田辺湾

2012年12月24日08:39

16階、、、ベランダで 写真写すのも大変な風です。

rps20121224_083333.jpg

2012年シンガポール⑫

2012年12月11日20:49

57階からの展望を満喫した私達は再びフロントへ

指定された12時になったので 仲間はフロントで お部屋を確定してもらいました。

私は 宿泊予定もないのに 一緒にくっついてお部屋へ…(爆)

仲間のお部屋は 49階の海側でした。

工事中だった 去年と違い 
シティ側・海側 どちらになってもいいかな~と思います。

2012-12-03-15.jpg

↑ 海側は ベランダ付です。  ジャンケンでベット位置を決める仲間 ↑

私は ここで休憩させてもらい ランチタイム

クラブルーム以上の滞在者は クラブラウンジの利用が可能ということで
アフタヌーンティータイム14:00~16:30にあわせてラウンジへ行きます。

皆さんにお誘いしてもらったのですが 
宿泊者でない私がお邪魔するわけにはいきません。

私は この時間を利用して 午前中散策しきれなかった
フラワー・ドームとクラウド・フォレストへ行く予定にしていました。

ただ ルームキーがない事には お部屋に戻って来られないので
仲間に 1階エレベーター前に 16時にお迎えをお願いしました。

そして 一人1階へ行き 一か所立ち寄り 
今日の帰路の足 空港バスの出発時間を確認しました。

さぁ~ 暑いけど 散策行くぞーと覚悟して 
1階フロアをテクテク歩いていたら

『373さぁ~ん』 って 
手を振り大きな声で呼ぶお方が目の前にいます。

おぉ~ Mさん  ハグハグ \(*^o^*)/  

大阪にいてもなかなか会う機会がないのに
まさか まさかのシンガポールでの再会になるとは これまたびっくりです。

大阪の仲間とシンガポールに来るらしい事は知っていましたが
約束もなしに本当にお会いできるとは 偶然も偶然 びっくりです。

久しぶりの再会の為 立ち話ながら 会話が弾んじゃって…
10分が 20分 ・・・
そうこうしているうちに 外は真っ暗になり雨が降りだしました。

スコールという感じではありません。 すごい雨です。

雨じゃん~ ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへは行かれへんやん!!

大阪のおばちゃん3人 弾丸トークは止まりませんわ~
通路端のところに腰をかけて 30分 40分・・・

雨 止めへんなぁ~ もう外出は無理やろう~ 

この状況では 今日は もう止みそうにはありません。

しかし これだけ降ると 私 彼女たちにあわなければ
あのまま ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ行き 
ずぶ濡れ状態になっていたでしょう。

傘は持っていましたが 足元ビッショリは間違いなかったでしょうね~。

お話に夢中になっている間に 
彼女たちのチェックイン時間 15時になってしまいました。 

今度は 彼女たちの お部屋に潜入~~です。

↓ 二泊する彼女たちのお部屋も海側でした。 

今の時間 ラウンジは アフタヌーンティータイム 
二人にも ラウンジへ上がることをお勧めして
私は また一人 1階へ降りていきました。

外は大雨 もう~ 外の散策は無理です。

ショッピングモールを散策しつつ お腹が空いたので
フードコートで 日本のラーメンを食べました。

2012-12-03-16.jpg

約束の16時 仲間に迎えてもらい またまたお部屋に戻り
トランクを整理して 帰路につく準備をします。

日本用にダウンを出さなきゃ ・・・ 
深夜便なので お化粧も落としてと ・・・

仲間が行く カクテルタイム17:00~にあわせて 
お部屋を 17時には 失礼する予定でいましたが

お一人様 お腹いっぱいだし 私は行かない・・って方がいたので
結局18時過ぎまで お部屋で ご一緒させてもらう事ができて
十分時間調整する事ができ 私は大変助かりました。

