2012年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.08.30 (Thu)

端数マイルの整理

去年の今頃は デルタの倍増マイルで大騒ぎしていたのですが
今年もそろそろやってくんないかな~と期待しているのに
待てど暮らせど そんなキャンペーンやりもしない。

今 やっているキャンペーンは
マイル移行手数料が半額+基本手数料が無料 (8月31日迄)

通常の移行なら
1マイルにつき 0.01ドル+ 基本手数料30ドル

8月31日迄は 1マイルにつき 0.005ドルだけ 基本手数料無料です。

主人の口座に ずっ~~~っと残っていたマイルを
今回 私の口座へ移行しました。

国内搭乗でもらった1000マイル 利息も付かず1000マイルのまんま
何年も放置され続けておりました。

飛行機に乗らない主人のマイル 
これ以上増える可能性はほとんどありません。

1000マイルとて 捨てるにはもったいない。

今では 1000マイル移行しようとすると 
手数料含めて40ドルかかるところが 今回は5ドルだけでした。

今回は 手数料の30ドルが徴収されないので助かりました。

10000マイルなら キャンペーン中の今なら 50ドルです。
(キャンペーンが終わると130ドルですよ~)

みなさんも 端数が残っているマイルの整理
この際やってしまいませんか~!!

1000マイル~1000マイル単位 詳細は→ デルタサイト

そろそろ 夏も 終わりやね~~~

20120830-01.jpg
15:59  |  ★マイル雑記・他  |  編集  |  Top↑

2012.08.16 (Thu)

旅のお伴をしてくれた冊子

今まで 何回も 個人旅行は経験している私ですが
今回ほど 念入りに 冊子にまとめた事はありませんでした。

過去は 購入した雑誌をそのまま 
コピーした用紙を そのままファイル入れて持参していました。

雑誌は バックに入れていると重たい・・
用紙1枚1枚は いざという時に 瞬時に探し出せないという欠点がありました。

5月韓国に同行した仲間の一人は … 実は"いーさん"だったのですが
彼女が作成していた冊子を拝見して衝撃をうけました。

(旅の初めにも綴りましたが)

うん これはいい 私もパクッてやってみよう~ということで
今回の旅 6冊に分けて作りました。
空港編・アルザス編・ルクセンブルク編・ベルギー編・パリ編・旅行全般編 

ベルギー編は紛失したので 持って帰って来たのは5冊だけです。

他人が見れば… えっ 何? こんなことまで・・と思う内容まで
恥ずかしい程 冊子に書き込まれ 印刷されています。
英語はもちろん フランス語は特に チンプンカンプンの私ですからね。

万が一 一人になっても 
最後まで観光して帰ってこられるように・・・を目標に作成しました。

毎回 毎回 冊子をとりだす事はなかったですが
いざという時に見られる状態で バックに入っていると思うだけで心強かったです。

今回の旅を参考にして 次回はもう少しましな冊子が作れると思います。

下は ホテルとオペラ座周辺の地図 

最終日 マドレーヌ寺院から 待ち合わせのホテルまで 
走って走って戻る時 近道を探すのに役立ちました。



下は ぺーさんの資料 A4サイズのコピー紙
(ブログネタにするためにもらってきました)

二人で行ったオベルネはA4の半分だけですから … 右はリボーヴィレです。 

1207-258.jpg

オベルネで ねぇ~↑↑この写真の場所はどこだろう~って事で
城壁の外周をぐるーっと周ってみました。

見つけました !!

sssCIMG7666.jpg

。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
08:28  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.15 (Wed)

2012年夏ヨーロッパまとめ

長々と綴って来ました旅ログ
いつまで続くんだ~ うぜっいな~ と
思いつつ読んでくれた方もいたようですが

喜べ~   今回で終わりです。

昨年 ぺーさんと
デルタのマイルを使用して 今回の計画をたてた時
二人ともいろいろ抱えている身なので
行けたらいいね。。。 行けなくなっても文句なしね。。。
そんな約束の上 予約を入れました。

予約は入れたものの 本当に行けるのかは半信半疑でしたが
こうやって無事に旅行して帰ってくる事ができました。

今回の旅 絶対に一人では行けなかったし
ぺーさんがいて いーさんがいてくれた事で
無事にトラブルなく元気に帰ってこれたと思っています。

最初から最後まで 会話と笑いの絶えない旅となりました。

旅なれたいーさんには 
同行させてもらった事で 個人旅行の極意を伝授してもらいました。

いつも一緒に旅してくれるぺーさん
なんとかなるさ~のぺーさん
今回の旅も 本当になんとかなりました。(笑)

