NY旅行⑤自由の女神

2013年11月12日23:12

滞在二日目は ニューヨーク定番観光地 自由の女神へ

実は 私もリバティ島へ上陸したことはありません。
前回も テロの直後だったので観光はできませんでした。

自由の女神は【遠方から眺める物】でした(笑)

今回仲間が早めに クラウンチケットを予約してくれました。
1時間に 30人限定というプラチナチケットです。 
(行きたいと思う方は早目の予約必修です。20ドル)

日時指定 朝9時のチケットです。
といってもこの時期フェリーの始発は9時です。

所持品検査もあるという事なので 並ぶかなと
早目の8時に バッテリーパークやってきました。

予約チケットの交換・シティパスと乗船チケット交換の
チケットブースは この時期 8時半受付開始でした。

20131101-01.jpg

チケット交換場所は この建物の内側に 入り口があります。↑
間違って並んでいて みなさん異動させられました。

小雨が降り出す中 傘刺したりカッパ着たりして じーっと待ちます。
傘のないお客様の為に 傘売りも時々やってきます(笑)

予約していたクラウンチケットの乗船券です。
個別に名前が 入っています。
20131101-02.jpg

チケット交換しても フェリーーの乗船は 9時 ↑
その前に所持品検査で 再び並びました。  

フェリーは 椅子の数が少なく 殆んど立ち席で 
一度に多くのお客様を運ぶことができるようです。

バッテリーパークからフェリーに乗って約10分強 
到着したのは 自由の女神の島 リバティ島です。

降りたら 王冠に登らない(登れない)仲間を残して 私たちは走ります。
少しでも早く王冠へ登る為に・・・。

↓ 会いに来たわよ~~~

チケットと 写真付ID(パスポート)を提示します。

手には 個別のシールを巻かれます。

20131101-03.jpg

指示された場所で 荷物をロッカーに預けます。 ↑
1つのロッカー2ドルです。
先にお金を入れて手続きをすると 指示されたロッカー番号がカチッと開きます。
ひらいている間に 荷物を入れる必要があります。
二人分の荷物は まとめられる大きさです。

ロッカーを閉めてしまうと 再び2ドル必要です。 
私たち失敗しちゃって 荷物入れる前に 閉まっちゃったのよ。
指の認証で 解除します。

セキュリティ・ゲート通って中へ入ります。

中へ入ると 上へ上へ ・・・ あっ その前におトイレ(笑)

階段は 上り下り 一方通行です。
クラウンの展望台は スペースがないため
人数を調整しながら GO~サインがでます。

私たちの前は 写真のご夫婦です。↓

やや太めのご夫婦 ・・・  
足腰の負担が かなりありそう。 上まで階段 354段あるのですよ~。

20131101-04.jpg

私たちも GOサインの後 勢いよく登り始めました。
が すぐに停滞

やはり あのご夫婦が ・・・停まっています。 
階段手すりを持ちつつフーフー言いながら登っています。

後から見ていると お尻の大きさが階段の幅より大きいのです。
ですから ズーッと 横歩きで登っていかれます。
それでも 手すりに お腹やお尻が 当たっています。

ごめんなさいね~~ 時々 私に話しかけてくれます。
笑顔で 良いですよ~ あなたのペースで・・・なんて返事しつつ

この大きさで登ろうと思うアンタは凄いわ ! (ココロノコエ)
帰りも 私たちの前を降りられて その時にも横歩き状態でした。

↓ クラウンの部分に到着です。 やはり 狭い・・・

お天気が悪いので 一部開くという窓も閉まっています。

女神が左手に持っている 銘板に書かれた数字を見たかったな~。

20131101-05.jpg

いくら写真を撮っても 右手の一部しかカメラにおさまらない。

滞在時間 約10分 写真写して ハイ終わり~

係りのおじさん 早く降りてね… そんな感じでした。

20131101-06.jpg

台座の部分まで 降りてきました。
ここまでは 皆さん 自由に上ることができます。

でも 撮影するにしても 中途半端な位置です。(笑) 

20131101-07.jpg

上の ★のあたりから写した女神像  ↓

20131101-08.jpg

一周してみます。 フェリー乗り場と  ハドソン川と国旗広場  ↑

この後 仲間の待つテラスにもどり合流して 外周の一番低い部分に出てみます。

↓ リバティ島から写す自由の女神 これ以上下がれません。
  まだまだ 見上げる状態に変わりはありません。

20131101-09.jpg

仲間が売店で見つけた王冠 3ドル(税別?)  ↓↓
この王冠で どれだけ遊んだ事か…

日本から来ていた若い女性グループの方にも
ねぇ~これかぶって写真撮り~よ!! 強制的に薦めます。

盛り上がる私達を見て 外人さん
「私にもその王冠貸して~ 写真とりたいわ・・」
と言われ 喜んで貸し出しました。

みなさん かぶっては 記念撮影・・・
3ドルで みんなが楽しい幸せな時間を過ごしましたね~☆

あの王冠 日本に持って帰って来たのかな???

