中東3都市周遊⑦

2015年03月08日22:00

ドバイ 今回のホテルは 
キャッスルズ・アル・バーシャ Cassells Al Barsha 極々普通のホテル 

欠点は Wi-Fi 事情 
公共エリア Wi-Fiは無料 客室は有料とのことで
有料とわかった時点で Wi-Fiリースして行きました。
(どうしても連絡をとりあう案件があったため)

ホテルに到着したのが 何時だったのか覚えていません。
この日の夕食はホテルで食べます。

この日は ブッフェ  
遅い時間 料理が残っているはずもなく 料理は補充される事もなく 
↓ 出遅れた私が食べた物 朝食違いますよ~夕食です。  

15-02-27-01.jpg

私達より早く到着したであろう2号車の方々は誰もいません。
先にいっぱい食べて お部屋でゆっくりおくつろぎなのでしょう。
ここで手違いをおこした 2号車のガイドに腹が立ち始めました。
ぺーさん 怒る 怒る・・・ 出てきて謝罪しろ !! (笑)

私達の添乗員さんは もっと お気の毒でした。 
補充されない食材 私達がかっさらった後 
これといった食べ物が残っているわけもなく 
蓋をあけては閉じてを 繰り返していました。 
本当に お気の毒でした。 

お部屋は 5階でした。 このお部屋で 3泊しました。
お部屋は広く トランク広げても余裕ありの広さでした。
お湯の出もよく エレベーターの数も多く ストレスなく利用できました。 

15-02-27-02.jpg

お水は 一人一日1本 無料提供されました。

バージュアルメイラを見渡す屋上プールがあったらしいが
プール利用はせず・・・・ 

初日は 12時過ぎには 寝入ったと思います。

翌日 5時45分起床  
6時30分朝食の為レストランへ行きました。

15-02-27-03.jpg

ゆっくり時間をかけて 朝食を食べます。
食材は もっといろいろありましたが 
普段食べ慣れていない物は 手をつけませんでした。

散策から帰り 9時30分集合まで 寝て時間調整するぺーさん ↑
ぺーさん 準備できたら すぐベットに もぐ込むんだ~
ねっ いーさん、  ぺーさん いつもだよね~ (笑)

8時過ぎ ホテルまわりの散策に出ました。

メトロの駅が近いという事らしいから行ってみよう・・・

地図片手にウロウロ  最初は間違った方向へ進みましたが
道路に 電車の絵と200m⇒ 表示を発見 間違いに気づきました。

その後も 電車の絵と100m⇒ 電車の絵と50m⇒表示あり。

ホテルからは 5分程度で メトロ33番 の駅に着きます。

しかし 街中  なんだか静かだな~ 車少ないし 人いないし

15-02-27-04.jpg

駅に着いて 気づきました。 
あっ 今日 金曜日だよ 電車止まっているんだ。

駅構内に入ったら 警備員が #$"&'&%($%#%# ???

でも 駅構内は 入ってもいいみたい。
指示された エレベーターに乗って上の階へあがってみます。
 
15-02-27-05.jpg

し~ん  一人なら怖いけれど ぺーさんいるから安心(笑)

金曜日 さすがに誰もいません。  私達だけ ・・・
動かない歩く歩道を歩いて 道路上を渡ってみました。

金曜日(午前中)は お店も電車も 全てがお休みです。
道路を走っている車も すくな目です。 

15-02-27-06.jpg

↑ 遠くに バージュアルアラブの上だけが見えます。

写真写して撤退。  また明日来よう。

↓駅前に待機しているタクシー
この方たちは お仕事お休みしないのかな~?

ドバイのメトロ 駅舎は 全て同じ形のようです。 
この後 見た駅舎  屋根は金ぴかタイプでした。 

15-02-27-08.jpg

この日もとってもいいお天気 寒くも暑くもなく 風もない。

来る時と同じ道は通らない。 ぺーさんルール(笑)
違うルートでホテルまで戻ります。

ホテル前の小さなスーパーに立ち寄ってみます。
何も買わないけれど 見るだけ・・・


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

中東3都市周遊⑥

2015年03月08日12:00

世界最大級のモスク 「シェイク・ザーイド・モスク」
1時間半待って やっと 入場できました。

バスを降りて歩くときから 視線を感じます。
服装チェックしているのだそうです。

入り口には 服装について 大きな立て看板があります。

体のラインが見えるものはNGなので レギンスとかはダメです。
基本女性は 長袖 長ズボン(長スカート) 足首を隠す。

page20150226-77.jpg

お日様は沈み 写真撮影するには 微妙な時間帯です。

シェイク・ザーイド・モスクは
イスラム教徒だけでなく 非イスラム教徒の入場も認められている
アブダビの代表的な観光スポットでもあります。 
入場は無料です。

82個のドーム 約1000本の円柱 野球場5個分の面積
40000人を収容することができるらしい。 

150226-53.jpg

↓ モスクに入り すぐに案内されたのは おトイレ(笑)
バスの中で待機中 我慢されている方が多かったですからね。

150226-54-1.jpg

モスク内のトイレは 施設内の両端地下にありました。
イスラム教徒は トイレ後に足を洗うため 足洗い場もありました。

↑ ぺーさんもチャレンジ ・・・

柱も天井も超~豪華です。 総額550億かけただけある(笑)