行くとこ行くとこ 詳細地図も持たず
A4サイズのコピー紙1枚だけには恐れ入りました。
まぁ~下調べした情報は 全て頭の中だったのでしょう。

お二人に迷惑だけは かけないように努めたつもりでしたが
実際には いろいろな場所で お二人には気遣いしてもらい
心から感謝しています。

また お二人とご一緒させてもらった事で
今回の旅の写真 私の写真が多く残された事がとっても嬉しいです。

旅ログを見てもらったら 皆さんも よくわかると思います。

前回・前々回も ツアー一人参加でした。 
旅ログに 私の写真は ほとんど掲載されていません。
したくても写真が無かったのです。

今回は いーさん ぺーさん 私 度々登場しています(笑)

お二人には 素敵な笑顔に モザイクかけてしまったり 
変顔にされてしまったり 申し訳ありませんでした。

今回 旅ログを読んだ数人の方々から
人が写っている画像の方が 楽しい様子がよくわかるわ~と
コメントも入っていました。
ここでも いーさん ぺーさんに感謝です。

確かに 風景画像だけなら 私の写真でなくても
他に いい写真は いっぱいあるのですからね~。

素晴らしい景色は それだけでも素晴らしいと思います。
でも素晴らしい仲間と それを共有することで 
それは無限に素晴らしさを増していきます。

重要なのは何を見るかではなく 誰と見るかということだと思います。
今回の旅 1人では見ることのできなかった無限の素晴らしいものを
いっぱい見させてもらうことができました。

本当にありがとうございました。

今回の旅ログ 長くなりましたがこれで終わります。

20120722-01.jpg

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

メモ (2012/7 1ユーロ約98円)

デルタマイル(ビジネス)120000マイル使用
帰路便 成田から関空着へ変更手数料 150ドル
空港税他 14490円
ホテル代 8泊 33175円 
経費・雑費・お土産代他 約620ユーロ (高い時のユーロ)

宿泊代金が抑えられた事が格安の要因ですね。

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★
21:00  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.15 (Wed)