いつもお世話になっているんだから このぐらいどうって事ないわよ~と
18時半のバスに乗るまでお付き合いしてくれました。

ありがとう~☆ 心から感謝しています。

18時半発のバス 結局 わたしお一人様の貸切でした。
(大きな声では言えないけれど 
宿泊者じゃないんだから乗車する権利もないんだよね~ 笑 )

19時すぎに 第一ターミナルに到着です。

お買いものもないので 
そのまま チェックインを済ませラウンジへ入り
スマホでネットサーフィン 時間調整して過ごしました。 

2012-12-03-17.jpg

ターミナル内 クリスマスの飾りつけとコスモス ↑

たくさんのお土産物屋さんやDFSを横目に見つつ
税関の前に 荷物検査はなかったし  
ここは 荷物検査ないのかしら…と思いつつ搭乗口まで来ると
搭乗口ゲート前で やっと 荷物検査です。

ここで とらぶっている 日本人男性ひとり・・・
どうも 持っていたものが 機内持ち込みできないらしく
現地の係り員 通訳のJALの職員 もめています。

搭乗する機材の待合室の前での最終荷物検査
ここまで 来て 持ち込めません~と言われると
処分するか 荷物としてあずけるか ・・・

結局 このお客様 全員が搭乗した後 
だいぶ経ってから 一人駆け込んできました。


シンガポール22時発 帰路の機体は 初めて787でした。
45番シートをゲットして 足元ゆったり… 

バックを上の荷物入れの中に仕舞い込んだのでカメラなし。 
機内1枚の写真もなし … トホホ 失敗したぁ~

私の横のおじ様 ずっと書類を並べてお仕事されていました。
機内の電気が消えた後でも 一人電気をつけて パソコンタイムです。 

いつでもどこでも熟睡できるわたしなのに
この日は なんとなく 気になって 
ちょこちょこ目が 覚めてしましました。

羽田 5時40分着・・・ 税関を抜けて 国内線へ移動し
7時30分発の伊丹行へ乗り換え 伊丹からそのまま会社へ直行して
今回の旅は 無事に終了です。

前回とは違う場所へ出向いてみたり ローカルフードを楽しんで
2度目のシンガポール 新鮮な感じで楽しむ事ができました。

来年は 娘やお嫁ちゃん達と行く事ができるかしら・・・


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

今回のチケット代金 伊丹⇔シンガポール 83270円

両替 20000円  1シンガポールドル 約68円

マイルも100%アップになったので ソウル1回分は獲得できました。

2012-12-07JAL.jpg






2012年シンガポール⑪

2012年12月10日23:54

ホテルに宿泊予定のない私
何故か 堂々と 57階のプール・展望台領域へあがる事が出来ました。
ラッキー~~~

何故 ツイン予約に 3枚のチケットがついてきたのか???
ようわからんけれど つかわな損!! 笑

お天気は曇り・・・

↓ マーライオンは今日も元気です。 展望台のデッキにも堂々と侵入~。

勝手に 写真撮り放題~~~笑

2012-12-03-08.jpg
2012-12-03-09.jpg

         デッキの一番端っこ ここが先端部分です。 ↑ 

去年は 工事中だった海側も完成しています。

この時点では 午後から 見学にいく予定にしていました。

2012-12-03-10.jpg

ホテル宿泊者滞在領域に 堂々と入り込んでいるわたし。

2012-12-03-11.jpg

展望台から プールサイドをウロウロ 

2012-12-03-12.jpg
2012-12-03-13.jpg
2012-12-03-14.jpg

皆さん プールで泳いだり 
ジャグジーにつかったり デッキでお昼寝したり
個々に好きなようにお過ごしになっていました。

約1時間 のーんびり写真を写したりして過ごさせてもらいました。

このあと 大雨になると 誰が予想したでしょうか・・・

2012年シンガポール⑩

2012年12月10日23:39

三日目の朝食は ホテル横のフードコートにて食べました。

全く甘くない フレンチトーストとミルクティ(笑)

