日光・鬼怒川⑦

2014年10月17日18:00

浅草へ着いたらこの先の事を考えよう…と話していたけれど
到着前に スマホで情報を仕入れます。

ネットができる環境 このような時には 本当に助かります。
ネットが出来ない人間は 情報召集もできず
チケットの手配・・ホテルの予約・・すべてにおいて出遅れます。
 
私たちの搭乗予定便は 『条件付き』 
遅延でもなんでも 羽田を出発する予定だけど 
伊丹に着陸できない時には 羽田へ戻ってきますよ~の提示のまま。

このまま 羽田へ行くべきか…

飛ばなかった場合 羽田空港はホテルが少ない。
行きばが無くなった方で もう 満室になっている事だろう。

大阪へ帰る仲間は 
箱根のホテル(定宿)空いているみたいだから 
(ある目的も兼ねて) 私は箱根まで行くわ。
関東の仲間に どうやって行くのがいいか問い合わせています。

う・・・ン 私はどうしようか・・・迷います。
羽田まで行かずに 東京駅近くのホテルに宿泊しようか。

その時スマホに表示されたのは 東海道新幹線平常運転中の文字
私は即決 
私は電車降りたら東京駅へ向うわ。
途中停まるかもしれないけれど 行けるところまで前に進むわ…

えっ 新幹線通っているなら 私も 帰るわ。(こちらも即決w) 

今度は 東京駅までのルート検索です。
どのルートが 移動が少なくて(階段の上がり降り含めて)簡単に行けるか…
ああでもないこうでもない 話し合います。(笑)

私の主張 東京駅は大混雑しているから
新幹線のチケットを購入しにくいと思う。
東京駅近辺 緑の窓口のある駅 希望。

選択してもらったルートは
東武線北千住駅から 西日暮里駅へ行き 山手線にて東京駅。

このルート大正解でした。
北千住駅から西日暮里駅まで2駅
私達はJRに そのまま乗り換えず 一旦外に出ました。
その後 JRの自販機で 新幹線のチケットを購入しました。
誰も並んでいない・・・自販機で。

購入したチケットで 山手線に乗り東京駅へ移動します。

新幹線の東京駅構内は 大混雑していました。
チケット売り場は もちろん長蛇の列です。

このまま並んでいては 1時間はかかるかも…
良かったね~私達。 人をかき分けかき分け移動します。

お手洗い済ませて 駅弁買って…
10分ほど待って 無事に 新幹線に乗車する事が出来ました。
(新幹線 15時10分発 博多行) 

この時点では JALには連絡入れていません。
(電話繋がらない…)

新幹線に乗ってほっとした仲間
私はマイル返ってこんでもいいわと言い出す
えっ いやいや 私は何がなんでも返してもらうわ~w

乗車してほっとした二人 
声揃えて お腹すいた~  さぁ~ 駅弁たべよ …

売り場にあった 一番高い駅弁です。 
二人とも 黙って もくもく 一気食い(笑)

通常 嫌いなものや
口に合わないおかずが入っていることが多い駅弁
二人とも 完食しました。(笑)  素材もよく大変おいしかったです。 

20141013_152013.jpg

その後は おしゃべりしたり うとうとしたり・・・

私達 朝から 何を騒いでいたのかと思うほど
新幹線 平常運転 台風の影響は全くないようです。 
関西  本当に台風来るのかしら ・・・

2度だけ  おぉぉぉぉぉ~ という事がありました。
私を含め 乗客の携帯電話が 一斉に鳴り始めたのです。
【緊急速報】 でした。 
浜松あたりと 名古屋あたり だったと思います。

そして 京都あたりで 座席前方の電光掲示板に 
近畿 JR全線 運転見合わせ中 ・・・ と表示され始めました。

JRに乗り換え予定だった仲間に 新大阪から帰れる ?
うん 地下鉄でなんとかなるわ・・・というので安心しました。

新幹線 全くといっていいほど 台風の影響は受けませんでした。
17時45分頃 無事に新大阪まで帰ってこれました。
この後 この列車は 博多目指して進んで行きました。

