21-クロアチア他4ヶ国周遊★四日目トロギール②

2015年07月30日23:00

自由時間に 私たちがまず向かったのは 聖ロヴロ大聖堂です。
入場料 25Knだったと思う。 

page15715-51.jpg

↓ 天井上からは 聖人?が覗いています。  

page15715-52.jpg
page15715-53.jpg

大聖堂の西の入り口を飾る彫刻は ロマネスク美術の傑作と言われています。
ヴェネチアのシンボルであるライオンの上に 左右にアダムとイブの彫刻が施されています。
↓ 上の部分は キリストの生誕の風景が描かれていました。

page15715-54.jpg
page15715-64.jpg

↑ ドア右側のライオンは ドラゴンを押さえつけている。


この後 鐘楼にあがります。
鐘楼を上る階段 ここも狭かったけど 石の階段を上るとバルコニーに出た。↓
屋根がないと 雨の日は移動が大変だね。

page15715-55.jpg

  あがりながら上を見あげると  ↓  こんな感じです。

page15715-56.jpg

更に石の階段を上ると 途中から 鉄製の階段に変わり
鐘の近くまで来ると 急な階段になり 足元がスケルトンだから怖かったわ。

page15715-57.jpg

↑ さほど 時間がかかる事もなく 最上階へ到着です。(47m)

しばし 鐘楼から中世の面影を残す トロギールの街を見下ろします。

page15715-58.jpg

時計塔とロッジア  左には市庁舎が見えます。

page15715-59.jpg
page15715-60.jpg
page15715-61.jpg
page15715-62.jpg

                     螺旋状の階段のてっぺん  ↓

page15715-631.jpg

階段を一気に下りた後は 再び路地裏を抜けていきます。
ここ数日 行くとこ行くとこで こんな路地裏をよく抜けているよね~

page15715-65.jpg
page15715-66.jpg
page15715-67.jpg

帰国後調べたら このきれいな建物は 小学校なんだって ↑

page15715-68.jpg

↓ この後 目指すカメルレンゴの砦です。
添乗員さんが  
確か無料ですから時間のある方は行ってみてください・・・って話していた。
無料ならもちろん行くよね~ ・・・ と 二人暑い中歩いて砦へ向かいました。

でも砦の中 広場では 椅子をいっぱい並べて何かイベントの準備中。
また 砦にあがるのには有料との看板がありました。 
クーナの手持ちが少ない私達 ・・・ 有料だとわかると上がるの中止(笑)

page15715-69.jpg

あがれないとわかると すぐに引き返します。
私が  ねぇ~こっちから集合場所へ行こう~と言うと いいよとぺーさん
二人して まだ一度も通っていない路地から 島を抜けました。

page15715-70.jpg

↑ 海が近いので お魚もレストラン店頭に並んでいます。

↓ 暑い中 汗ふきふき 島の中心部を歩いてきました。 
一度通り過ぎたジュースのお店  
やっぱり飲みたいわ~と戻ってまで購入しました。
一つ購入して半ぶんこ。   余りの冷たさに 頭キーン !!

page15715-71.jpg

集合時間ギリギリになってしまいましたが バスターミナルまで戻ってきました。

トロギールは小さい島なので 半日もあれば十分観光できそうな街です。
スプリットまで旅行するなら 是非 行ってみてください。

016.gif

20-クロアチア他4ヶ国周遊★四日目トロギール①

2015年07月30日18:00

世界遺産のスプリットから 世界遺産のトロギールへ移動します。
約20キロ 30分もかからないという事で お昼ねしている時間はなかったわ。

クロアチア大手のスーパーマーケット KONZUM 私達も度々利用しました。

pa150715-40.jpg

↑ バス車内 ぺーさん 昨日もお洗濯物持参でしたが 
今日も 自分の座席後にかけてあります。 
昨日来ていたTシャツ いーさんとお揃い (笑)

↓ 道路は工事中の箇所もあり 少し渋滞していました。
横では ぺーさん ボケ防止? 数字のゲームを楽しんでいます。 ↓

pa150715-41.jpg

↑ 工事の箇所を抜けたら バスは快適に飛ばしていきます。

クロアチアの古都 「トロギール」
島への入り口近くのバスターミナルで私たちは下車しました。

pa150715-43.jpg

↑ お堀の様に見えるけど ここも海です。

クロアチア本土から 一本の橋で繋がれた 小さな島にある港街トロギール
アドリア海に面した街は ここも城壁に囲まれています。

↓ の入り口から ガイドさんと一緒に 奥へ奥へ進んで行きます。
(ガイドさんは 先ほどのディオクレティアヌス宮殿と同じ方です。)

pa150715-44.jpg

石畳の街並  歩いてみると
その裏路地のひとつ一つに 生活感があってなかなかいい。

pa150715-45.jpg

↓ これ海綿です。

pa150715-46.jpg

↑ 何やら怪しい看板 SEXY SHOP 何売ってんのだろう?