シンガポールの主婦って 朝食をつくらないらしい
いや 朝食に限らず 朝昼晩みんな外食って事がざらにあるらしい。
自宅近く・会社近くの屋台・コンビニで食事をとるらしいです。

ホテルには 4階にプールがありました。
こんな 格安ホテルもプールがあったなんて…少々びっくり。

2012-12-03-01.jpg

食事の後 チェックアウトです。
私は この日の深夜便で 一人帰路につきますが
仲間は 今日から マリーナ・ベイ・サンズホテルへ宿泊です。

いいなぁ~ なんて言いつつ 去年宿泊した強み 仲間を案内します。
一部の方は なぜか 
ホテル⇒ 空港⇒ マリーナ・ベイ・サンズホテルを選択(笑)

直接 マリーナ・ベイ・サンズホテルへ入る仲間とタクシーで出発。

マリーナ・ベイ・サンズホテルのタクシー寄せは
タワー1とタワー3にあります。

クラブフロア滞在の方が 
チェックインする専用フロントはタワー1です。
間違うと ホテル内を歩く事になります。

↓ チェックインは VIPラウンジで受け付てくれますが
通常のチェックインは 15時 
こんな時間(9時半)にお部屋に入れてくれるわけもなく…
受付だけしてくれて 
11時もう一度ここに来てください!! の指示だったらしい。

その間 宿泊予定のない私は 一人イスに座ってトランク番でした。

ツイン予約なのに なぜか・・・受付カード3枚???
のちにこのカードが とっても役に立つことになるのです。ウヒヒッ

2012-12-03-02.jpg
2012-12-03-03.jpg

お部屋に入れるまで時間があるので 
私の今回の目的地 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ行くことにします。

マリーナ・ベイ・サンズの海側に
今年6月にオープンした 巨大な植物園です。
白い貝殻のような建物は 有料施設のフラワー・ドームとクラウド・フォレスト↓

2012-12-03-04.jpg
2012-12-03-05.jpg

わぁ~ すごいね~と 言いながら 
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ向かいますが

しかし 暑い 湿度が高い・・・

汗 タラタラ ・・・サウナ状態だ!!

拭いても拭いても汗がでる。

広ーい施設だけど 観光客も少ない。 

こりゃ~ たまらん。涼しいホテルへ戻ろう。

施設のほんの一部だけ見て 即 撤退!!

2012-12-03-06.jpg

私は フラワー・ドームとクラウド・フォレストに
入場したかったので 午後から一人また来る事にして ホテルへ戻りました。

↓ ホテル前の マリーナ湾側   ホテルを持ち上げてみる仲間 ↓

2012-12-03-071.jpg

ショッピングセンターの中を散策しつつ涼みます。

お買いもの客も少なくちょっとさびしい。

11時 VIPフロントへ行ってみる。

受付のお姉さん 
私は 12時に来てみてくださいと言いました!! と言われた仲間
チェックインできず シューン!!
11時でなくて12時だったらしい(爆)

どうする?

このカードは 何?  3枚もあるよ・・・

もしかしてもしかする? 3人とも上のプールにあがれちゃうかも。

この待ち時間に 57階の屋上プールにあがっちゃおう~~~

上にあがる資格がない私なのに 一番に上がる気 満々(爆)

一か八か  
ドキドキしながら 上階へのエレベーターに乗り込みました。

このカード 去年にはなかったシステムだ。
(昨年は お部屋のカードキーを一人一人見せるシステムだった)

55階で降りて 57階で乗り換えるとき 
受付でもらった白いカードを渡してみる。

すると 一人一人に こんなテープを巻きつけてくれた。↓

s-P1040819.jpg

このテープ のちに はずそうとして
引っ張っても なかなか 破れない 外れない テープだった。

一人ひとり 宿泊者確認できるシステムに 変更されたようだ…。

宿泊者でない私 なぜか 堂々と
57階行のエレベーターに乗ることができました。

とってもラッキーでした。

2012年シンガポール⑨

2012年12月10日13:54

バスを降りた私達は
ラッフルズ・ホテルの正面玄関から中へ入りました。

一瞬にして いかにも・・・場違いという雰囲気が漂いました(笑) 

