2012年シンガポール⑪

2012年12月10日23:54

ホテルに宿泊予定のない私
何故か 堂々と 57階のプール・展望台領域へあがる事が出来ました。
ラッキー~~~

何故 ツイン予約に 3枚のチケットがついてきたのか???
ようわからんけれど つかわな損!! 笑

お天気は曇り・・・

↓ マーライオンは今日も元気です。 展望台のデッキにも堂々と侵入~。

勝手に 写真撮り放題~~~笑

2012-12-03-08.jpg
2012-12-03-09.jpg

         デッキの一番端っこ ここが先端部分です。 ↑ 

去年は 工事中だった海側も完成しています。

この時点では 午後から 見学にいく予定にしていました。

2012-12-03-10.jpg

ホテル宿泊者滞在領域に 堂々と入り込んでいるわたし。

2012-12-03-11.jpg

展望台から プールサイドをウロウロ 

2012-12-03-12.jpg
2012-12-03-13.jpg
2012-12-03-14.jpg

皆さん プールで泳いだり 
ジャグジーにつかったり デッキでお昼寝したり
個々に好きなようにお過ごしになっていました。

約1時間 のーんびり写真を写したりして過ごさせてもらいました。

このあと 大雨になると 誰が予想したでしょうか・・・

2012年シンガポール⑩

2012年12月10日23:39

三日目の朝食は ホテル横のフードコートにて食べました。

全く甘くない フレンチトーストとミルクティ(笑)

シンガポールの主婦って 朝食をつくらないらしい
いや 朝食に限らず 朝昼晩みんな外食って事がざらにあるらしい。
自宅近く・会社近くの屋台・コンビニで食事をとるらしいです。

ホテルには 4階にプールがありました。
こんな 格安ホテルもプールがあったなんて…少々びっくり。

2012-12-03-01.jpg

食事の後 チェックアウトです。
私は この日の深夜便で 一人帰路につきますが
仲間は 今日から マリーナ・ベイ・サンズホテルへ宿泊です。

いいなぁ~ なんて言いつつ 去年宿泊した強み 仲間を案内します。
一部の方は なぜか 
ホテル⇒ 空港⇒ マリーナ・ベイ・サンズホテルを選択(笑)

直接 マリーナ・ベイ・サンズホテルへ入る仲間とタクシーで出発。

マリーナ・ベイ・サンズホテルのタクシー寄せは
タワー1とタワー3にあります。

クラブフロア滞在の方が 
チェックインする専用フロントはタワー1です。
間違うと ホテル内を歩く事になります。

↓ チェックインは VIPラウンジで受け付てくれますが
通常のチェックインは 15時 
こんな時間(9時半)にお部屋に入れてくれるわけもなく…
受付だけしてくれて 
11時もう一度ここに来てください!! の指示だったらしい。

その間 宿泊予定のない私は 一人イスに座ってトランク番でした。

ツイン予約なのに なぜか・・・受付カード3枚???
のちにこのカードが とっても役に立つことになるのです。ウヒヒッ

2012-12-03-02.jpg
2012-12-03-03.jpg

お部屋に入れるまで時間があるので 
私の今回の目的地 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ行くことにします。

マリーナ・ベイ・サンズの海側に
今年6月にオープンした 巨大な植物園です。
白い貝殻のような建物は 有料施設のフラワー・ドームとクラウド・フォレスト↓

2012-12-03-04.jpg
2012-12-03-05.jpg

わぁ~ すごいね~と 言いながら 
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ向かいますが

しかし 暑い 湿度が高い・・・

汗 タラタラ ・・・サウナ状態だ!!

拭いても拭いても汗がでる。

広ーい施設だけど 観光客も少ない。 

こりゃ~ たまらん。涼しいホテルへ戻ろう。

施設のほんの一部だけ見て 即 撤退!!

2012-12-03-06.jpg

私は フラワー・ドームとクラウド・フォレストに
入場したかったので 午後から一人また来る事にして ホテルへ戻りました。

↓ ホテル前の マリーナ湾側   ホテルを持ち上げてみる仲間 ↓

2012-12-03-071.jpg

ショッピングセンターの中を散策しつつ涼みます。

お買いもの客も少なくちょっとさびしい。

11時 VIPフロントへ行ってみる。

受付のお姉さん 
私は 12時に来てみてくださいと言いました!! と言われた仲間
チェックインできず シューン!!
11時でなくて12時だったらしい(爆)

どうする?

