12-コロンビア大氷原観光ツアー参加③

2014年09月29日23:00

移動の間も ツアー会社のバン後部席から 車窓を楽しみます。

いくら見ていても飽きる事はありません。 
でも 時々 眠くなる(笑)

20140914-17.jpg

ウォーターファウルレイク 
カナディアンロッキーの中央山脈帯に最も接近するところにある湖
車内から写しました。

20140914-18.jpg

休憩・ランチ場所は  
カナディアンロッキーのとの分岐点「クロッシング」

ここで 私達は 手づくりしてきた おにぎりをほおばります。
朝がパンなので お昼はご飯がいいよね~と言う事で
お赤飯・炊き込み・佃煮おにぎり・・・
温かいお湯を入れたポット持参で カップお味噌汁を作りました。

素晴らしい青空  済んだ空気  
おにぎり とっても 美味しかったです。

売店もありましたが この時間 長蛇の列になっており
私達は おにぎり持参してよかったです。
もう一人のツアー参加の女性も 自分で食事を作ってきていました。

20140914-19.jpg

雲が移動して この時間 日差しがまぶしい ・・・ 
 サングラス ?
あっ  サングラス忘れてきた~~~
昨日のコートのポケットにいれたままだわ。 (泣)
この後 雪上の上に立つ予定 サングラスないとまずいよね。

あわてて 中のお店に入って サングラスを探します。
自分にあうような物探して購入しました。  
↑ のサングラスです。
しかし ここでサングラスない事を 思い出してよかったです。
この後 ずっと 大活躍したサングラスです。

↓ 私達が 食事した椅子の周りをウロウロしていたカラス
ぺーさん 怖がって逃げていました。

20140914-20.jpg

さすがにカナダ キャンピングーが多く走っています。
↑ この様に 自転車を積んで走っているものも多かったです。

この後 うとうとしてしまった私。
無理やり起こされたのは

↓ ビッグヒル Big Hill
サンワプタ峠の途中にあるビューポイントです。
この山の形 大昔に氷河が 削って出来たんだそうです。

眼下に広がる U字型の谷は 絶好の写真ポイントらしい。

ぼーっとしていて よくわかっていない ・・・
私が寝ている間に 下に見える道路を走ってきたらしい (笑)

20140914-21.jpg

一人撮りするおじさん  慣れてますね~~~笑

20140914-22.jpg

この後 10分ほどで アサバスカ氷河です。


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

11-コロンビア大氷原観光ツアー参加②

2014年09月29日18:00

次にやってきたのは ボウレイク

ボウレイクは クロウフット氷河の雪解け水が
堆積物(モレーン)でせき止められて できた氷河湖です。

この後 ガイドの説明の中で 
モレーンという言葉は 何回も出てきました。

ボウレイクは 一番標高が高いところにある為に
一番 解氷が 遅い湖だそうです。 

ここから流れ出た氷解水が
ボウレイク⇒ボウ川⇒ボウ滝と流れているそうです。

若干雲も多く 快晴のお天気ではないけれど 湖面が鏡になっています。

この頃から 日本の団体様ご一行と接触するようになりました。
それも 成田からバンクーバーが同じ便
バンクーバーからカルガリーも同じ便のご一行様 (Y旅行ご一行様) 
同じ添乗員を 度々見かけます。  
私達と観光場所が同じなのでしょうね~。

このあと 私達の合言葉  あの団体より 先回りしよう !! (笑)

20140914-11-vert.jpg

次に車を止めた場所は 湖の色が神秘的な ペイトレイク

20140914-15.jpg

先日の雪がまだ残っていて 通路の一部は凍っていました。
手すりをつかまりつつ歩きます。

氷河が 直接溶け出すこの湖は エメラルド色
時間によって 湖面の色が 変化するそうです。

20140914-16.jpg

Y旅行団体より 先回りしたはずなのに
ここにも 日本人 違うツアーの団体様ご一行でした。

添乗員・・・ お一人ずつ お写真をお撮りしま~~~す。 
大声 張り上げていました~。 

ご苦労様です。


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

10-コロンビア大氷原観光ツアー参加①

2014年09月29日12:00

バンフ二日目 今日も お天気は良さそうです。
朝は 結構冷え込みました。
車のフロントガラスは 真っ白になっていました。

バンフ滞在中 移動の足がない私達は
日本で予約した 2つのツアーに参加しました。

今日は ★コロンビア大氷原観光ツアー★ もちろん 日本語ツアー(笑)
カナディアンロッキーのメインストリートである
アイスフィールドパークウェイをドライブして
コロンビア大氷原で雪上車に乗るツアーです。

8時10分 ホテルにお迎えに来てもらい出発しました。

ツアー客は 私達の他 関東在住の女性お一人
ツアーガイドも 20代の若い女性
女性だけだったので 和気あいあい 気楽なツアーになりました。

やや 雲がおおい気もしますが 雨の心配はなさそうです。

最初に下車したのは キャッスルビューポイント
キャッスル・マウンテンは 
バンフとレイク・ルイーズの中間にあるお城のような標高 2766m の山
しかし 写真には キャッスルマウンテン写っていない(笑)

20140914-01.jpg

アイスフィールドパークウェイは
世界一美しい高速道路と言われるだけあって見所満載
ガイドが  いろいろな山の名前を 説明してくれますが 
右から左 ・・・ すぐに忘れます。

あっ・・・ 事故だわ~ 煙ででる~ 
ガイドが あれは 道路工事ですね・・・ アハハ  ↓ 

20140914-02.jpg

↑ 眼鏡の橋は  アニマル・オーバー・パス
アニマル・オーバー・パスは 
カナダのバンフ国立公園内にある 野生動物のための歩道橋です。
橋の上は 10~20mの幅があり 
両脇には 落ちない様に柵も設置されているようです。
古い橋は 橋のうえが森になっているらしい・・・
人間と動物との共存です。
 
次に下車したのは レイクルイーズ  
バンフ国立公園のほぼ真ん中あたりの位置にある。
 
20140914-03.jpg

↑ 湖の奥には ビクトリア氷河も見える。 
お天気がもう少し良ければ エメラルドグリーンの湖面がみられたかな。

湖畔のホテル フェアモント・シャトー・レイク・ルイーズ
ホテル内は ビクトリア調の装飾で 趣あるシャンデリアやオーク材の手すり
タペストリーが 英国の雰囲気を漂わせます。 
う~ん いいホテルです。 

20140914-04.jpg
20140914-05.jpg

↓ ハーバートレイク (車窓)
下車できれば 逆さロッキーがみられる場所らしい。  
私達は 左側に見ながら 素通り~~~

20140914-06.jpg


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

カレンダー


08月 | 2014年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================