ラッフルズ・ホテルといえば
サマセット・モームの昔から世界のセレブが集う伝統を誇る名ホテルです。

東洋の貴婦人 ラッフルズホテル

2012-12-67.jpg
2012-12-68.jpg

その2階にあるロング・バーこそ シンガポール・スリング発祥の店

店名の由来にもなった長ーいカウンターに座っているお客様を見ながら
係の方に シンガポール・スリングを注文しました。

座る座席のまわりは くずだらけ・・・そう 落花生の食べカス
ロング・バーのもう一つの名物は 
一升マスみたい箱に山盛りになった殻付き落花生

ゴミを捨てると罰金が科せられるシンガポール
ここは治外法権 殻は足下に落とす・・・
この落花生の食べカスは 
なんと床に自由に捨てていいシステムらしい。

ラッフルズ・ホテルのオリジナルグラスに入れられた
甘ったるいシンガポール・スリング 
日本円にして 2000円弱…

2012-12-69.jpg

お子様連れのお客様もいました(笑) ↑

もちろん一杯だけシンガポール・スリングを味わい 即撤退(爆)


その後 飲まない仲間と合流して 今宵の ディナー会場へ向かいました。
今宵は屋台でごはん ホーカーセンターへ

ニュートンにある ニュートンフードセンター
ここは 海鮮料理がお勧めのフードセンターらしい・・・

↓ タイガー・プロウン 
大きな海老をニンニクと一緒にグリルしたもの。
プリプリしてとっても美味しかったです。

2012-12-70.jpg

↑ ララ(あさりの炒め物)
この料理 美味しかったけれど あさりの『身』が極端に少ない。
炒める時 殻から落ちたのかな・・と思ったけれど 
スープに『身』はおちいてなかった。

やられた・・・殻増しされたようだ (`_´)メ

清算の時 『身』が少なかったと文句言ったら 5S$だけ値引きしてくれた。

写真は撮りわすれたが数点注文して 割り勘にして 18S$でした。
タイガービールは4S$だったかな・・・。


この後 マリーナ湾へ移動して 
昨夜 中止で見る事が出来なかった ワンダーフルのショーを見ました。

えっ・・・こんなもの・・・ 感激もなにもなし。

昨年 マリーナ・ベイ・サンズの
真正面から見たのと比べてたら  今回は つまらなかった。

画像も見えず 音も聞こえず レザー光線だけが光っていました。 

2012-12-71.jpg

去年のワンダーフルの様子 

同じショーを見るなら  マーライオン側の方から見るより
マリーナ・ベイ・サンズ前の イベント広場から見る事をお勧めします。

何処で見ても無料だもん・・・ 絶対にこちら側がいい。

他の仲間 翌日 ホテル前からリベンジできたのかしら・・・(謎)

 

