2012年夏ヨーロッパ⑭ルクセンブルクB

2012年08月02日20:47

ルクセンブルクは 丘の上に築かれた城を中心に発展した小国
その城と市街が「ルクセンブルク**その古い街並みと要塞群」
として世界遺産登録されています。

昨日と比べて 街の風景は 一変しました。
昨日までの アルザス地方の 木骨組の家が懐かしく感じますw

                 紫陽花の花も咲き乱れていました~ ↓↓

120716-54-1-vert.jpg

メイン通りは銀行街 
世界中から多くの金融機関が進出しています。    お城の様な 欧州投資銀行 ↑↑

ルクセンブルクの貸し自転車は青でした。
駅前には 相当な数の自転車が並んでいましたが 
利用している方あまり見なかったわぁ~

道なりに沿って テクテクと歩きます。
アドルフ橋を渡ると 城壁が見えてきました。

120716-55-1-vert.jpg

憲法広場を横目に見ながら
城壁の上の旧市街地の方へ歩き ランチ場所を探しました。

ちょうど ランチタイムの時間 
どこのお店も サラリーマン風の方々が大勢ランチ中

私達は バリ風の素敵なお店に入りました。

ウ・・・ン 私の食べそうな物が ・・・ ???
アジアンメニューかと思いきや お寿司もあるじゃん(笑)
好き嫌いの多い私は 結局 ヨーロッパ来てまで お寿司です。

120716-56.jpg

お腹もいっぱいになったら 旧市街地の散策開始です。

ぺーさん情報によると 
7/16から一か月間だけ 大公宮の一般公開が行われるとのこと。

7/16・・・今日じやん~ ラッキーこれは行くしかないでしょという事で
予約する為に 市庁舎のギョーム広場へ行き 大公宮の英語ツアーを申し込みました。
英語???だけど 日本語なんいだもん。フランス語よりちょっとはましでしょ・・WW

指定された時間まで 少しでも多くの場所をまわります。

120716-57-1-vert.jpg

↑↑ ノートルダム寺院 
天井が高く壁や天井には
フレスコ画がたくさんありましたが 写真がない・・・

この後 ボックの砲台・ヴェンツェル城壁を周りました。

120716-58-1-vert.jpg

↑↑は グルンドと言われる城壁の下にある街


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

2012年夏ヨーロッパ⑬ルクセンブルクA

2012年08月02日12:03

読むのしんどいわ~とメールをいただいた ☆さん
整理して綴るのも しんどいねんで~~~

まだまだ中盤・・・(:>_<:)
ため息でんのは 私も同じ 辛抱して読んでね~~~

辛抱できんのなら 読まんでよろしい !! (爆)
-------------------------------
ここからの旅ログ
先に合流した友人は ぺーさん 
後に合流した仲間は いーさんと呼ばせていただきます。

二人とも とっても旅好きな方々です。

国内外 度々 ご一緒させてもらっています。
ノリがいいのがいい・・・

ただ同行する度に お二人には 写真撮影時など
悪影響を与えてしまっているらしいですが・・・(爆)

下記のチケットを使用して ナンシーからメッツへ行き 
乗り換えてルクセンブルクへ向かいます。 (33.2ユーロ)

今回は 予定が未定だったので 行きあたりばったりになりましたが
こういうチケットも 早めに予約を入れて購入するとお安く買えるようです。

なんせ 私は 日本語以外は苦手なもので~
多少高くても いいやぁ~になっちゃう方なんです。

20120716-99.jpg

8時53分発の電車に乗り まずはメッツまで行きます。
定刻 9時41分に メッツ到着・・・

ヨーロッパの電車は いい加減なんて言われていますが
今回 私達の乗った電車は いつも定刻通りで助かりました。

約30分メッツの街に滞在
ちょっとだけ 駅前に出てみました。 写真写して終わり
すぐにホームに移動して 時間調整のお遊び 

120716-51.jpg

↑↑ 椅子がない時には トランクが椅子代りです(笑)
旅の間 結構お役にたったトランクです。

駅のホームで セルフタイマーを使用して 写真を撮ります。 ↓↓

CIMG7819-0716.jpg

何回も撮り直す私達を 傍で見ていた方 大笑いしていました。
なんでも楽しくいかなきゃね~ v(^^)v

10時55分 ルクセンブルク大公国の首都 ルクセンブルクへ到着。

ルクセンブルクは 
ユーロ圏における 金融センターとしての地位を 不動のものとしているらしく
ルクセンブルクの経済は 世界でも トップレベルの豊かさを誇るのだそうです。
税金も安く 国民は金持ちらしい・・・

駅に到着後 明日のベルギーへのチケットを 並んで購入しました。

120716-52.jpg

てくてくと10分程歩いて 宿泊するホテルへ到着です。

到着後 すぐにチェックインの手続きをしてくれ 
11時半 お部屋に入る事ができました。 ラッキー~  

今回のホテルも 旅の達人ホテル選びの女王いーさん担当。
駅にも近く 観光にも便利で 一泊朝食付で4640円でした。

昨日までのストラスブールも実は いーさん ご推薦だったのです。
一泊2525円・・・信じられない値段でした。
今までの人生 こんなにお安く 
内容のいいホテルに宿泊した経験はありません。
一気に新記録樹立です(笑) 

ここのホテルも 決して広くはないけれど私たちには十分 
各自 トランクも広げる事ができました。
水回りもよく 快適に過ごしました。

古いエレベーターには 少々びっくりしたけれど…
私 55歳にして 初体験 ~~

ヨーロッパにはよくあるパターンのエレベーターらしいです。
戸を開けて乗って 戸を開けて降りる~パターン

戸が重たいのなんのって 
私 力がないのか 一人では開けられなかった。

一人だったら 絶対に 
エレベーター乗れないんですけれど・・って言いに行っていたわ。
と言っても フランス語しゃべられへんやん。
エレベーター指差して 必死にジェスチャーしていただろう~
(そんな姿 想像してみてね・・W)

こういう些細な事でも いーさんから一つ一つ教えてもらえた。
旅慣れたいーさんと一緒でよかった~と思った瞬間でした。

クーラーとか エレベーターのない事も多い ヨーロッパのホテル
ついていただけましでした~。

        宿泊したホテル ↓↓  最上階の角部屋が私たちの部屋

120716-53-vert.jpg

これは いーさんが 食べた朝食です。↑↑  写真お借りしました。
朝食はしっかり食べる・・・この旅行中の鉄則(笑)

トランクをおいて ちょっと休憩したのち 早々に観光に出発です。 

少しもじっとしていない私達と 行動を共にすることになったいーさん

昨日までの 旅パターンと180度 変わることになります。 (* ̄m ̄)プッ


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

カレンダー


07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================