宮古島・最終日②

2010年06月25日22:52

軽く食事を済ませてから 
私より早い便で東京へ帰る仲間を 
空港まで送って行きました。

ずっと一緒だった仲間とお別れです。
今度は 免許証忘れずもってきてね~。
私の運転の車に乗ってくれてありがとう。

さぁーて 私の飛行機出発まであと3時間
何処へ行こう・・・
島田紳助プロデュースの
民宿でも探しに行こうかと思ったけれど
サトウキビ畑の多い地 (初日このあたりで迷った私達)
またまた迷ったら 時間までに空港まで戻ってこられないかも。
と言うことで一人で行くのは断念しました。

地図をみて まだ行っていない 
みやこパラダイスという施設へ行く事にしました。
蝶々園とかトロピカルガーデン&ハーブ園とかあるようです。

ここは ナビに設定できる施設でした。ホッ。
でも 本当にこの道でいいの?と思えるほどの
サトウキビ畑道を通りましたわ。

蝶々園には うようよ 蝶々が飛んでいましたが
写真に撮るのは難しいものですね。 
蝶々が逃げないように密室です。ハウスの中は暑すぎ・・・

20100621-24.jpg
20100621-23.jpg
20100621-25.jpg

↑ ピンクの実 イチジクぐらいの大きな実です。 
名前が知りたくて看板探しましたが 見つけることができませんでした。
あまーい香りがしていました。果物?かしら。

ここの蝶々園は 金のさなぎが有名なようですが 
きみが悪そうだったし 毛虫きらいなので 見学しませんでした。

帰りは レンタカー会社をナビに入れて
島では 大きな通りを通り ガソリンを満タンに入れて 
レンタカー会社到着です。
無事に 事故することなく返却できました。ホッ・・・

20100621-21.jpg

空港で 帰り同じ時間帯の仲間と合流
飲みたかったビール ビールセットでお疲れ様会です。

彼女は 16時40分発 私は16時50分発で 
宮古島を離れました。
もう一度ぐらい来てもいいなぁ~と思いつつ
珊瑚の海を眺めていましたが そのうち熟睡していました。

那覇で関空行きに乗換です。 
ANAラウンジのソファで ただひたすら 寝ていました。

帰りは アップグレードしてもらって プレミアムクラスに乗れました。

機内食のお弁当を いただいた後は 椅子を倒してそのまま夢の中へ
ドスッン・・・
関空到着まで一度も目を覚ますことなく熟睡。

21時15分着です。
これなら34分発のラピートに乗れる!!
出てきたトランクを引き取り
来たときの同じように 空港施設内走ります。

鉄道への連絡橋も走って走って移動
特急券を 買う余裕もないので 中で購入するべく
イコカカードでピツッ ぎりぎり34分発に飛び乗れました。

やったね!! これで30分は早く帰れた。
帰って直ぐに 洗濯機2回まわしたよ。

20100621-22.jpg

ライン0622

もう何回も一緒に旅をしている仲間もいれば
今回初めて同行した仲間もいました。

沖縄シュノーケル 3回も一緒に楽しんだ仲間もいる(笑)
もう気心わかって 言いたい放題~やりたい放題。

いろいろ反省しなきゃいけない事もあったけれど
事故なく 怪我なく みんな元気に帰宅できた事が一番です。

お部屋が違ったり・行動が別だった仲間と
ゆっくりお話できなくて少々残念な部分もあるけれど
個々に 行きたい場所で楽しみ 私は大満足の旅になりました。

大好きな青い空 青い海 
今年も お天気に恵まれたし 最高の4日間でした~♪

さ~て ・・・ 来年はどこの海へ行く?

ライン031

ハイ これで今回の宮古島への旅ログは終了です。
誤字脱字は またか・・と笑って見過ごしてください。
いつも読んでくれてありがとうね♪

ラインhell09

飛行機チケット・・・那覇・宮古島 特典チケット無料
ホテル代・・・3泊で18000円
シュノーケルツアー代金・・・8000円
レンタカー代金・・・3泊4日 一人使用12000円弱
ガソリン代金・・・4100円 (レギュラーで143円)
シギラ温泉(個室・入館・食事)・・・6900円

