今日も暑そう~

2013年05月25日07:23

今日は仲間たちとレンタカー2台で移動予定です。

久しぶりの長崎観光楽しみます。

携帯充電器部品、コンビニで購入し、充電完了  ε-(´∀`*)ホッ



2013年5月韓国番外編

2013年05月22日00:11

安東からの帰路の電車の中で 
すざましい夫婦喧嘩現場に遭遇しました。

今でも思い出すと 心拍数が バクパクあがります。

私の後ろ席には
2列席の向きを変えて向き合う形で 4人席にして家族で座っていました。

sssCIMG0351111.jpg

電車車内で チョロチョロしていた女の子
↑ この写真を写した後も チョロチョロ
その後 席に戻った女の子 すぐさま父親に怒られていました。

たぶん お客様の迷惑になるからウロウロするな!! こんな感じかな。
それでも女の子は 私の横の通路を ウロウロチョロチョロしていました。

お母さんは 小さい子供をあやしていますが 
少し前から ギャーギャー泣き続けています。

小さい子供に手がかかり 上の女の子は 野放し状態に感じました。

ギャーギャー泣いている合間にも 
夫婦の言い争っている言葉が聞こえてきます。

子供達もうるさいけど 夫婦の会話もうるさいなぁ~と 
私も 内心思ってはいました。

お父さんとお母さんの会話も 厳しい言葉づかい(険悪な夫婦の関係)
(韓国語の会話がそう聞こえているだけかもしれませんが・・)

そんな時 席に戻ってきた女の子を 突然たたく音がしました。
後ろの席で バチバチたたく音が聞こえ 女の子は ギャーギャー泣きだしました。

子供達 二人とも ギャーギャー ワァーワァー 大合唱です。 

私は びっくりして振り向きました。 
周りのお客さんも この家族の方に 目をやります。

えっ そんなにたたくの? そこまでたたかなくてもいいんじゃない?

たぶん お父さん チョロチョロするなと言っただろう!!
こんな感じで ますます女の子を ボコボコたたきます。
虐待か・・・

お母さんが お父さんに向かって
×○×$%$&#*+**f@×□~&%$#
凄い剣幕です。
大声でどなります。

二人は 大声で 大ゲンカが始まりました。

お父さん たたくのやめなさいよ!!
何 言ってんだ お前がこの子の面倒を見ないからだ!!
(韓国語意味不明?) 

お父さん 子供を横に置いたかと思うと
今度は お母さんの長い髪の毛を引っ張って
引きずりだし 頭を バチバチどつき始めました。

お母さん 背中に子供を背負っています。

二人は どつきあい 大声でののしりあい 
お母さんの髪の毛を 引きずりまわし本気の喧嘩です。

おぉ~~~こわっ。 周りの乗客もどんぴき。 

終いには凶器でも手出来そうな感じです。

とても公共の乗り物の中とは思えない状況です。

乗客の視線は この ご夫婦にくぎ付け…

あまりの どつきあいの喧嘩に 
この家族の横に座っていた若い男性(他人)が 二人の間に止めに入りました。

エラッイ!! 若いお兄ちゃん!! 

すると今度は 
私の横に座っていた若い男性(夫婦の家族で学生?)が立ちあがり
女性(母親)を一緒になって ボコボコにたたき始めました。

同じ家族だとはわかっていましたが 
一緒になって母親をたたくか?

普通は 止めにはいるだろう~!! 

