ラグジュアリーなバリ旅行④ザ・ムリア

2015年05月29日20:00

ムリアリゾートのなかでも 最上級の贅を尽くす「ザ・ムリア」
客室は全て 気品溢れるスイートタイプで 全111 室のザ・ムリア

3つの中では 一番こじんまりしているホテルです。
フロントロビーも一番狭く感じました。

ヴィラズからここへ移動するには 
バギー利用で リゾートのエントランス前を抜けてきます。

page150523-11.jpg

フロントを抜けると 目の前は プールです。

page150523-12.jpg

私達も 二日間ここで泳ぎましたが 
人が少ない。 スタップの数の方が多い気がする。。(笑)
写真を写すには ちょうどいいんだけどね~

ここのガバナ 空き放題の使い放題~
大きな ハンモックもあったわ。

page150523-13.jpg
page150523-15.jpg

最終日の朝食は 「ザ・ムリア」のラウンジでいただきました。
その帰り 日本人女性スタップの方がいらしたので
「ザ・ムリア」のお部屋を見させていただけないか聞いてみました。

快く見せていただいたお部屋 ↓  2階のお部屋
上階のお部屋は オーシャンビューだろうね~

バルコニーも広いね。 ゆったりまったり過ごせそう。
屋外ジャグジーも付いています。。。

肝心な メインベットの写真は撮り忘れました。

page150523-14.jpg

「ザ・ムリア」と「ムリアヴィラス」 
食事やラウンジなどの特典サービスは 全く同じです。

私とみーさん 
自腹で来る時には
「ムリアヴィラス」 より 「ザ・ムリア」 やね。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ラグジュアリーなバリ旅行③ムリアヴィラス

2015年05月29日15:00

ウルトラ ラグジュアリーヴィラ
フロント&ロビーは 一番高台に位置しています。
ビーチまでは一番遠い位置にあります。

移動は バギーを利用します。
電話をすれば すぐにやってきて 目的地まで乗せてくれます。

何回も何回もバギーを利用しましたが スタップのサービスは完璧です。
皆さんの 笑顔がとってもいい。 
気持ちのいいサービス提供に徹しています。
スタップの中には 完璧な日本語で話しかけてくれる方もいました。

バキー貸し出してくれたら 乗り回せるのになぁ~ byみーさん

page150523-01.jpg

ロビーエントランスを降りたところには リビングルームがありました。
このリビングルームは ムリアヴィラスとザ・ムリアの宿泊専用となります。

↓ おトイレのマーク  
page150523-02.jpg

外のテラス  心地いい風が気持ちよかったですが
ゆっくり 滞在している時間はなかったわ。

page150523-03.jpg

こちらは ムリアヴィラスとザ・ムリアの宿泊者専用プールとなります。
自室にプールがあるからでしょうか。 
滞在中 誰一人として泳いでいる方 プールサイドに滞在している方を
見かけることはありませんでした。 もったいない施設だわ。

page150523-04.jpg

ヴィラス施設 館内の写真 あまり写していなかった。
目が 外へ外へ向いていたようです。

しかし ほとんどの写真に 人が入り込まない。
というか 人がいない。

会うのは ほとんどが 日本人二人連れ 
ほとんどが 招待旅行のメンバーさんという事になります。

でも たまーに見かけます。 K国 C国の方 w


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

カレンダー


04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================