ベイコート滞在①

2015年06月09日21:52

お誘いを受けたは良いけれど 宿泊招待は平日限定です。
ベイコートで宿泊できるのですから 喜んでお仕事はお休みします。

みーさんの気が変わらないうちに ・・・
早く決行しなきゃ・・・って事で 6月のこの日に予約をお願いしました。

みーさんと 伊丹空港で待ち合わせて 早めのランチを食べて出発です。
あいにくのお天気で フライト中は ずっと雲の中でした。

羽田からお台場へリムジンバスで移動し 降車地からタクシーで移動しました。

入り口ゲートで 係員に 
宿泊ゲストである旨 申告して中に入れていただきました。
ホテルへは 宿泊者しか入る事は出来ません。

政府の要人や芸能人など エグゼクティブクラスの方たちが
お忍びでいらっしゃる 隠れ家的な “超高級会員制リゾートホテル”
神秘の謎につつまれた 東京ベイコート倶楽部・・・
いったい どんなところなのかしら・・・
ゲートをくぐり ホテルのドアが開くと そこは別世界??

エントランスを入ると 百合の香りが漂っています。

s-IMG_4529.jpg

みーさん チェックインしつつも  クシュン!  クシュン!
あちこちに 飾り生けてある ユリの花に
花アレルギーのみーさん 敏感に反応してしまいました。

2015-06-05-01.jpg

ホテル内 いたるところにユリの花が飾られています。

チェックインのあと スタップと一緒に お部屋へ向かいます。
すべて大理石 内装の豪華さは“王宮”の名にふさわしいラグジュアリー

デザインコンセプトは 
“日常から一瞬にして解き放たれる高級感あふれる空間” へ
ニューヨーク・アールデコ調で 世界的に有名な方の設計らしいです。

2015-06-05-02.jpg

三機あるエレベーターの扉も素敵~  ↑
↓ エレベーターの中も とっても素敵です。 
利用には お部屋のカードキーが必要です。

2015-06-05-03.jpg

今回は 5階のフロア  お部屋の入口です。 ↑

今回はゲスト宿泊ですから 一番下のベイスィートでの宿泊となります。
どんな お部屋かな~ ワクワクします。 

説明なし 写真だけ ドーン

1565001.jpg
1565002.jpg
1565003.jpg
1565004.jpg
1565005.jpg
1565006.jpg

ダブルシンクの洗面台は 使用勝手が良いですね。

素敵なジャグジーバスがあっても 
上階のSPAを利用したため 一度も使用する事はありませんでした。

1565007.jpg

ジャグジーバスの窓は 
電動ブラインドで 目隠しできるようになっていました。

1565008.jpg
1565010.jpg

ベット脇の ↑ を見て 
ねぇ~ これ何 ?  もしかして ・・・・ w
みーさん 一人で 大笑い。

寝起き用 口臭防止のミント剤なのですが  
ベット脇に置いてあるので 勘違いするやん。
イヤイヤ みーさんだけやわ。
紛らわしいなぁ~~~  
ここはベイコート ファッションホテル違うで~~~

5階の窓からは お台場夢の大橋上で 何かのイベント準備中です。

何があるのかしら ・・・ ネットで詳細を調べてみたら
都会の路上で 開放感のある水遊びを楽しもうと 
米国で始まったイベント「スライド・ザ・シティ」の日本版が 
6日・7日と 開催されるようで 準備の様子を まじかに見る事が出来ました。

1565011.jpg
1565012.jpg

翌朝 新聞も入れていただきましたが ゆっくり読む時間はありませんでした。

1565009.jpg

夜は雨の為に 走行レーンになるプールも ぺちゃんこにされていましたが
6日朝は お天気も回復 スタッフの方が 早朝から準備に追われていました。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

カレンダー


05月 | 2015年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================