日光・鬼怒川④

2014年10月16日23:00

西日のきつい中やってきたのは 戦場ヶ原

かって 湖であったものが 湿原化した地。
周りには 遊歩道の散策コースも 設置されていました。

草紅葉 ・・・ そんな感じかな。

風に さわさわと 草木がなびいていました。
去年行った 箱根の仙石原を思い出しました。

20141012-14.jpg
20141012-15.jpg
20141012-13.jpg

↑    飛べ~~ 飛べ~~~ もっと飛べ~~~
私が別行動している間に こんな事していたらしいw

ここで  コロッケ 食べて しばし 休憩。

この後は 鬼怒川温泉を目指します。
地図に掲載されていた 林道指定で走ります。

対向車も ほとんど通りませんでした。
林道 ・・・ クネクネ ・・・ でも 山は色づいていて楽しめました。

20141012-16.jpg

山道の ある展望部分で 降りてみました。
ここで 外人のカップルの方が ポーズをとって写真撮影中

お構いなしに お邪魔する私達
彼女と同じポーズをやってみますが 様にはならず・・・(笑)

20141012-17.jpg

もう少し早い時間に通れば 
日差しが入り もっと綺麗だったのではと思わせる道でした。

20141012-18.jpg

こんなトンネルもあったりで 
運転手は この道 大変だったかも・・・ ごめんね~

この林道 距離はあまりなかったと思うが
クネクネだったので スピードが出せないため 
抜けるのに 結構時間がかかりました。

その後 県道 一部有料道路を通って鬼怒川温泉まで戻りました。

今夜は 帰る時間が未定だったので ホテルの夕食を予約していません。
帰路途中の 小洒落たお店で 食べるつもりにしていたのですが
道沿いには 夕食を食べられるような お店が全くありません。

もう~ 小洒落たお店でなくても ファミレスでもいいわ。
こんな山の中 ファミレスなんて あるわけないやん !!

観光地なのに  なーんにも ないのよ。
温泉地 皆さん ホテルで食べるのかしら…
いやいや 保養所もリゾートマンションもあるんだから
食べる場所あるの違うの ? 

もう どこでもいい ・・・  食べられたら 何でもいい (笑)

駅前近くで見つけた あるお店に入りました。
まわりにお店がないからなのか 席は そこそこ埋まっています。
忙しそうにしてはります。

メニューみても これ!! 食べたいって言うものがなくて
私は 日光豚(?) のトンカツ定食を注文しました。

他のメニューを注文した3人が食べ終わっても 
私達の トンカツ定食は 運ばれてきませんわ。

仲間が まだですか~ ? 催促し
今 出来ました~と 運ばれてきました。

う・・・・ん  定食の見栄えもイマイチ 美味しそうに見えない。
(もちろん 写真撮る気も おきません。)
一口食べて確信 鹿児島の黒豚の方が 絶対に美味しい(笑)

同じトンカツ定食を頼んだ仲間が 
『いやぁ~ 火が通ってへん 生やん』 と言いだしました。
よーく見ると まだ赤みが見えます。 牛ならいいけど豚肉ではまずいよね。

お店の方に言ってみたら。。。  
もうええねん。 もう二度と来ない店やし言わんでいい・・・

でも 我慢できない仲間が お店の方に言いました。 
もう一回揚げましょうか  いやいやそんな問題違うし ・・・
お店の方も謝罪して トンカツ定食無料になりました。

レジで お詫びにと 温泉まんじゅう4個もらったそうな・・・
すみません 私達5人なんです。
もう~1個 おまんじゅうくださいと申告したそうな。

でも そのおまんじゅう どうなったのかしら?
私食べていないし 現物見ていないんだけど 誰か私の分食ったな (笑)

