2012年シンガポール②

2012年12月06日23:07

当初は 歩いて セントーサ島へ入る予定にしていましたが
12時にホテルに帰る必要がある仲間にあわせて
行はモノレール 帰りに のーんびり一人歩く事にしました。

島に入ると 彼女が乗りたいという ケーブルカー(現地ではそう呼ぶらしい・・)に
いの一番に 移動していきます。

インビア駅で降りて マーライオンのタワー横を山手に上って行きます。
あがると言っても 上下エスカレーターが 付いているので楽ちんです。

201212shinga06.jpg

当初 ケーブルカーのチケット売り場がわからなくて
少々ウロウロ探してしまいましたが
↓ ジュエルケーブルカー売店を入って 左奥にチケット売り場はありました。

ケーブルカーは
セントーサ駅から ハーバーフロント駅を通って マウントフェーバー駅へ
片道でも往復でも 料金は29S$です。(約2000円)

全く 待ち時間もなく すぐに乗り込みます。

201212shinga07-1.jpg

窓ガラスは 遮光状態なので 写真は 若干暗いですが
この日のお天気は ピーカン 綺麗な青空でした。

とにかく 暑い 暑すぎ ・・・ 中は クーラーは付いていません。

換気口以外は 密室状態  乗った瞬間から 汗が吹き出します。

汗 タラタラ・・・ 
拭いても拭いても 後から噴き出てくる感じで サウナ状態でした。

↓ 私たちが乗ったセントーサ駅

201212shinga07-2.jpg

↓ 一つ目の鉄塔   大型客船も入港するらしいハーバーフロント港 ↓

201212shinga07-3.jpg
201212shinga07-4.jpg

↓ ハーバーフロント駅 
ここで降りれば 少し歩いて MRTに乗り換える事ができます。

チケットに印をつけてもらって 私たちは通過します。

201212shinga07-5.jpg

↓ マウントフェーバー駅 
情報では レストランが数店舗あるのとの事

ここの駅で降りてしまうと 移動はタクシーになります。
ここでも チケットを見せて 引き返します。

ここで 私たちの乗ったゴンドラに 外国の方が二人乗って来られました。
 
201212shinga07-7.jpg

先ほどと同じ景色を見ながら ゴンドラは下って行きます。

201212shinga07-8.jpg
201212shinga07-91-vert.jpg

往復 約25分の空中散歩の後 仲間はホテルへ戻って行きました。

私は 一人島に残って散策する事にします。


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

2012年シンガポール①

2012年12月06日20:15

夏前だったかな…
『シンガポール行くの 一緒にどう~?』って
お声をかけてもらったのは。

実は シンガポール 
今年は 娘とお嫁ちゃんと一緒に行こう~と計画中でした。
でも なかなか 3人のお休み調整がうまく行かず 
暗礁に乗り上げていたところだったのです。

ママ先に行っちゃうから 一緒に行くのはまた今度にしよう~と
私は 仲間の誘いにのっちゃいました。

聞けば みんなバラバラの飛行機だというので
私は JAL修業の最後を このシンガポールにすることにして
海外特約をつけて福岡から出発しました。

11/30 仕事を終えて伊丹へ行き 羽田へと飛びます。
金曜日 19時30分発 搭乗口は
優先搭乗を待つサラリーマンでいっぱいです。
ワンワールド エリートステイタス エメラルドをお待ちの方の多い事…

搭乗口のタッチ音が『ピンポーン』『ピンポーン』
続く続く上級者音・・・『ピンポーン』

いやぁ~ 一般客が鳴らす音が 少ない少ない・・・(笑)

