2014年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2014.03.27 (Thu)

2014年春スペイン周遊の旅③

3/16 宿泊予定のホテル レジーナホテル(Regina Hotel)
荷物だけ預けて 早々にマドリード観光です。

ぶらぶらと王宮目指して歩きます。

旧市街の中心地 プエルタ・デル・ソル 
太陽の門という名の広場を抜けていきます。
マドリード市の紋章にもなっているらしい
街のシンボル ヤマモモと熊の像もありました。 

マドリード自治州政府の建物の前は スペイン全土の中心地
日本の東京日本橋と同じく スペインのゼロキロメートル標示のあるところです。
やっと 探し出して 写真撮ったのにないw

途中右左ウロウロ カテドラルやサンミゲル市場を散策しつつ
サンミゲル市場では 新鮮な魚介類やハム等の加工品を
その場で食べられるようになっていました。

私達も地元民に混ざって 軽ーいランチタイム…

まず見えてきたのは アルムデナ寺院
0020140316_122859.jpg

マドリード王宮の正面到着に到着です。
巨大な白亜の外観…石造りで重量感のある建物です。
0020140316_142004.jpg

マドリード王宮の中も見学
天井の壁画は凄かったですが
上ばかり見ていて終いには首が痛くなりました。

王宮見学の後 最寄駅から地下鉄にのり移動しました。
どこ 行ったんだっけ?

あっそうだ ソフィア王妃芸術センター だ。

その後 17時から無料になるのを待ってプラド美術館 へ
有名な絵を探し回り見てまいりました。

地球の歩き方には、
世界NO1の美術館と言っても過言ではない!と書いてあるけど
正直私には わからない世界でございました(笑)

こんな建物みて ブラブラ歩いてホテルへ戻りました。
0020140316_175550.jpg
 
明日帰国する仲間とともに 最後の晩餐 
昨日は最初の晩餐…(笑)
近くの生ハム直営店で夕飯を食べました。
0020140316_200523.jpg

最初は勢いよく食べまくっていたけれど・・・
↑ 揚げ物が最後に来た時には お腹いっぱいでした。

ここのパンがとっても美味しかった(らしい・・・)


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★
22:45  |  ・スペイン2014年春  |  編集  |  Top↑

2014.03.27 (Thu)

実はスペインで置き引きにあいました。

あら!!  今回は 写真がすくないのね~
なんてコメント頂戴しましたので ここで告知する事にしました。

ハイ… 
実はわたし 
今回の旅行で 肩掛けショルダー一式 置き引きにあいまして
カメラ等一式持っていかれてしまいました。

下のトレドで写した写真に 肩からかけているショルダーです。

事件は19日 グラナダ21時30分発
最終観光地バルセロナへ向かう寝台列車の中で起こりました。

19日のプログに 凹んだ~と綴ったあの日です。

心地よい揺れで熟睡した私 朝
荷物の整理をしようとして気づきました。

肩掛けショルダーバックがない。
えっ!!  昨夜ここに置いたよね。
2段べット頭上の棚一番奥
えっ!!  え... えぇぇぇぇぇ  やられた。
しまった。盗られたんだ。

私のバックは 跡形もなく消えていました。
一瞬にして 心臓バクバク 心拍数上がりましたわ。

当初 仲間達に話しても信じてもらえません。
何処かにないの? 探したの? トランクには?
昨夜 寝る時ここに置いたの 間違いないわ。
無理でしょ... そんな場所 下から手が届かないでしょ...
信じられないわ~ ベットに登らないと絶対無理でしょ。
下にも人が寝ていて 上には私が寝ています。
仲間はそんな事ありえない...そんな感じです。

イヤイヤ 向こうは プロだから。
冷静に話している私がいました。

その後すぐ お腹の貴重品一式をチェックします。
パスポート エアーチケット 全のカード ユーロ 日本円
鍵の予備キー数個 ...
あぁ~良かった。なんとか旅は続けられそう 日本へは帰れる。
その時には 盗られた事より
帰国出来るという安堵感でいっぱいになりました。

寝台列車でのスリや置き引きは日常茶飯事
ネットでも何回も読んだ事があります。

懐中電灯を持ち堂々と部屋チェック(寝ているか)にやってくる。
外国人は 乗務員のチェックだと勘違いする。
中には車掌とグルで 置き引きをやる事もあると
恐ろしい事も書いてありました。