新大阪駅では JR全線不通の為 
JRのチケットで 地下鉄乗るように指示していました。

私は 新大阪から タクシーに乗りました。
新大阪には 3キロ以内の近距離乗り場が設置されているので
大変助かります。 

出発前から 台風 台風 と騒いでいましたが 
楽しい旅ができたから ・・・ 旅行を中止しなくてよかった。 

なんとかなるさ~   今回も なんとかなりました。 

万が一 13日戻って来れない時の為に 
お仕事の段取りだけは済ませていたので慌てる事もなかったけれど
余分な費用の出費は控えたいのが本音です。

次のハーヴェスト宿泊  熱海伊豆山と 
今年10月にオープンした京都鷹峯 予約狙っています。

-----------

搭乗予定のJALに 連絡する事なく 大阪まで帰ってきました。
JALへ電話が繋がったのは 19時の搭乗予定もとっくにすぎた 20時前

電話が繋がらなかった事などを申告して
数日後 片道分として 5500マイル口座へ返却されました。


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

日光・鬼怒川⑥

2014年10月17日12:00

ガソリンを入れてレンタカーを返却しました。

ハイブリット車だったので ガソリン代1200円弱
クネクネの山道を走らなければ 
もっと 効率よく ガソリン伸びたと思います。

駅前に戻っても まだ出発まで 時間がありました。

20141013-07.jpg

↑ 私達は 駅前の足湯に 足入れておしゃべりして時間調整です。

↓ 元気な二人は 時間には戻ってくるから~と 消えていきました。

鬼怒川ライン下りの船着き場へ行ったようです。 こんな写真撮って戻ってきました。
この3連休ライン下りも 台風の影響がなければ 多くの観光客が訪れたでしょうに…

観光地は 大きな痛手ですよね~。
自然で商売している以上 自然の力には逆らえない現実

20141013-08.jpg

船に乗ってきた…って  勝手に乗って 写真を写してきた? (笑)
この時 ちょうど 下流から運んできた船を 
クレーン車で 河原に戻していたところへ遭遇したのだそうです。
↑ 最後は 柿泥棒 ???

帰路の電車の 席とり合戦に備えて 早めにホームへ行きました。

ホームで トランクごそごそする私。
ズボンの裾がほつれてしまったので 応急措置をしました。

20141013-09.jpg

席取り合戦する事もなく 車内はガラガラでした。
都心に近づいても 満席にはならなかったです。 

4人のボックス席  おしゃべりはしやすいけれど 
トランクの置き場がなくて 大阪のおばちゃん二人で 股はさみ(笑)

特急2時間  急行快速2時間半  30分の差は1440円
おしゃべり楽しんで 2880円の経費節約でした。

次は 那須まで 行っちゃおう~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

日光・鬼怒川⑤

2014年10月17日09:00

最終日 さすがにこの日は台風の事が気になります。
テレビをつけると 台風のニュースばかり…

今後の台風進路は 13日18時ごろ 関西方面に到達する予報です。

それまでには 大阪へ戻りたい。 大阪組二人。
レストランで 朝食を食べながら いろいろ案を練ります

帰路のチケットは二人とも 19時の発の飛行機。
18時関西なら 飛行機では 無理かな…

羽田まで行き 早い便に変更しても 
前の便も 飛ぶかどうかもわからない状況だよね。

新幹線にする~? 
大阪へ戻れたら どっちでもいいよね。

JALのページで確認すると 
大阪伊丹空港に 【 ! 】 マークがついているので
チケットの変更・キャンセルは 
どのチケットであっても 手数料は無料である。

伊丹⇔羽田往復11000マイル 
キャンセルすれば 5500マイルは戻ることになる。

でも… 飛ぶのなら このチケットを利用して帰りたいよね~
新幹線に変更すると14450円の出費だから。

現時点 全く先が読めない状況
このまま観光して 予定どおり浅草までもどろう。
と言いながらも 帰れない時の為に
ホテルの予約状況を調べてみたりするわけです。 

ホテル泊まるとこなかったら
羽田空港国際線の椅子お勧めだよ~という仲間もいます。

なんとかなるさ…  なんとかなってきた。

国内やん。 言葉通じるで~ なんとかなるやろ(笑)
こんな状況が海外なら 考えるだけで ぞぉーっとするけどね。

10時前にホテルをチェックアウト 
そのあと 鬼怒川温泉近場をスポット観光しました。

↓ 鬼怒楯岩大吊橋
小雨がぱらついています。

20141013-01.jpg

鬼怒川温泉街の南部と名勝「楯岩」を結ぶ全長140mの歩道専用吊橋
結構揺れるの この橋 ・・・ 刺激があると嬉しいわたし。

20141013-02.jpg

橋を 渡りきったところにあった 鬼太郎 
こめかみに5円玉 張り付いています。

20141013-03.jpg

↓ 鬼怒川ビューポイトという事で下車
下には 鬼怒川ライン下りの船が通っていました。

20141013-04.jpg

↓鬼怒川 ふれあい橋  鬼の階段がありました。

20141013-05.jpg
20141013-06.jpg

↑ こんな格好で 写真を 写していました。 

太いね・・・私 (大汗) 
人生で一番巨大化したときに 戻りつつある・・・


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

カレンダー


09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================