魚も多かったです。

2010-06-19-57.jpg

大満足の私たちを乗せて船は港へ戻って行きました。

2010-06-19-58.jpg

海の中では おトイレは 自然放出~
でも 何回挑戦しても できないのです。
もよおしてきてやりたいのに 出したいのに 不思議と出ないのです。

しかたなく 船のおトイレを 使ってやりました。
これがまた 時間かかるのよ~ 脱がなきゃいけないから・・・
ぎりぎりまで 我慢していた私は もうちびりそうでしたわ。
あれだけ 海の中でやろうとしてもできなかったのに 不思議です。 


ラインnimo01   ラインnimo01   ラインnimo01   ラインnimo01   ラインnimo01


宮古島・池間島

2010年06月24日17:30

ラインはれumi05 今日もお天気!!

みんな個別に レンタカーで移動します。
池間大橋を渡って シュノーケルツアー参加の集合場所へ

朝のうちは 少し雲が多かったです。

こんなりっぱな橋 無料で申し訳ないね・・なんていいながら走ります。
島民にとっては 便利なのでしょうが・・ 税金なのですよね。
全長1425m 総工費99億円だそうです。

普通車座席からは 橋の欄干が目の高さなんですよね~。
バスならいい写真が撮れそう。
ここを渡る時は 歩くか自転車がいいかも。 車は停車できません。

20100619-21.jpg

シュノーケル終了後 島を一周 といっても
見学場所はなく 灯台をみて 10分で終わってしまった(笑)

島のおしゃれなカフェ探していったのですが 
お休み? 営業していなかった。残念。

20100619-22.jpg

どんどんスピードをだす運転手に
ねぇ~もっとゆっくり走ってよ~ってお願いしました。
せっかくだから 景色も楽しみたいじゃない  無料だし・・・(笑)

20100619-23.jpg

見渡す限り エメラルドグリーンの海です。
太陽のあたり具合によって 色が違って見えます。

時間があれば 岩陰で波の音を 聞きながら過したいと思いました。

20100619-24.jpg

仲間が写してくれた1枚 ↑ 必死に池間大橋を撮っています私。 

写した写真は ↓ 砂がとっても細かくて綺麗でした。

s-IMG_1459.jpg

宮古島ホテル編

2010年06月24日13:40

今回の お宿は ブリーズベイマリーナホテルで3泊しました。
早期予約だったので 超格安~
当初の予定では 一泊朝食付6000円でしたが 宿泊してみたら
夕食のサービス券がついており 1000円程度の定食が食べられました。
遊びすぎて遅くなった2泊は このサービス券を使用して食べました。
しかし ホテル内レストラン 生ビール1杯850円でした(笑)

6000円(4人部屋)だったので あまり期待はしていなかったのですが
スタップは とっても愛想よく 大浴場付きで 大当たりのホテルでした。
無料貸し出しのバスタオルも何回も使わせてもらいました。 

3泊して18000円(実質2食付) 東京での素泊まり一泊分です。

2010-06-19-00.jpg

プールでも 2回ほど泳ぎました。 
おばちゃま軍団 シンクロごっこして楽しみました。

2010-06-19-01.jpg

本土よりひと足先に セミの鳴き声を効きながら
早朝散歩もとっても気持ちがいいものでした。

前庭も本当によく手入れされていて 落ちたお花もそのつど
お掃除の方が 手入れされていました。
お花の種類 ハワイとよく似ているなぁ~と思いました。

2010-06-19-03.jpg

最終日 鍾乳洞ツアーへ参加した方とは 二人だけ別行動
ホテルの前で 磯遊びです。 熱帯魚みて楽しみました。
潜らなくても たったまま 色々な魚が見られました。

2010-06-19-02.jpg

今回は 室内の写真が一枚もありません。

通常の ソファー付のツインのお部屋に 
エキストラベットを入れた4人部屋でした。

少々狭くは感じたけれど ずっと部屋の中にいるわけではないので十分。
ラナイもとっても広くて 水道もついていて便利でした。

ラインline_dot01_350_05


宮古島初日観光編

2010年06月24日13:00

食事の後は レンタカーに分乗して 観光です。

じゃ・・ 適当に東平安名崎で・・ 

与那浜崎・比嘉ロードパークなど適当にスポットに車を止めて観光です。
人間観察が趣味の宮古守君をみつけて・・・抱きついてみたり・・・

2010-06-18-12_20100623214728.jpg
2010-06-18-13.jpg

東平安名崎では 
エレベーターないの?と言いながら 灯台へ登ってみました。 
96段だから頑張って登って下さい!! と
受付のおばちゃんに言われてしまいました。

2010-06-18-14.jpg

17時半まわって イムギャーマリンガーデンに到着 
他のメンバーは シュノーケルにチャレンジ
私は 疲れもあったので 一人で展望台あたりを散策しました。

2010-06-18-15.jpg
2010-06-18-16.jpg

今回借りたレンタカーです。 4日間お世話になりました。 ↑

宮古島 運転未熟な私でも 十分運転できました。 
交通量が少ないので走り放題です。 でも島内35キロの看板おおかったです。
道を間違えて 急に止まっても 誰も文句言いません。ユータウンし放題です。

ただ ナビを見ても 大きな目印がないのだ。
次を右と言われても サトウキビ畑の何処を曲がるのか・・・

そして観光地なのに 目的地の案内板が的確でないのです。
案内板が手前になかったり あっても 雑草に隠れていたりして 
何回も行き過ぎたりしました。

ライン0623

カレンダー


05月 | 2010年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================