20131101-10.jpg

30分に1本のフェリー 走って走って乗船

帰りは エリス島に泊まります。

エリス島 
ヨーロッパなどからアメリカへ移住を希望する移民の移民管理局があった場所で
今は博物館になっているらしい。 私たちは下船しなかった。

120131101-11.jpg

再び バッテリーパークへ戻ってきました。
公園の中を抜けて ウォール街へ向かいます。

公園では 目の前で リスが木の実を食べていました。

逃げない 可愛い~☆

120131101-12.jpg

自由の女神  

遠くから 「あっ 自由の女神~」って 眺めるのが一番いいかも。

リバティ島に上陸 二度目はないな・・・(笑)

s-imagesCAEV6E4Z.jpgs-imagesCAEV6E4Z.jpgs-imagesCAEV6E4Z.jpg

NY旅行④NY到着日

2013年11月12日12:11

現地時間 10/31 10時55分 
ジョン・F・ケネディ国際空港 第一ターミナルに到着です。

この時間 JALだけの到着だった様で
長蛇の列になるという噂のイミグレーションもスイスイ
質問事項も少なかったわ。
もちろん 荷物もすぐに 出てきて入国完了です。
なーんか 拍子ぬけ(笑) 

ANA便は 先に ターミナル7に 到着しているはず
無事に到着すれば 仲間から連絡が入る事になっています。

入国したとたん 「ターミナル移動していきます」の連絡が入り
あっと言う間に エアトレインで 移動して来ました。

成田で別れた仲間と 15時間後に ニューヨークで再会です。

彼女 初めてのアメリカ本土一人旅 緊張していたのでしょう~。
私達のお顔見て ホッとしたようでした。 わかるわ~その気持ち。
会ったとたん「おトイレ行かせて~」 笑

空港からマッハッタン島のホテルまで移動します。

今回は3人なので 楽なタクシーで移動する事にしました。

結構 渋滞していて ノロノロ状態で走っていたかと思うと
渋滞が緩和された場所では ビュンビュン飛ばす運転手でした。
ホテルまで 約1時間強 かかったと思います。

マンハッタン島 ⇔ 空港の定額料金52ドル 
それに橋の通行料とチップで70ドル支払いました。

本当は 空港バスや地下鉄という交通手段にも興味がありました。
一人で調べて 格安で行けるなっ!! って思っていました。

うーん これも イーさん&ぺーさんの影響でしょうか・・・笑
次回一人なら地下鉄乗ります。

でも ニューヨークの地下鉄 
殆んどエスカレーターもエレベーターもありません。
トランクを よいしょよいしょと運ぶ覚悟が必要です。

今回のお宿は仲間が予約してくれた
ハンプトン・イン・マッハッタン タイムズスクエア・サウスに4泊です。

場所は文句なし。 各サービスも文句なし。 朝食も思っていたよりGu~。

ただ 高層ホテルなのに
エレベーターが2機しかなく それも 時々1機が停止してしまう。
これには 急いでいる時 参りました。
時間が全くよめません。

2013-10-31-11.jpg

荷物を 適当にかたずけて 早々に外出です。
小雨が 時々降っています。

最初の目的地は エンパイヤ・ステート・ビル

地下鉄に乗る前に 少しだけタイムズ・スクエア散策

いつ来ても看板 ド派手~~~ 
心斎橋とは 比べ物にならない世界やね。 
大阪地味やわ~(笑) 

2013-10-31-12.jpg

地下鉄乗場で 7日間乗り放題メトロカードを購入します。
30ドル + 1ドル 合計31ドル
日本語表示もあったので 簡単に購入する事が出来ました。

現在の地下鉄料金 1回 2.7ドルです。(何処まで乗っても)
地下鉄網しっかりしているので お得感たっぷりです。

2013-10-31-13.jpg

ニューヨーク街って いたるところに警官の姿が目につきます。
その警官がまたフレンドリーな方々ばかり・・・

またまたやって来ました。エンパイヤ・ステート・ビル。
私は3回目だけど お二人は 初めてのニューヨークです。

ここで 日本で予約していた シティパスチケットを受け取ります。
このビルから 使用開始しました。

シティパス 6観光スポット割引&優先入場チケットブック
106ドルが Alan1.netで 94ドルでした。
調べた中では ここが 一番安かったと思います。

s-2_105853.jpg

↑ 下は メトロカードです。

エンパイヤ・ステート・ビル
お天気が悪かったので 中は ガラガラ

しかし 長蛇の列様に テープや柵を 設けてあるので
歩かされる距離は 相当なものです。
お客がいない時には 短縮してほしいものだけど
これもアメリカなのか・・・全く お構いなし。
クネクネ 右に左に 歩くあるく・・・ 
無駄に歩かされた。