2012年夏ヨーロッパ33帰路

7月21日 今回の旅も最終日 日本へ帰ります。

オペラ座 横から ロワシーバスにて空港へ向かいます。 
2連結バスは 約一時間で 空港へ直結しています。(10ユーロ)
ホテルからは 乗りかえなしで楽でした。

20120720-81.jpg

ターミナル2E 空港到着後は 早々にチェックイン
私は 関空・いーさんとぺーさんは 成田
同じエアーフランス便なので 同じゲートかと思いきや違いました。

関空はK 成田はL
ラウンジで 時間調整する事もできず
適当な場所を見つけて おしゃべりして過ごしました。

その後 写真を撮って お互いに別々のゲートへ向かいました。

家族へのお土産は ラデュレでマカロンとチョコレートを購入して
まだ 時間があったので ラウンジへ行きました。

ここで 先ほど写した写真を使ってサイトに送信したり
家族に帰路につく報告メールを送信。

関空便は ゲートK35
ここで 同じ便で関空へ帰る予定の
コルマールでお会いした京都のご夫婦を探しました。

搭乗口前の座席あたり周辺を探してみましたが
どうしても探し出すことはできませんでした。 

20120720-82.jpg

本日の搭乗機  さぁ~ 搭乗します。

20120720-87.jpg

搭乗してすぐのウェルカムドリンクはシャンパンをいただきました。
                     ブリッジが離れ そろそろ出発です。↑↑ 

今度この地を訪れる事ができるのはいつになるでしょう。

怪我なく 病気にもならず 事故にも合わず トラブルなく無事に帰れます。

同行してくれたぺーさんに感謝 楽しい旅にしてくれたいーさんに
心から感謝してフランスを離れました。

安定した飛行に入ったら食事がはじまりました。

先ほどとは違うシャンパンをいただきました。 おかわりはワインです。

20120720-84.jpg

メイン料理は 私の希望を聞くことなく和食メニューでした。

和食でも 別にいいんだけど … 
一言 私の希望を聞いてくれてもいいと思うわ!! プンプン

20120720-85.jpg

朝食は卵料理 レンジのかけすぎで 焦げまくっているし  マズッ・・・
仕方ないから 固いパン食べたわよ~~~


フランス飛びたってすぐのころ 海岸線が見えます。

20120720-86.jpg

↑↑ 日本地図が出てきました。そろそろ日本に到着です。
            関西国際空港に 定刻前に到着できました。 ↑↑

関空に降りてからも 京都のご夫婦を探してみたのですが
最後まで 探し出すことはできませんでした。

きっと エコノミーの最後の方の席だったのでしょう~。

喧嘩別れを期待していたw ? 奥様に
私達の旅が 喧嘩別れすることもなく 
無事に終わった事を ご報告したかったのですが 
とても残念でした~ (* ̄m ̄)プッ


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★
12:00  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.15 (Wed)

2012年夏ヨーロッパ32パリH

別々に過ごした一日
3人揃ってからは 近くのスーパーへ…

しかし 別に何も買うことなく撤退。

120720-31.jpg

バスを待っている間に オープンバス到着・・・
乗ってけば~って事で いーさん乗車。
待ち合わせは シャンゼリゼのPAULで19時~~~
バスは行っちゃいました~。

20120720-71.jpg

私達は・・・
ねえ~ 私が行ったリュクサンブール公園とっても良かったよ~
案内するから 行ってみる??  
ぺーさんのお言葉に甘えて 連れて行ってもらうことにしました。

自分は お昼間行ったのだから 今度は 違う所へ行けばいいのに
こういうところが 彼女の素敵なところです。

乗り合いバスに乗りました。
バス車内から見たルーヴル美術館

120720-32.jpg

リュクサンブール宮殿の庭園でもある公園に到着
パリで一番大きい公園で 一番愛されている公園だそうです。

市民の為の屋外コンサートをやっていました。
お仕事を終えた方々が 
のんびり自分の好きな事をして過ごしているようです。

20120720-72.jpg

↑ ↑ 公園には たくさんの椅子があり
また 寝そべってもいいような椅子までありました。
それも半端ない数の椅子です。濡れてもいい鉄製の椅子でした。

↓ ↓ 宮殿とお花・・・
 
本当にとっても素敵な公園 私の好み~~~
こんな公園に自由に出入りできるパリの市民幸せね~☆

20120720-73.jpg
20120720-74.jpg

椅子に座って語らう人 本を読む人…

↓ 大好きな彼女と抱き合う人・・・(爆) 

このお二人 もう~ 凄いkissしていたのよ~
もう~完全に二人の世界  いやぁ~ 濃厚なラブシーン
あまりの凄さに 足を止めて見いってしまいました。
そのうち服も脱ぎそうな勢いでしたよ~。

でも・・・ お顔みたら 私達と同じぐらいのカップルでございました。 
{{ (>_<) }}

20120720-75.jpg

↑自由の女神の前でお決まりポーズ!!
        街中のモニュメントの横でもお決まりポーズ!! ↓ 足ミスったねっ。

20120720-76.jpg

素敵な公園を散策した後は バスと地下鉄を乗り継ぎ
シャンゼリゼのPAULに行ってみると いーさんは到着して ↑食べていました。
私達も 1つを半分ずつシェアして食べました。

その後 バス停にいると またまたオープンバスが到着
ぺーさん 最終時間まで乗ってくれば~~
そろそろ運行終わる時間だけどね~

いってらっしゃ~~~ぃ。
待ち合わせは ホテルでね~~~

20120720-77.jpg

彼女を見送ってから いーさんが
凱旋門登った事ある? 四方八方に道が広がっていいわよ~
登った事はないです。登ってみたい…

二人で凱旋門へ向かいましたが ここも長蛇の列… クスン!!
昨日も並んだので 今日はもう並びたくない私。
諦めて引き揚げました。

西日がきつい…  この時間 20時です。

ヨーロッパの夏は 観光客にとっては 
22時ぐらいまでは十分観光できるので なんとなくお得な気分です。 

20120720-78.jpg

その後 地下鉄に乗ってホテルへ戻りました。

ぺーさんの乗ったオープンツアーバス 
あのまま一周してオペラ座へ戻るのかと思いきや
エッフェル塔で 時間切れですと 全員おろされてしまったそうです。
アハハハ・・・お気の毒でした  ε=(>ε<) プッー!