ラインhell09

宮古島・最終日①

2010年06月25日21:04

先日の鍾乳洞カヌーツアーに参加する組
バイクで海に行く方 みんないろいろ。

私は仲間と二人で のーんびりコース。

ホテルの前のビーチで 1時間ほどシュノーケルをしました。

磯の辺りでは 青い魚・縞々の魚がたくさん肉眼で見えました。

2010-06-21-01.jpg
2010-06-21-02.jpg

その後 部屋に戻り 荷物の整理をしてチェックアウトです。
レンタカーに荷物を積み込み 
今年4月にオープンしたばかりの温泉施設 シギラ温泉へ

ここの専用の露天風呂を備えた個室(有料)を借りました。

お湯の色は黄色です。
こんな色をした温泉って初めてでした。
泉質は ナトリウム塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
源泉温度50度・日量800tという良質で豊富なお湯の量のようです。

2010-06-21-03.jpg
2010-06-21-04.jpg
2010-06-21-05.jpg

ここの温泉プール(共有は水着ゾーン)
最初は 子連れの親子だけ・・・誰も泳いでいません。
写真を撮ったり 浮き輪で プカプカ浮かんで遊んだり・・・

2010-06-21-06.jpg

泳いでは 個室に戻り クーラーの部屋でゴロン。
部屋の冷蔵庫には 飲物がガンガンに冷えています。

露天風呂前の椅子に寝て 青い空の雲を眺めつつ
あぁ~~~ 飲みたいよ~
こんなメールで ブログを更新した私でした。

そのブログを読んだ どこぞのおじさんから
な・なんと ビールの差し入れがありました。

ググーーーーッと
一気飲みしたくなりそうな差し入れなのよ。

2010062199.jpg

ねぇ~おじさん 更新してすぐ
とっても 手際がよかったけれど 飲んでた?
こんなノリで楽しめる仲間・・・ありがたいです。ご縁に感謝です。

たぶん 車の運転がなければ 
飲んだ後 セミの声をBGMに熟睡しちゃっていたでしょうね。わたし。

その後 裸ゾーンの露天風呂の方へ移動しました。
ここもほとんど 人はいません。
(失礼して写真とりまくり・・ゴメンナサイ)

2010-06-21-07.jpg
2010-06-21-08.jpg

高台にある 大海原を見ながらの露天風呂も最高~
アメジストサウナもいい感じでした。

ただ・・・屋根がないので日陰が少ない。
これからの季節 日中は ぶっ倒れそうですよ。
また移動するにも 床の石が熱くて・・・
アッチッチ・・・状態で歩きました。
水風呂には 氷がほしいかも(笑)
真夏は どうなるのでしょう あの施設。

新しいだけあって 設備は完璧
アメニティグッズもしっかりしていました。
基礎化粧品や水着用脱水機も完備

海が嫌い・・って方や 冬場は
ここで一日のーんびり過すのもいいかもです。

しかし・・・仲間とも話していたのですが
入館者の数が少なくて(昼間だっからかもしれないけれど)
ここ 赤字ちがうん? 
大勢いる係り員の日当もでないよね~
なんて余計な心配してしまいましたわ。

台風シーズンの維持管理も大変でしょうし
敷地内の植物などの手入れも大変そうです。
次に来た時 営業しているかな~(笑)

2010-06-21-09.jpg


ライン1411

宮古島・居酒屋編

2010年06月25日13:28

島では 行きたいお店はいっぱいあったのですが
遊びすぎて ホテルに戻ってくるのが遅くなったりで
結局 移動が楽なホテル内で食べていました。 無料の食事券もあったしね~

最終日の夜 総勢8名 タクシーで平良繁華街の居酒屋へ
適当に選択したお店に 21時の予約です(笑)

適当に注文した沖縄料理 空腹のメンバーです。
最初の30分 出されたものは瞬時に胃袋へ ・・・ 
全員団結??? 一気食い状態でした。

その後は ゆっくり飲んで おしゃべりです。

食べた料理 全種類 4人で分けて食べました。

↓お店の入口のシーサー愉快なお顔していました。

20100620yoru.jpg

↑ ほろ酔い気分のメンバー 相当出来上がっていました。
あまりビールを飲まないメンバーの分のジョッキが
私のところへ廻ってきて 全て飲んじゃいました~。

帰宅した私の体重1.5キロ増になっていました(泣)
1キロ必死に落としたのに 戻るのはあっという間なのね。

また 帰宅後 食べたこの写真を整理していて
あれ~ 往復タクシー代支払ってないよ・・・と思い出してしまった私です。


ラインmusic01

宮古島・伊良部島編

2010年06月25日09:58

この日もラインはれumi05 今日から私の運転になりました。

運転は私に任せて~~~の お友達 アハハ 免許証を忘れてきました。

でも 大阪と違い車の量も少ないし ノロノロ運転だし
私でもなんとかなります。 なりました。

ホテルから 平良港へ向かって走ります。

平良港から 伊良部島まで 高速船で約15分 
当初予定していた高速船は ドックの為欠航となっており
ターミナルで 時間調整して 10時発に乗りました。

乗船車は バックで船内に車を入れて行きます。
運転未熟の私 特にバックでなんて無理だなぁ~と思っていると
鍵を預けておくと 係の方が船の中へ積み込んでくれました。

