2013年イギリス⑱ロンドン最終日

2013年08月05日12:00

ロンドン最後の観光場所に選択したのは セント・ポール大聖堂

イタリア・ルネッサンス様式の荘厳なドームを持つ大聖堂
英国国教会の教会  大きなドームは近すぎると見えません。
故ダイアナ元妃が結婚式を挙げた教会です。

この場所で いーさんとは別行動です。
いーさんは コヴェント・ガーデンへ行くそうです。
15時 ホテルでおち合う事にしました。

大ドームと正面に2つの塔を持つ 大聖堂の前にはアン女王の銅像

20130718-07.jpg

入場料は16ポンド 
写真撮りたいけれど もちろん内部は撮影禁止。

中へ入るとその広さに圧倒しました。

天井を仰ぎ見ると思わずため息が… 天井が高い!! 豪華!!
装飾の見事さには目を見張りました。

パイプオルガンも大きくすばらしい。

悲劇の死をとげた故ダイアナ元王妃も
当時は幸せいっぱいの気持ちでこの聖堂内を歩いたのだと思うと
なーんとなくジーンと胸に来るものがありました。

大聖堂の地下には 偉人たちのお墓もありました。

さぁ~元気な間に ドームに登りましょう。

最初のポイントは高さ30mのところにある 「ささやきの回廊」  
(大聖堂フロアから階段で257段)
ぺーちゃんは 細い通路を1周しました。
ドームの下の部分を 廻るような感じです。
私は 無駄な体力を使わず 手抜きで次のルートへ近道です。

次のポイントは 高さ52mの「石回廊」です。 
(大聖堂フロアから階段で376段)

外へと出られる 高さ85mの 「黄金回廊」までさらに登ります。
(大聖堂フロアから階段で528段)
一方通行の細い階段を ただただ登っていきます。 

外にでました~ 
お天気も良いので眺望も良し~ 528段登ったご褒美です。

テムズ川に ロンドン・アイも見えてます。

20130718-08.jpg

↓ ガーキン方面

20130718-08-1.jpg

            ミレニアム・ブリッジ方面  ↑
↓ タワーブリッジ

20130718-08-2.jpg

↑ 「黄金回廊」は 通路も狭い。すれ違うのもやっとです。

↓ 「石回廊」 こちらの通路も広く 休憩する椅子もおいてあります。

20130718-08-3.jpg

「石回廊」の 石の間から 外を覗きます。
「黄金回廊」より 時計の表示も 身近に感じます。

20130718-09.jpg
20130718-10.jpg

とっても綺麗に並んでいる貸自転車。

全てのスケジュールは終了~ 

駅に着いたら ぺーちゃん 珍しく椅子に座りました。
健脚ぺーちゃんもさすがに疲れたよね~。

さぁ~ホテルへ戻り いーさんと合流して空港へ向かいましょう。

20130718-11.jpg

お約束の15時前に いーさんも ホテルへ戻ってきました。

トランクを引き取り駅へ向かいます。

ホテルのあるアールズコートからヒースロー空港まで
地下鉄ピカデリーラインを利用して1本で行けます。

ターミナル4行きの電車に乗りました。

二人ともお腹が空いたので 電車の中で隠れてパクパク…

そうこうしているうちに 空港まで行く予定だった電車が
途中の駅で 突然 運転打ち切りとなりました。
電車の故障でもなさそうです。

えぇ~~ ウソ そんな~空港まで行かないの?
聞くと 海外ではよくある事らしいです。

状況がまったくわかりません。
仕方なく 私達もトランク持って電車を降りました。

少しの間 ホームで待っていると 次の電車が来るようです。ホッ。良かった。

再び電車に乗って 空港へ向かいました。

いーさん 今夜はチケットの関係で ヒースーロー空港近くのホテルでお泊りです。
私達はこのままオランダ・アムステルダムまで飛びます。

明日の夜には 再びアムステルダムのホテルで合流して 
ぺーさんと一緒に 日本へ帰る予定です。

じゃ・・・・ また 明日ね~ しばしのお別れです。



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

カレンダー


07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================