2014年春スペイン周遊の旅④

2014年04月01日17:58

スペイン旅行を継続していきたいと思い
週末掲載分は下書きに戻しました。

スペイン報告が終わったら 
編集してアップしたいと思います。
今後 参考にしたいと思う方もいると思うので・・・ (* ̄m ̄)プッ

でも なかなか 旅行記がすすめません。
早く終わりにして 日々雑記に戻したいのに
結局 旬ネタ(デルタ記事)投稿してしまいました。

-----------------------------------------

3/17 この日はアンダルシア地方への移動日です。

7時半前にホテルをアウト後 地下鉄でアトーチャ駅へ。

通勤ラッシュ時間 狭い地下鉄車内で 万が一はぐれた場合は
Renfeの乗場で 待ち合わせという約束事を決めましたが
電車はガラガラ…(笑) トランクもっての移動も楽ちんでした。

アトーチャ駅通路には 日本のツアー客の札付トランクが
ところせましと並べられていました。
皆さん 大きいトランクで参加されるんですね~
このツアー客もアンダルシア地方へ 列車移動されるのでしょうね。

しかし あんなトランク 個人旅行ではあり得ません。
自分で駅の階段を上り下り出来ません。
ツアーだと全てポーターさんがやって下さるのでしょうね。
ツアー参加の特権ですね。

Renfeアトーチャ駅 8時35分発の電車でコルドバへ向かいます。 
2時間の移動です。座席は4人席を購入して3人で座ります。

飲み食いして おしゃべりしている間に 
あっという間に コルドバ到着です。

コルドバの駅 近代的でびっくり!!
正直 もっと田舎駅を 想像していました。

コルドバの駅を出た向かい側に 
大きなバスセンターがありました。

そこのバスセンターの端にある 
コインロッカーにトランクの荷物を預けました。
この辺の事は ぺーさんが
しっかり下調べしてくれていて大助かりでした。
私達は コインロッカーの位置を探すだけw 

メスキータへは バスセンターからの出発ではなく
普通の路線バス(循環バス)で向かいます。

循環バス 右回り? 左回り? どっちが近いのだろう。
こんな時は私の出番 若い綺麗な女性に声をかけて
身振り手振りで確認します… 最後はバス代おいくら?(笑)

大阪のおばちゃん満面の笑顔で グラシアス( Gracias)ありがとう~☆

バス通りには たくさんの実をつけたオレンジの木々が植えられています。
メスキータへ向かう細い小道 これがまたいいんです。
う~~~ン 写真がない 悔しい・・

狭い路地を クネクネ進みます。
路地を抜けていくと 目の前にメスキータが現れました。

メスキータ(mezquita)とはスペイン語でモスクという意味らしい。
カトリック教会の司教座聖堂 コルドバの聖マリア大聖堂の事です。
ここも世界遺産です。

イスラムの時代のモスクの面影と
カトリック教会としての機能が同居している不思議な空間です。

20140317-11.jpg

いやいや 本当に見ごたえのある大聖堂でした。

内部の写真を 何枚撮った事でしょう~。
私以上に写しまくっていたのはぺーさん(笑)

とってもひんやりしていて 最後は寒いわ早くでよう~でした。

ユダヤ人街の街並みを散策しつつ
その後 ローマ橋を見に行きます。

20140317-12.jpg

グアダルキビール川にかかるローマ橋を対岸まで渡ります。
全長は230m 何回か修復を繰り返し綺麗な橋です。
ローマ時代からある橋なので「ローマ橋」というらしいです。
とっても良いお天気で日差しがきついです。

そのあと 有料のカオーラの塔にも細い階段をつかい上がります。
つーさんは 少々お疲れだったのか 下で休憩です。

その後 涼しい椅子のある広場でランチタイム

電車の時間も迫ってきたので 循環バスで駅に戻る事にしました。
でも 駅に向かうバスの停留所がわかりません。
昨日のように違うバスに乗ってしまうと
電車の時間も決まっているので 大変なことになります。

私達のとった方法は 
走っている循環バスを追っかけてパス停を確認しました。

15分程度でコルドバの駅に戻り ロッカーから荷物を引き取り
14時25分発の電車でマラガへ向かいました。

今度は 1時間程の乗車です。
3人とも さすがに うとうとしつつ乗車していました。
予定の時間に マラガの駅に到着です。
スペインの鉄道 結構 時間は正確でした。