そうこうしている内 
騒ぎを聞きつけた乗務員が駆けつけました。

俺の父親だ 身内の喧嘩だ…みたいな発言
(のちに韓国語のわかるpちゃんから聞きました。)

身内だと言う事で 乗務員は 引き上げていきました。

騒ぎはおさまりましたが 電車内 異様な雰囲気です。

気がつくとあれほど泣いていた女の子も
あまりの恐怖に? 静かになって泣き声もしません。

夫婦のすざましい喧嘩の現場なんて 
生で見た事は一度もありません。
 
この時の私は 心拍数急上昇してしまい本当に怖かったです。

喧嘩がおさまってからも 深呼吸ばかりしていました。 

韓国の女性強いですね。 
言葉攻撃では お父さんに負けていませんでした。

だから お父さん 手をだして たたきはじめたのかもしれません。

日本人なら 電車の中 公共の場で喧嘩する事はしないでしょう。

家に戻ってから あのね…と きりだすでしょうね。

韓国の男性 女性にやさしいのは 女性を怒らすと怖いからかしら???(謎)


私は 主人に向かって あんな大声張り上げた事は一度もないわ。
そりゃ~過去 喧嘩はしたけれど あんまり大きな喧嘩にはならないのよね。

主人怒るときには ポイントついて怒ってくるので 
私は 瞬時にギャフンとなり 立ち向かえない状況になってしまうのです。

主人 同じ事くどくど言わないし あと引かないタイプなので助かっています。
もちろん 手をあげるような喧嘩は 一度もしたことはありません。
(過去一度だけ 目の前にあったみかんが飛んできましたが…)

大声を張り上げ言い争う夫婦じゃなかったのは幸せな事ですね。

こんな私が 大声張り上げての言い争いを経験したのは数年前。
もちろん 主人が相手ではありません。

お酒飲んでの言い争い・・・するもんじゃないわね。

初めての経験でしたが のちに たっぷり反省したわ。

これからの人生でも あんな大声 
もう二度と出すことはないだろうなぁ~と思います。(大汗)


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

2013年5月韓国⑫

2013年05月21日00:06

帰りは三清洞(三清閣)から 無料バスで降りて来ました。

二つ目の無料バス停留所近くにあった
仏教の最大宗派である
大韓仏教曹渓宗の総本山 曹渓寺(チョゲサ)に立ち寄りました。

ここのお寺始めて来ました。 

すざまじい数の提灯です。 

130513-01.jpg
130513-02.jpg

お寺から横道を抜けて インサドンへ抜けました。

暑い 何か冷たいもの食べよう~って事で 一軒のお茶屋さんへ

ピンス(かき氷)パッ(あずき)が入ったパッピンス
二人で半分っこ…  美味しかったぁ~

次の食事の事を考えなきゃ ひとりでペロッと食べられちゃうね。

9000ウォン… 
三食の食事代の事を考えると 
韓国では こういう副食費って けっこう割高な気がします。

130513-03.jpg

ちょっと元気になったので 
テクテク歩いて ホテルへ戻ってきました。

ここで別々に行動していた仲間と合流です。

当初は お肉食べて解散~~~と思っていましたが
パッピンス食べちゃったし とても お腹は空いていません。

結局 軽ーくということでレーメンを頼んだら
ランチタイムという事で フルコギがついてきました。

130513-04.jpg

食後は 私の飛行機の時間にあわせて解散です。

個々に 空港へ お買いものへ散っていきました。

関空へ帰るpeach便の仲間と一緒に 空港へ向かい空港でお別れしました。

私より2時間も後の便だったので 待ち時間長かったと思います。

この日の搭乗機は
20時45分関空着 21時14分の急行にのり自宅帰りました。

130513-05.jpg

今回の旅も 和気あいあいと 本当に楽しかったです。

韓国語を話せる仲間がいるだけで 
絶対一人では行くことはないだろう地方都市へ行ける幸せ
本当にありがたいです。

彼女は 参加者の事を考えつつも
無駄のないスケジュールをいつも組んでくれます。

常に先々を読んでの行動ほんとうに頭が下がります。

仲間との旅を続けると病みつきになりますね。

旅慣れた仲間との旅・・・今後も止められそうにありません。

また 近いうちに こういうチャンスがあることを願っています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

チケット デルタマイル15000マイル 税金5320円

お宿 安東二泊4950円  ソウル一泊3900円(一人寝の為)