遅くなったけれど この旅行 最後の晩餐☆

ホテル近くのシェレオンにまたまた入りました~。
好きだね~私達も(爆)

20120720-79.jpg

お部屋に戻って 荷物の整理をします。

不要な服はゴミ箱へ … ポイッ  時にヒョイと拾われ(爆)

楽しかった思い出だけは 大切にしまいこんで帰ります。


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★
00:00  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.14 (Tue)

2012年夏ヨーロッパ31パリG

服を着替えて仕切り直して またバスに乗りました。

時間ロスした分取り戻したい。 気は焦ります。
今度は シテ島まで行き セーヌ川の 水上バス船に乗ります。

二度目の今回は 進行方向 左側に陣取ってみました。
また ルーブルの前を 通り抜けます。

120720-21.jpg

ノートルダム大聖堂で バスを降りました。

今日も 中に入るのに 長蛇の列のようです。

120720-22.jpg

ノートルダム大聖堂 横からの景色です。

120720-23.jpg

水上バスのバトビュスに乗りました。

小学生の団体と一緒でしたが とってもかわいい子たちで
席を 私の為に空けてくれて 笑顔でどうぞ~って・・・
ありがとうって座ってしまったけれど 
私って そんなにお年寄りに見えたかしら(謎)

120720-24.jpg

船は 各乗り場 下船・乗船に結構時間がかかり 
思った程スピードもでず のーんびり運行
オルセー美術館の前で16時15分です。

当初は エッフェル塔まで行き 地下鉄で戻る予定にしていたのですが
この調子じゃ まずい 17時までにホテルには戻れない。。。

120720-25.jpg

シーバスの船内・・・この時間は 結構空いていました。 ↑↑

16時半 遅れちゃいけない。アレクサンドル3世橋のたもとで下船
セーヌ川にかかる美しい橋 のひとつです。

20120720-00.jpg

駆け足で ホテルまで戻ります。  こんな乗り物 私も乗りたかったわ~ ↑↑

コンコルド広場を抜けて マドレーヌ教会を抜けて
路地裏を走って 大急ぎでホテルへ戻りました。

でも 結局 17時過ぎちゃった~~~ ごめんなさいです。



 ☆。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
21:00  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.14 (Tue)

2012年夏ヨーロッパ30パリF

結局 ぺーさんのところへ行くのは諦めて
メインコースのバスに乗り 先に進む事にしました。

コンコルド広場へ横切る時 
シャンゼリゼ大通りから凱旋門がすっきりと確認できました。

120720-11.jpg

先ほどの 17 Esplanade des Invalidesで乗りかえ損なったので
19 Madeleine マドレーヌ教会で降りて 
違うコースに乗り換える事にしました。

バスが来るまで ちょこっと マドレーヌ寺院見学です。
ここの寺院は52本のコリント式円柱があるギリシャ式です。

120720-12.jpg

今度は イエローコース
モンマルトル・マドレーヌ寺院・オペラ座・
北駅・東駅などパリ北部を巡回するルートに乗りかえました。

120720-13.jpg

昨日ブリュッセルから到着した北駅

治安がよろしくないという地域 
ちょうど バスが信号待ちしていたら
目の前で 大ゲンカ 二人取っ組み合いをしている所でした。
びっくりしたよ~  
ポリス二人走ってきたら 喧嘩していた二人走って逃げていきました。 ↓↓

120720-14.jpg
120720-15.jpg

こちらのコース モンマルトンの丘の上から降りてくるコース
大きな観光名所もなく ・・・ 私的にはイマイチコースでした。

その上 渋滞にはまり 相当な時間ロスしてしまいました。
私は 早めに一周して 次のコースへ乗り継ぎたかったので
ちょっとイライラでした。

そして もうひとつ 寒いんだわ~~~バスの上。
こんな日に限ってズボンではなく スパッツだったのです。

このままでは 風邪でも引きそう・・・

コースがホテルの前を通るコースだったので
一旦ホテルに戻り 着がえることにしました。

ホテル近くで降りて 部屋に戻り 
ズボンに履き替え シャツを重ね着して 
おやつを食べてちょっと休憩。


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★
 

17:00  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.14 (Tue)

2012年夏ヨーロッパ29パリE

パリ二日目は 個別自由行動で楽しみます。

好きな事して 最終17時に ホテルで集合~~~

前回は ツアー参加のフランス
私は 時間もないので 手っ取り早くと思い 
ロープン・トゥールバスに乗り周遊予定。
バス4コースと水上バスのバドビュス乗り放題チケットを使って市内観光します。
日本で予約を入れておきました。

