2016年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2016.03.31 (Thu)

初孫誕生(男の子)

3月31日 16時34分 予定より一か月早く誕生しました。

お嫁ちゃんもびっくり・・・
息子もびっくり・・・ みーんなびっくり 

緊急入院したと息子から連絡があったと思ったら
その後 緊急手術すると連絡があり あっという間に生まれました。

仕事後 主人と病院へ駆けつけ
保育器の中で 手足を元気に動かしている赤ちゃんと対面してきました。
2256グラム・・・ ちょっと小さかったけれどね。 

高血圧が災いして 緊急手術となったようですが
術後はお嫁ちゃんも落ち着いていたので一安心です。

昨夜も 出産まであと一か月だね~と主人と話していたばかり・・・
まさか 今日生まれてくるとは思いもしませんでした。

小さいけれど ちゃんと自力呼吸して 手足を動かしていました。

63439.jpg

息子夫婦から子供へ最初のプレゼントである 『名前』
どんな名前がプレゼントされるのでしょう・・・ 
私たちも楽しみ☆彡

戌の日にいただいた 中山寺の帯は男の子の予想 
当たりましたね。

☆彡   ☆彡   ☆彡   ☆彡   ☆彡
23:33  |  ・ちび孫たち  |  編集  |  Top↑

2016.03.31 (Thu)

モルディブ旅行⑪

モルディブの話を聞いてから一年  企画・予約してから半年
やっといく事ができた モルディブでした。
当初は12名が参加予定でしたが 最終的には8名となりました。

新婚さんが行くところ・・・というイメージが多かったモルディブ
私達が滞在した島は 若い方というより熟年者が多かった。
まぁ~ツアー料金が安い島だからよけいにね。

3部屋に分かれての滞在でしたが 皆がべったり過ごすのでなく
一緒に行動できることはしましょう~ 程度。
かまいっこなしの ほったらかし状態でした。

今回の旅は お天気に恵まれ 全てに最高でした。
(行くならやはり乾期がいいね!!)

saーさんともう一回行ってもいいね・・・・という事で また来年企画したいわ。
今回 泣く泣くキャンセルした みーさん連れていってあげたいの。

海が苦手な方も 島で ぼーっと 過ごすのも悪くはないと思います。
興味のある方 一緒に行きましょう !!

☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

今回のツアーチケット STWで手配 204040円
島での経費 (チップ・飲み物)  約30ドル
WIFI 機器 リース代 (16日~21日) 7752円

関東カタール組(3/17~3/21)は 超格安の14万円代
ベストシーズンなのに とってもお得なチケットでした。

今回の獲得マイル 
帰路便分が なかなか計上されてこない、

20160331.jpg

少ないけれどありがたいです。
このカタール便マイルのおかげで 
来年のクリスタルゲットしたのですから・・・(笑) 
(クリスタルでも ないよりあった方が JGCよりメリットあります。)

++++++++++++++++++++++

20160332.jpg

20:00  |  ・モルディブ2016年3月  |  編集  |  Top↑

2016.03.31 (Thu)

モルディブ旅行⑩

食べて・・・潜って・・・を繰り返していたら
あっと言う間に 最終日 島をでる日です。

最終日 13時15分 大韓航空の利用者二人が先に島を出ました。

cats160319-31.jpg

バイバイ また 大阪で会いましょう~♪

お見送りしたのち 私達はランチに向かいました。 

ランチ後は荷物の整理をしたりしつつ もう一度島を一周してみました。

お部屋は12時でアウトですが 16時まで無料で延長してもらえました。
トランクは係員が 16時前にお部屋に引き取りに来ました。
チップの他に お菓子がいっぱい残っていたのでプレゼントしました。
ジャパニーズクッキー美味しい・・・って いつももらっているのかしら(笑)

お部屋を出た後は
メインジェッティ―前の木陰のハンモックで 
ゆらり~ゆらり~しつつ ブログを更新して過ごしました。

cats160319-32.jpg

16時40分 島からの最終連絡船で 残り6名島を出ます。
(5名カタール便 1人キャセイ便)

