2013年イギリス⑲ロンドン→アムステルダムへ移動

2013年08月06日12:00

地下鉄空港駅で 私の オイスターカードを返却して
デポジット代と使用しなかった残金分を返金してもらいました。

次回の為に手元に残そうかと思いましたが
次回がいつかわからないし 簡単に手に入れる事ができるカードなので
次回の事は考えず返金してもらいました。 
簡単な書類に住所氏名記入して返金してもらいます。(11.8ポンド返金)

その後 搭乗予定KLMオランダ航空のある ターミナル4へ移動していきます。

掲示板を見上げ チェックインカウンターを確認します。

私達の乗る予定の案内にキャンセルの文字?
共同運航便のようなので 同じフライトに3つ航空会社名がでてきます。
パタパタ画面が変わるので確認しずらく
ゆっくり案内板を見ていたので ここでぺーさんとはぐれてしまいました。

あれ・・ぺーさんは? どこ行っちゃった?

とりあえず 指定されていたチェックインカウンター番号の方へ移動していくと
ぺーさんも 私を探してウロウロしていました。

二人そろって スカイチームの プライオリティラインに並びます。
この時点で 先ほど見たキャンセルの文字は 完全に頭から飛んでました。

順番待ち 二番手の私達 
私たちの前の男性のチェックインが すっごく時間がかかっています。
受け付けは 一人だけなので 私たちは ただ待つしかありません。

やっと私達の順番が来て 手続きに入ります。

すると係りの女性  早口英語で **********
そんな 早口英語  わかるかい!!
たださえ 英語は わからんのに!!
スロースローというと 
フライトナンバー キャンセル 1022 出発 16時40分 単語しかわからない。

これでいいか いいかと聞くので 
乗れるなら・・無事にアムステルダムへたどり着けるならOKだ。

乗る便がキャンセルと言うことだけで 私 頭の中パニクッていて
乗れるならなんでも … そんな心境に陥っていました。

少し落ち着くと 手続きしてもらっている間に
アムステルダム行きなら まだ遅い便もあるのではないかと思い始めた。

ぺーさん どうする~?

でももう~ 手続き開始してもらっているし 自分の意思うまく説明できないし トホホ
私達は 指定された 前の便に乗るしかなかった。

こんな時 きちっと意思表示できるだけの英語力があればいいのに私では無理…

今夜は そのままホテルへ入るだけの移動日
別に遅くなってもなーんの支障もなかったんだよね~。
って いくら考えても後のまつりだ ・・・ トホホ。


彼女が 早口になったのは
早く手続きさせて 30分後に飛び立つ飛行機に乗せたかったのかな。

もう 出発まで30分 きっている。 間にあうんかい!!

イギリスのお土産購入して (ここまで一度もお土産類の購入はしていない) 
ラウンジに立ち寄って ゆっくりネットしつつ
軽い食事でもと考えていたので 正直がっかり。

スカイ・スター・ワンワールド 3つの上級会員資格を持っていても
今後 ヒースーロー空港で
スカイチームのラウンジを使う機会があるかどうかもわからない。
チャンスがあるうちに 使用してみたかったな~ ラウンジ体験できず 残念。

会員の私はまだいい。 ぺーさんは
私はこんなチャンス二度となかったんだよ~~~とぼやくぼやく(笑)

前の便に乗ることが確定すると 大急ぎで荷物を預け 
スカイチームの優先ラインから セキュリティを受けて 
そのまま 15番ゲートへ走りました走りました。

一応国際線だし焦ったわよ。 ・・・ 出発まで20分

搭乗ゲート前に行ってから ふと  
イギリス出国の税関を通っていないような…でもいいんだよね。
イギリスは シェンゲン外だよね。 
どうしてなんだろう。よくわからない。  

再びイギリスへ飛んでこれるかさえ分からないのに
本当にあわただしいイギリス出国となってしまいました。

ゆっくりイギリス滞在の余韻にしたりたかったわ~~~


私は 帰路便からビジネスクラス予約です。
イギリス→アムステルダム 
小さい飛行機ながら 機内食が少しだけ出ました。

ぺーさん … えっ機内食でたの 私はコーラとお菓子一袋よっ!!
お昼も まともに食べていないから お腹空いちゃったわよ~って(笑)