機内に入ると キャリーバックを置くための荷物置き場の取り合いです。 

伊丹で 国際線手続きを済ませて 羽田へ
羽田では 循環バスにて 国際線へ移動します。

そのまま 出国して 仲間の待つラウンジへ向かいました。

201212shinga01.jpg

↑↑ 去年は 同じ羽田便でもANA便
JALさくらラウンジは 初体験でした。

まずは ビール飲んで カレーを食べて・・おしゃべり。 

搭乗口へ向かう前に 
私達より 約1時間後に飛び立つ仲間のいるシンガポール便搭乗口へ移動
仲間と少しだけおしゃべりしてから搭乗しました。

初めての 787型 ???  ワクワク 

でも なん~か 古くねぇ~  

当日の機材 787から 767へ 機材変更されておりました。

くぅ~ 残念 787楽しみにしていたのに・・・・ 

のちにCAに確認したら 当日のお昼過ぎに
不備が見つかり 機材変更になったとの事。

機材が変更になると パイロットも変更になります。
CAは ひとり追加体制なのだそうです。

指定していた座席は 非常口の45番 足元は 広々…
機材変更になっても この席は確保されておりました。

やっと 私もここの場所を 予約できる身分になりました(笑)

同じ45番でも 左側45番は まだ予約できないけれど…(泣)
(2月になれば可能です。)

修業の成果は こういう座席指定にも影響するのです。

古い機材なので 写真撮影する気分にもなれず・・・写真はなし。
同行者とずっとおしゃべり・・・

満席だったはずの機内も 機材変更により若干空席がありました。
横になるときには CAに 
2つ連続で空いてるお席を見つけてもらい 二人とも移動しました。
狭いけれど 足をあげて 横になれるのはやはり楽ちんです。 

到着 1時間半前には 強制的に起こされて 食事が用意されます。

元のお席にもどり 朝食タイム 『冷たいのり弁』でした。

201212shinga02.jpg

ご飯とご飯の間に カツオが入っていて 思っていたより美味しかったです。
温かい ミソスープもうれしい・・・。

↓↓ JAL便は シンガポールチャンギ空港 
第一ターミナルへ 定刻前に到着です。

この時間帯 他に到着便がなかったのか 
スムーズに シンガポールに入国できました。

伊丹で預けた荷物を受け取り
MRTに乗り換える為に 第一から第二ターミナルへ 
モノレールにて移動します。

201212shinga03.jpg

第二ターミナル。
施設内は クリスマスバージョンになっています。

顔出しパネル発見!!  ここでも 顔出ししておきました(笑)

長~いエスカレーターで 地下に降りて MRTに乗り換えます。

その前に チケットを購入します。

今回は 一人でウロウロする機会も多いので
EZ-LINKカード (スイカやイコカみたいな物)を 12S$で購入して
20S$ Top UP しておきました。

この EZ-LINKカード 大変便利に活用させてもらい
最終日には 清算せずに そのまま持ち帰ってきました。

また 次回活用したいと思います。 (行く気だな~~~ 笑)

201212shinga04.jpg

前のおじさん二人 さっきから 何やら物々交換中です。↑↑

空港から タナ・メラで ノースト・ウェストラインに乗り換えて
ホテルのある LAVENDAR(NW11)へ向かいます。

駅をでて 同じ駅ビル内に 今回の宿泊先はありました。
とっても立地のいい場所で 雨に降られることもなく行くことが可能です。

ホテルでは 20S$で アーリーチェックインが可能とのことで
先にチェックインさせてもらいました。

今回の宿泊先は VホテルLavender です。ツイン予約

ホテル内には 24時間営業のコンビニもあり
また隣には 24時間営業のフードコートもありました。

トランクをお部屋に入れて 
コーヒーショップで 一息ついていたら 
羽田を後から出発した仲間も到着しました。

私は 仲間のいく動物園をやめて 一人セントーサ島へ行く予定です。

12時にホテルへ戻ってくる必要がある仲間も
最初だけ 同行する事になりました。

二人で セントーサ島への入り口 ハーバーフロントへ向かいます。

201212shinga05.jpg

オートラム・パークで乗り換えるつもりが 
おしゃべりしていて 降りそこないました(笑)

二人して 次の駅で 乗り換えて戻ってきました。
こんな時 対面ホームは有難い・・
ホーム降りて すぐ目の前の電車に乗ればいいのです。

ハーバーフロント駅 巨大モールの中にありました。

案内板には 日本語表記があり 私でも 迷わず移動できました。 

島へは モノレールに乗ります。 入島税含めて 3S$ 

EZ-LINKカードも 利用できるので 長蛇の列に並ぶことなく
ピンクのモノレールに乗ることができました。 


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

カレンダー


11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================