ゆったり温泉に入った後 この日も おしゃべり宴会は続きました。

みんなが寝静まったあと 私と鉄人は この日も 
明日のコース取りを決める相談を済ませてから床に入りました。

昨日よりは ちょっと早い2時半  就寝 


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

日光・鬼怒川③

2014年10月16日17:00

次にやってきたのは 龍頭ノ滝

反対車線は ずーっと 渋滞中  
たぶん日光東照宮あたりまで ずーっと 繋がっていたと思う。

私達よかったね~ こっちから まわってきて・・・

駐車場から 滝までの 小路も 
枯葉の上をサクサクと歩き 秋満載~

20141012-08.jpg

龍頭ノ滝 
男体山の噴火によってできた溶岩の上を
210メートルにわたって流れ落ちる滝らしい。

20141012-09.jpg

実際は 二つ並んで 流れています。 ↓

20141012-10.jpg

仲間が写してきた 滝上流の写真  ↑
階段を上がるのがしんどくて 私は 途中で断念しました。

20141012-11.jpg
20141012-12.jpg

秋を 満喫できました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

日光・鬼怒川②

2014年10月16日12:00

南の方では 台風 たいふう・・・と騒いでいたけれど
ここ鬼怒川は お天気快晴~

昨夜 おしゃべりして ベットに入ったのは 3時半
さすがに 私は 朝ぶろには 行けませんでした。

でも 一番遅くに寝て 6時には お風呂へ行ったのよね~
 【あの鉄人の女】  わかる方にはわかるw 

お風呂から帰ってきた彼女と私は 先に レストランに向かいました。
あとの3人は まだ スヤスヤ お休み中~~~

朝食をゆっくり食べていたら 一人二人三人とレストランに集まりました。
当初 ・・・・ 体調悪いわ~と話していた仲間も 
朝食を食べたら 一気に元気になりました。  良かった~ホッ

9時40分の送迎バスで 鬼怒川駅へ向かい 
駅前のレンタカー屋さんで車を借りました。 (10時~翌11時までの契約です)

『運転は任せて!!』  頼もしい仲間に 運転をお願いして出発です。
日光東照宮等は 来たことがあったのでパス。
とりあえず設定したのは 『明智平』 

反対車線は 結構混雑している箇所がありましたが
私達の進行方向は 大きな混雑もなく スイスイ走行出来ました。

ゲロゲロ坂 いや いろは坂を 右に左に クネクネとあがって行きます。

この時間 山全体 霧がすごくて 
あたりの景色を楽しむところではありません。
前向いて走るのが精いっぱいでした。
(大変なのは運転手だけね。。。私たちはピーチクパーチク)

最初の目的地 明智平についた時は 辺りの景色はなーんにも見えません。

どうする~? 寄って行く~? 
パス パス そのまま走ろう~  素通りしました。

明智平展望台 ? どんな場所だったのか調べてみました。
ロープウェイで登ると 展望台から 
中禅寺湖と華厳の滝を 一緒に見られる場所だったようです。
s-f459ad251299f96.jpg
(画像拝借)

ここを過ぎると いろは坂は 対面通行になりました。
そのまま下っていくと 見えてきたのは 中禅寺湖です。
無料の駐車場に車を停めて散策開始です。

↓ 中禅寺

20141012-01.jpg

↓ てくてく歩いて 華厳の滝へ  
近いと思って歩きはじめたら けっこう遠かったわ。
滝周辺も 霧状態で 見晴らしは良くありませんでした。

20141012-02.jpg

エレベーターで下まで降りる仲間もいましたが
私は 上の展望台から 眺めただけ・・・ 
ナイアガラの あの豪快な水量の滝を 見た後ではねぇ~~~
ロッキーでも何個も滝見たしね~ 感激も薄かったわ。

滝からの帰りは 道をかえます。 同じ事はしない仲間・・・W

それはそれで 山の景色を見ながら 良かったし
駐車場まで 近道だったので 大あたりでした。 ☆

↓ 中禅寺湖 男体山(なんたいさん)
湖面から霧が流れて 男体山 わずか数秒で隠れます。
 
20141012-03.jpg
20141012-04.jpg

↓ イタリア大使館別荘記念公園 
この湖畔のあたりは 各国大使の避暑地として 
多くの国の別荘があったようですが 
公開されているのはイタリアだけの様です。

杉の装飾が素晴らしい建物全体を写してくるの忘れたわ。
内装はスギの皮で装飾されていました。
スギと西洋建築が調和した素晴らしい建物でした。

20141012-06.jpg

             天井も素晴らしいでした。  ↑
平成9年まで歴代の大使が 夏の別荘地として使用していたそうです。
その後 県が買い上げ補修保存して 公開されたようです。

20141012-07.jpg

綺麗だね~~~  こっち向いて ・・・ 会話のある旅はいいものです。

20141012-05.jpg

カレンダー


09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================