さ~~よ~~な~~ら ・・・ エンブドゥ ビレッジ (Embudu Village)
また来れるといいな~☆  

cats160319-34.jpg

途中 イルカの群れと遭遇し 船を停めてイルカを見ました。

cats160319-33.jpg

途中から 船の前部に座り 心地よい風にあたりながら進みます。
ぺーさんの足 マニキュアはがれまくり・・・ほぼ裸足の生活だったものね。

cats160319-35.jpg

マ-レの島に近づいてきました。 空港があるのはフルレ島って島みたい。

cats160319-36.jpg
cats160319-37.jpg
cats160319-38.jpg
cats160319-39.jpg

船が違ったからなのか コースが違ったからなのか
帰りは 約45分の航行でした。 17時30分到着

初日出迎えてくれた女性係員が 空港での説明をしてくれたのち
すぐにカタール航空のカウンターでチェックイン手続きをします。

私はビジネスクラス受付でチェックイン手続きをしますが
なんだか 担当者の様子がおかしい・・・
そのうち どこかへ電話をかけて 何やら問い合わせている。
私の耳に入ってきたのは JALステイタス ・・・ ビジネスなんたら・・・

えっ・・・もしかして アップグレード?
過去 受付でどこかへ電話して 確認したら全てアップグレードだもん。

ねぇ~ 私 アップグレードしてくれるみたい ・・・・って仲間に話したら
えっ 良かったね~ いいなぁ~ 私もしてくれないかしら・・
なーんて 話していたら 担当者が
このカードは 期限が きれていないか ?
3月まで残っているわ。 カードを指さして答えました。

ステイタスカードは 2016/3 表示 
2016/3/31 と表示されていないけど 過去聞かれたことはない。

担当者 色々早口でしゃべるけれど 私には理解できない。
そばにいた 英語の出来る仲間に聞いてもらうと

JAL会員番号を何回も入力するが ステイタス表示が出ないという。
はぁ~ なんじゃ それ・・・・
来る時には何も問題なく乗って来たのに ・・・

でも 別の係り員と相談して 
ラウンジの券を出してくれたし
トランクもプライオリティタグ付けてくれた。(気がした)

アハハハ ・・・・ 
ビジネスアップの話じゃなかったのね・・・ とんだぬか喜びでした。
私の英語読解力 こんなもんです。(大汗)

荷物検査の後 ラウンジに入ると18時30分過ぎてる。
ありゃ もう 時間ないわ。
19時30分発 搭乗口に行きます。

が  ・・・・・・ ここで問題発生。
私の搭乗券 ステイタス表示がない。

みんなは 行列の少ない 優先ラインへ進みますが
私は 混雑しているラインに並ぶことになりました。 
トホホ・・・ 
なんで 並ばなあかんねん !!  プンプン

空港施設からみた夕日

cats160319-40.jpg

帰路は予約していた特別食 フルーツのプレートが提供されました。

結局 最後に乗り込んだ私
往路と違い座席は 結構埋まっているなぁ~と思っていたら
仲間のお隣は みーんな空席だったらしい。。。 
全てに 運がなかったのは 私だけだったようです。
 
飛行時間 約4時間半 
デジカメの写真の整理をしつつ ウトウトしていたように思います。

定刻にドーハの空港に着きました。

今のままのチケット状態では ラウンジも使えない。
英語のできる仲間にお願いして 乗換カウンターで
ステイタスカードの再チェックをしてもらいました。

すると今度は OKだよ。 ステイタス表示でているよ・・・って。
ホッ どうしてマレの空港ではダメだったのだろう。

ラウンジで適当に時間調整をして 関東の
皆さんとお別れ ここから関空へ 一人で帰ります。

成田組はCターミナル 関空はBターミナルです。 
Bターミナルも端っこ。 結構歩きました。

cats160319-41.jpg

関空行 CAさんによると ビジネスクラスは満席
エコノミークラスもほぼ満席とのことでした。
まわりはツアーバッチを付けた方が多かったです。

最近は カタール格安バーゲンが多いので
ビジネスクラスから売れていくのだそうです。

機内食 飲み物とフルーツだけ食べ あとは寝て過ごしました。

cats160319-42.jpg

16時50分 無事に関空に到着です。

さぁーっと降りて さぁーっと税関抜けたのに
私のトランクが 出てきませんわ。

あぁ~あ 
きっと ドーハに取り残されたんだ。 と覚悟を決めた頃
皆さんが 引き取られて 誰もいなくなった頃
見覚えのあるトランク 最後の最後に出てきました。

ホッ ・・・  洗濯物と一緒に帰れるわw

プライオリティタグ付いていたのに 最後の最後・・・トホホ
マレの空港でのチェックインの時から なんとなく納得できない事ばかり。

海外では 納得できなくても 語学力がないから文句も言えない。

カタール成田組も キャセイ成田組も 無事に帰国し
今回の旅は 問題なく 終わりました。 


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
18:00  |  ・モルディブ2016年3月  |  編集  |  Top↑

