娘よりボランティア優先の母

2011年05月05日21:56

私達が 小さい時から 町の為にいろいろと活躍し続けてきた母
私が 帰省中の今回も地域の方の為に ボランティア活動に忙しい日々を送っていました。

3日の日は 私もお手伝いです。

早朝から 子供の日節句のお祝い用に配る【チマキ】をつくります。
たくさん作るのは 施設にも届けるため。

大きなお鍋で 竹の皮にまいたもち米を 灰の汁で煮ます。
灰のアクで 美味しいチマキができるのです。

私は ・・・ 小さい時から嫌いでした・・チマキ

チマキを作った後は お餅も機械で作りました。
アチチ・・言いながら 私も父と一緒に もみもみ・・・

そして タケノコ堀 
まわりには 大きくなってしまったタケノコが 何本もありました。

110502-019-vert.jpg

上の写真は 実家のまわりや 庭に咲いていた花です。
空き地だった土地の一部は 二・三年前から 
ご近所さんにも評判の お花畑にしてしまっていました。

綺麗だね~とわざわざ見に来てくれる方の為に
お菓子焼いたり・お団子作ったりして 接待しているようです。

屋敷を取り巻く花壇 自宅を写真に撮ると 花に囲まれているように見えます。 
花が大好きな母は 年中 花を植え続けています。

それに お野菜作りも大好きなんですよ~。

母のお手伝いで同行してみると 母を慕ってくれる方の多いこと・・・
娘の私も嬉しいほど感激してしまいました。

年々 老いていってはいるけれど 地域の為に一生懸命頑張っている母
毎日 人の為に手助けし続けている母
それを 黙って手助けしている父も 偉いなぁ~と思いました。

少し耳のとおくなった父に 
おとうちゃん・・おとうちゃん・・と言いながら いいコンビです(笑)

私には 母と同じような事はできないな・・・

いつもいつも 自分の事で精一杯だもん。

指宿・知覧へショートトップ

2011年05月05日16:58

5月2日 多忙な母に相手をしてもらえないので 一人で外出

今回は ふらーっと 知覧へ
車が使えなかったので 手っ取り早く 定期観光バスを利用することにしました。

まずは 指宿(いぶすき)に向かい いわさき美術館から。

ガイドさんの説明に 新たに知ることも多々あり
個人の旅では 味わえない発見もありました。 

でも お天気はとってもいいのに 黄砂の影響で 
桜島も 開聞岳も 大隅半島も なーんにも見えなかった事がとっても残念でした。

110502-002-vert.jpg

次に立ち寄ったのは フラワーパーク あまり感激する花はなかったかな。
とっても大きな蝶が うようよ飛んでいて 写真撮り放題~

110502-004-vert.jpg

食事の後は 池田湖の大ウナギを見て 知覧特攻平和会館へ

過去にも 数回きているのですが 
来るたびに涙を流す量が 増え続けている気がします。 

昔は 本当に 親も子も 強かったんだね~ 

鹿児島を訪問する事がありましたら 是非 足を運んでほしい場所です。

知覧と言えば お茶の産地 新茶の試飲を あちこちでさせてもらいました。
田舎の人って 決して押し売りをしない。

110502-007-vert.jpg

みなさん 涙で真っ赤になった目をして 知覧の武家屋敷の観光へ

指定されている7軒のうち 今回は3軒のお宅を訪問させてもらいました。
まだ 皆さんがお住まいになっている家 玄関とお庭だけ見せてもらうことができます。

110502-009-vert.jpg

鹿児島中央駅を8時50分出発して 17時30分に戻ってきます。
このコース 最終は 鹿児島空港まで行きます。 
お天気に恵まれたら 雄大な桜島を見ながら周遊できる 4500円のコースです。

鹿児島中央駅・・・・
3月12日九州新幹線全線開通に 駅構内もとっても賑やかでした。

新大阪行きの案内を見ると ここから直接行けるようになった事を実感しました。
(昔は 寝台特急で 新大阪行きがあったのですよ~)  
【みずほ】に乗れば新大阪まで3時間45分です。

110502-001-vert.jpg

カレンダー


04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================