05-クロアチア他4ヶ国周遊★二日目シュコダル滞在

2015年07月23日23:00

約2時間でシュコダルの街に到着しました。
北アルバニアの古い街 シュコダル湖が近くにある国境街で人口約9万。

ランチ場所のホテルを確認後 食事時間まで自由散策です。

↓ 道路脇に設置されていた遊戯具  ランチ場所のホテル ↓ 
迷子になった時 戻って来れるように写しておく私w

150713-41.jpg

結構 こじゃれた通り・・・

150713-42.jpg

↓ シュコダルの教会

150713-43.jpg

↓ シュコダルのモスク 中に入らせて戴きました。

150713-44.jpg

↓ 路駐の車 ドアを閉めたら暑いのだろう。 ドアを開けている車が多い。

150713-45.jpg

↑ 大きな通りのロータリー付近 
来る時バスから見えたこのモスクへ走ります。↓
近そうで遠い・・・

150713-46.jpg

自転車に乗っている方も多いです。 
でも街中 現地の女性の姿はほとんど見かけません。

↓ 写真だけ写して撤退 時間切れです。

150713-47.jpg

帰りは公園を抜けていこう たぶん行けるはず ・・・ ぺーさん
行きと帰り 道を変えたいんだよね~ (笑)

150713-49.jpg

ぺーさんの勘 絶好調
公園抜けたら とっても綺麗な通りに出てきたわ。

150713-50.jpg

↑ マザーテレサの銅像    駆け足・・  かけあし 
時間までに 集合場所のホテルへ 戻って来れました。 ↑

ホテルのレストランで 今回の旅 初めての現地食です。
(ビールは 2ユーロ)

かぼちゃっぽいスープ? 
メインは お米と肉の炊き込み・・・カレーぽかったけどカレーではない。
味はけっこういけました。 私しっかり食べました。
ケーキは甘すぎ。 一口が限度でした。

今回の旅 ここのホテルのパンが 一番美味しかったです。
パンが出てくるたび 最初のホテルのパンが美味しかったね~~って
皆さん お話になっていました。

150713-51.jpg

食事の後は 再びバスに乗り込みます。
12時15分 ・・・ ここまで とってもスムーズにきています。

150713-52.jpg

国旗がいっぱい並んでいましたが さすがに日本の国旗はない(笑)
ちなみに アルバニアの国旗は ↓

20150712-111.png

シュコダルにあるシュコダル城(ロザファ城)
誰かの旅行記で見た時 行けたらいいなぁ~と思っていたけど
コースに シュコダル城(ロザファ城)はなかった。
走るルートが違ったのかな。 残念。

シュコダル もう二度と来ることはない街
ツアー参加だからこれた街でした。

002.gif

04-クロアチア他4ヶ国周遊★二日目ティラナ⇒シュコダル

2015年07月23日18:00

今回の旅は 総勢35名 
毎日繰り返されるであろう 
添乗員の点呼にも時間がかかるだろうなぁ~と思っていたら
今回の添乗員 さすがベテラン  点呼も手抜きの手法です。

私達35名は 4つのグループに分けられて 4つのグループ点呼です。 
私達は ピンクグループに指定されました。 二人参加の女性5組総勢10人です。

添乗員さんの 点呼しまーす・・・・の言葉に
ピンクはピンクで集まり  即 1・2・3・・・10人
私達 ・・・ ピンクOK~です。 
添乗員 ・・・ ピンク集まりました~
黄色 ・・・ 後 一人です。
添乗員 ・・・ 黄色 あと一人ね。 
黄色 ・・・ 集まりました~
添乗員 ・・・ 黄色OKね。
なーんて 繰り返して  あっという間に 4つのグループ点呼は終了

添乗員自身が 
Aさーん Bさーん Cさーん って 名前呼びまくった点呼は初日のみでした。
こんな点呼初めて 点呼の時間短縮 すっごくいいアイデアだと思いました。

4つのグループで 競争するわけじゃないけど 
点呼って言葉きくと 仲間に迷惑かけちゃいけないわと 
ピンク ピンク ・・・ 口で言いながら 集まるおばちゃんでした。

毎回の点呼 効率よく  あっというまに 終了する事ができました。

また 移動のバスの座席は 毎日 添乗員によって決められていました。

私とぺーさんは ピンク背番号は6  毎日 ピンク6の番号の列に座ります。
バス前部・中部・後部 ・・・ 毎日移動するように設定されていました。 
(添乗員さんも大変だわw)
座席3列(6人分)は フリー席となり 誰でも座る事が出来ます。

バス乗車初日は 左側真ん中あたりの席でした。

ティラナから シュコダルへ 約100キロ 
のどかな トウモロコシ畑などを見ながらバスは進んでいきました。
渋滞する事もなく 道路事情も大変よかったです。

道路わきでは あちこちで スイカが山積みにして売られていました。
なかなかシャッター押せなくて写真ないわ。

添乗員さん スイカ大好きなのよ~  
買える時は 1個買ってでも食べますよ~って。
本当にスイカ大好きみたいで 
ホテルでもスイカ・・スイカ・・って よく食べていました。

住居は 3階建てが多いのですが
2階3階は ドアも窓もないふきっさらしの自宅が多いのです。
いつか お金ができたら・・・ いつか 必要になった時 
工事すればいいわぁ~っていう考えなのだそうです。

(バス車窓)

150713-31.jpg
150713-32.jpg
150713-33.jpg
150713-34.jpg

シュコダルに入ると ビルの数も多くなりました。


016.gif

03-クロアチア他4ヶ国周遊★二日目アルバニア入国

2015年07月23日12:00

6時10分過ぎにラウンジを出て 搭乗ゲート204へ向かいました。

途中 日本の団体様に遭遇
あら まっ 同じツアーの方々 再集合しての説明中でした。

団体ってこういう事で 時間ロスするんだよね~。
個人旅行だと さぁーっと 搭乗口へ走っているのにね w

でも頼れる添乗員がいるって事は 心強いのでツアー参加の利点です。

20150712-21.jpg

ゲート前では 係り員がお客の間をまわり
私達は 待合室の椅子に座ったまま 
搭乗券チェックとパスポートチェックが行われました。

その後 6時45分 204ゲートから搭乗しました。
一応機内食が出ましたが ほとんど食べず…

20150712-22.jpg

トルコ・イスタンブールから約1時間40分
アルバニアの首都ティラナへ到着しました。

こじんまりした空港でしたが ターミナルまでバス移動でした。
入国も混雑することもなく簡単に終了し  
成田で預けた荷物も無事に手元に届きました。

アルバニアと言う国
私自身ツアーに組み込まれていなきゃ絶対に来ない国です。

添乗員いわく 成田・関西共に乗継の便が良いので
最近ティラナから北上するコースが出来たのだそうです。

アルバニアは欧州最貧国で 最近まで鎖国していた歴史から
欧州最後の秘境とか 欧州の北朝鮮とも言われているそうです。
ユーゴスラビアともソ連とも関係を絶ち民主化されていったそうです。

首都ティラナといっても さほど観光するような場所はないそうです。
こういう説明が聞けるのも 添乗員のいるツアー参加の利点ですね。

私達は 大型バスに乗り シュコダルという街へ移動します。
バスの運転手 クロアチア・ザグレブから お迎えに来てくれたそうで
一週間行動を共にします。

安全運転でお願いしま~~~す。

002.gif

カレンダー


06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================