エアバスA380型機

2017年02月18日23:55

エミレーツ航空のホームページをみて
成田便 A380就航予定とある。

3月26日から週7往復
ドバイ-成田線にエアバスA380型機を再導入とある。

仲間が乗っていったのは777-300ER
3月中旬出発する予定の仲間は ざんね~ん(笑)

エアバスA380型機 総2階建て 
一度は乗ってみたいなぁ~

emi2017-vert.jpg

↓ 昨年10月 ソウルに行った時 
関空に駐機していた タイ航空のA380 
今はもう飛行していない。 

20161021-0011.jpg

約23時間…

2017年02月17日21:16

仲間の飛行機 マルタ島へ到着しました。

本当にお疲れ様~

昨夜22時 成田出発して 
ドバイ乗換 キプロス島経由の長旅

やっと着いた~って 
みんなで背伸びしているかも…

20170217-66.jpg

20170217-69.jpg

20170217-72.jpg

実は このルート 来月私も搭乗予定なのです。

初エミレーツ航空搭乗となります。

+++++++++++++++++++

マルタ島へ向けて再離陸

2017年02月17日18:46

夕飯の準備しながら 追っかけています。(笑)

仲間6人が乗った飛行機 
ラルナカ空港(キプロス島)を離陸していきました。

残り 2時半のフライト … 

20170217-62.jpg

20170217-63.jpg



航路って面白いね

2017年02月17日17:15

仲間の乗った機体ルートを追っかけてみました。
(ポチッと画像拡大)

20170217-01.png

着陸態勢の時間待ちなのか 途中で旋回したようです。↑

部分を拡大してみると 
EK319と全く同じルートで 旋回している機体があります。

20170217-02.png

飛行ルートは 決められているので
他の飛行機も EK319の跡を追っている感じです。

20170217-05.png

36分遅れでドバイへ到着 
ここで乗り換えて 最終目的地へ飛行予定です。

20170217-08.png

↓ こちらは先月仲間が乗った航路 
飛行ルートも旋回の場所も全く違います。

20170120-000.png

+++++++++

ドバイからマルタ へは
途中ラルナカ空港(キプロス島)を経由するようです。
便名の行き先が マルタ島ではないので調べてみました。

経由すること知らなかった…

2017021725.png

飛行ルートを見ていると 
イラク・シリアの上空を避けて飛行しています。

2017021726.png

そろそろ キプロス島到着のようです。
日本時間 17日17時27分 着陸予定・・・

20170217-88.png

あと26分・・・

2017年02月17日10:00

仲間の乗った飛行機キャプチャー

20170217-00.png

(ポチッ拡大)+++++

事前座席指定有料

2017年02月16日23:20

エミレーツ航空便では
昨年10月より座席指定が有料になったらしい。

もちろん ファーストクラス・ビジネスクラスと
エコノミークラスのお高い運賃分は無料

通常 私達が購入する格安運賃分の
座席指定は有料ってことね。

日本⇔ドバイ 
往復2900円と思ったら片道なのね。

ドバイからヨーロッパ各地へとなると
4区間の搭乗になり11600円も余分にかかる事になる。 

好きな通路側をゲットする為に
11600円か … 微妙な値段です。

でも フライト48時間前まで待てば無料とある。

オンライン・チェックイン時に
無料でお座席を選択すればいいのだ。

ただこの時に 希望の通路側に
空席があるかどうかはわからないので運しだい。

座席を事前に設定しないと勝手に
割り当てられてしまう設定だ。

あと マイラーとして気になるのは
マイレージをどの航空会社に付けるかで迷う。

通常 貯めているJALへは
日本⇔ドバイ分は 
ほとんどのチケットが加算なしとある。

ドバイ⇔ヨーロッパ各地への 
部分のみのが加算されるようだ。

先月 関空⇔ドバイ⇔モロッコへ
ビジネスクラスで飛んだ仲間は
ドバイ⇔モロッコの部分のみ
1889×2 計上されたらしい。

日本からドバイへ約12時間乗っても
マイル ゼロとはきつい。

そこで エミレーツのスカイワーズ・プログラムに
加入してみてはどうだろうかとか
アラスカ航空につけてもいいみたいとか…
色々意見も出ていた。

エミレーツやアラスカに貯めても
今後特典航空券を発券するまで貯められるかが微妙だ。

加算マイルが少なくても 
JALに加算すれば 1マイルとも無駄にはならない。

関空の格安ツアー ヨーロッパ行きは
カタール・トルコターキッシュが撤退したため
ほとんどがエミレーツ航空利用のものになりました。

今夜 成田から仲間が 
このエミレーツ航空にて出発して行きました。

仲間の帰国を待って
今後の為に 色々情報を仕入れたいと思います。

images_20170216125045692.jpg

本日就航

2017年02月15日23:56

メキシコという国 大変興味があります。

2年前だったかな 
ツアーでメキシコ旅行を申し込みした事があります。
迷いに迷ってツアーはキャンセルし
クロアチアへの旅行を選択しました。
30数万円のツアーだったと記憶しています。

興味のある国に 
日本の航空会社の直行便が就航しました。

全日本空輸による 成田―メキシコシティ線
本日 成田から第一便が出発していきました。

ANAにとっては 史上最長路線の運航です。

今までは メキシコシティへは
アエロメヒコ航空の直行便がありました。

過去JALが カナダ・バンクーバー経由で
就航していましたが 業績不振で撤退した路線です。

ANAとしては メキシコへ進出している日系企業の
出張族を狙っての就航だと思います。

しかし トランプ大統領就任以降
メキシコへの工場建設などどうなるのか?
トヨタ自動車が
メキシコに工場を建設するとかしないとか…
暗雲が立ち始めています。

この先 トランプ大統領の出方によっては
もしかしたらもしかする… 
日系企業進出の激減ってこともあり得る。

また ANAの運行上も 色々な制限があるらしく
採算が取れないのではないかと言われています。

メキシコシティの
ベニート・フアレス国際空港は
標高約2300メートルにあり酸素も薄い地
離発着時の燃料代の効率が大変悪いらしく
その為 座席数を減らして対処しています。
座席数減 = 減収です。

またANAが属するスターアライアンスチームは
メキシコの国内線を運行していません。
このため メキシコ国内線乗り換えに対しては
トランク荷物を持っての
ターミナル移動となる不利益も発生します。

メキシコに到着後 同じターミナルから
メキシコ国内線に乗り継げる
アエロメヒコ航空を利用していた
日系企業の出張族達 ANAが就航したからと言って
そう簡単にANAに乗ろう~って事になるかしらね。

確かに ANAの就航によって 
メキシコという国がより身近にはなりました。

世界遺産の宝庫のメキシコです。
古代マヤ文明やアステカ文明の遺跡にも興味があります。

キューバやペルーといった国へも行きやすくなります。

私は ANAが就航している間に
メキシコへ マイルを使って
特典で飛びたいと思っています。

最長路線 特典旅行できたら最高だね。
できれば サーチャージなしで

今年は 無理だろうね。

170208_0023.jpg
(ホームページより拝借)
高地離発着の為に新エンジンを搭載した787-8

燃料サーチャージ

2017年02月14日23:25

円安や原油価格の上昇が要因となり
今月より再び燃料サーチャージが徴収されるようになりました。

4月・5月購入発券分からは 倍の値上げが決まっています。
その後 このまま上昇していくのか 気になります。

この一年 徴収なしは 本当にラッキーでした。
再び 4万 5万 支払う日がくるのでしょうか…

そうなったら 特典チケットでも 
簡単に海外へ行こうっていう気がなくなりますね。

201702JAL.png

↑の表をみて  
2014年のカナダ旅行
ANAマイルで エア・カナダに乗りましたが
特典で乗るエア・カナダは 当時サーチャージは無でした。
ANAだと 50000円徴収されたのですね…

せっかく貯めたマイルで飛ぶのに 
できるだけ余分な費用は払いたくないものです。

今年一年で 20万マイル貯められるめどはつきましたが
これから使用する数年間 サーチャージが気になります。


カレンダー


01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================