37-ナイアガラ観光初日④

2014年10月06日23:00

花時計から 戻って後は 
ホーンブロワー・ナイアガラ・クルーズ(Hornblower Niagara Cruises)

ナイアガラの滝の滝壺に遊覧船で接近するアトラクションです。
昔の名前は霧の乙女号が 以前よりも大型のカタマランボートになりました。

前回来た時には 休業中で乗船できませんでしたので 今回初めて乗船します。

20140918-21.jpg

ここでは 赤いカッパを着て出発です。

後から乗船したので 上の方は満員で 下の方に乗りました。

ここでは 二人とも 防水カメラ持参です。

20140918-22.jpg

滝の近くに寄りつくと 滝しぶきと風がきつく びしょ濡れになりました。

20140918-23.jpg

↓ 帰りのエレベーター前に描かれていた絵 
この様に整列しなさい !!  ってことね。

20140918-24.jpg

岩の上には 水鳥?

20140918-25.jpg

その後 周辺を散策

20140918-26.jpg


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

36-ナイアガラ観光初日③

2014年10月06日18:00

ウィーゴバスに乗ってやってきたのは
ホワイト・ウォーター・ウォーク

20140918-13.jpg

滝の下流 渓谷となっているナイアガラ川の近くまでエレベータで下りました。
その激流のほとりを歩くことができる場所でした。
滝から流れ出したばかりの膨大な水量です。 

轟音と共に白波を立てて流れており  まじ迫力満点で怖いです。
川横に ボードウォークが伸びているので 無理なく歩く事が出来ました。
先程上流から見た滝の水が 今度は真横を流れています。

20140918-14.jpg
20140918-15.jpg
20140918-16.jpg

再び バスに乗って移動  『花時計』 見に行きます。

ただ 花の植えられた時計だったよ ・・・ 私が言いました。

川横をバスは飛ばしていきます。 でも景色は楽しめます。

20140918-17.jpg

やはり  ・・・  ハイ ただの花時計でした。 (笑)

園芸学校を主席で卒業した生徒さんの作品
毎年5月にデザインが変わるんです。
直径12.2mで 秒針もちゃんと付いて 動いています。

写真写して 直ぐに 折り返しのバスに乗りました。


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

35-ナイアガラ観光初日②

2014年10月06日12:00

次に移動してきたのは
テーブル・ロック・ウェルカム・センターの中にあるアトラクション
ナイアガラズ・フューリー

これは2段階式のシアターでした。 青いカッパを着て 中に入ります。
始めに 氷河時代が終わり ナイアガラの滝ができるまでを
8分間のかわいいアニメーションで 紹介されていました。
英語がわからなくても 画像でなんとなく理解出来ました。

その後 部屋を移動して 360度スクリーンの中心に立ち
滝の誕生を音と映像 そして時には 冷気や雪を体感
振動水しぶきなどを 4D体験できるアトラクションでした。

20140918-05.jpg

正直 どんなアトラクションなのか 勉強不足で
なーんだ イマイチの画像だし 迫力ないなぁ~と思っていたら
ふとした時 目線を変えたら あらっまっ すごい迫力じゃん・・・
途中まで見ていた画面が 全く違う方向だった事に 二人とも気づきました。
最初からちゃんと見られなかった事を ちょっと後悔しています。

ジャーニー・ ビハインド ザ・ フォールズ

テーブル・ロック・ウェルカム・センターの中にある人気アトラクションです。
エレベータで地下に下りて トンネルを抜けます。
カナダ滝の真横  絶壁に設置されたデッキに出る事ができます。

滝の裏側  ごぉーっと 凄い水が流れています。
日本の 明治初期の時代に こんなトンネル掘っていたなんて凄いですね。

20140918-06.jpg

怒涛のように落ちる水を 間近で見ることができ わおぉ~って感じです。

私的には 裏からみるのは大してスリルもないし面白くないです。
滝の轟音を聞き横から見上げる滝は 迫力満点で圧倒されました。

20140918-07.jpg

再び テーブルブロックに戻ってきました。

白いハト ?  人なれして動かないので 写真写して遊びます。

20140918-08.jpg

このあたりは 水しぶき見たいな霧が 風にながされてくると 濡れます。

しかし 水量は すざましい・・・

20140918-09.jpg

↑ 先程いた ジャーニー・ ビハインド ザ・ フォールズ

↓ ウィーゴバス  フリーパスで乗れるのに 乗らずに滝沿いを歩きます。

20140918-10.jpg

↑ ウィーゴバスは 4路線です。

滝沿いに クィーンビクトリア公園を進みます。

20140918-11.jpg

アメリカ滝と  カナダとアメリカを繋ぐレインボー橋

20140918-12.jpg

★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

34-ナイアガラ観光初日①

2014年10月06日09:00

18日朝  お天気やや雲多し・・・

ホテルの朝食を ゆっくり食べて
その後 ナイアガラ一泊目のホテルをアウトし
今夜から 宿泊予定のホテルへ 歩いて移動しました。 

先に トランクだけを預けて ナイアガラの観光開始です。

チケットブースで ウィーゴパス乗り放題とアトラクションがセットになった
アドベンチャーチケットを購入しました。  56.44C$

20140918-00.jpg

世界3大瀑布のひとつに数えられるナイアガラの滝
五大湖のエリー湖から オンタリオ湖に注ぐ ナイアガラ川の途中にある巨大な滝
馬蹄型をしたカナダ滝と まっすぐ落ちるアメリカ滝の2つがありますが
今日はカナダ側 明日はアメリカ側を観光する予定です。

20140918-01.jpg

てくてく歩いて カナダ滝の近く テーブルブロックへ向かいます。

20140918-02.jpg

↑ 今までは 「霧の乙女号」 
今年から 「ホーンブローワー・ナイアガラクルーズ」と名前が変わっています。
青のカッパはアメリカ側出港 赤はカナダ側出港 の観光船です。
見比べていると カナダ側の船の乗船者が多いようでした。

テーブル・ブロックと呼ばれる絶景ポイントへ

20140918-03.jpg

毎分1億5,500万リットルもの水が 
滝壺に吸い込まれて行くさまを見ていると
自分まで吸い込まれそうな気分になりました。

20140918-04.jpg

カナダ滝へ来たのは二回目です。
前回は 今は亡き親友と一緒に来ました。 
あぁ~ここで写真写したよなぁ~とか色々思い出してしまいました。


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

カレンダー


09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================