マラガの駅から 
ショッピングセンターをぬけて パスセンターへ移動します。

ネルハまで 今度は路線パス移動です。
チケット購入後 出発まで時間調整です。
私と つーさんは ターミナルでネットしながら待ちます。
(何時でも使用できるWiFiは便利でした。リースだけど・・・)

ぺーさんは 買いたいものがあるとの事で スーパー探して別行動です。
もし 時間に間に合わなかったから 
先に行っちゃうよ~と宣告しておきます。

38番乗車口から出発です。 
時間前にぺーさんも戻ってきました。

山手は白い家 海を観ながらの移動~~~
それはそれは 良かったわ~~~ 
写真もいっぱい写したのよ~ お見せできないけれど。

途中何か所か停まり約1時間で 今夜のお宿のある街ネルハへ到着です。

今夜は バス停近くのホテルです。
近すぎて お宿を通り過ごすほどでした。

チェックインといってもフロントには誰もいません。
先に連絡のあった決められたパスワードで中に入り 
勝手に鍵を受け取り お部屋に入ります。

一階の4人部屋 少し狭いけれど支障はなし。   
トランク持って上がり下りしなくて済みました。ラッキー

ここのホテル 大変美味しい朝食付きで 3人で42ユーロ
ネルハは もともと保養地のようで
今の時期のネルハは 閑散期らしく格安らしいのです。

閑散期といっても 私達のような観光客は大勢いましたよ~~~

荷物を置いて 早々に 観光開始です。
テクテク街中を海岸目指して歩きます。

途中 教会立ち寄ったり スーパー立ち寄ったり・・・

バスの中で ネルハの散策を楽しみにしていたぺーさん。

ヨーロッパのバルコニーと言われるテラスを
とっても楽しみにしていたらしいのですが

私が・・・あれが テラスでしょ!! と言うと
違うわよ~ 
えっ あれでしょ!!
本当に あれなの? 
どうも納得のいかないぺーさんの様です。

とても ヨーロッパのテラスには見えないわ~ ブツブツ

テラスの写真は有りませんが 周辺の写真1枚スマホにありました。

20140317-13.jpg

海岸線 夕陽が山の手の方に沈んで行きました。

夕飯を食べるような適当な場所がなかったので部屋食にしようと
ホテル近くのスーパーに立ち寄ります。

ぺーさんは 来る時とは
違う道を通ってみたいと 二手に分かれる事にしました。

私とつーさんは 
さっきと同じような道を通ってスーパーに向かいます。

ぺーさんより 少しでも先に到着したい私(笑)
スタスタと歩く私に心配したのか 
この道であってる?って つーさん 心配そうに聞いてきたけど
大丈夫こっちこっち・・・ 地図を見ながら速足になります。

やったね~ ぺーさんより早く到着 (自己満足の世界W)

この日は(も)ホテルの中で夕飯食べました。

旅行中は 生野菜不足になります。
スーパーでお買いものできる時には
できるだけ サラダを食べるよう心掛けていますが
ここで食べたサラダが とっても美味しかったです。


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

デルタキャンペーン延長確定か・・・

2014年04月01日00:30

23時半すぎ
明日から4月か~とカレンダーをめくったとたん 
ふと思いだしました。

しまったぁ~ ┌(>0<)┐ガクッ 

あっ!! 今日までだ  デルタの500マイルキャンペーン 
週末のフライト国内搭乗分 デルタへFAXし忘れた事を思い出しました。

すぐFAXしようかと思いましたが 
チケット控えを会社に持っていき そのまま机の中に置きっぱなし。

あ~ぁ 2500マイルも 損しちゃった!!

もったいないなぁ~  クゥ~ (大泣よ~)

諦めきれない私 
もしかして~ 今年も継続しているかもと
ホームページに飛んでみました。

うん!! もしかして これって更新かも!! ページはここ

2015年3月31日迄って 書き込まれているんですけど~

20140401-01.jpg
拡大します。
20140401-002.jpg

もし終了としても 2014年3月31日までのフライトって書いてあるから
今回の分は大丈夫の様です。ホッ ・・・
 
今年度 40回は飛ばなかったので 枠は残ったわ。

ありがた~いキャンペーン 是非今年も継続を願います。

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★




カレンダー


03月 | 2014年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================