20100620-01.jpg

伊良部島 右回りで進んでいきます。
まずは サバ沖井戸です。 
島に水道が設置されるまで 島民の命を 守り続けてきた井戸です。
女性が この階段を一日3・4回上り下りして 水汲みをしていたそうです。

20100620-02.jpg

【フナウサギバナタ】船を見送る岬という島の方言だそうです。

20100620-03.jpg

次に立ち寄ったのは 佐和田の浜
ちょうどANAの飛行機が 
下地島パイロット訓練飛行場に降りてくるのが見えました。

おぉ~日曜日でも訓練してるんだ~。
結局 この日 見たのは ANAの2機だけでした。

20100620-04.jpg

下地島パイロット訓練飛行場への誘導灯 滑走路は3000mあるのだそうです。
パイロットの卵達が 離着陸の訓練をして 一人前のパイロットになっていく場所です。
タッチアンドゴーは有名ですね。

飛行機好きには たまらない場所です。

20100620-05.jpg

下地島の端にある 通り池へ
あまりにも暑いので ここで アイスタイムです。
私は 手づくりの サトウキビ黒糖アイスを食べました。
素朴な味でとってもおいしかったです。

20100620-06.jpg

仲良しカップルの後を 私たちもテクテク歩いて行きます。

20100620-07.jpg

↑ 紺碧色の二つの池がありました。 この池は中ではつながっているのだそうです。

遊歩道が整備されているのでとっても歩きやすかったです。
が・・・太陽はきつかった。

20100620-08.jpg
20100620-09.jpg

次にやってきたのは 渡口の浜 真っ白な砂が広がっているビーチでした。
先ほど 通り池で一緒だったカップル ここの浜で泳いでいました。

20100620-10.jpg

↓の写真だけ見ていると この景色はハワイです。

20100620-11.jpg

次は 牧山展望台からの景色です。
伊良部大橋の工事をしています。
対岸は宮古島 もう少しで橋がつながりそうです。

2012年完成の予定だそうです。 また大きな長い橋ができるのですね。
宮古島に 3つの大橋ができる事になります。
橋が完成すると フェリーは廃業なのでしょか?

20100620-12.jpg

↑ たまたま見つけた入江 水色の湾です。

佐良浜漁港で 食事する場所を探します。
地元の方に聞いたら ここしかないよ~と 一軒のお店を指さしてくれました。

のーんびり島時間

今はお弁当作りで忙しい。
弁当作りが終ってから作るので時間はかかるよ~だって。
商売する気あるのか・・ないのか・・
本土からのお客は逃げそう・・・実際私達のメンバー二人は退散しました。

ねぇ~一番早いメニューはなに? と聞くわたし。
お刺身だと カットだけだから早いよね? 勝手に決め付ける。
できるだけ早く作って~時間ないのよ。 せかします。

私はお刺身定食 仲間は海鮮丼を食べました。

今日東京へ帰るメンバーは 早々に島を離れて行きました。

20100620-13.jpg
↑ 部屋に戻ったら鍵をさしっぱなし・・ドジな仲間もいました。(笑)
---------------------------

私たちは 時間まで シュノーケルをやろう・・・って事で
適当な場所を探してうろうろ 結局 名もない場所でシュノーケルです。

カクレクマノミやハタタテダイなど いろいろな魚がいました。
20100620-14.jpg

この後 体験ダイビングをしていた仲間と合流し 宮古島へ戻りました。
帰り道 前浜ビーチに立ち寄りましたが 
シュノーケルには向かないとの事で すぐに退散し結局ホテルへ。

まだ 楽しみたいメンバーは ホテルの前の海でシュノーケル

私はプールでプカプカ・・・のんびり 暗くなるまで遊んでいました。

本当に元気な仲間です。 なんぼほど遊ぶねん・・・って感じ(笑)

ライン0622

カレンダー


05月 | 2010年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================