トランクやバック類は 柵とくくりつける。
大事な物が入ったバックは 身体とくくりつけておく。

それなのに それなのに
私は その書き込みの事など全く忘れ
女性専用車両 4人部屋 仲間三人という安心感から
寝台の上ではしゃいで そのまま 寝心地いいね~と言いながら
スリ・置き引き・窃盗...に対する注意を全くはらっていませんでした。

スペインのスリ・置き引き窃盗は超有名です。

今回は いつも以上に気を配り最初から最後まで
貴重品は ポーチの中に仕舞いこみ お腹の肉の上に巻いていました。

結果はこれが大正解で スケジュールの変更をすることなく
当初の予定のまま観光して 帰国する事ができました。

このことについては 後日また詳しく綴りますね。

だから 今回の旅ログの写真は
スマホで写していたものだけになりました。
全枚数あわせても 50枚もありません。

寂しい旅ログになります。

ごめんなさいね~

考えれば考えるほど 
命があって 無事に帰って来られたことが
とっても嬉しい今日この頃です。


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
17:32  |  ・スペイン2014年春  |  編集  |  Top↑

2014.03.26 (Wed)

2014年春スペイン周遊の旅②

マドリード・バラハス空港到着後30分足らずで
ターミナル4にあるスペイン鉄道renfe(レンフェ)乗場に到着し
アトーチャ駅からトレドまでのチケットを購入し 
その後 アトーチャ駅へ移動しました。

この時間トレド行きは 1時間に一本
15時50分発の時間まで アトーチャ駅周辺を散策です。
140315-01.jpg
3人で トランク引きずりうろうろしていると
若い女性が二人 私達の後をついてくる気がしました。

右行っても 左曲がっても 私達の後ろにいる。
エスカレーターに乗っても 付かず離れずなのだ。
まさか…スリ? かわいい女の子だ。まさか…
バックに気配りしつつ歩き回っていると いつのまにかいなくなった。

ちょっと気になったので ぺーさん・つーさんに話すと
えっ うそ~ そんな事全然わからなかったわ。って

たまたまだったのかな~ でも散策している私達は
目的もなく歩いているのだ。方向が同じって事はありえない。

アトーチャ駅は スリの多発地帯なのです。

その後 アトーチャ駅からトレドへ向かいます。
電車で約30分の距離 車窓を楽しむ間もなくあっという間に到着です。

トレドは
もし 1日しかスペインに居られないのなら迷わずトレドへ行け!!
と 言われるくらい有名な観光地らしい(笑) もちろん世界遺産です。

トレドの駅舎 とっても素敵な駅舎でした。

先に 別ルートで到着している仲間のいるホテルへ
タクシーで向かいました。
トレドの城壁の中は 結構起伏の激しい地のようです。

仲間と合流後 トレドの街を歩いて散策します。
こんな写真を写して ご機嫌な滑り出しです。
140315-02.jpg

石畳の街を右に左に 狭い路地をウロウロ
たどり着いた場所は ??? ここは何処状態。

犬を連れた地元の方に ここは何処?って尋ねたら
ソコドベル広場へ向かっていたのにたどり着いたのは全く逆の地
えっ~ どうしてなの。
納得いかないけど 再び歩かなきゃ…
でも迷った街歩き 楽しかったわぁ~。

散々 街中を散策したのち
トレドの紹介で 使用されているトレドの全景を写したいとの事で
タクシーに乗り タホ川の対岸にあるパラドールに向かいました。

このホテルのテラスから トレドの全景を写す事ができます。
140315-03.jpg

夕陽がとってもいい感じだったので 
ここのテラスでお茶したかったのですが
残念ながら満席で 席の空きが全くなかったのです。

写真だけ写して 再びタクシーで城壁の中へ戻り
ソコドベル広場近くのお店で 夕飯を食べてからホテルへ戻りました。

この日は4人部屋 
思った以上にゆとりのあるお部屋でした。

ベットは ジャンケンで決めます。
この日から私のジャンケン負け知らずの絶好調が続いていくのです。
あの日…寝台列車に乗る日まで。

翌日は 予定の時間より早めに朝食を戴き
今度は バスでマドリードまで戻ります。

往復するなら
行と帰りは違う交通機関使いたい・・
違うルートで帰りたい ぺーちゃん希望(笑)

ホテルフロントの係りの方 5番のバスに乗ってね… 
ハーイわかりましたって返事したのに
時間になってもなかなか来ない5番パス
やっと来たのはD5番バス 私達このバスに乗っちゃいました。