150226-56.jpg
150226-57.jpg

撮影の事を考えると もう少し早く入場できていたら 
・・・ 悔やまれます。 

150226-58.jpg

写真撮影もうるさくて 男女でくっついて写真を撮るのはダメ
隣に並んで撮るのはOK  男女で肩を組んだり 
腰に手を回したり 肌に触れてはいけないのだぞうです。
ピース・・・なんて行動もNGです。

靴を脱いでモスク内に入ります。

世界最大のシャンデリア (直径10メートル 高さ15メートル 重量9トン)
何百万個ものスワロフスキー・クリスタルを使用
言われてもピンとこないけれど・・・笑

150226-61.jpg

世界最大の一枚もののペルシア絨毯が 敷き詰められています。 
(5,627平方メートル 重量が47トン)

150226-62.jpg
150226-63.jpg

↑ この写真の後 ぺーさんが じゅうたんの上に座りました。
その姿を 私はしゃがんで 写しました。

すると どこからとなく 係員がやってきて 今の写真を削除しろと指示されました。 
えっ ・・・  訳わからないまま削除します。 
ずーっと 横で 消すまで見ています。 
1枚消すと確認 もう一枚削除せよ・・・と 結局2枚削除させられました。

たぶん 信者でもないぺーさんが じゅうたんに座った行為が 
行けなかったのだと思います。 

150226-64.jpg

壁の天然石のモチーフも素敵 上も下も横もお金かけてあるw

外に出ると モスクがライトアップされていました。
真っ暗でもなく 微妙だけど・・・・

150226-65.jpg
150226-66_201503061339562e7.jpg
150226-67.jpg

もうあと 30分あれば モスク内外 もう少し散策できたかなと思う。
ツアーだから 指定された時間が気になり ウロウロしずらいです(笑)

入場トラブルの為 日没後入場させられたおかげで
結局 ライトアップまで見られたからよかったのかな・・・・

私は どっちかと言うと 青空のモスクが良かったかな。

私達が訪問した日は木曜日 金曜日は16時30分までお休みです。 

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

この後 約2時間かけて アブダビからドバイへ移動しました。

高速道路? 
片道5車線~6車線  砂漠の中の直線の道路にびっくりです。
1キロ 2キロの直線道  ・・・ バスの運ちゃん ぶっとばしていました。

途中までは ここを更新したり 友達とラインしていたのですが
そのうち寝てしまい ホテル到着で たたき起こされました。


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

中東3都市周遊⑤

2015年03月08日00:00

アブダビで 一番楽しみにしていた 
シェイク・ザーイド・モスクに入ります。

移動中 皆さん揃って スカーフを用意して 髪の毛を隠します。

150226-51.jpg

最近 チエックが一段と厳しくなったという事で
服装も 詳細に注意されました。 

私もぺーさんも 準備OK~ これでいい??? 

青空の下  真っ白い シェイク・ザーイド・モスクの写真を撮れる。
所定の駐車場で 楽しみに待ちました。

しかし ガイドさんと添乗員が受付に行ったっきり戻ってきません。

一度目・・・添乗員 バスに戻って
すみません予約の手違いで手間とっています。
もうしばらくお待ちください。

二度目・・・添乗員 バスに戻って
人数が合わない。 予約を取り直しています。
もうしばらくお待ち下さい。 

ここまで 約1時間 バスの中で待機です。
だんだんと皆さんの不満も出始めました。

モスク内 セキュリティが厳しいので
バスから一歩も出てはいけませんのお達し・・・
えぇぇぇぇぇぇぇぇ~ そんな~
 
中には おトイレに行きたいと言いだす方も出始めて
添乗員さん自身も 施設内 ウロウロ出来ない状況なのです。
現地のガイドさんは 受付に行ったっきり戻ってきません。

三度目・・・添乗員 バスに戻って
今 手続きをし直しています。
何とかなりそうです。  

待ちくたびれて 起きているみなさん 不満爆発寸前。
半分は爆睡中 ・・・ お年寄り多いからねwww

事の発端は バス1号車 2号車 まとめて予約を入れてあったのに
1号車 2号車 そろって入場しなかったことにあるみたい。

2号車は 先にモスク観光を終えて
後から 1号車が来ます・・・と言い残して次の観光地へ
先に観光を終えて モスクにきた 私達1号車 
いざ~入場しましょ・・となったら 人数が合わない。。。となったらしい。

2号車 現地ガイドの日本人女性が 手続きをしたらしいのだが 
手続きをミスったのか???

結局 最後まで 詳細はわからずじまい。 
この日本人ガイドからも 一切の謝罪はなし。

日もだんだん落ちていきます。

横のバスは 観光を終えて どんどん帰って行きます。

トホホ 私達は いつになった入れるんだぁ~

150226-52.jpg

リースしていたWIFIが使えたので 
日本の仲間に ラインして暇つぶし(笑)

さぁ~  みなさん 入れますよ~と
現地ガイドが戻ってきたのは 当初の予定より 1時間半後。

予約のとり直し 数時間かかるところ 僕 1時間で 頑張りましたよ~って 
おいおい そういう問題違うだろう !!
貴重な私たちの観光時間 1時間30分返せ !!
言わなかったけど(爆)

この日は この後 ドバイへ移動するだけ 
後のスケジュールがせいていなかったのでラッキーでした。

で ・・・ 翌日  お詫びにという事で 
こんな 口止め品 お詫びの品を 一箱ずつ頂戴しました。

IMG_84943.jpg

ホテル前のスーパーに売っていたよ。 (確か27Dh位)

何にもお買いものしなかった私は
お土産として使いまわしさせていただきました。

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

カレンダー


02月 | 2015年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================