オペラ座横から メインコースで出発です。
ルーブル美術館・シテ島・凱旋門・エッフェル塔・オペラ座・
マドレーヌ寺院・アンヴァリッドなど パリの主要観光地を巡回してきます。

120720-01.jpg

次の停留所に 見たことのある二人が待っていました。
いーさんとぺーさんの姿が バス上から見えました。

あら~~~偶然 何しているの? 今からバスに乗るのよ~…
いーさん 写真撮ってもらっていますが 何故か足上がってます (* ̄m ̄)プッ

120720-02.jpg

ぎりぎりの場所を抜けたら ルーブル美術館。
降りる方も多いけれど乗ってくる方も多い場所でした。
ここは前回 観光しています。
 
120720-03.jpg

若干曇り空 日差しはきつくありません。
でも 2階席 風が直接あたり 心地よいというより寒い…
ちょっとやばいかも・・

120720-04.jpg

セーヌ川を見ながらバスは進んで行きます。

シテ島のノートルダム大聖堂が見えました。
ここも前回観光済み

120720-05.jpg

↑↑ ちょっと見えずらいけれど
橋には 多くの鍵がかけられています。
日本にもある カップルで訪れて鍵をかけると
幸せになり絶対に別れない… そんなジンクスのある橋みたい。

そんなことしても 結局ほとんどが 別れていくんだよね~~~(* ̄m ̄)プッ

↓↓ バスは コンコルド広場を抜けて行きます。 

120720-06.jpg

シャンゼリゼ大通りへ (ピンボケだけど…)

このころ イヤホンから聞こえて来た曲♪は 

♪♪ オ~ シャンゼリゼ~  オ~ シャンゼリゼ~ ♪♪

120720-07.jpg

凱旋門も見えてきました~。

120720-08.jpg

エッフェル塔 
ここは 昨夜 満喫させてもらいました。もうええわ~(笑)

120720-09.jpg

メインコースとオレンジコースの乗り換え地点
17番  Esplanade des Invalides という場所で降りました。

実は ぺーさんが リュクサンブール公園辺りを
散策する~と言っていたからです。

私も 乗りかえて行ってみよう~と思ったのです。
オレンジコースに乗れば リュクサンブール公園に行きます。

でも 20分まってもオレンジコースのバスが来ません。
私が到着する前に 出たばっかりだったのかもしれません。

待っている間に メインの緑色バスがまたまたやって来ました。
時間的に余裕もないので また緑色ラインに乗りこみました。

↓↓ バスのイヤホンガイド 日本語あります。

個人で旅行していると 自分で調べる以外 観光地の詳細はわかりません。
ツアー参加だったり こういうバスに乗ると 
ポイントポイントで 詳細に教えてくれるので助かります。

120720-10.jpg

観光地や美術館に行くと ツアーの団体に説明している後を
個人でついて回っている方をよく見かけます。

こうやって 個人旅行してみると わかるわ~ その心境~(笑) 


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★
12:00  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.14 (Tue)

2012年夏ヨーロッパ28パリD

次に目指したのは エッフェル塔
言わずと知れた フランスの首都パリの象徴的な名所となっている塔です。

前回は 下から眺めただけの エッフェル塔
出来れば登ってみたいなぁ~なんて思いつつ地下鉄で行きました。

120719-p-71.jpg

うーん… 今日も相変わらず長蛇の列

どうする?? せっかくだから 並んじゃう?
おしゃべりしながらだから あっという間だよ~ なーんて楽観的考えで参戦。

じーっと立つということが苦手な私は 
時々椅子に座って 休憩させてもらいつつ並びました。

私達の前に並んでいたのは 韓国の学生のカップル
ここは 韓国語達者な ぺーさんの出番 
通訳してもらいつつ 情報を仕入れます。

一カ月かけてヨーロッパを周遊するという。
もちろん 親の了解のもとの旅行だという。

彼女に彼と結婚するの? との問いにはわからないとの事。
嫌な大阪のおばちゃんは
そりゃ~ この一カ月同行する事で 
彼の態度次第では 成田離別ならぬ 仁川離別になるかもしれないわよ~

