ベトナム・フーコック島・食事

2018年12月28日23:00

もともと今回のホテルは朝食は有料と聞いていたので
2回はホテルで食べて 2回はお部屋で
日本から持参したご飯を食べようと考えていましたが
毎回朝食が食べられるようになったのでラッキーでした。

毎朝 カートを頼まず 歩いてレストランへ向かいました。
心地よい朝のお散歩です。

↓ 朝食会場のレストラン

18-12-16-21.jpg

レストランは広くてきれいだし 食事の選択幅が広い。

このホテル オープン当初 日本人のシェフがいたと言うことで
日本食のメニューも豊富で 
焼きサンマに筑前煮や肉じゃがも提供され
味付けもそれなりにいいので驚きました。
日によってご飯が固い日もありましたが許せる範囲。

生ジュースは美味しいし 果物は豊富
提供されているパンがどれを食べても美味しい。

私はベトナムフォー 毎日違う種類を食べました。 
デザートまで時間をかけてゆっくりいただきます。

朝食をしっかり食べるので お昼は食べられません。

18-12-16-22.jpg
18-12-16-23.jpg
18-12-16-24.jpg
18-12-16-25.jpg
18-12-16-26.jpg

このホテル C国のお客様も多い。 
最近 直行便が飛ぶようになって ますます増え続けているそうな。

この島は欧米人が多いと聞いていたが
食事風景を見ていると 圧倒的にC国のお方が目につく。
裕福な方が多いとは思うが マナーがねぇー。
数年経てば欧米人はこの島には来なくなるかも。

+++++++++++++++

土曜日の夜は ホテルのバスで ナイトマーケットへ
18時にマイクロバス2台で行きました。

この予約も トゥイさんにラインでお願いしました。

日本人は 私達以外に一組いたように思います。

30分ほど揺られて移動します。
島は 車よりバイクが多い。
走行のマナーはあるのかないのか?
ぶつかりそうになるけどぶつからない。

マイクロバスに乗っていても怖い怖い
よく事故にならないものだ。
ホーチミンとか都会に比べたら
まだまだバイクの量が少ないから余裕だろうね。

マーケットではひととおり散策したのち 
夕飯を食べて帰ります。

18-12-16-27.jpg

↑ これに炭酸飲んで 一人1000円程。 
すべてのメニュー とっても 美味しかったです。 

+++++++++++++++

最後の晩餐は ホテルのBBQレストランへ

この夜は ホテルでナイトマーケットが開催されていたので
本当はそこで買い食いしても良かったのですが
レストラン予約してたから 諦めてレストランへ
ホテルへ少しはお金落とさなきゃね。
無料で泊めていただいいているんだし(笑)

適当に 焼き物注文して食べました。

18-12-16-28.jpg

食べた後 再びナイトマーケットに行ったけど 
今度はお腹いっぱいでねー 美味しく見えないの・・・w

ナイトマーケットで気になった売り物
【たこ焼き】 ベトナムでブームなのか
ナイトマーケット あちこちで売られています。

私の家にもあるような
家庭用たこ焼きコンロを使用して焼いています。
フォークで器用にひっくり返しています。 
皆さん 下手くそです。
思わず 私がやったろかー! って言いたくなりました。
私が焼いたらもっとうまくきれいな丸に焼けるわ。

BBQのレストラン 昼間の風景。

18-12-16-29.jpg

ベトナム・フーコック島・ホテルイン

2018年12月28日20:00

ホテルへ到着するとスタッフの歓迎を受けました。

今回出発前 ホテルへ空港へのお迎えをお願いしたのですが
返ってきたお返事に(英語) 私日本語少し話せますと書いてあり
ラインのコードが貼り付けてありました。

これって ライン登録してねーってことなのかなと
すぐにお友達登録させていただきました。
トゥイさん お顔付き写真  かわいい女性です。

日本語がわかる方がスタッフにいるというだけでテンション上がります。
出発前から 数回ラインでやりとり。

チェックインから
トゥイさんが 私達のお世話をしてくださいました。
ホテル内の詳細説明など 本当に助かりました。
英語になると サーさんに頼るしかありませんからw

色々な交渉も日本語だから出来たことです。
英語オンリーなら撃沈・・・言いたいことも言えずでした。

プラチナエリートステイタス保有で無料になる朝食
こちらのホテルは 朝食は付かない規定です。
が・・・ 彼女から 滞在ポイント1000分を 
朝食に付け替える事も可能ですよと提案いただきました。

1000ポイントいただくより ここは朝食です。(笑)
ただし お二人分だけしかつけられないのですが・・・
実は私達3人とも プラチナエリートなんですよー
サービスして戴くことはできないかしら・・・と言ってみた。

トゥイさん びっくり 
このおばさん達 ほんまかいな・・って顔。

会員番号教えていただけますか。
みーさん サーさん 番号提示します。
只今確認してきますと席を離れました。

すぐにプラチナエリート確認出来ましたので
朝食無料にさせていただきます。

ここで私は念押ししてみる。 
1回だけではないですよね。滞在中の朝食ですよね!! と。
彼女はさようでございます。ご安心してくださいと。 ほっ。

朝食付きに変更できるだけで 滞在中の経費節約出来ます。
しょぼい1000Pよりずーっと価値が高いサービスです。

待っててよかったプラチナ・・・www

スパのサービスも丁寧に説明してくれましたが
私は興味なしなのでいい加減に聞いていたのでが
みーさん・サーさんはくいついた。(笑)

到着日は 週1回開催されている
ホテルマネージャー主催のウェルカムパーティがあるそうで
それに私達は招待されることになりました。 
ただし残り時間30分ほど。

手続き完了後 すぐにカートに載せられて ある建物の前で降ろされました。
後にわかったのですが 高級レストランの中庭で開催されていました。

↓ ホテルフロント前 チェックインした場所

18-12-16-000.jpg

↑ 後に 椅子席に案内していただけました。
心地よい風に ワイン2杯 
可愛らしいオードブル等も多種いただきました。

後日撮影したレストラン全景 ↓

18-12-16-00.jpg

パーティの後 カートに乗ってお部屋へ
お部屋は 最上階のお部屋へアップグレードです。

JWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイ・リゾート&スパ
施設案内図 (拡大) 

18-12-16-999.jpg

フロントから少し離れた
FineArtsっていう棟 5404号室

入り口のドアが高い。 
通常の1.5倍あります。

18-12-16-001_20181228004101c01.jpg

室内に入っても天井高ーい
ものすごい開放感があります。

ツインベットの横に 
エキストラベットが用意されていますが
狭く感じる事はありませんでした。

18-12-16-002_20181228004102afa.jpg

入り口の前のローカ クローゼットも広い広い・・・
この棟の3階のお部屋の写真を見たことがありますが
部屋に置いてある家具や調度品が全く違います。
部屋のランクが違う事が一目瞭然です。

18-12-16-003_20181228004104352.jpg

テレビは NHKプレミアムが観れました。
ウェルカムフルーツ 毎日違うフルーツが提供されます。

ここで 私は生まれて始めて 
ザクロなるものを生で食べました。
ザクロジュースは飲むのですが 
実のものを食べた事はありませんでした。

18-12-16-004_20181228004105345.jpg

ネスプレッソもありました。
自宅で使用する為 日数分いただいて帰ってきました。

浴室 天井も高いけど 面積も広い。

18-12-16-005_20181228004107a80.jpg

浴室に置いてある長椅子 
初日 みーさんが 先にオヤスミになったので
何故か 私達 ここの椅子で長話してしまいました。

18-12-16-006_20181228004129c45.jpg

アメニティーはアロマテラピーアソシエイツ

お湯の出るところが温泉施設のようです。 ↓
湯量も豊富ですぐにお湯もためられます。

写真を写していませんが シャワー室には腰掛ける場所があり
私には大助かり ゆっくりとシャワーを使用することが出来ました。
レインシャワーも取り付けてありましたが
天井が高い分 ちょっと使いにくいレインシャワーでした。

18-12-16-009.jpg

ベットメイキングの度に 可愛くセッティングしてありました。

18-12-16-007_2018122800413128d.jpg

おトイレはごくごく普通
さすがにウォシュレットは付いていません。
横にはホースの水道ウォシュレット?が付いていましたけど。

こんないいホテルなのに・・・
日本のウォシュレット教えてあげたいよねー。

クロークの中 アイロンなど通常必要なものは揃っています。

室内スリッパの他に サンダルとベトナム帽子 
編みかごのバックが用意されていました。
さすがに帽子はいらないけど 
バックはリゾートで使えそうなので 係員に言って3人分もらいました。
現時点 リゾートに行く予定は全くないけどねーw

18-12-16-008_20181228004133baf.jpg

お部屋からは もちろん オーシャンビュー 

18-12-16-010.jpg

ベランダの椅子に座って ぼーっと過ごします。
心地よい風に吹かれ スヤスヤお休みタイムになります。

18-12-16-011.jpg
18-12-16-012.jpg

お部屋の前は 太陽のプール
日によっては プールサイドでごろ~ん。

ここのホテルコンセプトは
架空の「1917年に設立したラマルク大学という設定らしい。

18-12-16-013.jpg

↑ 私が行きたいと思っている世界一長いケーブルカー
ホテルで割引入場券を扱っているようです。
また ナイトマーケット行きのバスも運行されているようなので 
バスを利用してナイトケットも行く予定です。

大学には授業があり 色々なカリキュラムが用意されています。
ヨガとか サイクリングとか ランタン作りとか。

18-12-16-016.jpg

ちゃんとキッズ用のカリキュラムも用意されており
キッズルームを覗いたら いろんな国のお子様が参加していました。
リゾートに来て 親と子 別の事をして楽しむようです。

カレンダー


11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================