2012年シンガポール⑧

2012年12月09日23:40

シンガポール二日目 

カヤトーストを食べに行こう~と誘われて
カヤトーストって何と調べてみたら

シンガポールの朝食の定番と言えばカヤトーストらしい。

カヤトーストとは カヤジャムをカリカリに焼いた薄切りのパンに塗って
薄くスライスしたバターをサンドしたものらしく
温泉卵につけて食べるというものらしい…

仲間に連れられて行ったお店は
カヤトーストを シンガポール中に広めた老舗らしいお店
地下鉄1つだけの移動ブギスにある ヤクン・カヤトーストでした。

2012-12-51.jpg

私にとっては 炭で焼かれた薄切りパンも甘く・・・
カヤジャムも甘く 飲み物もコピと呼ばれるらしい
コンデンスミルク入りのコーヒー めちゃくちゃ甘かった。

こんなもの毎日食べていたら 大変な事になりそう・・・・
私には 甘過ぎて 完食はできませんでした。

この後 リトルインディアまで てくてく歩いて移動して行きました。

リトルインディアでは 現地のテッカセンターなど
スーパーマーケットをまわり お買いものしたりひやかしたり…
格安でお買いものした仲間もいましたよ~。

2012-12-52.jpg

↑ スリ・ヴィラマカリアンマン寺院 
ヒンズー寺院です。

ランチは ノビアにあるチキンライスの美味しいお店
日本のテレビでも何回も紹介された事があるお店らしいです。

確かに ここのお店だけ 大繁盛していました。
ここのお店も おしぼり有料でした。

2012-12-53.jpg

この後 各自好きなように行動して
16時半ラッフルズホテルのロングバーにて 待ち合わせする事なりました。

私は もう~歩くの嫌だったので 
バスに乗り市内散策する事していたら 
仲間も私も乗りたい…ということになり一緒に行動する事にしました。

とりあえず オーチャードへ行き そこからバスに乗る事にしました。
オーチャードの駅 広すぎて 右左どっちへ行けばいいのか???

取りあえず地上にあがり オーチャードのインフォメーション探していたら
目の前に2階建バス発見!!

ねぇ~乗り場どこだろう~ 見ておこう・・って言っていたら
近くで停車するではありませんか…

ラッキー 乗っちゃおう!!  バスとめて~
仲間が 発車しかかっていたバスを なんとか停めてくれました。

何処へ行くのかもわからないまま 私達飛び乗り乗車。

運転手さんに かたこと英語で質問して チケット購入~

このバス 去年も乗ったけれど 
心地よい風に吹かれて 休憩しつつ市内散策

時々 小雨付だったけれど・・・笑

市内 あちこち大規模な工事現場がありました。
まだまだ 進化し続けているシンガポールの街のようです。 

2012-12-61.jpg
2012-12-62.jpg
2012-12-63.jpg
2012-12-64.jpg
2012-12-65.jpg
2012-12-66.jpg

途中 路線変更する時に
16時過ぎに ラッフルズホテル前を通る路線に乗車しました。

16時20分 ラッフルズホテルへ・・・

自由時間 無駄なく市内観光する事が出来たと
はじめて乗車した仲間にも喜んでもらえました。

2012年シンガポール⑦

2012年12月09日22:38

ホテルで休憩していたら 
動物園から他の仲間達も帰ってきていました。

タクシーで クラークキーにあるお店に向かいます。

クラークキーのアーケード内 夜の開店準備中
お店の前には 通路まで 椅子が並べられています。

もう1時間もするとここも満席になるのでしょうね~。

2012-12-036.jpg

リード橋を渡り 今夜の夕食場所 ジャンボー・シーフード店へ

2012-12-037.jpg

仲間のお友達も合流して 大人数になりました。

2012-12-038.jpg

今夜のメインは 『チリ・クラブ』

辛いけれど・・・もう・・・病みつき。

2012-12-039.jpg

みんな 手づかみで ぱくつきます。 かぶりつきます。

手にアレルギーを持っている方は 手袋持参 準備いいわぁ~

こういうお店 お茶も有料 おしぼりも有料なのね。

私が 清算の明細をチェックしていたら
どうしても 飲み物の数があわない。 
係の方に聞くと ジャスミンティお茶代だって・・

えっ・・・あれ 勝手に入れてくれたよ~
なーんだ 有料なのね。

日本みたいに おしぼり・お茶・お水無料~って事はないのね。
ハイ お勉強させてもらいました。 

お一人様 いくらだったのだろう~ まだ清算が終わっていません。
ただいま 食い逃げ中~~~

食事の後 リバータクシーに乗る予定でいましたが
時間制の船しかなくて 
結局 だらだらとマリーナベイまで歩きました。

2012-12-040.jpg

フラトンホテルへ入り込んで おトイレを借りて
マリーナ湾へ 抜けました。

歩き疲れて スタバでコーヒータイム

21時半開始の マリーナ・サン・ベイズホテルの
ワンダーフルを楽しむ予定でしたが いくら待っても始まりません。

この日 22時になっても 開催されませんでした。
そばにいた日本人女性達が言うには
今夜は 20時の分もなかったとのこと。

中止なら中止って 告知してほしいよね~
ずっと待ち続けている観光客大勢いるんだから・・・(`ε´) ブゥ!!