しかし 一か月も二人旅行~って 親御さんも寛大ね~って言ったら
女一人旅だと心配だけど 男と一緒ならまだ安全だからとの事。
そういう理解の仕方もあるのね・・・

120719-p-72.jpg

↑↑ やっと チケットを手に入れたのは (14ユーロ)
並びはじめてから 1時間半は 経過していたと思います。
ここから上まで エレベータに乗り 30分はかかりました。

クタクタだけど… 後 少し …

120719-p-73.jpg

途中の展望台に上がった時には ちょうど 日が落ちる22時過ぎ
並び始めて 2時間後でした。

ここからもう少し上の展望台を目指します。

また長蛇の列 でも要領よく(笑) 上がることができました。

夜のレーザー光線のショーの最中のようです。

こういう時は 下から見上げる方が 綺麗なのかもしれませんね。

120719-p-74.jpg

帰りは 途中までエレベーターで降りた後は
階段を使って下まで降りました。 クルクル・・くるくる・・

これで エッフェル塔 制覇

120719-p-75.jpg

一緒に登ってくれた仲間に感謝…
二人がいなければ 絶対に登る事はなかったと思うエッフェル塔

地下鉄を乗り継いで ホテルに戻ったのは 深夜12時
フロントのおじさん 入口でウロウロしていたのは 私達を待っていたのかな~?


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
09:00  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.14 (Tue)

2012年夏ヨーロッパ27パリC

シャンゼリゼ通りから キョロキョロ写真撮りつつ
オルセー美術館を目指します。

120719-p-58.jpg
120719-p-59.jpg
120719-p-60.jpg
120719-p-61.jpg

オルセー美術館  やっと到着
歩き始めて 約1時間 よう~歩いたわ。

一人じゃないから楽しい… だから 頑張って歩けました。 

120719-p-62.jpg

取りあえず お決まりの場所で 記念撮影

page12071900.jpg

オルセー美術館 割引時間で入場料金6.5ユーロ
館内は 2011年から 撮影禁止になっていました。

私は相当お疲れでだったので 館内椅子さがしては
お座りして瞬時休憩を繰り返していました。

ぺーさんの元気印は よく知っていますが
私より 少々ご年配のいーさんも ぺーさん同様元気だわぁ~~~


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
00:00  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.13 (Mon)

2012年夏ヨーロッパ26パリB

チェックインの後 パリ観光へ出発~~~

まずは JCBプラザへ … 情報を仕入れに行きます。

二人が 情報仕入れている間に 
私はWiFi使用して メールチェックと掲示板アップ。
受付の女性から WiFiパスワードをもらい接続しました。

入口には ネット使用だけの方はお断り!! の表示あり。
ただでは帰られぬ…
21日空港までの足となるワロシーバスチケットを
JCBカードを使用して購入しました。(10ユーロ)

120719-p-51.jpg

まずは モンマルトンのサクレ・クール聖堂を目指します。
地下鉄で モリビス一日乗車券を購入します。
ちょっと手間取ってしまったけれど 
地下鉄を乗りかえ乗りかえ最寄駅まで行きました。

私は はじめてパリの地下鉄に乗りましたが
まぁ~乗りかえが大変 1区間分ぐらい歩いて乗り換えるのね~。
ホーム降りて すぐ・・ってとこは ほとんどなかったような気がします。

120719-p-52.jpg

サクレ・クール聖堂 

120719-p-53.jpg
120719-p-54.jpg

↑ ↑ 走って飛んではじけて記念撮影・・・

120719-p-55.jpg

今度は 何処へ行く~~ 
シャンゼリゼ通りにでも行きランチしようって事で
バスに乗って移動開始。 外の景色も楽しみつつ移動する事にしました。

120719-p-56.jpg

凱旋門近くで下車しました。

↓ ↓ 今日のランチは 三人とも がっちりお肉系

120719-p-57.jpg

マッシュポテトにうんざりしながらも完食です。

ぺーさん ワインでほろ酔い~??

さぁ~お腹もいっぱいになりました。

頑張って歩きましょう~~~  オルセー美術館まで ・・・


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

21:00  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.13 (Mon)

2012年夏ヨーロッパ25パリA

7月19日 私達は 最終目的地パリへ向かいます。

ホテル前で記念撮影~

120719-P01.jpg

ブリュッセル南駅からパリへ・・・

チケットは いーさんが 発売日開始日に
現地の予約サイトを利用して 格安チケットを購入してくれました。(29ユーロ)

120719-P-01.jpg

私達の乗る新幹線 ほこりまみれ・・・思わず サインしてしまいました。
日本では こんな汚い電車は走っていないですよね~

もちろん2等席 でも個室タイプで 座席は 別室になっていました。
うるさいから隔離された??そんなことはないだろう~www

あら~ 入口にWiFiマーク発見 WiFi使用できるのかな~
必死にチャレンジするも 結局は繋がらず・・・1等席だけなのね クスン!!

