27-モントリオール観光⑤

2014年10月03日23:00

地下鉄を乗り継ぎ 聖ジョセフ礼拝堂へ着きました。
地下鉄の駅から 入口まで 15分程度歩いたかな。 
時間も19時過ぎまわって日没近し

モントリオールで 最も高い場所に建つ礼拝堂です。
入口から礼拝堂までは まだまだ距離があります。
その為に 入口から礼拝堂まで 送迎のバスも出ていましたが 
私達は 帰る時に気づきました。
まぁ~ わかっていても バスには乗らないけれどねっ。
素敵な庭園見ながら歩くのも悪くはないわ。

アンドレ修道士が建てた 小さな礼拝堂が始まりでしたが
彼の死後 後継者や彼を慕う人々の熱意で 1960年に今の礼拝堂になったそうです。
聖ジョセフ礼拝堂は 毎年 世界各国から200万人以上が訪れる聖地です。

20140916-29.jpg

この礼拝堂へと続く長い階段 階段の真ん中は信者のためのものです。
「Reserve」と注意書きが表示されています。
こちらは膝でいざって お参りをする方用の階段だそうで
膝をついてこの階段を上がると 
足がよくなったり 願い事が叶うと言われているそうです。

20140916-31.jpg

一部の礼拝堂は 大勢の方々がお祈りの最中でした。

20140916-32.jpg
20140916-33.jpg

私達は 見る事はできませんでしたが
礼拝堂の博物館には アンドレ修道士の 心臓も保存展示されているそうです。

展望台のテラスからみた モントリーオールの夜景がとっても綺麗でした。

20140916-30.jpg
20140916-34.jpg

ここをでたのは 20時まわっていました。
これでモントリオールの観光は終わりです。

最初の観光地 市庁舎に行ったのは 16時前でした。
モントリオールの観光時間は 約4時間と言う事になります。

下調べをしっかりすればもっと要領よく観光できたのでしょうが
これといった予習もすることなく 現地に行けば何とかなる・・・の私達 
まぁ~ いつも調子です。 文句なし。

連日 歩きまわっていますから 疲れもピークです。

途中で 果物食べたり・おやつ食べたり 
休憩しつつではありましたが この時間になっても 
お腹空いた~って感じでもなく・・・

でも 何か食べて帰ろう~~~って事で  ↓写真の物食べました。
2種類購入したのですが  食欲もイマイチで
お店では 半分しか食べられず 
残りは お部屋に戻ってから 電子レンジで温めて食べました。

20140916-35.jpg

地下鉄とバスを乗り継いで 約1時間かけて アパートへ戻ってきました。

帰路のバス 私は座る事ができたのですが 
ぺーさんは 約30分間 ずっと立ちっぱなしでした。 
いつも気遣いしてくれてありがと・・・。
おかげで 爆睡させて戴きました。

毎日 早朝出発が 続きます。
だから連日 空港近くのホテルに泊まる必要があるのです。

さぁ~ 旅も 折り返し地点です。

という事は 私のブログも折り返し地点って事ね。  

ふぅ~  私もお疲れ気味です。

読者も いつまで続くんじゃ~~ですよね。
そう 思われる方は 10/10過ぎてから ご訪問ください。

とにかく 10/10までには 全て仕上げたいと 頑張っています。


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

26-モントリオール観光④

2014年10月03日18:00

次に地下鉄に乗ってやってきたのは 世界の女王マリア大聖堂です。

こちら 裏口  ぺーさん入れないかと階段上がってみた。
結果は × 

20140916-23.jpg

世界の女王マリア大聖堂は 
ケベック州3番目の大きさを誇るカトリック教会だそうです。
何をもって大きい・・とするのか 私にはわかりませんが。

ヴァチカンの サンピエトロ大聖堂のレプリカらしいです。
本物は見ているのですが 全く 覚えていません。

20140916-24.jpg

こちら建物の正面 
ヴァチカンのサン・ピエトロ広場みたいなものはありません。

20140916-25.jpg
20140916-26.jpg

ドルチェスター広場かな。 ?  この時18時ぐらいです。

公園に かわいいリスがいっぱいいたので しばし休憩タイム。 
私達は このリス達と 遊んでしまいました。

私達のおやつを 少しだけ砕いて渡します。 両手で上手に食べます。

20140916-27.jpg
20140916-28.jpg

↑ 教会 ・・・ 閉まっていました。
さぁ~ 次は 地下鉄に乗って 聖ジョセフ礼拝堂へ移動です。

地下鉄の入り口を探して 上に下に ウロウロしてしまい
ここにきて 余分な労力を使ってしまいました。

二人とも もう~くたくた でも 頑張って歩きます。 


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

25-モントリオール観光③

2014年10月03日12:00

小路を見つけては 気分次第で 適当に右に左に散策です。

列車がいつ通るのか全くわかりませんが 
西日のきつい中線路を歩いてみる。

20140916-16.jpg

旧港あたり  豪華なクルザーが停泊していました。
 
20140916-17.jpg

↑↓ ボンスクール・マーケット 
マーケットと名がついていたので入ってみました。
でも 工芸品やアートギャラリーみたいな展示場でした。

20140916-18.jpg

ノートルダム・ド・ボンスクール教会 別名 船乗りの教会 とよばれている。
船の安全航海を お祈りするのでしょう。

20140916-19.jpg
20140916-20.jpg

海の安全を祈願した 船の模型が吊るされていた。↑

ボンスクール・マーケットの建物の前に 着飾った若い男女の行列 
これから 合コンかしら ??? 

20140916-21.jpg

↑ 真っ赤なスクーターに乗ったおばちゃん かっこいいね(笑)
このあたりの道路は 歩きにくい石畳です。

市バスにも 適当に乗ったら ぐるりと周って 前の場所に戻ってきたり・・・
結構 珍道中したわ。 
でも椅子に座るだけで 足を休める事ができたので良しとしましょう。

↓ 散策していて ?な建物発見。  シャトー ・ラムゼイ博物館だった。  
シャトー・ラムゼイ邸は 英国より赴任したラムゼイさん個人の邸宅跡。
私達は中に入る事はなかった。 無料の庭園だけ見て撤退。

20140916-22.jpg

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

24-モントリオール観光②

2014年10月03日09:00

道なりに進むと ノートルダム教会

20140916-10.jpg

入場料 確か 5C$ ?

ノートルダム大聖堂は モントリオールを代表する建物のひとつで
1829年建設のネオ・ゴシック様式の教会  コバルトブルー色の祭壇 
モントリオール出身の歌手 セリーヌ・ディオンが結婚式を挙げた場所だそうです。

IMG_2692.jpg
20140916-11.jpg
20140916-12.jpg

↓ 7000本のパイプを持つ世界最大級のパイプオルガンがあり
定期的に コンサートも開かれているらしいです。

20140916-13.jpg

ダルム広場で休憩していると 新婚カップルの記念撮影が始まりました。
写真を写していたぺーさん 気が付くと撮影のお手伝いはじめています(笑)

20140916-14.jpg

のちに こんな写真を写したよ~~~と カメラマンから見せてもらっていました。
しかし 大勢の前での記念撮影 恥ずかしいとか言ってられませんね。

20140916-15.jpg

街中の公園で遊んでみる。


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

カレンダー


09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================