キングコング ・・・
このゴリラ君 写真を写そうと 私が前にたったとたん
私を ぎゅ~と抱きしめてくれたのです。

私は ぎゃ~~~ 大声あげて逃げましたわ。

不意にこられてびっくりしたよぉ~ 
まさか 動くとは思っていないしねぇ~。

2013-10-31-14.jpg

高さ443.2m 地上102階建てのランドマーク

地上86階から ニューヨークを一望! 
102階へは別料金です。 
この高さまで来たら 86階も102階も一緒でしょ(笑)

しかし このビル 
1930年2月から工事が始まり 完成したのは 1931年5月です。
工期1年3か月 突貫工事もいいところ(笑) 

権力を保持するためとはいえ この時代このスピードで 
ビルを完成してしまうアメリカとは凄いですね。
今も建っているから不思議です。

↓ 86階の展望台です。       ↓ グランドゼロに建てられた新しいビル

2013-10-31-15.jpg
20131031-66.jpg

↑ お天気の良い日の 夕暮れ時に のぼれたら最高でしょうね。
前回は 夜だったと記憶しています。

20131031-50.jpg

混雑がなく エンパイヤ・ステート・ビルの見学が
当初の予定より早く終わったので ブルックリン・ブリッジに向かいました。

34丁目ペン・ステーションから ACラインに乗りました。
イースト川を渡り ブルックリン地区 High ST駅へ移動しました。

ニューヨークの地下鉄 メトロカードは入口のみ改札を通しますが
カードを通すタイミングが 早すぎても遅すぎても 
なかなか GOサインが出ません。
私達 3人のうち 誰かがいつも引っかかっていました。
特にあの方・・・ (* ̄m ̄)プッ
 
2013-10-31-16.jpg

↑ ブルックリン地区に渡ったら 
ハロウィンを楽しむかわいいお子様達がいっぱいいました。

私達も スーパーでチョコレートを買って(そのついでにおトイレを拝借 笑) 
お子様達のバケツに入れてあげました。

おかしかったのは マクドナルドの店頭には
「お菓子はないよ!!」の張り紙

↓ ロウアー・マッハッタンとブルックリン・ダンボを結ぶ
ブルックリンブリッジを歩いて渡ります。

世界初鋼鉄のワイヤーを使用したつり橋との事で
あちこちワイヤーだらけ・・・ 写真を写すと結構観光客泣かせで
ほとんどの写真にワイヤー部分が入ってしまうのです。

橋の上は人と自転車 下は車が通っていました。

2013-10-31-17.jpg

日が落ちると ロウアー・マッハッタンのビルが夜景に変わっていきます。

シティホールのあたりまで来た時には日は暮れて真っ暗
地図見るのもスマホの明かり頼りです。 

この日は ハロウィーンパレードの日
パレードのルートは 6アベニューSpringと20Stの間
ハロウィンパレードが 行われる予定です。
参加は出来ないけれど その様子を見物したい。 

そ前に簡単に夕食食べようとお店探していたら
あるお店の窓越しに 私達に 写真を写せ~と指示する親子連れ

???のまま カメラを向けると笑顔で答えてくれました。
中に入って かわいい女の子に チョコレートのプレゼントです。

そのまま私たちも そのお店で夕食をとり しばし休憩です。

2013-10-31-18.jpg

仮装行列見る為に 6アベニューの14丁目まで移動しましたが
とてもとても 寄りつける状態ではありませんわ。
6アベニューの通りに出る事すらできません。

小さい私達 大きな方たちに 囲まれると威圧感を感じます。

無理 むり ムリ ・・・ 

地下鉄の駅に入る事もできません。
しかたなく14stを ユニオンスクエア方面に移動します。

皆さん 思い思いの衣装に仮装されて 6アベニューへ集結されています。

写真を写したいけれど なかなかチャスンもなく
数枚写しただけで その場から撤退。

ハロウィーンパレード見る事もなく 地下鉄でホテルへ戻りました。

ホテルに戻っても まだまだ 元気な私
すやすや お休みのお二人の横で 
眠たくなるまでネットして過ごしていました。

s-imagesCAEV6E4Z.jpgs-imagesCAEV6E4Z.jpgs-imagesCAEV6E4Z.jpg

カレンダー


10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================