ソウル→安東 バス料金16500ウォン(1650円)
安東→清涼里 電車料金15500ウォン(1550円) 

両替目安 (今回は両替なし) 
10000円 → 101000ウォン 円安だね~~~

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2013年5月韓国⑪

2013年05月20日22:45

最終日 火災から5年ぶりに再建された 南大門へ行ってみました。

元気な仲間は 南大門まで歩きます。 
もちろん私は 2区間でも 電車に乗ります。

南大門開放 月曜日はお休みです。 写真だけ写して撤退です。

130512-19.jpg

南大門市場を歩きます。
時々 掘り出し物のお買いものをしながらね~

チョ やすい ・・・

なんだか笑っちゃった。 チョト… かぶっちゃった。

130512-20.jpg

ロッテデパート入口にあった 母の日用のイベント用の椅子?
みんなで記念撮影。

遅い朝食は いつものタラスープです。

130512-21.jpg

はじめての仲間もいるので またまたま 三清洞(三清閣)へ
タクシーで移動してきました。

今日は 結婚式もなく 観光客も少なく ひっそりしていました。

130512-22.jpg
130512-23.jpg

2012年5月も来たけれど・・・・

2012年11月紅葉も良かったのよ~ 真っ赤な紅葉が素晴らしかった。


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

2013年5月韓国⑩

2013年05月20日01:01

午前中一か所の観光を 終えた私達は お昼すぎの電車で帰路につきます。
二か所の観光組は 後から追っかけてソウルで待ち合わせ予定です。

ホテルで待機の仲間と合流して 安東駅に来ました。

13時25分発 ソウルまでの通しの指定席が売り切れていて
3人のうち一人が 途中の駅から 立ち席になってしまいました。

一人は体調悪し 私は足腰弱く長時間立つのは苦手…

一番に優先されるべきの 一番ご年配の仲間が立ち席になってしまい
本当に申し訳なかったです。 ごめんなさいね~。 
いいよ・・私が立ち席でいいわ・・って言えない自分がほんと辛かったです。

130512-11.jpg

2号車3号車 3人席は バラバラです。 

写真写して 席に座って バックの整理をしていたら
下を向いていた私の視野に あるシャツの模様が 目に入りました。

あっ pちゃんと同じシャツじゃん…と 顔をあげてびっくり
そこに立っていたのは まぎれもなくpちゃん達でした。

二人とも汗びっしょりタラタラ 呼吸は フーフーハーハー

おぉ~ pちゃん 間にあったの? 
というより こんな時間だもん
ちゃんと2か所とも 観光してきたの?って感じです。

2か所観光し スムーズに行っても 
次の電車に乗れたらラッキーと思っていた二人がそこに立っていたのです。

二人は しっかり2か所観光した後
バスを降りて 全力疾走でホテルへ戻り 荷物を受け取り
再び駅まで全力疾走でかけて来たのだそうです。
その時間 13分程度・・・ 恐るべし。

私達が ↑ の写真を写して ホームに移動したころ
お二人は バス停 ホテル 駅と全力疾走していたのね。
駅前のホテルで良かったね。
元気な二人だからできた早業だったね~~~☆
もちろん pちゃんの韓国語にも助けられた事でしょう。

