2015年宮古島③

2015年08月19日23:35

滞在3日目は カヤックとシュノーケルのツアーに参加します。

ツアー集合場所の 伊良部島へ渡ります。
↓ 車のナビには 伊良部大橋はなく 海の中を車は走ります。

page2015813-01.jpg

行ってみたら 看板もない場所 
本当に ここでいいのか ??? 
後から来たお客様に 確認したほど ・・・ 
マリンショップらしからぬ建物・施設でした。

後に色々お話せさてもらったら
ショップオーナーは群馬出身で 6年前に移住してきて 
4年かけて こつこつと手作りで この場所にお店を建てたとのこと。
商売としては 昨年からぼちぼちと始めたとの事でした。

マングローブの木々を見られる場所に露天風呂までつくられています。
BBQもできる展望台もあります。

page2015813-02.jpg

上は露天風呂です。 入り口は滝になっています。
マリンショップに ここまでの施設が必要なのかとおもっちゃいます。 
オーナーのこだわりが凄い !!

page2015813-03.jpg

オーナーが建てた東屋が 3棟あり プライベート感たっぷり。

page2015813-04.jpg

お花も飾られて エステしにきたみたい・・

東屋に座っていると 心地いい風が入り込み気持ちいいんです。

お茶を飲みながら のーんびりツアー手続きをしていきます。
ウェルカムフルーツのパインもとっても甘く美味しかった。

せっかくだから この景色も楽しんでくださいね~
引き潮になる午後には 全く景色は変わりますよ~
今日はの~んびり行きましょう~

でも  せっかちの関西人は
早く手続き終わらせて 早くツアー出発しようよ。。。って思ってた(笑)

page2015813-05.jpg

私達の他に もう一組 5人家族連れがいます。
実は この家族 オーナーの群馬時代の同級生らしく
お盆休みに ご夫婦とお子様3人 
群馬から宮古島へ4泊5日の旅にきたそうなんです。
100万かかりました・・・なんて話していました。

ショップで 注意事項を聞き お客はレンタカーで移動します。

その日その日一番のお勧め場所へツアー客を連れて行くため
昨日の場所から カヤックを引き上げ 車に積み込んでありました。

軽トラの後を走り 伊良部大橋近くの親泊浜へ行きました。
そこから カヤックで出発です。 

page2015813-07.jpg
page2015813-08.jpg

カヤック初めての娘に ママしっかり漕いでよ~と叱咤され
頑張りましたわよ~ わたし。

時々 ガーンと岩にぶつかったり乗り上げたりしつつも
狭い洞窟に入り込んだりして スリルもあじわいました。

page2015813-09.jpg

海がきれい~  
オーナーと一緒に乗っていた小学生の女の子 船酔いしてた。↓

page2015813-10.jpg

こんな洞窟に入り カヤックを置いて この後はシュノーケルを楽しみました。

クマノミがあちこちに居ました。  娘大興奮~☆

魚の種類は そう~ 多くはありませんでした。 青い魚ばっか ・・・ 
パラオとかセブ島 味わってしまうとね~

page2015813-11.jpg

しょっぱな海水を飲み込んでしまった娘も 
写真撮るのを忘れるぐらい お魚おっかけて楽しんでいました。 

page2015813-12.jpg

移動しながら 約1時間近く シュノーケルを楽しみましたが
後半は 足をつりながら 必死についてまわりました。

page2015813-13.jpg

気分の悪かった女の子 大きな貝拾い上げて来ました。
写真写した後は もちろん 海に戻しましたよ~

シュノーケル楽しんだ後は マンゴージュースを戴きながら休憩したのち
再びカヤックを漕いで 前進して行きます。

透き通った海  カヤックの上からでも
青いお魚が うようよ 泳いでいるのが見えました。 

page2015813-15.jpg

カヤックの終点は 佐原浜港でした。
ここは フェリーを運行していた当時 宮古島平良港から 到着していた港です。 
カヤックで 結構 移動してきたようです。
 
irabu_map1544.jpg

ショップに戻った後は 砂を落として 展望露天風呂にさぶーん

もちろん水着のまんまよ~  ほどよいお湯加減です。
これなら寒い時期でも 海で冷えた身体を 温める事ができそうです。
家族のお子様たちとおしゃべりしながら入りました。

その後は 室内に設置されたシャワー室へ ここも全て手作り。 
更衣室も 女性に優しいつくりになっていて 嬉しいです。
決して 高級素材を使用しているわけではありません。
トイレは ベニヤ板だったりするのですが 
ドアトップとか飾りとかいたるところに拘りが感じられます。
便座もおしゃれなウッド物

通常のツアー 終わったらそのまま帰ってね・・・それが当たり前ですから
シッョプに個室のシャワー室が 設置されているところは少ないです。

シャンプー類も無料で提供されています。
バスタオルも使い放題~~~

自分で持ってきたものは なにひとつ使用せずに済みました。
ドライヤー類もきちっと設置されています。
女性には生理用品もおいてありました。

さっぱり綺麗になった後は ランチタイムです。
心地いい風の入る東屋で 娘といただきました。

宮古そばの焼きそば風? 温かいパン&バター 中華サラダ
デザートは コーヒーと手作りのレアチーズケーキ

盛り付けも おしゃれ~でしょ・・・
これオーナーの手作り料理です。  (オーナー37歳)