2016.03.30 (Wed)

モルディブ旅行⑨

仲間のカメラの分も 一部掲載~☆

みんな 凶暴な 《ゴマモンガラ》 写していました。
大きくて 黄金色して ヒレはひらひらしてきれいだし
絵面は本当にいいのよね~

cats160319-01.jpg
cats160319-02.jpg
cats160319-03.jpg
cats160319-04.jpg
cats160319-05.jpg
cats160319-06.jpg
cats160319-07.jpg
cats160319-08.jpg
cats160319-09.jpg
cats160319-10.jpg
cats160319-11.jpg
cats160319-12.jpg
cats160319-13.jpg
cats160319-14.jpg
cats160319-15.jpg
cats160319-16.jpg
 
仲間が写してくれた 373です。 ↑↑  v(^^)v  ↓↓

cats160319-21.jpg
cats160319-22.jpg
cats160319-23.jpg
cats160319-24.jpg

↑ 水上コテージのベランダから仲間を写しました。 ↑

↓ ぷかぷか浮かんで眺める景色

cats160319-26.jpg
cats160319-27.jpg
cats160319-28.jpg
cats160319-29.jpg
cats160319-30.jpg






23:54  |  ・モルディブ2016年3月  |  編集  |  Top↑

2016.03.30 (Wed)

モルディブ旅行⑧

島のリーフでは カメにも遭遇しました。

二日目の午前中 ①→②と泳いでいて  ②番の手前付近でした。

その後 何回もこの辺りで探しましたが 
このあたりでは二度とカメに遭遇しませんでした。

6309311.jpg

一人でいた時に  もこっと動く物体が 目に入りました。

すぐに  カメ !! と分かりましたが まわりに誰もいないので正直怖かったのよ。

K160320-01.jpg
K160320-02.jpg

後に 外人さんカップルが カメに気が付いて カメと遊んでくれました。

K160320-03.jpg

こちらの亀は 三日目 地図④番辺りで見かけたカメ 

カメを発見後  仲間に 
カメいるわよ~~~と 顔を上げて教えている間に
あっという間に 深海へもぐっていってしまいました。

少し小さめのカメでした。 でも カメって 手足が結構長いのね・・・

K160320-04.jpg

あちこちで見かけた クマノミちゃん いつみてもかわいいね・・・
イソギンチャクのある所には 必ずと言ってよいほどクマノミがいます。
いつも共存している密接した関係ですね~。

K160320-05.jpg
K160320-07.jpg
K160320-06.jpg

タコ・・・ 何回となく 岩陰に隠れているタコを見ました。

S160320-100.jpg
S160320-101.jpg

↓ は ぺーさんが撮影した泳ぐタコです。 

ぺーさん タコの動画撮影も成功していました。

S160320-103.jpg

普段からダイビングしていてお魚に詳しい仲間から
ここの海 《ゴマモンガラ》 がいたから気を付けてね~と注意されました。

私には  《ゴマモンガラ》  なんじゃ~それ???

帰国後 お魚の写真をラインのアルバムに入れました。
すると 373さんを威嚇している 《ゴマモンガラ》 がいましたよ。と
私は えっ !!  って感じです。

 《ゴマモンガラ》 のことを 
詳細に書かれたサイトと写真をアップしてくれました。

あれっ あのお魚~ いたよいた。 

ダイバーがサメより恐れるという 《ゴマモンガラ》
テリトリーに侵入すると 襲ってきて噛まれるらしい。
貝や珊瑚も噛み砕く頑丈な顎と するどい歯で噛まれた事例は多く
噛まれて指を失った・・ ウェットスーツを引きちぎられた・・など。

おぉぉぉぉぉ~ 何も知らない私
 
大きくて 絵面もいいので 私は何枚も何枚も撮影していました。
大きさは50~60CMぐらいです。

いい写真が撮れたと喜んでいたのですが 私を威嚇しているらしい。
《ゴマモンガラ》 j前歯 大きいね!!
 