2012-12-041.jpg

2012年シンガポール⑥

2012年12月09日21:33

ハーバー・フロントセンターは巨大なモールで
なかなか  MRT乗り場まで たどり着けなかった。
案内表示だけを頼りに 右に左に移動しました。

ここにもユニクロ出店していました。

2012-12-025.jpg

駅構内も とっても綺麗だし利用しやすい。

仲間との次の約束時間は クラークキーに 18時
それまで 何処行こう~
取りあえず ノースト・イースト・ラインに乗り 
二つ目のチャイナタウン駅まで行きます。

2012-12-031.jpg

降りたら 雲行きがおかしい・・・今にも降り出しそう。

スリ・マリアマン寺院
シンガポールにあるヒンドゥー教の寺院
主にシンガポールに住むインド人等の信仰に役目を果たしているらしい。

中に入るのに 靴を脱ぐ必要があったので止めました。

2012-12-032.jpg

ブッタ・トゥース・レリック寺院
日本の企業が設計建築した建物です。

2012-12-033.jpg
2012-12-034.jpg

↓ この洗濯物の干し方 香港を思い出します。

雨が降り出しました。 走って駅まで戻りますが・・・
だめ 途中で 大雨になり 店先に 雨宿りさせてもらいました。

でも お店の店主 雨宿りしている私達に向かって 
出て行け!!って 凄いけんまくです。

仕方ないので 傘を出して 雨の中駅に向かいました。

2012-12-035.jpg

日本語の案内板 観光客には 助かりますね~。

このまま 同じ線の クラークキー駅に向かい 
18時の約束の時間まで リバークルーズ船に乗る予定でいましたが
雨がやみそうにありません。 

仲間が一人ホテルで休憩中との事なので
私も一度 ホテルまで戻って休憩する事にしました。

何回も MRT 乗り降りするので
EZ-LINKカード 買っておいて本当に助かりました。

2012年シンガポール⑤

2012年12月07日23:24

ビーチ駅に戻って 
コーヒーフロートを飲んで しばし休憩 人間ウォッチィング

そのあと モノレールに乗らず てくてく歩く事にしました。

いろいろな物を見ながら歩くのも楽しいものです。

2012-12-016.jpg

再び マーライオンのところまで戻ってきました。

う…ん 入っちゃおう~登っちゃおう~ って事でマーライオンの中へ

8S$を支払って中へ入ります。

2012-12-017.jpg

↑ 入場の時 もらったコインを中に入れます。

すると中からお札が出てきました。 おみくじみたいなものかな…
横のおじさんが 写真写してくれました。

↓ マーライオンの中を エレベーターで上にあがります。

2012-12-018.jpg

マーライオンの頭のあたり 360度の展望です。
日本人男性二人 イケイケポーズで 写真撮り合っていました。 

先ほど行った アジア大陸最南端の地も こちらからも見えます。↓

↓ ビーチ駅から てくてく歩いてきたところ(先の写真)

