2012年5月の韓国⑤

2012年05月25日23:25

7時16分発の電車で 東海(トンヘ)に向かいます。

乗客が少なかったので 指定された号車には乗らず 
勝手に空いている席に陣取りました。

乗った号車は 私たちだけの 貸切電車でした。

20120520-22.jpg

おしゃべりしていたら あっというまに到着 
もう少しで 降りそこなうところでした。

20120520-23.jpg

まだ 8時前 駅構内は人気も少なくとっても静か・・・  ↓東海の駅舎

20120520-24.jpg

前回の時 湫岩駅から江原道江陵駅へ乗車した
江陵・東海・三捗をつなぐ58kmの海岸列車の 看板写真がありました。 

ここからバスで 三捗方面に向かいます。

バスの乗り場が ??? 
左右どっちのバス停で 待っていたらいいのかわかりませんでしたが
仲間が地元の方に聞いてくれました。

地元のおばちゃま 私と一緒に乗れ~って・・
料金は いくらか尋ねたら 
いつもカードだから覚えていないわ・・だって

そういう私も いくら支払ったのかもう忘れちゃったわ~  笑 

20120520-25.jpg

無事に乗車し 私は 空いているお席に座らせてもらいました。
私の身体の事を気遣って 乗り物に乗ったら 
いつもお席を探してくれる仲間達 本当にありがたいです。
今回の旅でも 何回も何回も 助けてもらいました。

↓ バスを降りて シティツアーの出発場所がある竹西楼へ
帰りには 観光時間がないので 先に観光しておこう・・・って 
しっかり下調べしてくれていた仲間のおかげで まったく時間ロスがありません。

20120520-26.jpg

20120520-27.jpg

ここも映画の撮影で使用された場所なのね。 ↑
二人の手形など 飾ってありましたが 私は全く興味なし(笑)

↓ ツアーのお世話してくれる係りの方が現れて 
ここで 今回のツアー代金 6000ウォン(450~500円)を支払いました。
この代金は バス代ね。 
観光の入場券とか 経費はすべて 個人でその都度支払う仕組みでした。

本当は ツアー代金は3日前までに 口座へ振り込むシステムの様でしたが
私たちは 突然の申し込みだったので 便宜を図ってくださったようです。

20120520-28.jpg
                     竹西楼からみたエキスポタウン ↑

バスに乗り込みます。 ここからは 私たちだけの乗車でした。

運転手は女性 ・・・ 運転席にはお孫さんの写真が2枚飾ってありました。

最初の目的地は エキスポタウン 
洞窟神秘舘とかいろいろ・・・ 鍾乳洞みたいな展示物が並んでいました。

映像館では 大型のプラネタルームで見る映像があったのですが 
私は 椅子に寝転んで上を見ながら爆睡 まったく見ていなかったわ。

係の方が 日本語のイヤホンガイドわざわざ持ってきて下さいました。

20120520-99.jpg

そのあと三捗駅で 他の参加者達をピックアップ 総勢22名になりました。

駅にあった顔だしパネル 
373さ~ん 大好きな顔だしパネルあるよ~ ← よく知っている仲間

こんなんあると やはり 顔だししてみたくなりますよね~

20120520-98.jpg

全員そろって 最初に立ち寄った場所は 遠くに湫岩が見える場所 
水路夫人公園(ヘガサ跡)
湫岩は 前回立ち寄った場所です。私は岩を見には行かなかったけれど・・・

遠くに 赤い橋が見えます。 
これを見て 前にも来た場所だと言うことが理解できました。

20120520-29.jpg

韓国の団体様 おそろいのピンクのシャツ着ていました。↑写真を写してあげる仲間

↓ この後 食事の場所へやって来ました。 漁港街とのことです。

自由昼食  何食べる~? いけすには お魚やえびや蟹が入れられています。
でも あまり美味しそうに見えません。

20120520-30.jpg

あちこち見てまわってから そこそこ綺麗なお店へ入り おうどんとビビンバ&韓国のお刺身

このお刺身 たれはとっても美味しかったのですが メインのお魚が骨付きなの(泣)
小さめの白身魚を 骨ごと輪切りにしてあって 食べると口の中で骨があたる。
軟骨なので たぶん そのまま触感を楽しみながらたべるんだと思う。

地元の方も たくさん注文されていたので もしかして名物?

私達は 怖くて飲み込めなくて いちいち骨を取り除く羽目に・・・
一緒に入っていた大根だけ チョイスして食べまくったわ。

食事の後は お楽しみのレールバイクへ向かいます。

道中 私は 爆睡 ・・・


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

2012年5月の韓国④

2012年05月25日17:30

正東津駅・・・懐かしい 覚えていたわ~

あの時もバス数台のツアー 
団体のご一行様で 駅前は 大混雑していたんだよね~

今回は 私たちだけ ブラブラ 好き勝手に歩き回って時間調整です。

とりあえずは 浜の方へ歩いてみました。

20120520-11.jpg

↑ よくわかんない>。記念碑みたいなもの?