ねぇ~ チケット 途中の駅から立ち席でしょう?
えっ そうなの !!
そんなこと確認することもなく買っちゃったわよ。ハーハー

とにかく5人そろって同じ電車に乗り ソウル市内へ戻れます。

安東を出発する時には ガラガラだった指定席も
ソウルが近づくにつれて 乗客がどんどん増えていきました。

そして 途中の駅から 3人の仲間は 通路に立つことになりました。
スーツケースの上に腰かけて おしゃべりして過ごしていました。

130512-12.jpg

↑ この女の子は 2~3歳 まだおむつをしていましたが
当初から 席に座っている事はなく 車内ウロウロ。

途中 お昼寝したのかおとなしい時期もありましたが
席は 私の後ろに 家族で座っていました。

このかわいい女の子が巻き込まれた事件
この後 今回の旅ログ報告の最後に綴りたいと思います。

清涼里には 約20分遅れで到着しました。

いつも乗りかえだけで さぁーっと移動してしまう駅
はじめて ゆっくりと写真を写すことができました。

130512-13.jpg

地下鉄に乗り換え東大門駅で降りて テクテク 本日の夕飯予定の場所へ
食べたことがない仲間の為に タッカンマリ… 

今日は 5人で2羽 注文しました。 

130512-14.jpg

↓↓ 見本で入れてくれた唐辛子…すごい量です。でもこれは 日本人向けの量

韓国の方は お皿全てが唐辛子状態で 鳥肉をつけて食べます。

見ているだけで ヒーヒーハーハー お口から 内臓が飛び出そう!!

130512-15.jpg

お鍋 空っぽ  本日も大変美味しくいただきました~☆

そのあと バック引きずって 本日のお宿へ

途中の市場で お買いもの・・・
 
130512-16.jpg

お宿は またまた GSホテル 今回は5人で宿泊です。

このホテル またまた値上げです。
宿泊する度に 宿泊代あがっています。

130512-18.jpg

誰かが テーブル変わったね~~って 話していたけれど 

確認してみたら 前回と同じよ。

わいわい楽しむには とってもいいお部屋です。

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

2013年5月韓国⑨

2013年05月19日23:31

安東最終日
元気な二人組は 鳳停寺へ行くため 8時前に出発して行きました。
(ほんま元気なこと…)

私はもう一人の仲間と 9時40分のバスで陶山書院へ向かいます。

sss2013andon.jpg

前日夜 韓国通の仲間から 行き方を教えてもらっていたので
指定の場所で 67番バスに スムーズに乗ることができました。 ホッ。 

今回は二人だけだったので 座席を まん中あたりに腰かけてしまいました。
周りを見渡して しまった~~~ もう少し後ろが良かったね。

結構 お年寄りが乗ってくるのよ~。

停留所で腰の曲がったおばあちゃんが乗ってきたら
若い方々が さーっと 席を譲ります。

次の停留所でも お年寄りが乗って来ました。

このおばあちゃん 若い女性の前に立ちました。
当然 席を変わってもらえると判断したのだと思います。
でも この女性(観光客) おにぎりを食べていて無視・・・

バスは走行中なのに ヨタヨタしつつ おばあちゃん 席を探します。

こっちに来ないで~ 私も50越えているのよ~ (心の声を発します。)

すると前の方に座っていた男性が 気づいて席を譲りました。

ホッ・・・ 今回 座った場所が悪かったわね~。
乗り降りある度 私達ドキドキしなきゃいけなくなったわ(苦笑)

私 日本じゃシルバーなんだけど 韓国でも通用するかしら・・・
私 若そうに見えても 足腰悪いしね・・・

しかし 韓国のおばあちゃん達 
行商のためなのか 買い物したのかわかりませんが
腰がしっかり曲がったおばあちゃん 大きな荷物を数個も持って
ヨタヨタとバスに乗り込んできます。

そのヨタヨタおばあちゃんに 手を貸すおばあちゃんもヨタヨタ。

運転手はお構いなしに手荒い運転。 
これがローカルな街の日常の暮らしなのでしょうね。

ハラハラドキドキしつつの約40分のバスの旅で陶山書院到着です。

今度はこのバスが帰る11時10分に乗ります。

入口で入場料3000ウォンを支払います。
昨日よりは ゆったり観光出来そうです。 

新緑が鮮やか~~~ 心地よい風~~~

130512-01.jpg
130512-02.jpg
130512-03.jpg
130512-04.jpg
130512-05.jpg
130512-06.jpg

