まだまだ遊べる白浜

2015年05月06日22:00

5日は快晴~ 海もキラキラ輝いています。

朝食は 和の香で 今回は たまごとろーりサンド
食べきれない量 二人シェアで丁度いいぐらいです。
サイホンで入れたコーヒーも2杯分 たっぷり飲めます。
 
page150504-01.jpg

朝食後 仲間は 渋滞を気にしつつ帰路につきました。
私達は 今日は適当に 白浜近辺散策予定

しかし ホテルをでると あっちもこっちも渋滞 
パンダ観る為か アドベンチャーワールド方面はこの連休も渋滞続き。

裏道・ぬけ道に詳しい運転手は あれよあれよと 渋滞を抜けて行きます。
普段は通る事のない白浜駅の前を通ります。

風がなく こいのぼりも元気がないわ。

page150504-02.jpg

平草原公園にやってきました。  
お天気がいいので見晴らしも最高~ 
夕日の時間帯に来るのもいいかも。

page150504-03.jpg

公園内 無料 いいね いいね ・・・
遊歩道の両脇 桜の木が多い ハンパない桜木 という事はここは桜の名所?
来年の桜のシーズンに来てみたい。 

page150504-04.jpg

薔薇園の先にあったのは 1996 年に廃止された旧南紀白浜空港跡地(1200m)
(勝手に入って写真写しました。 ごめんなさい)
私達以外にも 何かの撮影をしている男性グループがいました。

page150504-05.jpg

空港跡地にたてるなんてそうある事ではありません。
ここで 飛行機でも飛んできたら 最高やのに~って話したとたん
ゴぉー 飛行機音 えっ え・・・ 

空を見上げたら JAL機が 新空港から飛び立っています。
このタイミングに私達 大喜びの大笑い
時間的に 214便 12:15発  白浜から羽田への便でしょう。

page150504-051.jpg

興奮冷めやらぬまま この後も 新緑の中を歩きます。
緑の中に 真っ赤に染まった葉が見えます。

えっ もみじ?  見事に真っ赤 !!  

page150504-06.jpg

マムシ注意 スズメバチ注意の看板があちこちにありました。

page150504-07.jpg

桜が終わりツツジも終わっていたけれど 薔薇園もあるし新緑も鮮やか・・・
季節もよく ちょうどよい散策コースでした。

page150504-08.jpg

しらら浜 アップ

page150504-09.jpg

カメラを右にずらすと あの川久が・・・
もっとずらすと 東急ハーヴェストも見えました。

↓  ドライブの最後は 白浜温泉 崎の湯へ (露天)
崎の湯駐車場から しらら浜をパチリ。
(中は撮影禁止)

page150504-10.jpg

ここの温泉入浴 冬はめちゃくちゃ寒いし 真夏はめちゃくちゃ暑い。
今が ベストシーズンです。

目の前に雄大な太平洋が広がって 
一番下にある浴槽には 波しぶきが届くほどの最高のロケーション
波の音を聞きながら 長風呂してしまいました。

↓ ホテルへ戻ると ホテル前が干潮
ここまで 潮がひいているのは久しぶり 
いつも 沖に上の部分だけ出ている島まで渡って行けるわ。
私は ひとり磯散策です。

東急ハーヴェスト全景 左右はマンション棟です。

page150504-11.jpg

この島 いつもは海の中なのよ~ ↑

この日は 電車の時間もあり 
夕日が完全に沈むのを見届けることなく 
ホテル近くで夕飯を食べて帰路につきました。

page150504-12.jpg

度々行く白浜 車以外の移動は考えた事がありませんでしたが
今回は渋滞をおそれて電車移動しました。
連休でもカード割引が利用できて 特急くろしお利用で3820円
たまーには電車もいいね。

主人と白浜に行っても いつも温泉メインで 観光はほとんどしない。
むかーし行った場所も どんどん変化しているし
仲間と一緒なら 散策も出来て とても新鮮に感じる白浜です。

次は 16日 またまた パンダに会いに行きます。


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

熊野古道へ

2015年05月06日17:00

4日 お天気は雨 ・・・
熊野本宮行こか ・・・  いいねぇ~

小雨の降る中 車を走らせました。 
新緑がとっても鮮やかな山肌を見ながら みんなのお口は絶好調。

page150503-02.jpg

途中 お手洗い休憩で立ち寄った場所に
【茶がゆ 無料サービス】の看板を発見!!
もちろん 無料の文字に弱い私達 直ぐに飛び付きました。 

お椀いっぱいに入れられた茶がゆに一言
無料にしては多いな~ でも食べるで・・・
梅干しも大きいのがゴロン  大変美味しくいただきました。

途中 川湯温泉の看板 もう営業はしていないだろうけれど寄ってこ~
 
page150503-03.jpg
page150503-04.jpg

川湯温泉は 仙人風呂で有名なのよ。
大塔川の水流が少ない12月~2月の3カ月間
川をせきとめてつくられる 河川敷にできる無料露天風呂です。 
混浴よ~  もちろん水着着用OKだし 裸もOK~

my露天風呂も作れちゃう「川湯温泉」
この日も河原を スコップで掘っている方がいましたよ~

次回は みんなで スコップ持参して 穴掘ろう(笑)

連休だけど 渋滞という言葉は 無縁の地みたい。
スーイスイ走って あっという間に 熊野本宮に到着です。

私も 本宮に来たのは 数十年ぶり・・・
世界遺産になってからは初めてでした。

page150503-05.jpg
page150503-06.jpg
page150503-07.jpg

お願い絵馬 こんなお願い事が書かれていました。
お願いするようなことではないと思うのですが ↓   

page150503-08.jpg

↑ 八咫烏(やたがらす)ポスト  実際に使用されています。

↓ このポストの近くに タラヨウというハガキの基になった葉っぱの木がありました。
   私達も 葉っぱをひろい 書込みしてきました。

page150503-081.jpg

このあと 熊野古道の? 
祈りの道の一部を降りて(足元が悪く必死でした)大鳥居に行きます。

page150503-09.jpg
page150503-10.jpg

八咫烏(やたがらす)は
熊野国から大和国への道案内をしたとされるカラスで三本足のカラス

鳥居の前の田んぼでは田植の準備中でした。
農家の方にとっては ゴールデンウィークなんて言葉は無縁なのでしょうね。

page150503-11.jpg

お昼は 名物のめはり寿司 さんまのお寿司等のお弁当
たまご焼きも素朴な田舎味  梅ジュース一本サービスで540円でした。

本来の駐車場が満車で 特設の河川敷の駐車場へまわりましたが
人で混雑している感じはしないのに車は多かったわ。 ↑

外国の方々も大勢みました。 
リュック担いでいる方が多かったので 熊野古道歩かれる方が多いのでしょう。

帰路も おしゃべりしていたら 
あっというまに ホテルに着いた~って感じでした。


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

カレンダー


04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================