バスターミナルへ行くか? 行くよって運転手も言ったしね。
バスの中は 私達4人だけ。 

あっ バスターミナルだ。 降りようとしてもバスは停まらない。

えっ何故!! どんどんバスターミナルから離れて行きます。
終いには トレドの駅まで来ちゃって…
ねぇ~降りる?  このバスどこまでいっちゃうの?
慌てふためく私達4人です。

その時 私達の様子に気が付いた運転手 
手をグルグル回して 周遊してグルーッとまわると
バスターミナルまで行くから 黙って座ってなさい!!
そんなジェスチャーをしてくれました。

しかし 違う街中グルグル 
どうも D5番バスは循環バスだったらしい。

バスの出発時間は 刻々と迫る… 
座っておけと言っても 私達イライラです。

グルーッと 遠回りして やっとバスターミナルへ到着です。

ぺーちゃんが 降りたら走るよ~~~
ターミナルまで7・80mぐらい トランク引きずって走ります。
ベベは ぺーちゃん … 遅ッ(笑)

慌てたぺーちゃん チケット売り場で  
マドリードまで 大人5枚下さい。
えっ 4枚! 4枚!!   4枚でいいんだよ~

バス乗り場へ着いたのは 出発10分切ってました。

トレドからマドリードへの直行バス 約50分で到着です。

バスの中では 個々に熟睡していたようで 
目が覚めたら Plaza Eliptica のバスターミナルでした。

この後 今夜のホテルへ地下鉄を乗り換えて移動しました。

ここはマドリード 気を引き締めて・・・


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
23:58  |  ・スペイン2014年春  |  編集  |  Top↑

2014.03.25 (Tue)

2014年春スペイン周遊の旅①

当初スペインは ポルトガルとあわせて
ツアー参加で 周遊したいと考えていましたが
昨年秋 カタール航空の格安チケットを購入した事で
個人旅行する事になりました。

同行者は いつもの相方ぺーさんです。
その後 私達よりもっと安いチケットを購入した
つーさんが同行する事になり 
今回の旅は 三人で周遊する事になりました。

チケットは マドリードイン バルセロナアウト
日帰り観光をしつつ 大きな移動は
マドリード→バルセロナだろうと考えていましたが
計画を進めていくと な~んのなんの
あっちも行きたい こっちも行きたいと言う事で 
アンダルシア地方へも足を延ばす旅になりました。

毎日が 移動移動の日々 
本当に大丈夫かな…と思いましたが
ぺーさんの完璧な下調べ状況から
これなら大丈夫と確信する事ができました。

ただ問題は体力 … 
最後までたどり着けるかが一番心配でした。

周遊した地です。 ↓
20140315001.jpg

個人で 列車やバスを乗り継いで
正味5・6日間でまわるコースではありませんよね~。

3/14 関空を22時40分発のQR803便で出発 (実際は22時20分発)
3/15 朝方5時 経由地ドーハで乗換ます。

私は カタールのドーハ空港初めて
ターミナルまでパス移動するのですが正味20分は乗っていました。

ドーハの空港は ボーディング・ブリッジがないので
飛行機への搭乗は 全てパス移動だと下調べで分っていましたが
ここまでパス移動の時間がかかるとは思ってもいませんでしたわ。

ドーハ空港のラウンジ前で 成田から飛んできた
ぺーさん&つーさんと無事に合流する事が出来ました。

3/15 7時40分発QR149便でマドリードへ向かいます。
これまたパス移動です。空港内15~20分近く走ります。

3/15 13時過ぎマドリード空港に到着 いやぁ~長かったわ~
南回りで乗換があると約1日かかりです。

。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
01:18  |  ・スペイン2014年春  |  編集  |  Top↑

2014.03.22 (Sat)

帰国

個人旅行としては
超強行スケジュールの旅でしたが、
予定どうり観光して元気に帰国する事が出来ました。

強行の割りには、
まだ、どこか行けそうなぐらい体力は残って入るわ(笑)

とりあえず 帰国の報告だけね、、、
17:49  |  ・スペイン2014年春  |  編集  |  Top↑

2014.03.21 (Fri)

最後の観光地

17:02  |  ・スペイン2014年春  |  編集  |  Top↑

2014.03.21 (Fri)

バルセロナ観光




09:34  |  ・スペイン2014年春  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT