2016年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2016.01.31 (Sun)

セントマーチン島③

マホビーチで写した 到着する飛行機の様子です。

一番多く飛行していたのがアメリカン航空
アメリカン航空と合併したUSエアーの機体も
ニューデザインに塗り替えられたからかな・・・

page20160130-16.jpg

↑ デルタ航空(DL) アトランタからの飛行です。

↓ Copa Airlines (パナマ航空会社) 南米パナマ拠点の航空会社のようです。

page20160130-17.jpg
page20160130-25.jpg

↑ エールフランス航空エアバスA-340 4発エンジンです。
二日目は お腹を 撮ろうとして失敗 ・・・ 
爆音に恐怖を感じてしまい 顔を伏せてしまいました。

page20160131-00.jpg

マホビーチは 幅3・400m-ほど 大きいビーチではありません。 

page20160130-18.jpg
page20160131-000.jpg
page20160130-19.jpg

時には 写真を撮らず ぼーっと機体だけを見続けます。

そんな時  あっ いつもと違う機体だと 
慌ててカメラを向けましたが 全体撮影には 間に合いませんでした。
ドミニカン航空 少し変わった機体です。
機体が古いのか 爆音すごかったです。

page20160130-33.jpg

お隣の無線持参組から もうすぐKLMが来るとの情報が入りました。
今回の旅 最大目的の機体が飛行してきます。 
KLM B-747 ワクワク胸躍ります。
sa-さんも私も たった一度の撮影チャンスを待ちます。

見えてきた~  あれだね。

page20160130-20.jpg

大きい ・・・  こちらに どんどん向かってきます。
今までの機体とは 全く違います。 ジャンボです。

page20160130-21.jpg

うぉぉぉぉぉぉぉ~
周りからは 歓声が起きています。 

page20160130-22.jpg
page20160130-26.jpg

機体は 左から右へ あっという間に通り過ぎてしまいました。
息を止めて必死にカメラで連写し続けました。
ほかの機体と違い爆音もすごかったわ。

アムステルダムから
セント・マーチン島までは約6900km 約8時間の飛行時間らしい。
ヨーロッパ経由も悪くないかも・・・(笑)

↓ 大きな旅客機が来るたびに 
皆さん 機体と一緒に撮影されています。

page20160130-23.jpg

↑ この男性 うまく撮れたかな・・・ 
動いてくる機体と自分をうまく合わせることはとっても難しそうだ。

私は 機体を写すだけでも失敗だらけ・・・
突然男性が目の前に現れたり  機体の尾っぽが切れてしまったり。

page20160130-24.jpg

頭が切れてしまったり・・・ うまく行かないものです。

着陸航路 真下で待ち構えてみたら あまりの爆音にびっくり
何回チャレンジしても まともな写真は写せませんでした。
真下の部分にいると着陸後の 砂埃もすごいんです。
顔を伏せてしまい カメラを持ち続けられません。

page20160130-27.jpg
page20160130-28.jpg
page20160130-31.jpg

カリブ海って 太陽はほとんど移動しないんですね。
朝から夕方まで ほぼ同じ位置でした。

page20160130-29.jpg

午前中から日の入りまで 写真撮影は 
空港を右側に・・・で写すほうがいい様です。
一日中 逆光になりません。 

page20160130-32.jpg

連写で撮影したものです。

page20160130-12.jpg
page20160130-13.jpg
page20160130-14.jpg

ビーチにいる大人全員 飛んでくる飛行機を見て喜んでいる。
こんな場所 ほかにないわよね~  裸で喜んでる(笑)

sa-さん 再び行きたがっていました。
私も お金と時間があれば何回も通いたい島です。
21:02  |  ・セント・マーチン島2016年1月  |  編集  |  Top↑

2016.01.30 (Sat)

セントマーチン島②

写真は 同行者saーさんが撮影した分も含まれています。
スマホで・・カメラで・・連写機能を使ってみたり
動画で写したり 色々協力してやってみましたが
その瞬間をとらえることはなかなか難しいものです。

大型機はスピードが200キロ前後で着陸してきます。

日々20数便飛行してくる大型旅客機の合間に飛んでくる
プライベートジェット機やセスナ機がスピードが遅く
撮影練習用にちょうど良かったです。

++++++++++++++

二日間通ったマホビーチは 
プリンセス・ジュリアナ国際空港の近くにあります。
砂はサラサラ とってもきれいなビーチでした。

page20160130-02.jpg

ビーチの近くの店舗横には 
店主が 毎日書き換えてくれる ARRIVAL TIMEのボードがありました。
私たちも参考にさせていただきました~☆

page20160130-01.jpg

二日間ともビーチに陣取りました。 パラソルは一日一人20ドル
木陰の全くないビーチです。 
長時間滞在する私たちにはパラソルは大助かりでした。

押し寄せる波の音を聞きつつ 
飛んでくる飛行機を眺めて過ごす 本当に贅沢な時間でした。

暑いといってもパラソルの中にいれば とっても心地よい。
ビールも旨い !!  青い空に飛行機~   もう最高☆

page20160130-04.jpg

寝そべって見上げるのは プライベートジェット機にセスナ機
ブ~~~ンと ひっきりなしに飛んできます。

中には ビーチぎりぎりまで
高度を下げて 侵入してくるパイロットもいます。

page20160130-03.jpg

椅子で横になって 十分見続けていられる。

page20160130-08.jpg

↓の彼女 飛行機ファンなのか 一日飛行機を撮り続けていました。
タツゥーも飛行機に納得・・・(笑)

page20160130-05.jpg

通常のビーチなら カメラ持っているだけで怪しまれる。
でも ここでは みーんなカメラ持参 
バズーカレンズカメラで 撮り続けている方も大勢います。

あちこちにある立て看板 飛ばされ注意かな?