20130718-12.jpg

イギリス上空  北海を超えてオランダ領域へ

20130718-13.jpg

↑  オランダ アムステルダム近郊 搭乗している機体の影

約1時間20分で 今回の旅行2度目の スキポール空港へ到着です。

先に機内から降りた私は ペーさんが降りてくるのをまって
入国審査へ向かいます。

私は左へ ペーちゃんは右へ 並びました。

それぞれ 審査を受けて 落ち合う予定だったのですが
私が なぜか 入国審査で引っかかってしまいました。

私も初めての経験です。
私のパスポートを ペラペラめくりながら質問してきます。

一人か家族と一緒か?  一人です。
何しに来た? 観光です。
何日滞在する予定か? 3日間 …

英語は理解できるのか? 出来ません。

何処から来た? イギリスヒースローと答えた時
ベルを押されて 別の係り員が現れた。
英語でペラペラしゃべって 私には意味不明

まぁ~質問は 通常 聞かれる範囲内だったと思う。

怪しまれているのかな~私。 
ここで 私は今回のチケットを見せ ここへ来た経緯を教えた。

それでも 気になるのか 私のパスポートを何回もめくっている。 

もしかしてイギリスの出国がまずかったのかな~ 私もいろいろ考える。
そうこうしている間に 
別の係り員が 私のパスポートを受け取り 
こっちこい!! ついてこい!! と指示されてしまいました。

何処へ連れて行かれるのわたし。 ドキドキ

それよりこの状況をぺーさんに知らせなきゃ…
そう思っても もう近くに ぺーさんはいない。

その時 ぺーさんは 私がいないのでおかしいな~と思いつ
先に荷物受取に行ったのかなと 荷物受取へ向かっていたのです。

荷物は 優先なので一般より早めに出てきます。
でも 私はなかなか来ない・・
あれれ・・・おかしいなぁ~と不審に思っていたそうです。

その頃私は ついてこいと指示した係り員の後を付いて行きます。
ある場所で (みなさんが入国審査に並んでいる横のお部屋入り口あたり) 
ここで待ってと指示され お部屋の外 椅子に座って待ちました。

その後 日本語少し話せるよ~という係り員に 質問を受けます。

チケットの控えを見せながら 説明します。
12日アムス入国後 イギリスエジンバラへ行き
18日今日イギリスヒースーローから飛んできた。
20日日本へ帰る為にパリへ向けてオランダを出る。

私のパスポートが気になるのか ここでも何回もペラペラめくっていた。
でも それ以上 質問を受ける事はなかった。

その後係り員は 日本語で
はんこ はんこ と言いながら はんこを押してくれた。

後は 勝手にこっちのラインを抜けて行け  指示

日本語で さよなら またきてね・・・挨拶されました。
遊ばれただけ??? 

結局 何が原因でこういう事になってしまったのか 今でもわかっていない。
行ってよいと言われただけでラッキーと思い立ち去りました。

荷物受取に向かわなきゃ・・・とそう思って移動し始めた時

二つのトランクを引きずって ぺーさんがそこに立っていました。

どうしたの~???
実はこうこうで・・・と説明し お互いに安堵しました。

一人旅 怪しいおばさんに見えたのだろうか…

少し日本語わかるという係り員に説明求めたらよかったと今は思いますが 
その時には そんな余裕は 全くありませんでした。
原因は 今でも 謎のまま。

オランダへ再入国し 今夜のホテルへ向かいます。
空港近くのホテルです。
ホテルの無料バス乗り場へ移動します。

ここのホテルは 私が担当しました。
18日ツイン ・ 19日トリプル予約です。

18日 ツインのお部屋です。

ここのホテル思いっきりお風呂もシャワーもできました。
今までのホテル 水圧が弱く
ジャージャー思いっきり使用する事は出来ませんでした。

無線WiFiネットもサクサク~~~ でもやっている余裕はなし(笑)

20130718-14.jpg


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

カレンダー


07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================