ネット接続はできなくても いーさんは写真を編集 コメントを下書します。
移動時間にも無駄がありません。

賑やかな私達の前には サラリーマン風の若い男性 
しっかり 写真を お願いしてしまいました~(笑)

120719-P-02.jpg

あっという間に パリ北駅に到着です。

北駅の治安は良くないという噂  
1・2枚写真を撮ったら 早々にカメラをしまいこみ
ここから 今まで以上に 防犯に気合いを入れて行動します。

北駅から タクシーで ホテルへ向かいました。

パリのホテルは オペラ座近くのホテルでした。

120719-P-03.jpg

フロントには 日本語が少し話せる女性がいました。
日本人客も 時々みました。

私達のお部屋トリプル 二泊で @13360円 
オペラ座近くで この値段格安も格安。  
ここのホテルも 観光移動にとっても楽で良かったです。

今回の旅のホテル いーさんのおかげ 満足のお部屋でした。
上みてもきりがないし 私達は観光メインで寝るだけの位置づけですから。

120719-P-04.jpg


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★
15:00  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.13 (Mon)

2012年夏ヨーロッパ24オステンド

適当にブリュージュを引き上げ 
次はオステンド(Oostende)という街を目指します。

オステンド・・・そんなん知らんわ~ どこにあるん?
ぺーさん 相変わらずのA4サイズのコピー紙1枚

言っときますが このA4サイズの用紙に
ぎっしり情報が 書かれているわけではありません。
図書館で借りた本に 紹介されていたオステンドの簡単メモ
それをコピーした1枚だけです。

ベルギーの端 向かいはイギリス・・

オステンドは ドーバー海峡を挟んでいるみたいよ~
ベルギー人の夏の保養地らしいわ~~~

ふ~ん そうなん ・・・  
ほな ここまで来たから 北海見て帰ろ~ 

peさん 今までのチケットに オテンドまでの往復買い足します。 

17時過ぎの電車で オステンドに向かいます。

120718-O01.jpg

突然 電車の中に 犬が・・・・ それも2匹  おぉ~びっくりした。
今まで何処にいたん? 座席下に入り込んでいたみたいよ~

ベルギーでは 犬も一緒に電車に乗ることができるのですね。
犬嫌いはいないのかしらねぇ~~~

約30分程で到着です。
オステンドの駅舎 ただいま工事中でした。

120718-O02.jpg

駅の前は 小さなヨットハーバーになっています。
さすが リゾート地ね。

駅からすぐに聖ピータとポール教会がありました。

120718-O03.jpg

裏側がポール教会?になっているようです。

120718-O04.jpg
120718-O05.jpg

メインの通りを抜けて 海を目指します。 

かわいい看板を多数発見・・・ 
このあたりになると 木骨組風の 建物が懐かしく感じられました。

120718-O06.jpg

ゲッ同じ写真使って編集しているわ。

120718-O07.jpg

海が 見えてきました~  ずーっと向うはイギリス

海風が強い~~~

120718-O08.jpg

↑ ↑ 何故か バナナ1本
海に向かって ホテル?リゾートマンション?が立ち並んでいました。↑↑

120718-O09.jpg

この後 海に沿ってプロムナードをテクテク歩いて駅に向かいます。
へんてこなモニュメント 

120718-O10.jpg                         

駅前の露天のお店で バイ貝のスープを 1パック購入して帰りました。

オステンド観光は約1時間…
Oostende・・・オオ・・綴りのOが二つ続き 
なかなか地名を 言えなくて覚えられなかったのですが
ぺーさんが 行こう~って言わなきゃ 
こんな果ての地 通常の観光では 絶対に来ることはなかった地でしょう。

旅サークルにも オステンドまで行ったって方はそうはいないはず・・
いやぁ~ いるんだよね~ たぶん・・
えげつない旅している方の集団だもん・・

120718-O11.jpg

長かった一日が終わり ブリュージュの街に戻ってきました。

駅構内のカフェ こんな牛さんがいました。

あ~ららっ 横の新幹線タリス 鼻が壊れています…

夜は 果物とパン そして港町で購入してきたバイ貝の具いりスープ
バイ貝が とってもやわらかくて美味しかったです。 


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
12:00  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.13 (Mon)

