2013年イギリス21アムステルダム(ザーンセ・スカンス)

2013年08月07日23:00

渡し船 あっという間に対岸に到着 5分もかかっていません。

対岸に渡ったとたん 観光者が多くなりました。
通常の観光コースなら 今いる場所の方が メインの観光場所だと思います。

↓ 渡し船のご夫婦 次の客が来るのを待っています。 渡し船の案内版 ↓

通常の観光では この渡し船に乗る事は不可能でしょう。
団体様 このあたりから引き返して 駐車場の方へ戻っていきます。

20130719-12.jpg

↑ 先ほどまでいた 対岸側 
 
20130719-13.jpg

↑ ぺーさんは 風車の中へ 有料見学です。

この日も お天気はピーカン 
帽子を紛失した私 いーさんに ロンドンでお借りしてきました。 ↑
真黒く日焼けせずに済みました。まぁ~もともと地黒だけどねっw

↓ ぺーさん ぺーさん 見て~ 橋が上がるよ~~~

ザーン川を 帆の高いヨットが通るようです

橋は 可動橋です。 めいっぱい望遠で写しました。

20130719-14.jpg

しかし 多いね~ 同じアジアの C国 k国 
ヨーロッパ 何処に行っても会いますね。 
そして 写真スポット占領して 我がもの顔でやり放題
なかなか譲ってくれません。

何が腹がたつって 観光地の方 アジア人を見ると
ほとんどの方が ニイハオ ・・と声をかけてきます。
そんな時 No, I am a Japanese って言い返してやります。

私たちがヨーロッパ人みて 
どこの国か区別つかないのと同じなのでしょうが ・・・
ニイハオといえば 8割は当たりでしょう。 

20130719-15.jpg
20130719-16.jpg

お天気最高~~~

再び観光に来る事があっても これ以上のお天気に恵まれるのだろうか。。。。

20130719-17.jpg

靴のシッョプの前で  靴を履いて ひとり 記念撮影(笑) 

20130719-18.jpg

スキポール空港から飛び立つ飛行機が頻繁に上空を通ります。KLMオランダ航空機です。↑ 

このころ 帰りのバスの時間が気になりだし
一度調べてから 時間調整しようという事になりました。

私は 時刻表を確認に 少し先にあるはずのバス乗り場へ走りました。
  
実は 帰りのバスの時間を調べる時
どうしても GVBのHPで探せなくて 調べていませんでした。
でも 帰りは電車だから 別にいいかぁ~といい加減に考えていたのです。

看板を見て 12時16分か 46分だよ~~と ふーふー言いながら戻ってきたら 
ぺーさん 係員に聞いたらしく 涼しい顔して16分だね…だって… 
なーんだ 聞いたんかい!!

まだ見ていない橋の周辺を見て 16分発で中央駅へ戻ろう!! って
相談した時 もう12時です。

それから ユリアナ橋の方へ向かって早足です。
適当に写真写して戻ってきます。
 
暑い中 駆け足 駆け足  何やってんだろうね~~私達。

20130719-19.jpg

あと 10分だよ~~~ 焦る焦る・・・

近道しよう 適当な板の上を 綱つかんで 渡ります。↑
渡ったら 簡単な浮島 結局近道にならず時間の無駄でした。
また こわごわ板の上を渡り戻ります。

時間がないのに こんなことして遊んでいていいんかい!!

あかんやろ~~~ 

さぁ~ 走れ走れ ・・・ 少し離れた バス停目指して走ります。

バス 来ているよ~~ 

まさか 私達に気づいて発車はしないだろう。一直線の道 必死に走ります。

フーフーハーハー言いながら  私は先に バスに乗りました。 
運転手も 笑っています。

後でぺーさんが 一日乗り放題チケット買って~と言っています。 
運転手 えっ 切符じゃないのかい!! って顔。

足元の大きなカバンから 
一日乗車券2枚出してくれ 日付スタンプを 押してくれました。
14ユーロだよ。エッ安い!! と思いつつ購入。
 
調べた時には 7.5ユーロだから 15ユーロじゃないのかな~。
紙ペラのチケットだし これじゃ~IC付のバス・電車どうやって乗るの。
見せるだけでいいのかな~ 
私が調べたチップカールトのチケットではないような気がします。

私は 怪訝な顔で バス後部座席に座りました。
席に座っては見たけれど やはり気になるので
私は 運転手に このチケットは バスとトラム 一日乗り放題ですか? と
聞きに行きました。  イヤ きいたつもり・・・

運転手は OK~だよって 笑顔で答えてくれました。

良かった~~~~ホッ。

↓ 391番アムステルダム中央駅へ戻るバス停の時刻表 私たちが乗車したバス車内↓
車体は赤色のバス バス会社の名前なんて確認していない。
(後に このチケットが失敗だった事に気が付くことになります。)

20130719-20.jpg

バス車内で涼みます。 持参の飲み物とおやつを食べて休憩です。

どうして 私達って あわただしい16分を選択してしまうのか…
46分にすれば もう少しゆっくり観光できたはずなのにねっ。

こうやってブログ書くと 
どうして いつもギリギリなんだろうって思っちゃうわ。

私達だけを 乗せたバスは アムステルダム中央駅へ向かいます。
途中地元の方々も 乗り降りします。
郊外の景色を楽しみ 緑の多い街中を進んで行きました。

そのうち 私達 ウトウト … 気が付いたらアムステルダム駅前です。
ぺーさんぺーさん着いたよ~  声をかけ ぺーさんを起します。

約35分で アムステルダム中央駅 
トラムがいっぱい停まっている一画で 私たちはバスから降りました。

ぺーさんは 初めてのアムステルダム中央駅近辺です。

ぺーさん まだ眠気が残っていたのか 線路内をフラフラ
その時 後ろにはトラムが迫ってきていました。

ぺーさん 危ない!!

トラムに 大きな警笛を鳴らされて 一発で目が覚めたぺーさんです。(笑)



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

2013年イギリス⑳アムステルダム(ザーンセ・スカンス)

2013年08月07日12:00

(カテゴリーはイギリスだけど…内容はオランダ)

さぁ~今日一日 アムステルダムの観光です。
そのために ここに立ち寄ったのですから…
見られるだけ見て帰ります。 

今日は朝から
風車の村として有名なザーンセ・スカンス(ZaanseSchans)へ

アムステルダムの北約15Km アムステルダム中央駅からは 
最寄りのコーフ・ザーンデイク駅まで電車で約20分足らず 
バスでも45分程度との事。

当初の計画では アムステルダム中央駅から 
周りの景色を楽しみながら バスで行き 
帰り電車で帰ってこよう~ そんな計画だったので 
中央駅のバス乗り場(391番)を調べたり 
帰りの電車の時間を調べたりして予習して行きました。

でも 万が一電車で行こうとなった場合も考えて 
スキポール駅から コーフ・ザーンデイク駅へは
中央駅に行かず 一つ前の駅アムステルダム・スローテルダイク駅で乗り換えていくと
4.6ユーロになりお得な事も調べていました。

もう~バッチリじゃん わたし。 v(^^)v  

当日 スキポール駅で ぺーさんが
ねぇ~ 行電車で行き 帰りバスにしようか。
バスは 一日乗り放題チケットで帰って来られるのかな???

うん 大丈夫 !! (自信もって答えます。)

ここでいう一日乗り放題チケットとは 
『OV-chipkaart(オーフェイ・チップカールト)』
購入後から 24時間乗り放題のチケットです。

一日フリーチケットで バス往復出来たというプログ読んだから
じゃ 行き電車ね 帰りバス決定ね。

旅しおりを見て 時刻表と乗り換え番線を確認します。

チケット購入にクレジットが使えないので 
現金4.6ユーロで チケットを購入します。 

8時28分の電車に乗り アムステルダム・スローテルダイク駅へ行き乗換
3番線 8時52分の電車に乗り換えてコーフ・ザーンデイク駅まで乗りました。 

20130719-01.jpg

風車の街ザーンセ・スカンスの最寄駅 コーフ・ザーンデイク駅前
ガラーン 何もありません。 
自転車が きれいに整理整頓されて 並んでいます。

↓ スロットマシーンのような地図配布用の機械があり
ガッちゃんとレバーをたおすと地図が出てきます。 無料です。

20130719-02.jpg

テクテク駅前から歩きます。
ここの大きな交差点を右に曲がり
橋を渡るとザーンセ・スカンスポイントです。
 
20130719-03.jpg

でも私たちは 橋を渡らず 渡し船で 川を渡る予定でいました。

右側 橋のたもとで 写真を写していた時
『そこを進んでも行き止まりですよ~~~』
大きな日本語で 注意されました。 

誰 綺麗な日本語やん・・ と思いつつ振り返ると
自転車に乗って さっそうと橋を渡っている。 
自転車の お買いもの籠いっぱいに詰めて走っている 日本人女性でした。
たぶん このあたりに住んでいらっしゃる方なのでしょう。

中☆人に間違われなくてよかったわ~ って私が言ったら
ぺーさん 日本語でしゃべっているのが聞こえたんじゃない…だって
そうっか ~ そういう事ね。(笑)

↓ この風景を見た後 私達は橋を渡らず そのまままっすぐ進みます。

20130719-04.jpg

ほとんど観光客が通らない路地を進みます。

きょろきょろ 写真撮りながら・・・

20130719-05.jpg
20130719-06.jpg

街に立てられた看板を見て 
ぺーさんが ねぇ~ こっち曲がってみない 何かありそう~?
うん いいわよ~ 曲がってみよう・・・

観光客は一人もいません。 
たまに すれ違うのは 自転車に乗った現地の方々。

皆さん 自転車を交通の手段に選択されている方が多いです。

あら~~~  素敵じゃない。 写真撮りまくり・・・

20130719-07.jpg

路地で ペンキを塗っているおじ様 

やはり ここは 緑色が似合う街ね~~~

20130719-08.jpg

あちこちに運河があります。 こんなに小さな運河でも跳ね橋があります。↑                

紫陽花の花がとっても綺麗です。   (ペンキ写真ここでも使用していた↓ 謝)

20130719-09.jpg

跳ね橋の大きさも 道幅に あわせてあるみたいです。
運河を通る時 手動であげるみたいです。

20130719-10.jpg

路地を進みすぎた私達 元の本線に戻りたいのですが ???

こんな時 ぺーさんの たぶんこっち!! この言葉を信じて歩きます。
ハイ 今回も ちゃーんと 渡し船乗り場へ到着する事が出来ました。

乗り場には 船はいません。
ぺーさんが 下がっている風船を 上に上げ
『 乗ります!! 』 の意思表示します。

対岸から この風船が見えるのね~~~

すると対岸方面から 二人が乗っているボートがやってきました。
たぶん ご夫婦で この渡し船を動かしているのでしょう。

渡し料金 1ユーロでむこう岸へ連れて行ってくれます。 

20130719-11.jpg

お客様は 私達だけだったので 船を風車が入る場所に停めてくれて 
二人で風車をバックに写真を写してくれました。

ありがとう~


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

カレンダー


07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================