15-クロアチア他4ヶ国周遊★三日目モスタル①

2015年07月28日23:00

石作りの歴史ある街 モスタルに到着です。
旧市街とスタリ・モスト橋が 2005年に世界遺産に登録されています。

スタリ・モストは ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で破壊されたことから
広島原爆ドームと同じように 負の世界遺産と言われています。

モスタルという街はヘルツェゴビナ地方の中心都市
街の中心部を ネレトバ川が流れています。

聖ペーター教会奥の駐車場にバスは停められました。
まわりはマンションが立ち並んでいましたが 
マンション壁には 銃弾の跡がいくつも残っていました。

川横のこのお店の壁にも 銃弾の跡が 生々しく残っています。↓

page150714-21.jpg

銃弾の跡より先に 私が気付いたのは ジュースよりビールが安いってことw ↑

聖ペーター教会
16世紀末頃 オスマントルコに攻め入られ破壊されたのち再建されたそうです。
一部の建物は まだ新しかったので 再建されたのは最近の話かもしれません。

page150714-22.jpg
page150714-23.jpg

あちこち無数の銃弾の跡が残っている建物が多かったです。 

page150714-24.jpg

今回の旅の添乗員さんは 目的地に到着すると 
バスに何時集合  ☆☆に何時集合 
それまでは自由に散策してください。・・・って事が多く
個別行動大好きな私達には大助かりでした。 

でも添乗員はちゃんと一緒に歩いて説明してくれます。 
自由行動が苦手な方は 添乗員と一緒に歩きまわけばいいのです。

後に 添乗員さんとお話ししたら 
皆さん それぞれ旅慣れていらっしゃるかたもいるので
自由散策の方が楽だと思うのですよ~ と話しておられました。

添乗員さんは まっすぐ進むけど 私達は別の小道へ・・・

page150714-25.jpg
page150714-26.jpg

小路の道路もこんな感じ~ 石畳もこじゃれた感じがします。 ↑ 
 
↑↓ モスタルの石橋クリヴァツプリヤ
ネレトバ川に 西側から流れこむ支流に架かっている石橋
スタリ・モスト橋のミニ番 ?        一人でポーズとってみる(笑) ↓

page150714-27.jpg

↓ 無花果の一種 度々ホテルレストランで提供されていました。

page150714-28.jpg

↑ レストランの入り口もいい感じ~~~ ↑

↓ 先程 こじゃれた石畳の小路~と思った道路も だんだん嫌になってきました。
一つの石の山が ぼこぼこ出っ張っているの  (石やま4・5センチはあるのよ)
足首クネクネ 歩きにくいったらありゃしない。 
ひとつまちがうと 足くじきそう・・・
おまけに石の山がツルツル 雨でも降ったら スッテンコロリ???

page150714-29.jpg

↓ スタリ・モスト 
モスタルのランドマーク 2つの民族を分ける橋

街の象徴であるこの橋は 紛争中の1993年11月9日
クロアチア系のカトリック民兵によって破壊されました。
その後復興工事が完了し 世界遺産に登録された経緯があります。
                  
page150714-30.jpg

橋の上から 川かみの風景 ↑
↑  西側にカトリック教徒のクロアチア人 
東側にイスラム教徒のボシュニャク人が住んでいる。  ↑

橋の上の石 ツルツル・・・ ↓

page150714-31.jpg

スタリ・モストは 中心部が湾曲した橋です。
全幅 4 m  全長 30 m  川面からの高さは 24 m 要塞化された塔が二つあり
写真左側にあるのがヘレビヤ塔   写真右側にあるのがタラ塔
この二つはモスタリと呼ばれ「橋の護衛者たち」という意味らしい。

page150714-32.jpg

↓ お土産物屋さん前の道  石はツルツル・・・ 歩くのには ×
ぺーさんも 文句タラタラ言ってたし サンダルの調子がおかしくなっていたわ。

page150714-33.jpg

イスラムモスクがある影響なのか  時々スカーフを巻いた女性もいる。
イスラム教関連のお店も多かった。

page150714-34.jpg
page150714-35.jpg

モスタルを代表するモスク 有料だったので中には入らなかった。
寺院の中庭の河岸あたりは 
スターリー・モストを眺める 絶好の場所で撮影スポットらしい。

page150714-36.jpg

西日があたる スタリ・モスト   

page150714-37.jpg

橋のたもとには 「93年を忘れるな」と書かれた石が置いてありました。
まだ20数年前の話なんですよね・・・

↓ 川下から見上げた スタリ・モスト  

page150714-38.jpg

下流には ポートブリッジという新しい橋も出来ていました。 ↑

page150714-39.jpg

下の川の浅瀬の所では 水遊びをする人たちがいました。

page150714-40.jpg
page150714-41.jpg

1時間20分 駆け足観光
モスタルのスタリ・モストは 観光名所として有名な程度の認識でした。
1990年代紛争があった事は 旅行前の下調べで簡単に把握した程度 
でも実際 奥は深い・・・
もっと予習して行けば 違う街の散策ができたのかもしれません。