S160320-104.jpg
S160320-105.jpg
S160320-106.jpg

本当に 噛まれなくてよかったわ。


★☆★☆彡 ★☆★☆彡 ★☆★☆彡
20:20  |  ・モルディブ2016年3月  |  編集  |  Top↑

2016.03.30 (Wed)

モルディブ旅行⑦

お気に入りの水上コテージ側は 船の出入りも激しいのですが 
一番お魚も多く 元気に泳いでいたような気がします。

島の周り一部は サンゴの白化現象が見られ 無残な場所もありました。
そんな場所にも お魚はいっぱい泳いでいました。

他の島からのオプションツアーのシュノーケラーも
私たちの島に来ているのを見ました。

お魚の名前は ほとんどわかりませんが 
カラフルで 一緒に泳いでいるだけで 幸せな気分にさせてくれます。

過去 あちこちの海で見た魚もいれば  初めて見たお魚も多かったです。
手を差し出すと 近寄ってくるお魚もいます。

フグみたいなお魚 名前は??  
阪神タイガースみたいなお魚(ムスジコショウダイ)もいました。

まとまって 同じ方向にいっせいに泳ぐ姿は圧巻です。
時には 私が お魚と対面して泳ぐときもあります。

真っ黒いブラックピラミッドなんかより
鮮やかな黄色のバタフライフィッシュ等が
あきらかに写真のシッャター回数は増えます。

S160320-21.jpg
S160320-22.jpg
S160320-23.jpg
S160320-24.jpg
S160320-25.jpg
S160320-26.jpg
S160320-27.jpg
S160320-28.jpg
S160320-29.jpg
S160320-30.jpg
S160320-31.jpg
S160320-32.jpg
S160320-33.jpg
S160320-34.jpg
S160320-35.jpg
S160320-36.jpg
S160320-37.jpg
S160320-38.jpg
S160320-39.jpg
S160320-40.jpg
S160320-41.jpg
S160320-42.jpg
S160320-43.jpg

お疲れさま (笑)

お魚の写真 いっぱい写したけれど ほとんはボツです。
お魚は泳いで動くし こっちは浮いて ユラユラ身体が動き
うまくピントが合わないし 構えている間に お魚は逃げちゃいます。

私は 潜水が出来ないので すべての写真 水面ピチャピチヤしつつ
手を伸ばして撮影しています。 ほとんど望遠となります。

①~②の間の 深海部分で ナポレオンを見ました。
近くを泳いでいた外人さんに  
ほら~あそこを見てみてと 指さしで教えてもらいました。

頭でっかちの不細工なナポレオン 
深海部分を ゆっ~たりと 泳いでいました。
ナポレオンは パラオの海で 何回も見ました。

毎日 海に入るのが楽しみでした。



☆彡  ☆彡   ☆彡   ☆彡   ☆彡 
01:30  |  ・モルディブ2016年3月  |  編集  |  Top↑

2016.03.30 (Wed)

モルディブ旅行⑥

滞在中 シュノーケル三昧していました。

二日目 朝食 シュノーケル ランチ シュノーケル 夕食
三日目 朝食 シュノーケル ランチ シュノーケル 夕食
四日目 朝食 シュノーケル ランチ シュノーケル 夕食
五日目 朝食 シュノーケル ランチ  ・・・  16時お部屋アウト

ランチ後 お昼寝~する方が多い中  
潜って来るね ~~~ と お部屋飛び出していました。

さすがに 四日目の午後は 胸がバクバクしだして
少し早目に 海から上がりましたが
滞在中 海の中にいた時間が 一番長かったのは私だと思います。

毎日 潜っていても飽きない。 お魚たちがいっぱい。

日々 潮の流れで 泳ぐ方向を決めました。

島の周りは 2周ぐらいまわりましたが 最終的には
水上コテージ前の リーフが 一番のお気に入りの場所となりました。

① → ② のコースです。
リーフが近く エントリーしやすいのもありました。

ラグーンが長いと 海の中で移動が大変なの。
でも ラグーンでしか見られないお魚もいるんだけどね。

6309311.jpg

モルディブで一番お魚が見られる島エンブドゥ
島の周りが 珊瑚でリーフになっているので お魚が豊富なのでしょう。  

写真は 全て 私が写したものです。 
カメラは 格安カメラ そして 腕も悪い。 
こんなお魚いたよ~~~ 雰囲気だけ 味わってくだいね。

。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

モルディブの海 
↓ 最初の一枚はこのお魚でした。
S160320-01.jpg
S160320-02.jpg
S160320-03.jpg
S160320-04.jpg
S160320-05.jpg
S160320-06.jpg
S160320-07.jpg
S160320-08.jpg
S160320-09.jpg
S160320-10.jpg
S160320-11.jpg
S160320-12.jpg
S160320-13.jpg
S160320-14.jpg
S160320-15.jpg
S160320-16.jpg
S160320-17.jpg
S160320-18.jpg
S160320-19.jpg
S160320-20.jpg

