2014年春スペイン周遊の旅⑥

2014年04月03日23:20

朝食の後 お部屋をチェックアウトして 
荷物をホテルへ預けます。

バスに乗り アルハンブラ宮殿へ向かいます。
スペインを代表する重要な世界遺産がアルハンブラ宮殿です。

アルハンブラ宮殿の入場は 1日8000人まで
30分おきに300人しか入場できないように制限されています。
私が 日本から予約を入れておきました。
予約時間は 10時30分~(10:30~11:00の間に入場する必要があります)
 
その前に 他の宮殿の施設を見て回ります。
施設内広いです。めちゃ歩きます。
でも 写真を撮ったり景色を楽しんだりしつつ見て回ると
さほどしんどさは感じませんでした。

2014031901.jpg

メシュアール広場 アラヤネスの中庭 コマレスの塔
ライオンの中庭 王の広間 アベンセラッヘスの間 二姉妹の間
パンフにかかれている様に進んでいき
イスラム建築の最高傑作を堪能させて戴きました。
(全くイスラム建築わからんけれど~w)

2014031902.jpg

その後も 広い園内をてくてく歩いて 
アルハンブラ宮殿北側のヘネラリフェ・アセキアの中庭へ(写真なし)

ここには お揃いの Tシャツを着た
小さい子供達(低学年)が遠足に来ていました。
先生の話を聞く姿 日本の小学生とは全く違う 真剣な顔があり
公共の場でのしつけの良さに ぺーさんとびっくり… 

ヘネラリフェから見たアルハンブラ宮殿

2014031903.jpg

再び バスでヌエバ広場にもどり テラスのお店でランチタイム~

グラナダのメイン観光はアルハンブラ宮殿 
アルハンブラ宮殿を観終わると 次はどうする~? 状態になりました。

ぺーさん … 私 行ってみたい場所があるんだけど~
ねぇ~ もしかして なんたら修道院??? 私が問います。

そうそう… カルトゥハ修道院
私も下調べの時に この修道院気になっていました。

気味の悪い絵がある所だよね~
私 その絵 興味あるんだぁ~(ぺーさん)
えっ そうなん 趣味悪っw (373)

時間あるし 行っちゃうおう。即決定!! 
ぺーさんと私 瞬時 意気投合

少し郊外の為バスのルートが? 
まぁ~ なんとかなるでしょ。 何時もの事です。

そんな私達を見て いつもつーさんは心配していたかも…(笑)

8番のバスに乗り 乗る時運転手に カルトゥハ修道院 って言ったら
ちゃーんと ここで降りなさい!! と指示してくれました。
降りる時も 帰りはあっちのバス停だよ~ってジェスチャーw

バスの中は 学生がいっぱい。
カルトゥハ修道院は カルトゥハ大学の近くにありました。
バスもカルトゥハ大学生徒専用のバスも走っていました。

カルトゥハ修道院 日本の観光客はほとんど行かない場所でしょう。
ちょっと顔をしかめたくなるような
宗教裁判の様子を描いた 生々しい絵ばかり掲げられていました。

カルトゥハ修道院 お祈りの場所は
過剰装飾と言われているゴテゴテの飾りでした。

キンキンキラキラ 今までのカテドラルとは全く違う
豪華絢爛な西洋風建築そのものでした。
(教会内全て写真撮影禁止でした)

2014031904.jpg

この後 グラナダのカテドラルにも行きましたが 
目の前で見られるという贅沢ゴージャス感は 
先のカルトゥハ修道院こちらに軍配です。

バスで戻ったらカテドラル(グラナダ大聖堂)へ向かいました。

2014031905.jpg

正直 写真がないとグラナダ大聖堂???
私の記憶は その前のカルトゥハ修道院の
キンキンキラキラの方が残っています。

途中(お手洗いの為)ホテルへ戻ったりして
時間調整後 夕食を食べに出ました。

食後は トランクを引き取り 最終荷物の整理です。 
近くのコンセットを使用して勝手にに充電させてもらったり・・・。

21時30分発の夜行電車に乗る為に 20時半前にホテルを出ました。

タクシーでもよかったのですが 
バスでも行けるよね~ 時間もあるし バスにする?
って事で 私達はバスに乗車しました。

前日 日本語情報センターの方に聞いていた番号のバスに乗りました。

直接 クラナダの駅前まで行くバスはありません。
大通りを曲がる手前で降りる必要があるのです。

もちろん バス停の名前なんて ???

バスが右に曲がりそうだな~って
思ったら降りればいいんじゃない そんな程度に考えていました。

でも 私達は その降りるタイミングを逃してしまい
右に曲がってバスはどんどん坂を上って行きます。

しまった!! と思った時には 時すでに遅し
次のバス停で降りよう~と思ってもバスは停まりません。

間隔の長い区間だったのです。 焦ったわ~
やっと停まったバス停で降りました。

降りたものの ここは何処? 地図を見ても???

取りあえず駅はあっち方面だよね。
下り坂をトランク引きずって疾走します。
こういう時 早いのは 私 (爆)

地図を広げて ここはどこですか? 
って英語で聞いても みなさん ???

あれだけ覚えた ドンデ エスタ~ (~どこですか?)
瞬時に思いだしもしない ドンデ エスタ… 役立たず。

グラナダの駅は ?  あっち? こっち?
あっち… ありがとう。 それ~ 走れ~~~

方向感覚が? 距離感も?
仕方ない タクシー乗ろう!!

タクシーを探しますが なかなか見つかりません。
どんどん気分は焦ります。

ここまで順調に 順調すぎるぐらいの旅だった。
運は 私達を見放してしまったのかな~。
電車に 乗り遅れたらどうしよう~
今夜の宿は … 昨夜のあのホテル空いているかな?
明日に出発が遅れると モンセラートには行けるのかな。

走りながら色々な事を考えている私でした。

でもここはグラナダ大きな街だ。
最悪でも なんとかなるだろう~。 
そう自分に言い聞かせつつ走りまくっていました。

遠くに青いランプ(空車)のタクシーを見つけ
ぺーさんと どうする? 
私達があそこに行くまで 誰も乗らないかな?と話していた時

つーさんが 交差点の中にタクシーを止めて
大きな声で 私達を呼んでいました。

何故か 交差点のど真ん中

つーさんの荷物 ぺーさんの荷物 
私の荷物を 積み込む間 後ろの車は黙って停まっています。

日本なら大阪なら クラクション ブーブーものでしょうね。

こら!! 何処で車停めんねん!! 間違いなく怒鳴られます。
私でも運転していたら クラクション鳴らすでしょう。

私達が乗り込むまで 一回のクラクションも鳴りませんでした。
スペインのお国柄なのでしょうか…有りがたかったです。

はぁ~ はぁ~ 言いながら
グラナダの駅へ大至急!! 日本語で告知している私達って(笑)

間に合った~ 時計を見たら21時10分でした。

駅では運転手に心からお礼をいい荷物を受けとりました。

間に合って良かった~との安堵感いっぱいで
そのままチケットを見せて グラナダ発の電車に乗り込みました。

乗り込む時 何となく 私達をじーっと追い続けている
男性たちの視線を感じました。

ただ この時には 
日本人が珍しいのだろう~程度に思いつつ

本当に間に合って良かった~ね~ 

指定された女性専用列車の寝台番号へ向かいました。



。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

カレンダー


03月 | 2014年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================