モスタル散策中 ↓

page150714-20.jpg

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

14-クロアチア他4ヶ国周遊★三日目モスタルへ移動

2015年07月28日18:00

ドゥブロヴニクの観光を終えて 
ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルへ 
約130キロ 約3時間の移動です。

車窓からの景色を楽しみながら進みます。

写真は バス座席 右側2列目からです。
運転席の飾り物が邪魔でしたが どけて~とも言えずw

page15-7-14-001.jpg

なんたら橋を渡ります。(笑)
この橋が出来たので 時間短縮になったと添乗員が話していました。↓

page15-7-14-002.jpg
page15-7-14-003.jpg

ぺーさん席の後ろには ハンガーにつられた洗濯物 (爆)
昨夜 若干乾きが悪かったらしい・・・

page15-7-14-004.jpg
page15-7-14-005.jpg
page15-7-14-006.jpg
page15-7-14-007.jpg

(Neum)ネウムの街でトイレ休憩です。
ネウムは ボスニア・ヘルツェゴビナになります。 
アドリア海沿岸に 9キロほど面した位置にあります。
ボスニアの国で 唯一海に面した部分でした。
よーくみると ドゥブロヴニクあたりは クロアチアの飛び地になっています。

キャプチャ11

この休憩所は ホテル・レストラン・スーパーもあり お土産店も兼ねていました。
ほとんどの観光バス・定期バスは ここで停車するのではないでしょうか・・・

日本人もよく利用するのか チョコレートの説明に 
200g 16個入り なーんて 日本語で書かれていました。
ユーロ・クーナ・日本円OK~

ボスニアは物価が安いらしく クロアチアからの買い物客も多いとの事。
今回の旅 同じメーカーのチョコレート ここが一番安かった。

page15-7-14-008.jpg

ぺーさんに ソフトクリーム買ってもらって 半ぶんこ。

page15-7-14-009.jpg

今回の旅 4か国目 ボスニア・ヘルツェゴビナへの入国 ↑
乗用車は1台ずつ審査を受けますが バスの手続きは駐車場に停めて行います。

運転手と添乗員が みんなのパスポート持参で手続きしに行きました。
ここでは パスポートのスキャンに手間取り 約30分ほどかかりました。

page15-7-14-010.jpg

ボスニアに入り 今夜の宿泊所 モスタルを目指します。
裸で自転車をこぐ男性 背中 真っ赤なんですけど~ 

page15-7-14-011.jpg

車窓から見えるのはぶどう畑  ワインの生産地らしいです。
ワイン好きの添乗員 一生懸命に説明してくれましたが
時々ウトウト 睡魔が襲います。

ネレトバ川が見えてきました。 モスタル到着です。

014.gif

13-クロアチア他4ヶ国周遊★三日目ドゥブロヴニク城外

2015年07月28日12:00

12時半にぺーさん他ツアー仲間と合流出来ました。

↓ 城壁へあがる階段は混雑し始めました。

cats20150714-01.jpg

↑ オノフリオの噴水でお水を飲み ペットボトルにいっぱい入れました。

全員の点呼をしたのち ピレ門を出て ランチ会場へ向かいます。

cats20150714-02.jpg

門前のバス乗り場付近 公園になっていて 皆さん木陰で涼んでいました。
気温は高いけど 木陰に入ると 結構心地よいんです。

cats20150714-03.jpg
cats20150714-04.jpg

ヒルトン・インペリアルホテルの向かい側
ピレ門から約5分弱歩いた 伝統あるレストランでランチタイムです。
(レストラン・ミモザ) 
野菜サラダとイカとエビのリゾット
美味しかったけど ご飯の量が多かったわ~。
(コーラ18Kn)

cats20150714-05.jpg

↑ クロアチア通貨 クーナ (1クーナ約20円)
今回もぺーさんが 会計担当してくれたので 私は助かりました。

私達のバスが到着するまで 公園の端まで走ってみました。

cats20150714-06.jpg

城壁の下は カヤックの発着場所になっているようです。

今度来る機会があれば カヤック絶対にやるわ。
海漕ぎは大変らしいから 体力があればの話ですが。

cats20150714-07.jpg

ぺーさん ・・・ 何 撮っていたんだろうね。

わずか 4時間足らずの ドゥブロヴニク観光でしたが
ひととおり観光する事が出来ました。

ぺーさんと 再訪する時には
あそこでお茶して あそこの岩場から飛び込んで
あそこでカヤックして 夜の旧市街地も歩いてみたいね・・・と話しました。

014.gif

カレンダー


06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================