いっぱい写してきたから まだまだあるわよ~~~(笑)

☆彡   ☆彡    ☆彡    ☆彡   ☆彡
01:11  |  ・モルディブ2016年3月  |  編集  |  Top↑

2016.03.29 (Tue)

モルディブ旅行⑤

お天気に恵まれたので 
毎日 日の出・日の入りを楽しむことができました。

初日は sa~さんと サンセットバーで過ごしました。

pa160316-71.jpg

二日目朝 日の出 お部屋番号70番台あたりがよく見えます。

pa160317-72.jpg
pa160317-73.jpg

三日目の 日の出前  鳥と遊びます。

pa160318-76.jpg

三日目の 日の出

pa160318-75.jpg

三日目の日の入り  サンドビーチ方面で観ました。 

pa160318-74.jpg

四日目の日の出

pa160318-77.jpg

四日目の日の入り  8人揃って観ました。

pa160318-78.jpg
pa160318-79.jpg


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
22:44  |  ・モルディブ2016年3月  |  編集  |  Top↑

2016.03.29 (Tue)

モルディブ旅行④

ゆっくり歩いて一周しても約15分程の島です。 
迷うことはありませんが・・・ 島の地図 
行動しやすくするために 拡大コピーして持ち込みました。
(クリック拡大)
63094_20160328211308e0c.jpg

↓ こちらは 内陸部にある スーペリアルーム
仲間3人は こちらのお部屋に宿泊しました。 

お部屋の位置によっては 目の前が ビーチって所もあります。
お部屋の前は 木々が陰になり お昼寝するには ちょうどよい立地です。

pa20160316-13.jpg
pa20160316-14.jpg

島のいたるところに ハンモックやいすがあり
皆さん 好きな木陰に陣取って 本を読んだり 音楽を聴いたり
好きなように過ごされていました。

この島はドイツ人に人気の島のようです。
皆さん 長期で滞在されているそうな・・・

4~5日って滞在 私たちだけかしら???

pa20160316-11.jpg

上の地図 黄色の線の所以外なら どこからでも海に入れます。

pa20160316-12.jpg

ダイビングジェッティ  
ここから色々なツアーがでています。
マンタやイルカを見るツアーもあったようですが
私たちは 近場シュノーケルのみで終わってしまいました。

pa20160316-15.jpg

ダイビングショップ  
仲間は ここで ライフジャケットをレンタルしていました。

pa20160316-17.jpg
pa20160316-18.jpg

↓ 島の中 ちょろちょろと 
いたるところに トカゲが出没していました。

pa20160316-19.jpg
pa20160316-16.jpg

↓ 浜には カニさんが うようよ・・・   サンセットが見られるバー ↓

pa20160316-20.jpg

島の中心あたりに大きな鳥部屋があり 数百羽のインコがいました。

pa20160316-23.jpg

↑ バレーコート(バトミントン)やテニスコートがあり
バトミントンをしているのを一度だけ見ました。

↓ 島の中心部に 壁に囲まれたて 大きなタンクが設置されていました。
たぶん・・・ 海水を真水にする装置かな~ ?
                     高さのあるタンクもあります。↓
pa20160316-25.jpg

           ↑ こちらは従業員の宿舎のようでした。 ↑
この島で働いているのは すべて男性でした。 
女性は一人も見かけませんでした。 宗教の関係なのでしょう。

仲間がスパの申し込みに行ったのですが そこには女性スタッフがいたそうです。

金曜日のランチタイムは 
イスラム教徒のお祈りの時間の為 短縮されました。
従業員宿舎の近くには お祈りの場所もあったそうです。

pa20160316-22.jpg
pa20160316-21.jpg
pa20160316-24.jpg
pa20160316-26.jpg
pag160316-01.jpg
pag160316-02.jpg
pag160316-03.jpg

真っ白で サラサラの砂 
裸足で歩いている方々も多かったです。

ただし 日中の砂地は アッチッチ・・・だけどね。

私のビックバードも海水浴 ☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
21:52  |  ・モルディブ2016年3月  |  編集  |  Top↑

2016.03.29 (Tue)

