ロンドン・スコットランドの旅⑬ グラスゴーへ

2017年08月30日20:27

目指すはグラスゴー大聖堂
クィーン・ストリート駅から15分程とのことなので歩きます。

グラスゴーの街は エディンバラと違い 近代的なビル設計です。

page170815-001.jpg

ここにも貸し自転車 ピンクで可愛いね。

page170815-002.jpg

↑ グラスゴー大聖堂見えてきました。  ↓こちらはグラスゴー王立診療所↑

page170815-003.jpg

1560年の宗教改革を生き延びたスコットランド本土では
ただひとつの中世の大聖堂です。 ゴシック様式の建造物です。

page170815-004.jpg
page170815-005.jpg

グラスゴー大聖堂の建物自体は
12世紀から建造が始まったということで相当古く
一部は破損しているところも多かったです。

page170815-006.jpg

↑ 薄暗い地階には 聖マンゴーの墓石が安置されていた。

page170815-007.jpg

次に向かったのは ネクロポリスという
ビクトリア朝時代に 造られたグラスゴーの共同墓地。

墓地敷地内 出入り口に近い場所で 男性がお参り中でした。
奥様でも亡くされたのでしょうか・・・ ( 勝手にそう思ったw )
花輪も生の花でした。

page170815-008.jpg

まっずく歩き 嘆きの橋を渡ると そこは巨大な丘というか墓地 ↑
死者の街を意味する ネクロポリスがあります。
 
振り向くと グラスゴー大聖堂 ↓

page170815-009.jpg

坂道をあがって行きます。 
お墓のデザインは 多種多様です。

page170815-010.jpg

故人や聖人の像が一緒になったものや 見上げるほど大きなものまで様々です。
無数のお墓が集結した感じですが 同じものは一つとしてありません。

いずれの墓も故人の名前やプロフィール功績などが記されています。
英文が読めたら 内容が理解できたら 
このお墓はいったい誰のものなのかを知る事が出来ますが
私が確実にわかるのは 数字の部分程度の理解力 ^^;

page170815-011.jpg

丘のまわりを半周ほど歩いてみましたが あっちもこっちも墓だらけ。

page170815-012.jpg

著名人や富裕層など50000人が眠り 3500の墓があるらしい。
日本で 墓地といえば 気味が悪い感じですが 
ここはなんとなく 遺跡を見てまわっている感じがしました。

↓ この2つが一番の頂上にあり 他の墓石より大きく高さもありました。
一番の偉いさんかしら・・・

page170815-013.jpg

↓ お兄さん ずっーと座っています。 何考えているんだろう?
私が 他を見てまわり帰る時になっても まだ座っていました。↓

page170815-014.jpg

↓ グラスゴー大聖堂 今日の一番☆☆☆    嘆きの橋 ↑

page170815-015.jpg

先ほど座っていたおじさんは もういませんでした。

page170815-016.jpg

ネクロポリスを見た後 聖マンゴー宗教博物館に
立ち寄るつもりだったのに そのまま帰ってきちゃった。 

↓ POLICE って青いボックス 警察ではないのね。
お店屋さん 何か売っているみたい。

page170815-017.jpg

まれに 赤バスも走っていますが
↓ 市内のバスは ほとんどがこのタイプでした。

page170815-018.jpg

歩道では ↑ 押して待ちます。
ここは 信号変わるの待っていたら
いつまでも歩行者は渡れないシステムでした。

地下鉄へ近道を発見し そのまま駅へ抜けました。 ↑

チケットは来る時に往復購入したので持っています。
すぐに エディンバラ行きの電車を調べたら
15時15分発 7番フラットホーム  表示があったので飛び乗りました。

今夜のTattooの為に できるだけ早く帰って 
デジカメとスマホの充電をしなきゃ・・・

page170815-019.jpg

再び 車窓を楽し見ながら帰ります。
駅前には必ず駐車場があるのね。

page170815-020.jpg

放牧の牛もの~んびり    
↓  小麦畑かな? 

page170815-021.jpg

再びスタジアムが見えると もうすぐ ウェイヴァリー駅到着です。
page170815-022.jpg

ウェイヴァリー駅到着  車内 みなさんが降りた後 ↑

こちらの電車は (ロンドンからの電車もそうだったけど)
同じ車両の中が 進行方向向いたり 逆向いたり
2席だったり 4人席だったり 色々なパターンがあります。

page170815-023.jpg

↑ 改札の写真が 16時10分 
 
9時45分に乗って行ったから 6時間半のショートトリップ
グラスゴー滞在は 約4時間半
下調べもせずの出発だったけど 無事に帰って来れた。

お天気に恵まれてよかった♪


グラスゴー 一人旅  完 


***********************

ロンドン・スコットランドの旅⑫ グラスゴーへ

2017年08月30日00:26

エディンバラ滞在三日目の15日は グラスゴーへ行くことにしました。

前回の旅とは違う場所へも行きたい。
行けたらグラスゴーも行ってみたいと かる~く考えてはいたのですが
出発前はメキシコの旅ログが忙しくて 下調べする時間は全くありませんでした。

