09-バンフ散策サイクリング②

2014年09月28日21:00

素晴らしい 山並みを眺めながら快適に飛ばしてきました。
途中 展望台で 自転車を止めます。
自転車を止める柵に停めます。 私達の自転車 鍵はない。  

20140913-34.jpg

フードゥー展望台あたり
氷河が運んできた石灰岩を雨水が浸食して
形成された奇岩をフードゥーと言うらしいです。

一瞬 トルコのカッパドキアを思い出しました。(行った事はないけど)

ここでは ウェディングドレスを着たカップルが
参列者を引き連れて 記念撮影をしていました。 
撮影スポットなのかしら・・・?

20140913-35.jpg

この後 フェアモント・バンフ・スプリングス・ホテルの写真が 
対岸から綺麗に取れるスポット 
サプライズコーナーポイントへ行きたかったのですが
左折する場所で迷ってしまい まっすぐ道を進んできてしまいました。
結果は 迷った道を進めばよかったのだが・・・
(私の下調べいつも中途半端・・・)

20140913-36.jpg

↑ バンフ・スプリングス・ホテル  ↑
下に降りてから 再び違う道で 
サプライズコーナーポイント上って来ました。
この時点で レンタル時間の2時間 タイムオーバーとなりました。

ボウ滝 マリリンモンロー主演『帰らざる河』の撮影現場となった滝らしい。

途中 滝が見える場所までは行ったけれど 
スプレー川と合流する場所までは 時間オーバーで行けず。

時間がないので 自転車止めて走ったり 
時には 自転車通行禁止区間を 走行してみたり・・・

返却が 間に合わなかったので  勝手にレンタル3時間に変更
街中を通り抜けて 第一バーミリオン湖へ行く事にしました。
第三バーミリオン湖までは無理だから 第一バーミリオン湖へ

街中を抜けて バンフの駅を抜けて走ります。

20140913-37.jpg

フェンランドトレイルを抜けて 第一バーミリオン湖へ到着です。

実は 第一バーミリオン湖へ来るまでに 
私は 2回も 自転車ごとひっくり返ってしまいました。

1回目は 
大通り 公園脇の道路を通っている時 タイヤが滑っちゃって
自転車ごと ひっくりかえってしまいました。

ガチャン・・・ 痛~い 
ぺーさん びっくりして振り返ります。
大丈夫 ?  
うん 大丈夫 ?

道路脇には カードレールと コンクリートの車止め
よくぞ 頭打たなかったものだと のちに思いました。

ごめーん 大丈夫  気をつけなきゃね。

そして 再び 調子よく 快適に飛ばしていた時 
フェンランドトレイルあたりに入るところの左カープで
ハンドル操作を誤って 
あぁ~~~ 
自転車ごと 土手から転げ落ちてしまいました。

あぁ~ また こけたよ。  
自分の中では スローモーション ・・・

先を走っていたぺーさん
私の声に びっくりして 戻ってきます。
大丈夫? と言いながら 笑っています。

草の上で 怪我は していないのですが
起きあがろうとしても 起きあがれないのです。

土手の坂に 頭が下 足が上 おまけにリュックしょっていて重たい。
いくら起きあがろうとしても 腹筋がなく 無理。

ぺーさん 起こして~~~ 起きあがれないわ。
絵図としては 亀が お腹を上にして ジタバタしている状態だね・・・・

ぺーさんは 私の姿を見て 一人大笑いしているし (>_<)
確かに ジタバタしている姿 自分でも可笑しかったわ。

2回とも 全く怪我をせずに済んだし 今は 笑い話ですが
谷底へまっしぐらーとならなくて 本当に良かったです。

自転車の運転だけは 自信があったのに・・・
最近は あっ 危ない!! と判断して 
直ぐに 次の動作に 繋がらない気がする。
やっぱり 年のせいかしら???

この バーミリオン湖でも 結婚の記念写真撮影していました。

20140913-38.jpg

西日を浴びながら 来た道を戻ります。
↓ バンフの街へ入る看板  線路の真中で撮影です(笑) ↓

20140913-39.jpg

バンフの駅舎 列車が到着する時間なのか 
大型バスが数台 お客待ちしていました。

3時間を超えて 18時半位に レンタサイクルのお店に戻ってきました。
サイクル代金 一人 37C$でした。

トラブルも多々ありましたが お天気に恵まれたので 
山・湖・川  素晴らしい景色を見る事ができました。

めちゃくちゃ楽しいサイクリングでした。
再び あのお天気に恵まれるのなら
今でも また 走りたい気分になります。

私の人生  こんな大自然の中を走る機会 
そう~ 何回も ある事とは思えませんから・・・ 

anigif20140913.gif

★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

08-バンフ散策サイクリング①

2014年09月28日13:00

数店のレンタサイクル店を見つけて比較してから
一店のお店に入りました。

私の調べて行ったルートで
トンネル山周回・中級コース (約1時間) を周って
次に ボウ川・バーミリオン湖・初級 コース (約40分) を周ろう。
1時間12C$(税別)  2時間借りる約束をして出発しました。

日本と違って 右側通行 車道を走る 自転車はフットブレーキ仕様 
慣れない為 最初は なかなかスピードが出せません。
10分も走ると 慣れたもので どんどんスピードが出せるようになりました。

20140913-31.jpg

郊外のサイクリングロードは完備されていて 走りやすかったです。

それにしても 
お天気 最高~~~☆  景色 最高~~~☆

左側の車道は  ルート1  
スピードを出した車が ビュンビュン走ります。 
日本のようなガードレールすらありません。

この辺りにくると 
直進コースを変更して 右折する場所が 気になりだしました。
ねぇ~ そろそろ 右に曲がる頃じゃないかな・・・
もう少し先かな~

20140913-32.jpg

地図には 陸橋をくぐる場所はない。  
私達の走りたいコースは
ルート1に沿って まっすぐ走る事はないような気がする。

後ろからやってきた サイクリング仲間に 道を尋ねました。
やはり 右折する場所に気がつかず まっすぐ進んできてしまっていたようです。

私達が 道を尋ねた女性は 自分の自転車の後に バギーを繋いでいました。
かわいい2歳前後の子供が ちょこんと座っていたのです。
チョコレートを食べたのでしょう。 お口周り 真っ黒 (笑)
こんな子供を連れてまで サイクリングする事に少々びっくりです。 

指示された ホテルのある場所まで 今 来た道を戻ります。

今度は 左折して トンネル山周回コースへ入り込りこみました。

すると 今度は 上りなんだわぁ~
自転車乗ったり 引いたりを繰り返します。 

フーフーハーハー  標高が高いのね。酸素薄いわ~
 
上りは 二人とも 息切れ状でしたが
上りの後は下り 心地よい風と共に 一気に下って行きます。

20140913-33.jpg

ロードは とっても綺麗です。 
ゴミなんて ひとつも落ちていません。

本当に 素晴らしい ・・・・

***********************
↓は 私が印刷して持参した 簡単なサイクリング地図
当初は ピンク・黄色のコースを周り 青コースを周る予定で出発しました。

有名なコースなら 看板の一つもあるたろう…と安易に考えていましたが
サイクリング用の看板なんて 途中ひとつもなく 考えが甘かったわ。

バンフの街全体  
無駄な広告・看板等 ほとんどなかった気がします。

20130913000.jpg

↓ ピンクコースから 黄色コースへの
右折場所を間違えて 直進し続けてしまい
×まで行ってしまい 戻ってきました。

巨大なホテルの看板を見落としていたようです。

201309130002.jpg


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

カレンダー


08月 | 2014年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================