pa150715-47.jpg

狭い路地を抜けたら トロギールのランドマーク 聖ロブロ大聖堂

13世紀から建設が始まり 完成は17世紀までかかったそうな・・・
ロマネスク・ゴシックと異なる建築様式を持つのが特徴らしいです。

pa150715-48.jpg

入り口ドア ライオンに乗ったアダムとイブの像が印象的でした。↓
後の 自由行動の時 ここに入ります。

pa150715-49.jpg

イヴァナ・パヴァオ広場に立つ時計塔

pa150715-50.jpg

この後 現在も使用されている市庁舎の中を見て回りました。

pa150715-51.jpg
pa150715-52.jpg
pa150715-53.jpg
pa150715-54.jpg
pa150715-56.jpg
pa150715-55.jpg

説明 ・・・ 略 

海にでたところで  添乗員さんが ここから 自由散策にします。
では 時間までに 先ほどのバスターミナルへ戻ってくださ~い。
と言ったとたん 一部の方  えぇぇぇぇぇ~
バスターミナルへの道わからない。  私戻る自身がない。 
と言いだす方が出ました。

500m×300m程の小さい島だ。
迷いようがないと思うのだが わからないという方がいる以上  
再び 最初の入り口へ戻る事になりました。

時間が・・・もったいないなぁ~と思いつつも 
ツアーですから 私達も添乗員の指示に従います。 
みんなで クネクネと戻ります(汗)

そして 解散~~~   

それ走れ~~~  

002.gif

19-クロアチア他4ヶ国周遊★四日目スプリット②

2015年07月30日12:00

大聖堂の鐘楼のぼります。 (2ユーロ支払) 

こんな狭い階段から入ります。
ここを通れないおデブちゃんは 登っちゃだめよ~みたい告知 ? 

私もバックを背負い 両手をあけて はいつくばって登り始めました。

p150715-0.png

最初の狭い通路の後は 若干広い通路になりました。

pa150715-021.jpg
pa150715-022.jpg

外の景色を楽しみながら・・・
こんな感じの階段を 螺旋状にあがっていきます。 ↑

八角形の大聖堂屋根の一部が真横にきました。

pa150715-023.jpg

もうちょい ・・・ 

pa150715-024.jpg

鐘楼のてっぺんに来ました~。 

上からの景色は絶景~ !  

pa150715-025.jpg
pa150715-026.jpg
pa150715-027.jpg

アドリア海の海 港には 大型客船が停泊しています。
何処から来てどこへ行くのだろう~。 一度は客船旅行してみたいわ。

p150715-000.jpg

心地よい風に吹かれ 写真を写した後は 再び降りていきます。

pa150715-028.jpg

大聖堂の屋根に止まった 【鳩】 ずっと ここから動かないのよ。
鐘楼の鐘  ↓

pa150715-029.jpg

↑ 前の方の待ち時間に 水分補給するぺーさん 時間の無駄がない。

↓ 鐘楼を降りた後は 城壁外の散策にでます。
 
ぺーさんの後姿の写真が多いのは 
私は いつも ぺーさんの後を 駆け足状態だから ・・・笑

pa150715-030.jpg

↓ 東の門(銀の門) 城壁の外から。
城壁の外は 多くの出店が並んでいます。

pa150715-031.jpg

ツアー仲間の方が帽子を選んでいました。(買わなかったらしいけど)

pa150715-032.jpg
pa150715-033.jpg

銀の門をまっすぐ進むと 大きなバス通りでした。
ユータウンして今度は違う路地へ入ります。 

pa150715-034.jpg

お野菜や果物 お花などを取り扱う 青空市場みたいな場所もありました。
気になる~ぅ  大好きなアメリカンチェリー
 
pa150715-035.jpg
pa150715-0361.jpg

出店の 変りメガネで遊んだあとは 再び金の門から 
城内入り集合場所へ移動しました。

pa150715-037.jpg

↑ 一緒に 写真撮る方いなくて 暇そうです。w

ここでの集合時間に 一人参加の女性が戻ってきません。
5分 10分  ・・・ だんだん 皆さんの心配度が増していきます。
何か トラブッたのたろうか ・・・

イヤホンガイドで話しかけても 向こうからはお返事出来ないのよね~
こんな路地の多い観光地で 迷子になったら探しようがありません。
添乗員も ただただ待つしかありません。

私はその時点 女性の顔が思い出せませんでした。? 

集合時間から 15分以上経過した頃 
のーんびり 慌てるでもなく ふらーっと戻ってきました。

どうも 集合時間を勘違いしていたようでしたが
私を含め 全員が彼女の顔を覚えたと思います。(爆)

とっても恐縮していた彼女 (たぶんアラフォー世代)
新潟から参加で 立派な一眼レフ持参でした。

城外では 私たちの到着をバスが待っています。
急いで移動し バスに乗り込みランチ会場へ移動します。

pa150715-038.jpg

13時半 遅めのランチとなりました。
今日のランチは 野菜サラダと マッシュポテトを四角く形成したものと
シーフードのケチャップ煮みたいなもの。 ビールがお安くて18Kn。

pa150715-039.jpg

食後は トロギール観光へ向かいます。

016.gif

カレンダー


06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================