モルディブ旅行③

島に滞在している間の食事は 指定されたレストランでいただきます。

金曜日だけは ランチタイムの時間が変更されていましたが
おおむね ↓の時間指定でした。

pa20160316-001.jpg

毎回美味しい~と言えるメニューではありませんでしたが
何かしら 口にあうものがあり 結構食べる事が出来ました。

イタリアンの日とかBBQの日とか いろいろ考えてあるようでしたが
ある日のステーキ肉 固すぎて呑み込めなかった。

果物とデザートが豊富で 私は大好きなスイカを食べまくっていました。

pa20160316-002.jpg
pa20160316-006.jpg

このオムレツが美味して 毎 朝食に注文しました。 ↑
たまご1個でと注文したら 次の日 
た・ま・ご・ひ・と・つ・・・と 片言日本語で返してくれました。

食事の座席は お部屋ごとに決まっていて 
最初から最終日まで 同じテーブル座席でいただきます。
同じ係員が 毎回 お世話してくれます。
そして 最終ディナーの時に
まとめてチップを支払うシステムとなっていました。

私達 412号室は3人の為  最初の数日間は
バンコクでお仕事していて 
一人で島に来ていた日本人の方とご一緒でした。
30代後半のとっても素敵な女性でした。

彼女が帰った後は 3人テーブルになりました。

レストランで私が食べたもの ↓ 毎日こんな感じです。
時々 隠しアイスクリームがあるんです。 

pa20160316-003.jpg

最終日 担当者の彼が 頭にお花を飾ってくれました。

pa20160316-005.jpg

私達の後ろの席には こんなシャツを着た方が座っていました。
ちょっと意味不明の Tシャツだけど。
OSAKA 日本大好きです・・・って話してくれました。
3人家族 かわいいベイビーの笑顔に 私達は毎日癒されました。
お口まわり チョコレートだらけにして ニコッ!!

           彼が 5日間お世話してくれた担当者 ↑
いつも 片言の日本語で 話しかけてくれました。
この島には 日本人も結構くるのでしょうね。

Last dinnerの日には 担当者がテーブルを飾ってくれます。
生花や造花 サンドピクチャーで盛り上げてくれます。

pa20160316-004.jpg

お隣の仲間グループ5人テーブルは イルカ1頭だけ・・・ 
手抜きしたか 担当者め !! (笑)
頑張ってくれるとチップを弾みたくなるけれど・・・
イルカだけでは 上乗せなしだったかな??

時々 レストランに行かず お部屋食しました。
日本から持ち込んだ ラーメンやカレーライス
これが たまに食べるから めちゃくちゃ美味しいんだわ・・・

レストランのパサパサの外米でなく 
日本のパックご飯 ふりかけだけでも 美味しい (爆)

sa~さんご指定のアマノフーズ  大変お世話になりました。
いつもありがとうございます。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
00:36  |  ・モルディブ2016年3月  |  編集  |  Top↑

2016.03.28 (Mon)

モルディブ旅行②

島の真ん中にある建物にあるフロントで 
チェックイン手続きを受け ウェルカムジュースをいただきました。  
何のジュースか 飲み終えてもわからなかったわ。?

その後日本語で書かれた 
島内での過ごし方&注意事項の用紙をもらいました。

この時 外はすごいスコールです。
雨がやむまで 10分ほど待機しました。 

私のトランクとバック 担いで運んでくれます。
砂地では 転がす事は不可能です。
約20キロ ご苦労様です。

page16031601.jpg

↑ のボードで 島内でのイベントスケジュールや
帰路の出発時間などが 全て告知されます。

雨がやんだので 水上コテージに移動します。(412号室)

page16031602.jpg

5日間使用するお部屋です。 
3人で過ごしましたが 狭い~と感じることもなく 
シャワータイムもお互いに使用時間がずれ 不便は感じませんでした。

水上コテージ~と言っても 
宿泊代 お値段がお値段ですから ・・・ こんなものでしょう~♪

page16031603.jpg

なんとなく ガラスの上を歩くの 三人とも避けていました(笑)
時々 ギーィって音がするんだもん。 
特に まゆさんの時には・・・  内緒だよ シーッwww 

洗面所も広く 使いかってよかったです。
バスタブはジャクジー付  天井はガラスで お日様サンサンでしたが
写真1枚も写していなかった。
シャワー水圧も良好。 お湯のでも大変良かったです。