page2015813-06.jpg

食べ終わった後は 何時までも自由にお過ごしください。と言われましたが
私達は 観光もしたいしという事で お昼寝することなく帰路につきました。

過去 沖縄&離島で いろいろなマリンショップを利用してきましたが
このような待遇は 初めての経験でした。

今回のツアーは 宮古島市伊良部長浜にある 【 green 】
シーカヤック+シュノーケリングに
露天風呂+ランチ&デザートがついて 6800円コース

食事付と言ったって 6800円の料金体制だし 
冷凍物 チーンかな・・・と 全く期待なんてしていませんでした。

でも オーナー自ら台所で素早く料理されていてビックリです。
味付けも美味しくて 私も娘も全て完食です。

ショップには シュノーケルに必要な道具は 全てそろっています。
シューズもラッシュガードも帽子も貸してくれます。
カラフルなラッシュガードパーカー色々取り揃えてありましたよ。
別料金を取られるという事はないように思いました。 (確認はしていません)

今回参加したこのツアー 7月に開催された (ふるさとクーポン)
じゃらん沖縄クーポン5000円を利用して予約を入れました。

一人6800円 二人で13600円 
クーポン5000円利用で 支払ったのは8600円ぽっきり。
本当に お得なツアーでした。

宮古島に移住して6年  全て手作りにこだわり 
理想に近いショップをオープンしたのでしょうが
正直 経営は どうなんだ!! と心配したくなります。
カヤック&シュノーケルだけで6800円でもOKなくらいです。

現在はお一人で 全てやられているようです。

ショップに設置されていた旅ノートには
奥様が空港でチラシを配っていたという書込みもありました。
奥様は裏方に徹して 頑張っていらっしゃるのかもしれません。

女性には嬉しいサービスがいっぱいのショップ
是非 いつまでも 続けていってほしいと願っています。

再び宮古島に行った時には 
私も利用してあげたい・・・応援してあげたいと思えるショップでした。

読者の皆様も 宮古島・伊良部島で 海を楽しみたい時には 
是非利用してあげてくださいね~♪  お願い (ハート)

ラインnimo01   ラインnimo01   ラインnimo01   ラインnimo01   ラインnimo01


2015年宮古島②

2015年08月19日18:00

お昼どうする~ 宮古そばでも食べに行く?
朝いっぱい食べたし あまりお腹空いていないけど~と言いつつ
途中で入ったコンビニで ↓ 買って食べた。

JAL修行の時 宮古に来るたび毎回 
待合室の椅子に座って食べてた 懐かしい~ おにぎりです。 

1439438919528.jpg

熱々ぬくぬくの おにぎり食べながら 池間島へ・・・

池間大橋 全長1425m 初めて来たときには 透明度の高い綺麗な海に↑↑↑ 
う~ん 今回は 
伊良部大橋の後だし テンションあがらず ・・・(笑)

page150813-20.jpg

池間島 とりあえず一周~  
う~ん 観光客いないし・・・ みんな伊良部大橋へ行っちゃったのかな?

燈台の下も 草ぼうぼうで 車降りる気にもならず・・・
2010年は燈台したで 写真写したのになぁ~

page150813-21.jpg

池間島の中で出会った車  島滞在中 4・5台だけ 

page150813-22.jpg

宮古の島で唯一橋がない島 自然の神様が住んでいる島 『大神島』 ↑

雲に お日様が隠れて 海の色がイマイチ・・・ 残念。 

↓ 池間大橋の宮古島側  毎回 大岩の下から写真写しているわw

page150813-23.jpg
page150813-24.jpg

雪塩ミュージアム(雪塩製塩所)へ
工場は綺麗になり 立派なお土産の売店もできていました。

【西の浜】からみた池間大橋全景 ↓

page150813-25.jpg

インターネット限定クーポンで ↑ 雪塩ソフト380円が100円引き

↓ 砂山ビーチ

page150813-26.jpg

砂が入るので 裸足で歩くと アチッチッ・・・ 砂も熱かった。

page150813-27.jpg

水着着てくれば 海入れたんだけどね~  失敗したわ。

page150813-28.jpg
page150813-29.jpg

帰りの砂地のぼりは めちゃくちゃきつかった~ 汗びっしょり。

page150813-30.jpg

次は 来間(くりま)島へ 来間大橋 全長1690m
もちろん無料です。 

page150813-31.jpg

エメラルドグリーンの海 キラキラ
しかし 通行量 すくなっ。

page150813-32.jpg

竜宮城展望台へ
前々回も 前回も迷ったけど 今回も迷った。

展望台まで 民家の狭い路地入っていくんだもん。
迷い込む車が多いのか 庭先に手作りの看板が立てかけてあったわ。

page150813-33.jpg

竜宮城展望台

page150813-34.jpg

展望台から 来間大橋全景と 前浜ビーチ 

page150813-35.jpg

島からの帰路 
前の車 突然停まったかと思うと 若い女性3人ビキニで飛び出してきた~
橋の上で 写真撮影だ。

そうか・・・車が少ないとこういうこともできちゃうのね。
次回は 私もチャレンジしよう !!
もちろん ビキニにはなりませんが・・・ 爆

page150813-36.jpg
page150813-37.jpg

二日目の観光ここまで ・・・

夕飯は イオンのスーパーで 果物やお惣菜を購入して帰りました。

ホテルに戻ると クーラーがんがん冷やして 10階の大浴場へ
二人いっぺんにお風呂に入れて時間短縮です。

お部屋に戻ると レンジでお惣菜温めて 簡単な夕食になりました。

食後は 洗濯機まわしながら ベットでゴローン。





カレンダー


07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================