前夜Tattooの後 グラスゴーへの移動時間をネットで調べてみました。
ウェイヴァリー駅から約50分 15分毎に電車が走っています。

大きな街だし行けばなんとかなるだろう・・・
一人だし無理ならすぐに中止にすればいい。

手持ちの資料は 雑誌を破いた↓のみ 

g_170828_0030.jpg

g_170828_0031.jpg

朝食の後ににぎったお赤飯のおにぎり2個をもって 
9時過ぎにホテルを出て ウェイヴァリー駅へ向かいました。

g_170828_0029.jpg

乗るのはスコットレール  駅の販売機でチケットを買います。 
最初??? 自信がなかったので 
2・3人の方の買い方をじーっとみてお勉強しました。

クレジットで 往復購入しました。  
領収書は12.70ポンド 9時32分に購入しています。

案内掲示板で 行き先と時間 プラットホームを確認して移動します。
9時45分発 11番ホームからの出発 フリー席なので適当に座りました。

g_170828_0028.jpg

スコット・モニュメント像をみながら ウェイヴァリー駅を出発
線路脇をトラムも走行しています。

↓ BTマレーフィールドスタジアム
 
g_170828_0027.jpg

お天気最高~♪  外の景色も楽しめました。

g_170828_0026.jpg

約50分ほどで グラスゴー クィーンストリート駅に到着です。

g_170828_0025.jpg

まず雑誌に掲載されていた 
ケルヴィンググローヴ美術館&博物館へ向かいます。
地下鉄へ乗るために移動します。 ながーい歩く歩道が設置されています。

g_170828_0024.jpg

地下鉄は 1回定額料金のようです。 1.65ポンド

ホームに入ってきた車両をみて びっくり!!
めちゃ小さい車両です。 乗客より低い車両です。

g_170828_0023.jpg

車内の様子 さすがに高い方は頭が当たっています。
どうして こんなにミニサイズの車両なのでしょう。
掘る穴が狭くて良いから ? 

ケルヴィンググローヴ美術館&博物館の最寄り駅で降りました。

g_170828_0022.jpg

出入り口が 一箇所という設計は助かります。
迷わなくて良いのがいい。
駅を上がった所に ミュージアムの看板があり助かりました。
矢印に従って歩きます。

g_170828_0021.jpg

↑ グラスゴー大学の入口 ?

↓ ケルビン川支流 川の水 濁っているけどこれが普通みたい。

g_170828_0020_20170828221754d09.jpg

ケルヴィンググローヴ美術館&博物館 ↑こちらは道路を挟んだ建物 何かは?
ケルヴィンググローヴ美術館 大きすぎて全景は写せない。

g_170828_0019.jpg

110年前に建設された歴史ある建物らしい。
大変立派なパイプオルガンがあります。

一階は オープンカフェのようです。

g_170828_0018.jpg

3 階建の中に 22のギャラリー 8000 点余り の所蔵品があり
ヨーロッパの美術品・陶磁・武具・銀器・自然史や スポーツ関連の展示
彫刻など多彩な コレクションが展示されているらしい。

g_170828_0017.jpg

駆け足状態で 各部屋を見て回ります。

↓ 子どもたちに読み聞かせしている部屋もありました。

g_170828_0016.jpg
g_170828_0015.jpg
g_170828_0014.jpg
g_170828_0013.jpg
g_170828_0012.jpg

三分の一程度まわっただけ 全てまわる事はしませんでした。
こんな素晴らしい施設が無料 ・・・ 本当に有り難い。

この後 駅に戻り 地下鉄移動で 
グラスゴー大聖堂へ向かう予定にしていたのですが
ケルヴィンググローヴ美術館&博物館の前にあったこの地図をみて
大学まで歩いてみることにしました。

地図をスマホで撮影し この後はこの地図頼りで歩きました。

g_170828_0011.jpg
(クリック拡大)

振り向いて ケルヴィンググローヴ美術館&博物館

g_170828_0010.jpg

塔を目印に グラスゴー大学を目指します。
公園内は とても綺麗に整備されて 気持ちがいい。
ゴミが一つも落ちていない 不思議です。

g_170828_0009.jpg

高台にあるグラスゴー大学 ここの建物も素晴らしい。
500年以上の歴史がある大学なんですね。
ニッカの竹鶴政孝(マッサン)も留学していたようです。

g_170828_0007.jpg

少し下の方まで降りてみましたが 全景は写せず ・・・

g_170828_0006.jpg

遠くに ケルヴィンググローヴ美術館&博物館

坂を降りて再び公園内を歩きました。

公園脇から 子どもたちの声が聞こえてきたので近づくと
↓ 小学校のようでした。

g_170828_0005.jpg

地元の方が 芝生の上で寝転んだり 子供と遊んだりしています。

私も ここの公園のベンチで 
持参してきた おにぎりとスープでランチタイム。

その後 駅を目指して歩きました。

g_170828_0004.jpg

スムーズに地下鉄の駅までたどり着きました。
再びチケットを買って クィーン・ストリート駅まで戻ります。

グラスゴーの地下鉄構内 
とってもきれい。まだ新しいのでしょうか。

g_170828_0003.jpg
g_170828_0002.jpg

流れに沿って地上に上がってみたけど 方向が???
コンサートホールの前に地図をみけました。

20170815_13.jpg
(クリックで拡大)

カテドラルまで迷わず歩けそうです。 
地図に15分って書いてあったので頑張って歩きます。

++++++++++++++++++++++++

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================