28-クロアチア他4ヶ国周遊★五日目オパティア①

2015年08月02日23:00

プリトヴィツェ湖群国立公園の散策をおえて
今夜の宿泊地 オパテイアに向かいます。約185キロの移動です。

20150716-71.jpg

ぺーさんも みなさんも 早々に寝ちゃいました~。 
そのうち 私も 寝ちゃってました。

みなさーん トイレ休憩ですよ~と起こされたのは
高速道路のサービスエリア マルシェです。

20150716-72.jpg

ぼーっとおトイレを済ませてから 売店へ入ってみました。

ここでも 前回同様 大変美味しそうな メニューが並んでいました。

20150716-73.jpg

↓ 生の豚肉  日本ならトンカツに使用しそうなお肉形です。

20150716-74.jpg

フレッシュジュースも フルーツカットも 焼き立てパンも美味しそう・・・

20150716-75.jpg

食べたい料理を トレイにのせたお皿に盛って 清算するシステムでした。
売店もふらーっと一周してみます。

20150716-76.jpg

私は 高速を降りるまで 熟睡していました。

20150716-77.jpg

気がつくと オパテイアに到着していました。
オパティアの丘陵には 高級な別荘が立ち並んでいます。

クロアチア一の高級リゾート地と言われているオパティアです。
写真は写しそびれてしましましたが 高級ブランドのお店も多くありました。

20150716-78.jpg

今夜のホテルは少し高台に位置するホテル ホテルオパテイアに宿泊です。
ホテルまでは 大型パスで乗り付けられないとのことで
私達は 大通りのパスロータリーで降ろされました。
もう 20時15分 まわっています。

荷物は ポーターが運んでくれるそうです。
私達はホテルまでの階段を上がります。

↓  ホテルオパテイア 
見た感じは ヨーロピアン調の立派な構えで とってもおしゃれなホテルです。
街の中心 小高い丘の上という好立地で テラス眼下には素敵なお庭がありました。

20150716-79.jpg

ホテルに入ったら そのままレストランへ急いでほしいといわれました。
20時半~21時半までが 私達に与えられた夕食の時間です。

指定されたテーブルにおかれて札  NIPPON 
えっ・・ JAPAN ではなく NIPPON ですか。 
大変 珍しいですよね~ 
海外では NIPPON という表現はしません。

この日は ホテルでのバイキングでした。
他のお客様も大勢いらしたので 写真はありません。

20150716-80.jpg

私達が食事をしている間に 添乗員がチェックイン手続きをしてくれて
食後 直ぐに部屋に入る事が出来ました。

ちょっとしたトラブルがあっても
添乗員の無駄のない時間配分は 私達にゆとりを与えてくれます。

ホテルのツインルーム 
私達は新館の方でした。 新館と言っても相当古いんだよ~
バスタブ付き・カーテンはありがたい。 めいっぱいシャワーを使えますから・・・
ヨーロッパでは当たり前ですが アメニティもほとんどありません。
シャワーが使えて クーラーが付いていればそれでよし。

20150716-81.jpg

立地もいいので 昔は きっと 
高級リゾートホテルだったんだろうな~と思わせます。

このホテルは 昨年 クロアチア近辺諸国を周遊
旅仲間のいーさんも 宿泊したホテルでした。


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

27-クロアチア他4ヶ国周遊★五日目プリトヴィッツェ湖群国立公園③

2015年08月02日12:00

プリトヴィッツェ湖群国立公園
山・湖・滝 ・・・ 様々な風景を見ながらここまで来ました。

散策コースの分かれ道ポイントのようです。
私達は P3方面へ進みます。

p15716-48.jpg
p15716-49.jpg

少し山道っぽい所に入ったところで ガイドがプラムの説明をしました。

ぺーさん 手にプラムを もらってきました。
プーンと 甘いにおいがします。 完熟度高い (笑)
食べられるのかしら・・・ 好奇心いっぱいのぺーさん
パクッ ☆  あら 甘いわ。
食べてみる?  うん  私も パクッ ☆  
残ったのは 中の種だけ。 とっても甘く美味しかったです。

p15716-50.jpg

到着したのは P3ポイント  
コジャック湖の北端にある ピクニック と呼ばれる船の発着所です。
ここでトイレ休憩です。 カフェやお土産物やさんがありました。

ここからボートに乗りコジャック湖を移動します。
ところが ポートの従業員が この時間は 休憩中との事で船が動きません。
多くの観光客が並んでいるのに 休憩なんだそうです。
日本では信じられないけど 海外ではよくある話。

p15716-51.jpg

並んで待っている間にも ガイドさん私達にからんできます。 ↑

従業員の休憩が終わったようで ボートが動きます。

p15716-52.jpg

↑ ボートの横にも鴨ちゃん・・
4隻 いっぺんに動きは始めても 残された観光客は まだまだ長蛇の列 ↑

p15716-53.jpg

コジャック湖は 公園内最大の湖で 全長2.3km 深さは最大46m 
もともとは異なる2つの湖だったが堰堤が崩れひとつになったらしい。

p15716-54.jpg

↓ P1のボート船着き場 ここへ直接行くのかと思ったら

p15716-55.jpg

↑ P2の こちらで全員降ろされた。 
小さい船に乗り換える必要があるとの事でした。

p15716-56.jpg

やや小ぶりのボートに乗り換えて P1のボート船着き場へ到着です。

p15716-57.jpg

ここから約10分 ずーっと坂道をのぼって行きます。
最後のここだけは けっこう 疲れてしまったわ。  フ~

p15716-58.jpg

ステーション2  ホテルとかお土産物屋とかありましたが
そのまま 待っていてくれたパスに乗車しました。

私達が 散策に出発した ステーション1には バスが止まっていました。
連結でない長いバス 小回りしずらく 運転しにくいのではないかしら? 

P7162969.jpg

009.gif

今回歩いたコースは 下湖群のみでした。  (地図拡大します。)
img48e97158.jpg

約3時間だけの プリトヴィッツェ湖群国立公園散策でしたが
お天気に恵まれて 緑の木々の中
コバルトブルーにエメラルドグリーンの湖面 楽しむ事が出来ました。
わたし自身 まだまだ 歩き続けたかったわ。

展望台へのコース時間はなかったけれど これは仕方ないね。
とりあえずは 行きたかった プリトヴィッツェ湖群国立公園に
足跡を残せたということで良しとしましょう。

次回訪問する時には 上湖群の方を歩いて こんな風景に出会いたい。

src_23852.jpg

★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

カレンダー


07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================