広場にあった巨大な木 相当な樹齢だと思います。↓ 川向かいに試士壇
安東ダムの建設で水没の危機に陥った時 9m壇を積みあげたそうです。

130512-08.jpg

駐車場前にあったお手洗いの案内板 お面でした。

130512-07.jpg

足腰の悪い方用に 車椅子も備え付けてありました。
自由に使用できるようです。 お年寄りに優しい街なのね~。

11時10分すぎてもバスが来ないのでウロウロ・・・
乗り場ここでいいよね・・再確認です。

10分程遅れてやってきたバスで安東市内へ戻りました。

無事に行ってこれたから なんてことはないけれど
やはり 韓国語もわからず 
ひとりで行く勇気はない バスでのショートトリップでした。

一緒に行ってくれる仲間がいるってすばらしい~ぃ。



★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

2013年5月韓国⑧

2013年05月19日01:09

観光を終えた後 河回村(ハフェマウル)から 
シャトルバスに乗り 観光案内所のある広場へ戻ってきました。

仮面劇の始まる14時  もう~とっくに過ぎています。

河回の広場の中を 
河回別神グッ仮面劇が おこなわれる場所を 大急ぎで探します。 
でも 何処を見回っても探し出すことができません。

半分 諦めたかけた時 
なんとか会場のある場所へたどり着く事ができました。 

ホッ。 クタクタ。

しかし 1000人が見られるらしい大きな会場なのに
広場の端っこ 隠れた部分にありました。

130511-38.jpg

テレビ等で見たものと比べると 遠いし 意味わかんないしうーん…微妙

子供達は 自分で飾りつける 仮面キットがあるようです。
各自 粘土をコネコネして色をつけて 仮面に貼り付けています。


もうクタクタ・・・ 暑い ・・・ 休憩したい ・・・

仲間の一人は疲れて 顔色真っ青 本当にしんどそう・・・

簡単にランチタイム。 もう~何処でもいいじゃん 座りたいだけ。

食事をしたお店は 
今回の韓国旅行中の中で 唯一はずれのお店でした。
観光地だし 仕方ないよね。 日本でもそうじゃん 笑

130511-39.jpg

安東市内へ戻ります。
 
帰路 1時間も立つのはしんどいので 
先に 屏山書院まで行き 引きかえすバスに乗る事にしました。
座れるのなら1100ウォンなんて安いものよ。

屏山書院では バスは遅れていたのか休憩10分
観光どころではありません。
お手洗いだけ済ませてすぐバスへ戻りました。

席に座って 安東市内へ戻ってきました。
バスの中では ほとんどの仲間が寝ていました。 あっ 私もね。

バスを降りたところにある とっても大きなスーパーでお買いもの。
カートもコストコみたいに大きな物だけ 小さいカゴはありません。
ここはやっぱり都会なんだ~~~笑

明日の朝の食材とか果物を購入しました。

そのあと 再び 朝通った路地へ入り込み散策です。

130511-40.jpg

今夜 何食べる~~~? 
名物の 安東チムタクにしようよ~ 何処のお店がいいかな?

結局 ホテルの近くの お店に入りました。

名物の焼きサバ10000ウォン 
ビールと一緒に戴きます。 とっても美味しかったです。

そのあと ながーーーーーーーーい事待たされて
安東チムタクが出されました。
 
鳥肉を甘辛く炊いたもの。春雨とかジャガイモがとっても美味しかった。

辛さがあと引きます。

ビールも美味しく 気分よく ひとり2本も飲んじゃった~~~。

130511-41.jpg

お店のおばさん 会計間違えて サバの料金加算し忘れ
私達10000ウォン食い逃げしてきました。 

夕食の後 ランタン祭りを見に行きました。

130511-42.jpg

ほろ酔い・・・ご機嫌でホテルへもどりました。

疲れたし そのまま 熟睡~~~ ってことはなく

この日も 元気組 夜な夜なお部屋で宴会は続くのでした。


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

カレンダー


04月 | 2013年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================