このカードは 何?  3枚もあるよ・・・

もしかしてもしかする? 3人とも上のプールにあがれちゃうかも。

この待ち時間に 57階の屋上プールにあがっちゃおう~~~

上にあがる資格がない私なのに 一番に上がる気 満々(爆)

一か八か  
ドキドキしながら 上階へのエレベーターに乗り込みました。

このカード 去年にはなかったシステムだ。
(昨年は お部屋のカードキーを一人一人見せるシステムだった)

55階で降りて 57階で乗り換えるとき 
受付でもらった白いカードを渡してみる。

すると 一人一人に こんなテープを巻きつけてくれた。↓

s-P1040819.jpg

このテープ のちに はずそうとして
引っ張っても なかなか 破れない 外れない テープだった。

一人ひとり 宿泊者確認できるシステムに 変更されたようだ…。

宿泊者でない私 なぜか 堂々と
57階行のエレベーターに乗ることができました。

とってもラッキーでした。

2012年シンガポール⑨

2012年12月10日13:54

バスを降りた私達は
ラッフルズ・ホテルの正面玄関から中へ入りました。

一瞬にして いかにも・・・場違いという雰囲気が漂いました(笑) 

ラッフルズ・ホテルといえば
サマセット・モームの昔から世界のセレブが集う伝統を誇る名ホテルです。

東洋の貴婦人 ラッフルズホテル

2012-12-67.jpg
2012-12-68.jpg

その2階にあるロング・バーこそ シンガポール・スリング発祥の店

店名の由来にもなった長ーいカウンターに座っているお客様を見ながら
係の方に シンガポール・スリングを注文しました。

座る座席のまわりは くずだらけ・・・そう 落花生の食べカス
ロング・バーのもう一つの名物は 
一升マスみたい箱に山盛りになった殻付き落花生

ゴミを捨てると罰金が科せられるシンガポール
ここは治外法権 殻は足下に落とす・・・
この落花生の食べカスは 
なんと床に自由に捨てていいシステムらしい。

ラッフルズ・ホテルのオリジナルグラスに入れられた
甘ったるいシンガポール・スリング 
日本円にして 2000円弱…

2012-12-69.jpg

お子様連れのお客様もいました(笑) ↑

もちろん一杯だけシンガポール・スリングを味わい 即撤退(爆)


その後 飲まない仲間と合流して 今宵の ディナー会場へ向かいました。
今宵は屋台でごはん ホーカーセンターへ

ニュートンにある ニュートンフードセンター
ここは 海鮮料理がお勧めのフードセンターらしい・・・

↓ タイガー・プロウン 
大きな海老をニンニクと一緒にグリルしたもの。
プリプリしてとっても美味しかったです。

2012-12-70.jpg

↑ ララ(あさりの炒め物)
この料理 美味しかったけれど あさりの『身』が極端に少ない。
炒める時 殻から落ちたのかな・・と思ったけれど 
スープに『身』はおちいてなかった。

やられた・・・殻増しされたようだ (`_´)メ

清算の時 『身』が少なかったと文句言ったら 5S$だけ値引きしてくれた。

写真は撮りわすれたが数点注文して 割り勘にして 18S$でした。
タイガービールは4S$だったかな・・・。


この後 マリーナ湾へ移動して 
昨夜 中止で見る事が出来なかった ワンダーフルのショーを見ました。

えっ・・・こんなもの・・・ 感激もなにもなし。

昨年 マリーナ・ベイ・サンズの
真正面から見たのと比べてたら  今回は つまらなかった。

画像も見えず 音も聞こえず レザー光線だけが光っていました。 

2012-12-71.jpg

去年のワンダーフルの様子 

同じショーを見るなら  マーライオン側の方から見るより
マリーナ・ベイ・サンズ前の イベント広場から見る事をお勧めします。

何処で見ても無料だもん・・・ 絶対にこちら側がいい。

他の仲間 翌日 ホテル前からリベンジできたのかしら・・・(謎)

 

カレンダー


11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================