page20160130-06.jpg

空港とビーチの間には 2車線の車道があります。
しかし ここを通る運転手は 飛行機が飛んでくると停止します。
人が優先・・・状態になってしまうからです。

page20160130-07.jpg

海の中にいても ビーチにいる方も全員が
空を見上げるビーチって 世界中でここだけかもしれません。

そして 飛行機目標にカメラを構える。 sa-さんも必死(笑) 

page20160130-09.jpg

この男性グループ マニアなのか 
無線を聞きつつ もうすぐ来るよ・・・と言いながら行動していました。 ↑↑
私たちは それをまた聞きして よいしょっと起き上がり 撮影場所へ移動

page20160130-10.jpg

大丈夫です。 ↑ ちゃんと はいています(笑)

page20160130-11.jpg

私たちの横に陣取っていたのは 若いカップルグループ
押し寄せる波に サンダルなどがさらわれないよう 砂で壁を作っています。
作っても作っても 突然くる大波に 崩されてしまうのですが・・・
意地になり必死の男たち ・・・  なんとなくおかしくって
ねぇ~ 私たちの前にも壁作ってよ・・・と
sa-さんが話しかけましたが そこまでは作れないよ~と断られました。

page20160130-11-2.jpg

マホビーチで出会った日本人とみられる方々は3人
↑ の写真を写しているお二人は 
NY在住の方で 休暇で島を訪れていました。  このリュックの方もたぶん日本人  
C国 K国の方々は 島では全く見ませんでした。(気づかなかった) 

page20160130-11-1.jpg

↑ 彼女が砂浜にハートを書きますが 何回も波に打ち消されていました。
それを見ていた私たち 大笑い・・・

タツゥ-の彼女 おお~ そこに上っちゃダメでしょ ↑
後ろにいる私たち写真撮れないよ~   あんた 邪魔~~~

↓ このおじさん 写真撮れって催促していました。

page20160130-11-3.jpg
19:13  |  ・セント・マーチン島2016年1月  |  編集  |  Top↑

2016.01.30 (Sat)

セントマーチン島①

ご無沙汰でした。

更新が止まったままだったので
また どこか 飛んでいるの~? 
なんてメールをいただきましたが
ちゃんとお仕事を続けていましたよ~。

お仕事しつつ これでもかと次から次へ
野暮用に振り回され続けて パタンキューの日々でした。

写真の整理にも 間があいてしまったので
旅行も遠い昔のような気がしてきます。

今回は 旅の途中 機内などで下書きをしつつ
大まかに旅報告は済ませていますので
セント・マーチン島 マホ ビーチをメインに報告です。

セント・マーチン島という島を意識したのは
今から10年ぐらい前 ある雑誌に掲載されていた1枚の写真でした。

ご近所友  セントマーチン島・・・ どこにあんの?
このあたり・・・ ↓ 

日本を出発して 到着まで 約26時間かかりました。
私の旅では一番の遠距離の旅行程となりました。
 
mapE382A.gif

17:18  |  ・セント・マーチン島2016年1月  |  編集  |  Top↑

2016.01.20 (Wed)

大阪到着~

早朝到着の為 
羽田空港カウンターが開くのを待って
チェックイン手続きを済ませ 始発で戻って来ました。

今から会社へ向かいます。
お休みした後は 頑張らなきゃね♪

それにしても 大阪寒いわ~  
カリブ海とは えらい気温差だわ‼

20160120075038237.jpg




07:52  |  ・セント・マーチン島2016年1月  |  編集  |  Top↑

2016.01.20 (Wed)

元気に帰国しました。

定刻前に羽田空港に到着

機内では熟睡することが出来ました。

お天気、乗り継ぎ、同行者 全てに恵まれました。

心臓が止まりそうになるほど走り続けた

マイアミ空港での乗り継ぎ経験

忘れることはないでしょう~♪

05:23  |  ・セント・マーチン島2016年1月  |  編集  |  Top↑

2016.01.19 (Tue)

神様は見捨てなかったわ

なとか、走って走って

サンフランシスコまで来ました。

当初の予定どうり帰れます。

帰りはビジネスクラス……少しは寝て帰れそう、、

セントマーチン出発が遅れたときは

帰国出来ないと諦めました。

↓ マイアミ行 16時20分出発の告知 

空港内 出発する機内から写したものです。

マイアミ空港着陸前・・・時計ばかり見ていました

18時到着予定が 18時40分の到着となりました。

サンフランシスコ行き 搭乗に手間取り 私達は救われました。

アメリカン航空国内線は 軽食・おやつ等 全て有料です。

しかし ワンワールド上級会員は 無料で提供してくれます・・

無料ならと 食べもしないのに 貰って 近くの日本人の方におすそ分け。

17:02  |  ・セント・マーチン島2016年1月  |  編集  |  Top↑

2016.01.19 (Tue)

帰路につきます

出国手続きを終えて、ラウンジで待機中……

クーラー効きすぎで寒いわ~

無事に乗り継げますように……☆☆☆

02:24  |  ・セント・マーチン島2016年1月  |  編集  |  Top↑

2016.01.18 (Mon)

二日目も……

6時間30分マホビーチで遊びました。

マジ……飛行機好きにはたまらない場所です。

直射日光はきついけど、パラソルの中は心地よいです。

ビール飲みながら空を眺めて過ごしました。

幸せな滞在は、アット言うま、、、

日本からは、雪の情報も入りました。

さぁ~今日は日本へ向けて帰ります。

マイアミ、サンフランシスコで

時間内の乗り換え出来るか……凄く不安です。

18:30  |  ・セント・マーチン島2016年1月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT