ロンドン・スコットランドの旅② 同行者突然帰国

2017年08月22日22:52

ホテル到着後 サーさんは 
家族と頻繁に連絡を取り合っていました。

実は …

サーさん家の飼い犬 出発前日の夕方脱走事件を起こしたの。
郵便屋さんが 門扉の鍵を開けて玄関に向かっている間に
素早く脱走してしまったのです。

普段 お散歩させる事もなく 
お庭で放し飼いにしているらしいのね。

郵便屋さん含め大勢で探し回り 
約1時間後 無事に自宅へ連れて戻ったそうですが
それで話は終わりではなかったのです。

早朝出発したサーさんに
飼い犬の様子がおかしい…と
家族から連絡が入り続けていました。

立ち上がれない。お水も飲まずグタッーっとしてる。

そしてロンドンのホテルに入った時には
ますます状況は悪化していました。

もちろん 病院で診察を受けてはいました。
骨折とかはしていないようですが
精密検査を受ける為の麻酔薬が打てない状況に…
へたすると麻酔薬でそのまま亡くなるという
危険性もあるとかで 様子を見る事になったそうです。

外の世界に飛び出して 何かにぶつかってしまったのか…
相当怖い思いをしたようです。

病院の先生も ここで預かると(入院)
環境が違い精神的に良くないので
自宅で見守って下さいと言われたそうです。

サーさんにとってはかわいい家族です。
心配で心配でたまらない様子…
見ていてとっても気の毒でした。
 
入浴後 再び 家族と電話していたサーさんですが
突然 ママ明日の便(実際は当日)で帰るわ。
今からチケット探してみるわ…って

その言葉を 横で聞いていた私
(?Д?)えっ!! 

帰国するんだ。
ドキドキ 急に 心拍数上がりましたわw 
  
ということは 私はどうする? 頭の中グルグル 

一人旅になっちゃう。 
一緒に帰る…

いややー 着いたとこやん 帰りたくない。
ロンドン・エディンバラ二回目やし何とかなるやん。

問題は
一人旅を許可していない家族にどう説明する。

電話を続けているサーさんの横で私は
ここまで来たんだから 旅は続けよう。
家族には黙っておこう。
すんなり決心つきました。

電話を切ったサーさんに 帰るんだね。と言うと
ごめんね。 美南さんなら大丈夫だと思うから 
帰路便手配して一刻も早く帰るわ。。。って。

うん わかった。

私なら大丈夫!!  何とかするから。

現地時間 11日から12日に日付が変わった頃の話です。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================