↓ 時間が進むにつれて 空の色が変化していきます。

20120520-12.jpg

↑ 目の前は 日本海 すぐ近くは北朝鮮へと続く・・・
夜明けとともに どこからともなく 軍人さんの見回り隊が現れてきました。

20120520-13.jpg

陸の上にある お船のホテル 
宿泊すれば お部屋から日の出を見る事ができるのでしょうね~

20120520-00.jpg

駅に 本日の日の出時間は 5時12分って看板がありました。

だんだん 日が昇り始めました。 まわりも一気に明るくなっていきました。

20120520-15.jpg

前回 見られなかった日の出 今回は 十分満喫させていただきました。
ツアーがキャンセルになった時 大方諦めたこの場所への訪問
行動派の仲間たちに助けられて 見事にリベンジできました~☆

それにしても 強運の持ち主の私たちです。

20120520-17.jpg

ねぇ~ お日様で 遊ぼ~~~ 私の掛け声に
すぐに ノリノリで 遊んでくれる仲間です。

手のひらにのせてみようよ~  ぽーん ぽーん

20120520-16.jpg

まわりは 日出を楽しむ 若いカップルで いっぱい・・・

あっちも こっちも チュッ チュッ し・て・た・よ~ 

その中に交じって 一番元気に動き回る おばちゃま軍団でした。v(^^)v

ムードもなにも ありゃしない。 ε=(>ε<) プッー!

20120520-18.jpg

正東津駅のホームから・・・

20120520-19.jpg

2時間前 ここ 真っ暗だったのに 一気に夜が明けました。

20120520-20.jpg

前回 日の出が見られなかった時 暇をつぶした駅前のコーヒーショップ

今回も 暇つぶしにいってみました~ (*^_^*)

20120520-21.jpg

日の出を見られて もう~十分満喫したのに 
今回のツアーは まだ始まっていません。  

ここから 東海(トンへ)へ電車移動していきます。


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

2012年5月の韓国③

2012年05月25日00:03

今回の韓国は 地方のレールバイクを楽しむ為

当初 韓国のツアーに 個別申し込みしたのですが
最低の催行人数に達しなかったということで
出発5日前に ツアーがキャンセルされたのです。 

次週だと 催行確定だったのですが
参加者は ほとんどが 去年から特典でチケットを手配済み
今更 日付変更~ そんな事はできません。
どっちみち 行くしかないのです。

ツアーがないなら 自力で行こう・・・

旅達者なお仲間が レールバイクツアーをいろいろ探し出してくれ
三陟市(サムチョク)のシティツアーに参加する事になりました。
しかし 三陟市の指定された場所に 朝10時までに到着しなくてはなりません。

高速バス? 鉄道移動?  (三陟市)  
 
世界で 海に一番近い駅から日の出もみたい・・と言うことで鉄道移動に決定です。

国鉄の中央駅? 清凉里駅発 22時
本当は 23時発が都合が良かったのですが 満席で購入出来なかったのです。

さぁ~ 6名の仲間と出発です。 目的地までたどりつけるのでしょうか。

20120520-01.jpg

今回は ファーストクラスという指定席 24500ウォン (2000円しません)

乗り込んだところは 売店とかゲーム機 
そして カラオケルームのある車両でした。

私達は 1号車の指定席を探して移動していきます。

20120520-02.jpg

ほとんど 満席に近い乗車率でした。

リクライニングしてゆったりと座る事ができます。約5時間半の移動です。

本日のお夜食は キンパ・・・     深夜 一人もくもく食べていたw ↓
そのあと 美味しいにおいにつられて 私も1本完食 (爆)  

20120520-03.jpg

↑ お仲間含めて 皆さん 熟睡中~~ 

途中 スイッチバックして 走る方向が違った所がありました。

深夜3時半 世界で一番海に近い駅 (ギネス公認) 正東津駅に到着です。

20120520-04.jpg

↑ 私達の乗ってきた1号車 降りてびっくり 鉄板がはがれてボロボロ車両でした。
これが飛行機なら 恐ろしや~~~

↓ 駅構内に 写真撮影用の制服がかけてありました。
顔だしパネルと同様 もちろんチャレンジ 着ましたよ~ 笑 

20120520-05.jpg

正東津駅は 韓国ドラマ“砂時計”のロケ地で一躍脚光を浴びたところです。
若いカップルは ソウルからの夜行列車でこの駅に降り立ち
日本海(東海)の日の出を見るのだそうです。


IMG_207099.jpg

。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

カレンダー


04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================