2012-12-019.jpg

↑ タイガースカイタワー  ユニバーサルスタジオシンガポール ↑

↓ ここは マーライオンのお口の中 高さ37M

2012-12-020.jpg

しっかり記念写真撮られて 下で購入を勧められました。↑
大阪のおばちゃん・・・ 買うかいなぁ~~~ (笑)
自分のカメラので十分です。

足もクタクタ・・そろそろ帰路につきます。

2012-12-021.jpg

かわいいチョコレートのお店 写真ポイント…
チョコレートかぶって 写真写したいけれど 一人ではねぇ~~泣

2012-12-022.jpg

ユニバーサルスタジオジャパン…じゃない ここはシンガポール

大阪の入り口と同じです。もちろん中には入りません。

2012-12-023.jpg

ぐるーっと周って セントーサ・ボード・ウォークを歩いて
ハーバーフロント駅へ歩きます。       

屋根のある 歩く歩道の方は 結構 人が歩いていましたが
外側のボードを歩いている方は誰もいなかったわ。
島から対岸まで 約7・800M位の距離だと思います。 ゴミ箱 ↓

2012-12-024.jpg

もう少し…というところで 雨が降り出してきました。

傘を開くのが嫌だったので 必死に走りぬけて
MRT乗り場のある ハーバーフロントセンターへ駆け込みました。 ふぅ~~~

2012年シンガポール④

2012年12月07日22:02

向うに見える建物がある島が「アジア大陸最南端の地」だそうです。

↓ 吊り橋を渡って アジア大陸最南端に行きます。

海面スレスレの吊り橋です。 私の好きなスリルは 全くなし(笑)

2012-12-010.jpg

↑ 草むらの中にアジア大陸最南端を宣言する看板

2012-12-011.jpg

物見やぐらのようなこの建物 上に登る事が出来ます。
海から吹きつける風が とっても心地よく気持いい…
おまけに眺めも最高~~~360度

2012-12-012.jpg

ここの島の木陰で お一人様ランチタイム
大阪から持ってきた菓子パンと おーいお茶…

2012-12-013.jpg

セブ島みたいに 綺麗な島 綺麗な海 ってことはないけれど 

それなりに… 
皆さん 好きなように泳いで楽しんでいました。

トラムに乗って 今度は シロソビーチへ向かいました。

が ・・・ 暑い それにしても暑すぎ

トラムから 外の景色を楽しみ 
そのまま 下車することなく 
ユータンしてビーチ駅まで戻って来てしまいました。

2012-12-014.jpg

自転車のレンタルショップもありました。
こんな暑い時 自転車乗ったら 干からびそう…

↓ ビーチ駅近くにあった 砂で作られた造作?

2012-12-015.jpg

島は 自然を楽しめる施設や 
多くのショーやアトラクションをやっていましたが
ゆったり待って 入場するということもしませんでした。

2012年シンガポール③

2012年12月07日20:54

仲間と別れて 一人のセントーサ島散策です。

セントーサ島は リゾート地として開発されている島です。

古くは海水浴場として親しまれ
最近は ユニバーサルスタジオやカジノなどが整備され
国内外からの観光客で賑っているところです。

↓ タイガースカイタワー
72人乗りのキャビンで110mの高さまで登るアトラクションのようです。
私…パス…(笑)

2012-12-001.jpg

エスカレーターで登り降り出来るので とっても楽です。 ↓

2012-12-002.jpg

                   青いバナナ みっけ!! ↑↑

↓↓ この鳥 写真を撮られる事に慣れているのかな?
お客さん見つけては しっかり ポーズをとっています。                  

2012-12-003.jpg

↑↑ ゴミ箱 ニモちゃん

2012-12-004.jpg

島内 モノレール移動して行きます。 

インビア駅から ビーチ駅へ・・・

いろいろな色の モノレールが走っています。

2012-12-005.jpg
2012-12-006.jpg

↑↑ モノレールの中から写したマーライオン

2012-12-007.jpg

島内の乗り物は 全て 無料です。

随時 走っているので いつでも好きな場所で
乗り降りして 散策する事が出来ます。

2012-12-008.jpg

ビーチ駅から  パラワンビーチを目指します。

パラワンビーチの近くに「アジア大陸最南端の地」があるのです。

2012-12-009.jpg

カレンダー


11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================