デッキも大変広く 洗濯したものを干すのに大変便利でした。
2時間ほどで 綺麗に乾いてしまいます。
(椅子の写真を写し忘れたので写真借りてきました。)
sa~さんは ここで ぼーっと過ごすことが多かったと思います。

私自身 この椅子で ゴローンと過ごした事は一度もありませんでした。
ゴローンするより 海の中へ・・・ お魚と対面~

page16031604.jpg

デッキの下あたりも お魚ウヨウヨ  網ですくってみたい気分 ↑

↓ 時には 水上コテージの部屋の下へ潜り込んで 
sa~さんと ガラス越しに対面 (笑)

page160316013.jpg

コテージ前の砂地には 毎日 こんな鳥がいました。
この鳥 くちばしで 
上手にお魚を 捕まえるのですよ~    コテージへ渡る桟橋 ↓

page16031605.jpg

この島の水上コテージは4棟のみ 1棟4室の16部屋だけです。

page16031606.jpg

コテージ下の桟橋には 毎日いろいろなお魚が泳いでいました。
               サメも数匹 列をなして泳いでいました。 ↓

page16031607.jpg

日々 時間により 海の色が変化します。 
コテージ付近は 午後からの方が 海の色が鮮やかです。 

page16031608.jpg

↑ コテージベランダから見える リゾート島 なんという島なんだろう~?

夜になれば 星も☆★もいっぱい見えます。
遠く離れた 空港島?マレ本島?の 電気の明かりもきれいに見えました。 

マレ空港に離発着する飛行機もバッチリ見える位置にありました。
エンブドゥ ビレッジ (Embudu Village) 悪くないです。

下の写真は メインジェッティ―  
みなさん ここに到着して ここから島を離れます。

page16031609.jpg
page160316010.jpg
page160316011.jpg

最終日 チェックアウト後 ハンモックで ブ~ラブラ ↑ 
この島に来て 最初で最後の ハンモック体験でした。(笑)

↓ 毎日 数回 運搬船が到着します。

食材などを 降ろしている事もありましたし 
ゴミを詰め込んだ袋を 積み込んでいる日もありました。
数十個のドラム缶を出し入れしている日もありました。
もしかしたら 島で出たごみは
どこかへ持ち出しして 処理しているのかもしれません。

page160316012.jpg

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
20:21  |  ・モルディブ2016年3月  |  編集  |  Top↑

2016.03.27 (Sun)

モルディブ旅行①

企画から半年 行ってきました初モルディブ

15日お仕事終了後 駆け足で伊丹空港へ向かい 
18時30分発に搭乗です。

JAL受付カウンターで 
カタール航空の搭乗券 Male迄のチケット発券してくれました。
足元の広い座席を希望しましたが JALでは座席表が確認できないといわれ 
羽田・カタールカウンターで 変更するように言われました。

この時間のJAL便 サラリーマンで満席でした。  
羽田空港国内線から国際線へ移動します。
外国の団体様に遭遇して 循環バスに乗れず 
ひとバス待つ羽目になりました。 次のバスも超~満員。
本当に海外からのお客様多いのですね~。

国際線ターミナル到着後 
二日早く自宅を出発したトランクを 羽田空港で受け取り 
今回 搭乗予定の便名・宿泊ホテル名・住所のタグをつけました。
迷子になっても戻ってこれるように・・・

p160305-01.jpg

21時前後の受付カウンターは 何処も長蛇の列になっていました。

21時30分 Lカウンターで カタール便受付開始
座席の変更をお願いしてみましたが 非常口席は言葉の壁で撃沈
素直に当初の予定の座席に座ることになりました。

今回最後となる JALファーストラウンジ立ち寄り 
遅めの夕食をがっちりいただき シャワー室でお化粧を落としてスッキリ

p160305-02.jpg

その後 搭乗ゲート近くにある キャセイラウンジに初めて入ってみました。

お噂どうり この時間 誰もいません。
私ひとり ・・・ 4人の方がお世話してくださいました。

p160305-03.jpg

何か召し上がりませんかと 作ったいただいたのは ミニ担々麺   
お腹いっぱいでしたが 頑張っていただきました。 ゲプッ。

私がラウンジを出るころ 数人のお客様が入ってこられました。

占有面積も広くゆったりしたラウンジです。 
ワンワールドステイタスで 入場OKなのに
どうして 皆さん利用されないのでしょう。

カタール・ドーハ行き 146番ゲートより出発です。
この日は ほぼ満席 (一番癖の悪い ほぼ満席 笑)
3-3-3 シート 真ん中席の通路側に座りました。

p160305-04.jpg

私のお隣は スペイン・イタリアへ卒業旅行の男子大学生でした。
スペイン・バルセロナの話で盛り上がりました。
もちろん 私のバック盗難事件 話てあげたわよ・・・笑
すると 僕二年前 パリの地下鉄でやられました・・・だって。