2012年夏ヨーロッパ23ブリュージュC

船で遊覧後も世界遺産のブリュージュの街中を散策・・・

120718-B21.jpg

↑↑ 路地横でバイオリンを弾いていた二人 兄妹・・・
そんな 二人をみて 私が
あの子達 親に強要されてここで弾いているのかしら?と言ったら
いーさんも 私もそう思ったわ~と話していました。

↓↓ 高さ122mのノートルダム教会 

ここまでいくつもの教会・大聖堂を見てきました。
写真を整理していても 正直 印象度が薄いものばかり・・・

私の中で一番は やはり 
ドイツ・ロマンチック街道のヴィース教会の印象が強すぎです。

120718-B22.jpg

広場のマルシェ 果物が美味しそう~~ 
私は 大好きなチェリーとネクタリンを買いました。

こちらの桃は ペチャンコ型 
ぺーさんが購入したのをわけてもらいましたが 味は全く同じ桃でした。
そりゃ~そうでしょ・・・ リンゴの味するわけないやん!!

120718-B23.jpg

そして この日のランチ
いーさんの またマッスル食べたい~~~に私達も即OK。
昨日の 美味しかったもんね~。

この日のマッスルは 少々 セロリ味がきつかったかな。
でも 大ぶりのムール貝で もちろん完食。 

ポテトは残します。何故 何処でもポテトなんだろう~???

120718-B24.jpg

食べた後の貝殻の量 3人比べたら一目瞭然 量が全然違ったの。
同じ料理を注文して こんなにも いい加減に盛り付けるんだね~
笑っちゃった~~~

横のおじさん 大きなお皿のムール貝 おかわりして食べていました。
おっさん・・食い過ぎだろう~(ココロノコエ)

120718-B25.jpg

食事の後は 広場を抜けて公園を抜けて テクテクと駅をめざします。

120718-B26.jpg

突然 立ち止まったぺーさん(笑)


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
10:00  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.13 (Mon)

2012年夏ヨーロッパ22ブリュージュB

水の都ブリュージュで 船に乗りました。

そんなに待つことなく乗船する事ができラッキーでした。

一周約30分程度・・・料金忘れちゃったわ~。

Bruggeとはフランス語で「橋」という意味だそうで
町を縦横に流れる運河には50以上の橋が架かっているそうです。

120718-B11.jpg
120718-B12.jpg
120718-B13.jpg
120718-B14.jpg
120718-B15.jpg
120718-B16.jpg
120718-B17.jpg
120718-B18.jpg
120718-B19.jpg


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★
01:24  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑

2012.08.13 (Mon)

2012年夏ヨーロッパ21ブリュージュA

ゲント滞在約3時間 ゲントからブリュージュへ移動します。

4人席 私達と一緒に座ったのは オランダの学生でした。
(いーさんが・・・)お話しつつ お互いに 情報交換です。

サークル仲間には 積極的に交流をする方々もいますが
私達はアドレス交換して メル友になっちゃう勇気もなし(爆)
写真を撮ってお別れです。 
それも勝手に席替えしてパチリを繰り返す さすがの彼も苦笑い・・・

13時過ぎにブリュージュに到着です。

120718-B01.jpg

ブリュージュの駅舎 あらまっ・・現代的な建物。

ここでチケットを購入してバスに乗りました。

お天気ではありましたが 
分厚いコートを来た方もいれば タンクトップ1枚の女性もいました。

120718-B02.jpg

ベルギーの古都ブルージュは世界遺産です。
その美しい街は「天井のない美術館」といわれているらしい。

マルクト広場  

120718-B03.jpg

↑↑ 鐘楼 

120718-B04.jpg

↑↑ どこかの国の団体様            親子で指しゃぶり???↑↑ 

適当に街中を散策します。

120718-B05.jpg

旧市街を駆け巡る観光馬車 時々大きな落し物~あり~

120718-B06.jpg

適当に 右に左に 散策しました。

教会があれば 中に入り … お参り…ちゃうちゃう撮影だ。

120718-B07.jpg
120718-B08.jpg
120718-B09.jpg
120718-B10.jpg



 。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
01:19  |  ・フランス他周遊2012年夏  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT