昨日は・・・

2015年08月09日23:07

昨夜は 大阪市のなにわ淀川花火大会がありました。

この日は 毎年の恒例行事 ご近所仲間と花火観賞です。
鳴門から 15時半に 大阪駅に着いた私は
デパ地下でお買いものを済ませてバス乗り場へ。

移動の拠点となる大阪駅近辺は 
浴衣を着た花火見物客であふれておりました。
大阪駅から 花火の見える淀川の堤防までは 歩ける距離にあります。

バスに乗った時には 雷のみ鳴っていましたが雨は降っていませんでした。
二つ目のパス停を過ぎる頃 突然 雷を伴いゲリラ豪雨となりました。

車内から見える景色は 浴衣を着た花火見物の方がびしょ濡れになり
走りまわっていたり ビルの軒先に避難している様子でした。

かわいそうに・・・ みなさん 雨具は用意していなかったようです。
そういう 私も 雨具なし。
 
パスを降りて 少しだけ雨宿りしていましたが
なかなか雨も やみそうにありません。

えー そのまま帰っちゃえと 濡れながら帰路に着きました。
自宅に着いた時には 全身ずぶぬれ そのままお風呂場へ直行でした。

しばらくすると 雨も上がり 晴れ間も出てきました。

18時半 花火が始まるまで 
いつもの定番場所で テーブルを広げての宴会開始です。

堤防では 私達の他にも あちこち輪ができ 盛り上がっています。

鳴門の花火と違い 打ち上げ場所から 遠く離れた場所での観賞ですが
自宅近くの堤防で ご近所さんと毎年楽しめるのがいい。
もう二十年近く続いている。 

子供の成長とともに 家族が増え 輪も広がって行く。

今年も元気に参加出来た事が私は嬉しかった。
私も皆さんと同じように孫と一緒に参加したいものだわ~

2014年は 台風の接近もあって中止になってしまったけれど
地域の方々の寄付金や ボランティアで開催される花火大会。
今年は 約2万発の花火が打ち上げられたそうな・・・
今年最初に打ち上げられたのは 
17年ぶりとなる10号玉だったらしいけれど 見てないわ。

私達のいる場所からは 仕掛け花火は 全く見る事は出来ませんが
打ち上げ花火は結構見る事が出来ます。

page150808-01.jpg

ちなみに
前日の鳴門花火大会の有料チケットは1000円でしたが
なにわ淀川花火大会 十三会場の場合 
エキサイティングシートが 大人9000円・子供5000円
アリーナシートが 大人7000円・子供4000円 で発売されていました。
(もちろん完売)


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

鳴門花火大会フィナーレ

2015年08月09日18:30

2015年 夏 鳴門納涼花火大会
 
私の人生 これほどの特等席で 
ゆったりまったり 花火を観賞した覚えはありません。
(いつも ギューギューだもん )

仲間は 寝そべって 空を見上げていました。
通常 有料観覧席で こんな贅沢な観賞はありえない話よね。

撮影するのに 誰にも邪魔されない環境でした。
カメラの三脚持参しても 十分OK~な撮影状況でした~。

それなのに 私は カメラの予備電池を忘れて ハラハラドキドキ

下の動画は 最後のフィナーレの部分です。
約3分半通しですが  雰囲気だけ あじわって下さい。

カメラのバッテリーは ピコピコ赤ランプ中
花火が終わるのが早いか  充電切れが早いか
ハラハラしての撮影になりました。


[広告 ] VPS

今後 私の行ってみたい花火大会は

新潟・・・世界一と評価される 長岡花火

フェニックス(不死鳥)
2013年バージョン 


友人が住んでる街だ・・・ 
いつかは押しかけてやるそーーー!!

★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:

鳴門へ花火見物へ

2015年08月09日18:00

8月7日(金)~8日(土) お誘いを受けて
またまた 鳴門へ行ってきました。
伊丹空港で集合し 13時鳴門へ出発です。

今回 みーさんのお友達ゆーさんと初対面でしたが
めちゃくちゃ おもしろい 関西のおばちゃん (*^_^*)
おしゃべりしていると みーさんが 二人いる様でした。

明石大橋を渡って 淡路島へ 
サービスエリアで小休止後 鳴門エクシブを目指しました。

車内では 前組 後組で 
勝手に盛り上がっていたら あっというまに到着です。
高速道路は 快適に走行する事ができました。

150807-01.jpg

16時すぎにチェックイン

お部屋からの景色~~~
海側の風景を眺めて みーさんのお友達ゆーさんが
ハロン湾みたい~ ってつぶやいていました。

今は夏休み ・・・ 
プールには子供達の歓声が響いていました。

150807-03.jpg
150807-02.jpg

今回は 鳴門の花火大会見学プランでの宿泊です。
16時から夕食を食べて 18時15分花火会場へ出発します。

私達は少し遅れての夕食開始となりました。

いつもよりちょっと贅沢な中華料理のコースをいただきました。
量が多かった気がしますが 全て完食しました。

150807-04.jpg
150807-05.jpg
150807-06.jpg

18時15分 3台のパスに分乗して 鳴門市の花火会場へ向かいます。

バスに乗る時 ??? あら~
カタカナ表示のパス座席表をみて
みーさんと同姓同名で 同じ4名客の座席が 別にもあります。
ダブったのかな・・・ エクシブのミスかな・・・と思ったのですが
中に入ると みーさんと同姓同名グループ4名の方々が 
先にお座りになっていました。

同姓同名 先にお座りの方に対して
みーさん 6/20の *** ですと自己紹介していました。 大笑いです。
エクシブの会員さんの中には
みーさんと同じ同姓同名の方が 数名いらっしゃるとのことでした。
カタカナ表示にすると ありふれた名前なんだね・・・ 

150807-07.jpg

バスの中で入場券をもらったり 観覧の注意事項を聞いていると
30分ほどで会場へ到着できました。

大混雑しますから・・・ と何回も注意をうけましたが
田舎町の混雑って 私達にとっては いつもの風景~  w

150807-08.jpg
(赤の点線部分が打ち上げ場所)

完売済みの 有料観覧席に入ります。  
私達は 適当に 土手部分の空いている場所に座りました。
エクシブが 一人一人に 簡易椅子を用意してくれました。
もう~ 至れり尽くせり  本当にありがたい心遣いです。

1000枚発行されたという有料席券 チケットを見ると嘘みたいな1000円表示。
やすっ ・・・
大阪なら 5000円~10000円はとれるのにと思ってしまいます。 
また この有料席 空いているスペースが多すぎ  
こんな感じなら 2倍は観客入れられるのに
もっと 儲ける事ができるのに もったいないわ~ 鳴門市

足を延ばしたり 人に邪魔されずに
観賞できる私達にとってはありがたい空間ではあります。

今年は 大鳴門橋が開通して30周年とのこと 
いつもは5000発の花火が 今年は10000発の花火なんだそうです。

いやぁ~ いい年に招待されたもんだわ~ わたし。

打ち上げ場所は 川向 目の前です。
こんなに近くで 花火見物できるなんて夢のようでした。

ドーン ばー~ん  耳と音で楽しませてもらった花火大会でした。

ピンボケ写真ですが雰囲気だけあじわってください。

150807-09.jpg
150807-11.jpg

贅沢な悩み 近すぎて首がだるい・・・
みなさん 寝っ転がっての観覧 
しまいには みーさん達も 土手に寝っ転がって見上げていました。↓
なんと・・・ 贅沢な花火観覧でしょう~

150807-10.jpg

花火大会が終わっても 待ち時間もなく すーっと移動でき
近くのパス停車場へ戻る事ができ  22時過ぎホテルへ戻りました。

お風呂へ行くのも面倒になり お部屋のシャワーで全員済ませました。
その後 深夜までおしゃべり ・・・ 
いつもは早い就寝のみーさんも 遅くまでおしゃべりしていたね。

朝食は和食を選択し いつものように大変美味しくいただきました。 

150807-12.jpg
150807-13.jpg

その後 ラウンジで ゆったりまったりコーヒータイム
いつもと違うのは プールから子供達の声が聞こえてくること。

150807-14.jpg
150807-151.jpg

今回も優雅に 楽しいエクシブ滞在になりました。

花火大会プラン (送迎・チケット込) 一泊2食 一人21500円ほど 
ビジネスホテル素泊まり料金で 大満足の滞在です。
他の経費 高速・ガソリン代12000円 一人4000円

海外にいる気分にさせてくれるホテル風景です。

150807-16.jpg

今回は ホテル内 散策する事もなく帰ります。

スムーズに高速を飛ばし 淡路サービスエリアで小休止します。

150807-17.jpg

明石大橋を見ながら  私はがっつり カツ ・・・ 笑

150807-18.jpg

今回も 舞子で降りました。
そこから3人 JRで大阪駅へ向かい 大阪駅で解散しました。

一人は お友達とおしゃべりした後 東京へ戻ります
もう一人は 近鉄電車に乗って 三重県へ戻ります。

わたしは ・・・ デパ地下に立ち寄り お買いもの

そして この後  私は ずぶ濡れになったんだわ トホホ


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

カレンダー


07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================