日本語の話せるチーフパーサーが ご挨拶に見えたとき
3月いっぱいで運休になる KIX便の話になりました。
運休ということになっていますが 再開は難しいでしょうね・・・と言われました。
トホホ・・・ 関空ますます寂しくなるわ。

私の座っている座席担当CA
機内食を 一番にメニューを聞きに来てくれて 一番に配膳してくれました。
おかげで 私の周りが配膳される時には 私は食べ終わり
皆さんが食べているときに 一足先に洗面を済ませることができました。

p160305-05.jpg

定時に 新ドーハ国際空港(ハマド国際空港)に到着しました。
新しい空港内 「Transfer」の看板を見ながら移動していきます。
一年前に来た時には まだあちこち工事中でしたがきれいに完成済でした。

新しい空港 ターミナルはとても大きいです。
オートウォーク(動く歩道)が完備されていますが
「Transfer」の検問まで 結構な移動距離でした。

オートウォーク(動く歩道)の横では 電車の試運転中でした。
↓ 次回は この電車に乗ることになるのでしょうか・・・

p160305-06.jpg

「Transfer」 乗り換え検査をうけ 
黄色の熊の飾ってある 見覚えのある場所に出てきました。 

ここで 成田から到着している仲間の待つラウンジに向かい
無事に合流する事ができ 一人旅から二人旅になりました。

そのあと 前回入ったラウンジに移動してみましたが 
利用不可能と言われがっくり ・・・

1時間前には モルディブ・マレ行 Eターミナルへ移動。
空港の端だった為 結構な距離を移動しました。

p160305-07.jpg

          空港内 お祈りのお部屋もあります。 ↑

マレ行の機体は沖どめの為 バス移動でした。

p160305-08.jpg

雨の少ないドーハで まさかの雨にびっくり

マレ行の機内は 空席だらけ・・・ 
一人4席確保出来ました。       saーさん ぐっすり お休み中 ↓

p160305-09.jpg

この路線 特別食のフルーツをオーダーしていたはずなのですが
出てきたのは普通食でした。 

約4時間半のフライト 
モルディブが近づくと 素敵な景色が見えてきました。
私は左側に座りました。

p160305-10.jpg
p160305-11.jpg

こちらは 翌日到着した仲間が 右側席で写したものです。 
全く違う風景です。

p160305-12.jpg
p160305-13.jpg

↑ 島にはホテルがあり 水上コテージもきれいに見えます。

↓ 14時過ぎ モルディブ・マレ空港に到着しました。
機外にでた瞬間 暑い~~ 紫外線キラッ~

p160305-14.jpg

ボーディング・ブリッジはなく すべての機体は沖止め

p160305-15.jpg

やってきました。 モルディブ!!    税関前の出入り口

p160305-16.jpg

到着に合わせて 税関職員も 随時増員され 
とってもスムーズに入国することが出来ました。
処理もテキパキ ・・・ 

その後 心配していたトランクも 無事に受け取ることが出来ました。

外に出ると 現地ツアー会社係員(日本人女性)が出迎えてくれました。

係員の指示のもと 
私たちと 若いカップルの四人は 到着後すぐに
船着き場から 島へ行く船に乗船しました。

p160305-17.jpg

乗務員3人に お客4人  
日差しが強く 気温も高いけれど 
高速船が ものすごいスピードで走るので 心地よい風を受けます。
場所によっては 波しぶきがかかります。

コバルトブルーの海 ・・・ 最高~~~☆

p160305-18.jpg
p160305-19.jpg

高速船で 約20分ほど 今回の滞在地 エンブドゥに到着です。

島到着は 15時前でした。  
伊丹空港出発から 約24時間 ・・・ 
時間はかかったけれど全く苦にはならず。

う~ん なんだか 雲行きおかしくない ?

雨降りそう・・・ 
乾季なのに・・・ 
傘なんてもってきていないわよ。

★☆★☆彡 ★☆★☆彡 ★☆★☆彡
22:15  |  ・モルディブ2016年3月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT